鹿沼市立粕尾小学校スローガン:心を一つに全力で 笑顔いっぱい 感動いっぱい
鹿沼市立粕尾小学校
 

基本情報

〒322-0421
栃木県鹿沼市下粕尾1444-1
電話 0289-83-0866
FAX 0289-83-0870
 

カウンタ

COUNTER44354

モバイルサイト

アクセスは下のQRコードをご利用ください。
 

天気予報

ごあいさつ

  

  ようこそ! 鹿沼市立粕尾小学校 公式ホームページへ

 このホームページから、粕尾小学校の取組や活動の様子を学校ニュース(日誌)などで発信して参ります。    

 ご高覧、よろしくお願いいたします!


 

新着情報

 
表示すべき新着情報はありません。

日誌

日々の出来事
12345
2018/11/08

いい歯の日です!

| by 教員
 11月8日は「いい歯の日」です。今週はそれに合わせ、磯崎養護教諭が各クラスを廻り、給食後の歯磨きの指導をしました。本校は歯磨きをCDに合わせて行いますが、慣れていることもあり、いい加減に済ましてしまうことがあります。これからの長い人生で必ず使う大切な歯。しっかりと磨き、80歳になっても自分の歯が20本あるようにしたいですね。

          
18:05
2018/11/08

サツマイモ掘りをしました

| by 教員
 今年も、業間にサツマイモ掘りを全校児童で実施しました。縦割り班ごとに苗を植えた畝をスコップで掘り、サツマイモを収穫しました。子ども達は楽しそうに作業することができました。収穫量はおよそ50kg程度で、昨年度に比べ、若干少なめでしたが、食べるのには丁度良い物が多く穫れました。一人一人収穫したサツマイモを持ち帰りましたので、ご家庭で旬のサツマイモをご堪能ください。

                                  
            
          
17:06
2018/11/07

人権集会に向けての朝会を行いました

| by 教員
 業間に朝会がありました。山本校長先生より今月末に予定されている「人権週間」に向けての話がありました。「舌の剣は命を絶つ」という諺から話が始まりました。《舌の剣》とは言葉や文字で、剣のように尖った言葉は人を傷付け、時に命を奪うこともあります。何気なく言った言葉で傷付けられ、傷付けた方は傷付けたことさえ気付かずにいることもあります。校長先生自身の傷付いた体験をもとに、子ども達に分かり易く話してくださいました。「その言葉 自分にむかって 言えますか」「その言葉 ぼくもイヤなら 君もイヤ」など、短い言葉ながら理解しやすい標語で伝えてくださいました。言葉を大切にしてほしいと思います。

                         
17:00
2018/11/06

1・2年☆生活科町探検

| by 教員
 生活科町探検Part3は、保護者でもある長尾さん宅の「菊花栽培」を見学してきました。6棟のハウスが建ち並び、苗を育てる段階から順を追って、菊の花が生長していく様子を見ることができました。最後に見学したハウスは、約1万本の丹精込めた菊の花が開花の時期を迎えており、色とりどりの花に囲まれ、とてもうれしい気持ちになりました。最後に長尾さんのご厚意で、菊の花のフラワーアレンジメントを体験させていただきました。夢中になって思い思いの作品を仕上げていました。楽しい町探検をありがとうございました。

