鹿沼市立粕尾小学校スローガン:心を一つに全力で 笑顔いっぱい 感動いっぱい
鹿沼市立粕尾小学校
 

基本情報

〒322-0421
栃木県鹿沼市下粕尾1444-1
電話 0289-83-0866
FAX 0289-83-0870
 

カウンタ

COUNTER13185

モバイルサイト

アクセスは下のQRコードをご利用ください。
 

ブログパーツ

校長室より

校長室より、各種情報をお送りいたします。
 

校長室より

校長室からの日誌
12
2017/09/12

連合教育会《学校経営研究部門》の奨励校に選ばれました!

| by Web管理者
 本校の特色ある教育活動の一環として、今年6月に発足いたしました『粕尾コミュニティ合唱団活動』の取組が、栃木県連合教育会公募の《学校経営研究部門》に認可され、実践研究奨励校として、ご支援をいただけることになりました。この朗報を9/11に受け、尚一層、児童にとって、教職員にとって、地域の方々にとって、価値ある教育活動になるよう尽力したいと思います。
 演奏会に向けて、児童は主に音楽科の授業で練習し、地域・有志のみなさんとの合同練習は《音楽集会》で行います。保護者の皆様の送迎が可能であれば、是非、水曜日の合唱団の練習に参加をお願いします。地域の方々と一緒に活動する時間を多くもつことで、益々、研究主題に迫れるもの思います。ご理解、ご協力をお願い申し上げます。

研究主題 学校と地域の協働で紡ぐ《粕尾コミュニティ合唱団》響け、心のハーモー!
         ~心を一つに全力で 笑顔いっぱい 感動いっぱい~

演奏会  10月21日(土)学習発表会
     11月 5日(日)栃木県芸術祭音楽祭(有志)
      2月 9日(金)感謝の会
     
16:15
2017/08/30

第2学期がスタートしました!全員揃っての始業式!

| by Web管理者
 ★ 今年の夏休みは始めこそ猛暑でしたが、その後は台風や気圧等の影響で不安定な天候となり、雨天や曇天が続き、子供達は今ひとつ〈夏休みを思い切り満喫できた!〉とはいかなかったかも知れません。とは言え、38日間の長い休みを有効に活かして、各々が貴重な体験をし、心身共に成長したことでしょう。
 さて、8月28日(月)から2学期が始まりました。お陰様で、子供達の休み中における事故や病気等の報告は一件もなく、42名全員が、元気に第2学期をスタートできました。保護者の皆様には、お子様の規則正しい生活にご留意いただくとともに、家族や地域の皆様と一緒に過ごす時間の確保にもご配慮くださり、大変有り難うございました。子供達にとって、様々な体験ができた夏休みとなったようです。
 2学期は1年間の学校生活において、一番の充実期と言えます。1学期に形成した生活習慣や学習習慣を基盤に、様々な集団で切磋琢磨しながら、学習や運動・諸行事に向き合います。多くのことを体験的に学び、自身や仲間の更なる成長につなげられるようにしたい思います。まずは残暑の中、運動会の練習が始まります。益々子供達の健康管理への配慮が必要です。学校と家庭が連絡を密にし、健康で実り多い毎日が送れますよう、引き続き、宜しくお願いいたします。                
2学期始業式でのお話         
みなさん、おはようございます!
今日から2学期です。みなさんと元気に2学期のスタートがきれることをとても嬉しく思います。ところで、校長先生が終業式に話したことを覚えてますか?
それは、学校は「休み」でも、みなさんには「休まない」でほしいことを3つお願いしました。それは…①勉強は休まない。 ②お手伝いは休まない。 ③用心深い生活は休まない。でした。どうでしたか?少しは反省することがあるかもしれませんが、心身共に成長したと思います。さて、2学期、特に秋は1年の内で最も成長できる時です。食欲の秋、読書の秋、芸術の秋、スポーツの秋…そして、運動会、学習発表会、音楽会、持久走大会、3・4年生は宿泊学習があり、学校行事も盛り沢山ですね。どの活動でも粕尾小のスローガンを目指してください!
《心ひとつに全力で 笑顔いっぱい 感動いっぱい》①心一つに ②全力で ③挑戦する!です。
①「心一つに」とは、みんなで力を合わせてということです。チームワークです。自分のことだけでなくお友達のことも考えて、困った時は知恵を出し合い、話し合い、励まし合って、みんなで力を合わせてやり遂げてください。
②「全力で」とは、今やろうとすることに集中して、今できることを精一杯、自分の力を出し切ることです。
③「挑戦する」とは、自分の成長のためにやってみることです。今までは先生や家の人に言われてやっていたことを自分からやってみる、今までできなかったことやあきらめていたことにチャレンジしてみることです。
 
