鹿沼市立粕尾小学校スローガン:心を一つに全力で 笑顔いっぱい 感動いっぱい
鹿沼市立粕尾小学校
 

基本情報

〒322-0421
栃木県鹿沼市下粕尾1444-1
電話 0289-83-0866
FAX 0289-83-0870
 

カウンタ

COUNTER71250

モバイルサイト

アクセスは下のQRコードをご利用ください。
 

天気予報

校長室より

校長室より、各種情報をお送りいたします。
 

校長室より

校長室からの日誌
12345
2019/06/13new

先輩たちに学ぶ(小中連携)

| by Web管理者
校庭を見回りしていたら、とても立派な手作りの木製プランター入れがありました。
よく見ると、『AWANO  J.H.S』と書かれていました。
粟野中学校から毎年いただくそうです。しかも、生徒の手作り!
とても丁寧な仕事ぶりが分かる作品です。
先日、本校で緑化活動が行われ、日々草を花壇やプランターに植えました。
 
一つ一つ丁寧に植える子どもたち。
 
そして・・・
 
見事に植えられた、日々草・・・
この仕事ぶりは、先輩たちから受け継がれている伝統です。
そういえば、先週、粟野中学校の運動会に招待されました。
ふざけている生徒など1人もおらず、真剣に取り組む生徒たち。
来校していた小学生たちの目には、どのように映ったのでしょう。
きっと「自分たちも・・・」と思ってくれたことでしょう。
まさに小中連携の成果といえます。
09:15
2019/06/09

アクセス数7万件突破!!

| by Web管理者
 粕尾小学校ホームページへのアクセス数が、ついに70000件を突破しました。
多くの方に閲覧していただき、ありがとうございます。
 児童数36名の小さな学校の教育活動に対し、これほどたくさんの方々が気にかけて下さり、とてもうれしく思います。
 今後も『開かれた学校』を目指して、本校の取り組みが皆様に理解していただけるよう、積極的に情報を発信して参りますので、ご協力のほどよろしくお願いいたします。
09:35
2019/06/06

すくすく育つ作物たち

| by Web管理者
本校の農園は、肥沃な土に恵まれています。それは、PTAの協力で天然の肥料を提供していただいているおかげです。
その結果、今、作物がめざましい成長を遂げています。子どもたちが毎朝、作物を気にかけて、登校するとジョーロを持って畑に行き、水やりを行う姿は感心します。

さらに、保護者や祖父母の方々の協力にはいつも頭が下がります。
先日も、スイカやカボチャのために「わら」を運んで下さった方々がいらっしゃいました。おかげで、生き生きとツルを伸ばし絶好調!

また、職員の配慮で「校長農園」も確保していただき、私もスイカづくりに気合いを入れています。実は、意外にも作物作りには超~詳しいのでした・・・

ついに、直径5cmほどのスイカが!!
1ヶ月後が楽しみです。
しかし、現在、頭を悩ませていることが・・・
それはまた後ほど・・・
11:27
2019/06/03

粕尾小の守護神との出会い

| by Web管理者
 日曜日の夕方、ちょっと用事があって学校に来た時のできごと。
 職員室に入るやいなや、何かがカサカサと動いて机の下へ・・・
 机の下をのぞくと、そこには・・・

 ヤモリくんにバッタリ出会いました。
私は4月に着任して、校長室にヤモリがいるという話は聞いていましたが、実物を見たのは初めてでした。しかも職員室で・・・
 ぱっと見たら、何だか気持ち悪く感じましたが、よく見ると意外にも愛らしい姿。実はこのヤモリ、「家守」とも書くらしく、家を守ってくれる縁起のいい生き物だそうです。
 そうとは知らず、日曜日のひとときにビックリさせてしまい、ヤモリ様、申し訳ありませんでした。
 これからも粕尾小学校をよろしくお願いします。
16:40
2019/05/30