                         
06:53
2018/11/04

栃木県芸術祭音楽祭に確かな足跡を・・・

| by 教員
 第72回栃木県芸術祭音楽祭が栃木県教育会館大ホールで開催されました。鹿沼市民情報センターで練習をした後、教育会館に場所を移し、リハーサル、本番を迎えました。この日のために春から暑い夏、夏から秋へ季節は変わっても、ひたすら練習を重ねてきました。特に2年目を迎える今年は、日に日に上達し、粕尾コミュニティ合唱団の皆さんも、歌う喜びと合わせる楽しさ、ハーモニーの心地よさを感じていました。児童との合同練習でも、子ども達にアドバイスする姿もうかがえました。
 栃木県芸術祭音楽祭の舞台は昨年も経験しましたが、今年は審査部門にエントリーしました。12団体の中で、芸術祭賞(大賞)が1団体、準大賞が2団体、奨励賞が2団体が入賞します。粕尾コミュニティ合唱団は「いのちの歌」「大地讃頌」の2曲をご披露しました。「大地讃頌」が歌い終わるや否やの大拍手とどよめきを舞台から感じ、思い切り歌いきった満足のできで舞台を降りました。すべての演奏の後、審査の結果を待ちます。結果に先がけ、審査委員の源田先生と粕谷先生より講評をいただきました。中でも、粕谷先生より「老若男女が、それぞれ普段着でステージに立って演奏する団体がありました。これこそが、あるべき生涯学習を、或いは音楽を通して生きるべき姿を、具現化していると思います。私達音楽指導者にとって、凄いメッセージをいただいたような気がします。この団体に、感謝しても感謝しきれません。良い表現や演奏するためのアドバイスを、私自身もいただいたように思います。そして、音楽に携わっている者は、表現することの喜び、仲間同士で歌えることの喜びと感謝、そして何より、音楽を通して仲間と出会い、自分が成長している、成長させられていることを、改めて考えていただけたらと思います。」と、粕尾コミュニティ合唱団を意識したご講評をいただきました。まさに、粕尾コミュニティ合唱団が目指していることでした。残念ながら入賞の夢は果たせませんでしたが、地域コミュニティ合唱団活動の取組を高く評価されたことは、この上ない喜びと誇りです。粕尾小の子ども達と共に合唱活動をしてくださった地域・有志の皆様、参加してくれた粕尾小の児童、先生方!本当に有難うございました。ステージ上での今日の演奏は、時が経ても、いつまでもいつまでも、心に流れるハーモニー〝宝物〟となるでしょう。

                             
                             
16:09
2018/11/02

鹿沼市小中学校合同音楽会

| by 教員
 ずっと練習を重ねてきた「いのちの歌」の本番を迎えました。朝、体育館で練習すると十分な声量と美しいハーモニーで満足のいく仕上がりでした。期待が高まります。その後バスに乗り、鹿沼市民文化センターへ。子ども達は前半の学校の上手な合唱を聴いてるうちに、緊張感が高まってきたようです。そして、リハーサル。朝の声量と表現はどこへやら…。完全に会場にのまれてしまったか?やはり本番では、とにかく声量がないため、曲想表現ができず、曲のもつ《言霊》を伝えるには及びませんでした。練習の成果が本番で出せなかったことはとても残念でした。この体験が、次の何かに活かせればと思います。ピアノ伴奏は熱心な取組で、練習時から感心頻り。本番も美しい音色を奏でてくれました。本人の努力と伴奏を指導してくださった先生に、心から感謝申し上げます。


                                        
16:57
2018/10/31

登下校班の話し合いをしました!

| by 教員
 月に1度の登下校班の話し合いを行いました。班ごとに、担当の先生と子ども達で、登下校時の問題点を話し合いました。各班長が「あいさつの声が小さいので大きくしたい。」「歩く速さが1年生と6年生で違うので、お互いに合わせたい。」「集合時刻に遅れてくる子がいるので、集合時刻を守って欲しい。」等の結果を全体に発表し、みんなで確認し合いました。これからも事故やけがに注意して登下校しましょう!

                         
17:16
2018/10/31

練習の成果が……

| by 教員
 2日間、校庭で練習をした成果がでました!今日の音楽集会は、以前よりも声量と響きが増し、美しいハーモニーが体育館内に響きました。11月2日の小中学校合同音楽会では、♪いのちの歌♪の言霊を、会場の皆さんにお届けしたいと思います。

                         
17:06
2018/10/30

校庭で合唱練習!特訓?

| by 教員
 2日間に渡って業間に校庭で合唱の練習をしました。いつも練習している体育館は声が響き過ぎ、声量以上の合唱に聴こえます。壁のない校庭で、声を遠くに届けるための練習をして、少しずつ響きや声量を意識することが出来たようです。

                                        
22:35
2018/10/30

31年度入学児童の就学時健康診断

| by 教員
 本日は、来年度に粕尾小学校に入学予定の子どもたち3名を対象に、就学時健康診断を実施しました!
 みんな、初めて入る粕尾小学校の様子に興味津々☆ 上手に健康診断を受けることができましたね。また、保護者の皆様には、市の生涯学習課の方から「親学習プログラム」を実施させていただきました。長時間とても熱心に取り組んでいただき、ありがとうございました。来春、
元気いっぱいの新1年生に会えるのが楽しみです☆

                  
17:16
12345