きっとみなさんが、心ひとつに全力で挑戦してやり遂げた時は、笑顔いっぱい、感動いっぱいになるはずです。そして、お友達と活動することの楽しさや大切さがようく分かるはずです。
 最後にもう一つ、お願いがあります。それは、勉強です!学ぶ楽しさを味わって欲しいのです。確かにTVやゲームも楽しい!しかし、勉強はもっと楽しいし、将来の自分に役立つことがいっぱいです。例えば…『ピザの大きさ』を検証しましょう。公式に入れれば、計算しなくても大きさが比べられます。読書だってそうです。主人公の体験が自分の体験になります。その時の感動や気持ちを知ることができるのです。2学期は、勉強をやればやるほど楽しくなるように、先生達も一層授業を頑張ります!
 長い2学期です。みんな仲よく「粕尾小の仲間でよかった」と思える出来事でいっぱいにしましょう!




15:29
2017/07/20

いよいよ夏休み!有意義な時間を!

| by Web管理者
 保護者の皆様、地域の皆様、この1学期間、大変お世話になりました。HP上にて甚だ恐縮ですが、心よりお礼申し上げます。夏季休業中は普段以上に規則正しい生活リズムにご留意いただくと共に、お子様と過ごす時間の確保にご配慮いただけたら幸いです。また、学校では為し得ない貴重な体験ができる絶好の時間がありますので、ご家族にとっても、意義深い充実した夏休みになることを願っております。
 7月20日の終業式で、子ども達に次のことを伝えました。実践にあたり、ご支援をよろしくお願いします。
  《終業式でのお話》
 今日で1学期が終わりますね。そして、明日から待ちに待った夏休みが始まります。楽しみですね。その前に、まず、1学期を振り返ってみましょう。
 さて、みなさんは校長先生が始業式にお話ししたこと、覚えてますか?始業式に校歌の歌詞(粕尾の川)にあてはめて、「しこさとなおな心互いに、ばそう深めよう、ぎりなく、れらの未来に続くよう!」と伝えました。みんなで賢く、優しく成長し、これからの幸せにつながるような1年にしてほしい!と、願いをこめた言葉を考えました。そして、その実現のために3つのことをお願いしました。
 1つは学習です。「分かる!できた!と、実感できる学習」にしましょう。
 この授業は、どんな「めあて」で勉強するのかを意識して取り組めましたか?そして、授業の終わりの「振り返り」で、この時間で何が分かったか、どんなことができるようになったか、実感できましたか?
 2つ目は生活です。「安全!あいさつ!気持ちのいい生活」ができましたか?確かにけがや病気は去年よりずっと減りました。気持ちのよいあいさつもできています。素晴らしい成果です。しかし、時々、ヘルメットを被らずに自転車に乗っていたり、逆に走っていたりする子がいました。とても心配でたまりません。
 3つ目は「ひとりはみんなのために、みんなはひとりのために」です。クラスのみんなのために行動できましたか?みんなに親切にできましたか?
 これらの目標は1年間を通してやり抜くことですので、各自で振り返ってみて、不十分だった人は2学期から頑張ってください。また、よくできていた人は、更に『賢さと素直な心お互いに、伸ばそう深めよう限りなく、我らの未来に続くよう!』に向かって努力してください。