学校だより(5月号)

| by Web管理者
学校だより(5月号)を紹介します。


08:21
2019/05/29

体験活動の効果

| by Web管理者
 先日、児童が下校した後、職員がバケツと網をもってどこかへ・・・
 しばらくしたら、「やっぱりいないねぇ。」と職員の声が。生活科で生き物を育てる学習のために、ザリガニが必要とか。
 この粕尾地区、『清流の里』と呼ばれており、水がきれい過ぎるため、ザリガニが住めないらしいのです。
 昔、市内の用水路などにもドジョウやタガメ、ゲンゴロウなどがたくさんいましたが、最近は農薬の影響や水質環境の悪化などにより見かけなくなってしまいました。
 そういえば・・・昨年、那須の千本松牧場に行ったとき、「ザリガニつり」があったなぁ。ということで、先日、リフレッシュも兼ねて千本松牧場へ。
 「やっているかなぁ。」「あったあった。」早速ザリガニつりを開始。子供たちのためにいっぱい釣ってやろうと思ったら、「何匹釣っても、持ち帰りは1人1匹だよ。」と言われ、特別大きなザリガニを2匹持ち帰ったのでした。
 早速、月曜日の朝、2年生にプレゼントしたら、はじけるような満面の笑顔!「いい仕事したなぁ。」と自画自賛していたその翌日のことでした・・・
 「校長先生、教室に来て下さい。」
 何だろうと行ってみると、1枚の紙を渡されました。見ると、

音楽が流れ、「ザリガニ 大好き」の大合唱。

その後、
「校長先生、名前が決まりました。」
「ザッくんと、ザリーくんだよ。」
「ぼくは触れるようになったよ。」
「わたしはコワくてまだ触れないの」
とマシンガントーク。
 図鑑のザリガニでは見られない、子供たちの生き生きとした表情がそこにはありました。それにしても、どちらがザッくんでどちらがザリーくんなのか?

    【ザッくん】         【ザリーくん】
区別がつきますか?子供たちは、分かるようです。
これも体験活動の効果といえます。
 6/15(土)には、中粕尾地域で「ホタル鑑賞会」が開かれます。
暗闇の中に無数のホタルの幻想的な光景が見られるとか・・・
清流の里ならではのイベントに今から楽しみです。
09:00
2019/05/27

本校の特色③(学校支援ボランティア)

| by Web管理者
 本校には様々な学校支援ボランティアがあります。
*「ふれあい楽交」・・・待機児童スペース事業実施ボランティア

*読み聞かせボランティア

*生活科作物育成ボランティア

*書写ボランティア


これらはほんの一例です。地域の方々や児童の祖父母など、保護者ではない方々も学校のために快く協力してくださっています。
ありがとうございます。
16:46
2019/05/22

本校の特色②(基礎基本の時間)

| by Web管理者
 本校の教育活動の特色として、「基礎基本の時間」があります。
これは、すべての学習の基礎となる「読み」「書き」「計算」の習熟を図るため、教育課程に位置付けて全校体制で推進するものです。
 毎週水曜日の1校時に実施しています。


「読み」の時間を15分間。


「書き」の時間を15分間。


「計算」の時間を15分間。
読む・・・文章を滑舌よく正確に読む力
書く・・・漢字を正確に書く力
計算する・・・計算を速く正確に行う力
を目標に取り組んでいます。
 とにかくスピード・テンポ・タイミングを重視しており、

先生の「仕掛け」がポイントのようです。
私は、そのテンポについて行けませんでした・・・残念!
09:10
2019/05/20

地域と共にある粕尾小(奉仕作業)

| by Web管理者
 日曜日に奉仕作業が行われました。
 学校の奉仕作業には、通常、保護者・職員・児童が参加しますが、粕尾小では保護者ではない方々も・・・。
 何と、地域の方で手伝って下さる方もいらっしゃいました。「家の草刈りのついでに」「人が多い方がはかどるから」と学校のために力を貸して下さる方々。本当にありがたいことです。
 皆様、お世話になりました。



09:12
2019/05/15

本校の特色①(農園活動)

| by Web管理者
 青葉若葉のさわやかな季節となりました。
本校の周辺には田園風景が広がり、その中をキジやウズラのカップルが散歩しているという自然豊かな環境の中で、子どもたちは生き生きと活動しています。
 先日も異学年で構成された班による農園活動が行われました。

 真剣な表情で、説明に聞き入る子どもたち。
 この日はサツマイモの苗植え作業でした。

高学年児童がマルチに穴を開け、

下学年の児童が苗を植え付ける・・・
この日はALTのチャールズ先生も参加しました。

仕上げに水をやり・・・
作業終了まで約20分。
与えられた仕事に黙々と取り組む本校児童の誠実さがよく表れた光景でした。
 この農園に、校長用の農地を与えていただき、早速はりきってスイカの苗を植えました。

 ここからは、お猿さんとの戦いになりそうです。
 さて、どんな作物ができるか、お楽しみに!!
08:19
12345