 明日から夏「休み」と言いましたが、みなさんには、夏「休まない」でほしいことがあります。学校の授業は「休み」でも、勉強に「休み」はありません。この時にしか出来ないお勉強や体験をたくさんしてください。それから、みなさんは休みでも、お家の人は働いています。どうか、家族のために役に立つこと《お手伝い》を休まないで続けてください。どんな《お手伝い》ができるか、よく考えてみてくださいお家の人と相談してもいいですね。最後に、用心深い生活も休まないでください。油断すると大きなけがや病気になりますから…。
   ①勉強は休まない。②お手伝いは休まない。③用心深い生活は休まない。
 
 これら3つのことをぜひ実行してください。夏休みが終わったら何かがかわっているはずです。それは、やった人しか分かりません。では、みなさんとまた次に会うときを楽しみにしています。有意義な夏休みを過ごしてくださいね。

10:55
2017/06/15

粕尾コミュニティ合唱団、遂に活動開始!

| by Web管理者
  昨日は、地域コミュニティ合唱団初日…。正直、地域合唱団活動に賛同してくださる方はどれだけいらっしゃるだろうか、とても不安な気持ちでした。すると、開始30分前から続々と地域や地域外の有志の方々(80歳の方から他校の9歳の子まで、なんと14名!)がお見えになり、嬉しさと有り難さで胸いっぱい!俄然やる気が湧いてきました。教職員7名も加わり、遂に活動開始!
 合唱団結成の理由をご説明した後、発声練習や歌唱の基本をお伝えしました。そして、文部省唱歌『ふるさと』を二部合唱しました。合唱のご経験のある方がいらっしゃいましたが、初めての方々もとてもご熱心で、あっという間に、二部のハーモニーを楽しむことができました。
 次回は6月21日です。みなさんとご相談し、練習時間を1時間早めて午後5時30分からといたしました。『ふるさと』の他に『見上げてごらん夜の星を』に挑戦します。地域と共にある学校として、合唱の輪を広めて参りたいと思います。子ども達は音楽の授業や音楽集会で練習を重ねた後、粕尾コミュニティ合唱団の皆様とご一緒に活動していく予定です。
 学校(児童・教職員)と地域の皆様とで、心を一つに笑顔いっぱい、感動いっぱいの合唱をつくっていきましょう!ご理解、ご協力に心から感謝申し上げます♪
08:41
2017/05/23

粕尾コミュニティ合唱団(仮称)結成のお知らせ

| by Web管理者

  本日、“粕尾コミュニティ合唱団(仮称)結成のお知ら”文書を配布させていただきました。
  結成の理由・目的、活動内容等につきまして、お伝えいたします。

〔結成の理由・目的〕
  少子化・児童数の減少が加速する現在,国や県・市は,学校規模の適正化に向けた検討が粛々と進められています。児童数42名、複式学級を含む本校も,統廃合対象の小規模校です。とは言え,これからの社会を生き抜いていくこの子供達には,自立した人間として,他者と協働しながら様々な課題を解決していく力を育成する必要があります。本校はその理念を大切にして,以前から多くの学校支援ボランティアの皆様のお力をお借りした教育活動を推進し,交流や学びの基盤づくりに努めています。更に児童同士・教職員との関わりを大切にした取組の一つとして,全校合唱や音楽集会を意図的・計画的に実施し,音楽活動を核にした主体的・協働的な学び,自他を大切にする心を育んでいるところです。更に,今年度,県教委から「学校と地域の目指すべき連携・協働の姿」として3つの視点が示されました。①地域と共にある学校 ②子どもも大人も学び合い育ち合う教育体制の構築 ③学校を核とした地域づくりの推進 学校は,これら3つの視点を踏まえながら,連携・活動を企画・推進していくことが求められています。
 そこで,学校(児童・教職員)と地域・有志による粕尾コミュニティ合唱団(仮称)の結成を考えました。みんなで協働して創り上げる合唱活動を通して,ふるさとを慈しみ,未来を担う自立した子供達の育成を目指したいと思います。学校と地域がより強固に結ばれ,粕尾小学校が「地域の学校」として,これからもずっと存続できることを願っています。

〔合唱活動について〕
 
♪活動期間      平成29年6月14日(水)~平成29年11月1日(水)
            
♪練習日時      水曜日 18:30~20:00  ※19回予定しています。                   
♪練習場所      粕尾小学校体育館

♪練習内容      発声・音取り(パート練習)・全体練習  ※「ふるさと」他             
♪練習費用      費用なし

♪ステージ      第71回栃木県芸術祭音楽祭(フェスティバル部門)出場予定
           (平成29年11月5日 鹿沼市民文化センター)
            ※参加する場合は(一人700円),個人負担となります。
〔その他〕
♭演奏曲目は,「ふるさと」以外は,みなさんと検討して決めたいと思います。
♭練習時は,軽く運動できる服装・上履きでお願いします。
♭熱中症対策(水分補給・タオル)のご準備を,各自でお願いします。
♭1回目の練習は6月14日(水)18:30~です。
♭団員募集は随時行います。

粕尾小学校の存続と粕尾地区の魅力発信の為、、ご協力の程、よろしくお願いいたします。
                                                  m(_ _)m





17:18
2017/04/28

粕尾小の音楽の取組が全国誌に!

| by Web管理者
 教育音楽 小学版 2017年5月号(音楽之友社)『授業ライブ・リポート]』(5月1日各書店で発売)に、粕尾小学校の3・4年複式学級での音楽の授業の様子と全校音楽(合唱)の取組が、5ページにわたり、紹介されました。「思いが伝わる歌を 叶えてくれるヒントを 手にいれよう」のタイトルで書かれた記事と活動の写真には、本校のスローガン《心を一つに全力で 笑顔いっぱい!感動いっぱい!》がみちあふれていました。全校児童42名の小規模校でも、教職員13名も加わって、生き生きと教育活動するさまを音楽活動の一端でご紹介していただくことで、児童・先生方の励みになりました。小規模校の短所が、小規模校だからできる長所と捉えることができました。取材して記事にしてくださったスタッフの方々、ありがとうございました。心より感謝申し上げます。今年度も《心を一つに全力で 笑顔いっぱい!感動いっぱい!》の教育活動を精力的に推進して参ります!さらに、児童・教職員・保護者を含む粕尾地域の方々と合唱活動を通して、交流したいと考えております。この活動が、本校児童の健全育成の一助になることを願って止みません。本地区の素晴らしさ、粕尾小学校児童・教職員の頑張りを発信して参りたいと思います。ご理解・ご協力をお願いいたします。
13:52
2017/04/12

平成29年度がスタートしました!

| by Web管理者

 上粕尾小学校と統合しての1年目、開校103年目を迎えた粕尾小学校の春。校庭の桜や花壇の花々が、新年度のスタートを祝うかのように咲き誇る中、滞りなく新任式・始業式・入学式が挙行されました。自然豊かな環境、温かい地域の皆様、そして学校へのご理解が深い保護者の方々に支えられながら、42名の児童を、教職員13名が一丸となって、子ども達の健やかな成長を全力で後押しして参ります!始業式には、次のようなお願いをしました。

 みなさんは、新しい学年の目標を立てましたか?
校長先生は、新しい1年の出発にあたって、こんな子ども達になったらいいなと思います。それは、これです!『しこさと なおな心 互いに、ばそう深めよう ぎりなく、れらの未来に続くよう!』です。皆さん一人一人が、賢く優しく成長し、やがて、皆さんのこれからの幸せにつながるような1年にしてほしいと願って考えました!(校歌の1番の歌詞になぞり、記した紙を掲げました。)一歩一歩、自分の学びや生活を、自分とみんなの力でつくっていってほしいと思います。そのために目指してほしいことを3つお話します。一つは学習です。「分かる!できた!と実感できる勉強」です。説明しますね。「分かる」とは、毎時間の授業の大切なことが理解できたということです。「できた」とは、計算する、作文で漢字を使う、逆上がり、リコーダー等、能力や技が身に付いた、生活に活用できた、役に立ったということです。
 
 二つの目標は「安全!あいさつ!気持ちのいい生活」です。みんなが健康で 安全な生活を送るようにしてほしいということです。病気にならない、ケガをしないでほしいのです。ちょっとした注意や判断で防げるはずです。 あいさつは、誰とでも元気で明るいあいさつをし合うということです。元気なあいさつは、学校全体が笑顔でいっぱいになるでしょう。

 三つの目標は「ひとりはみんなのために、みんなはひとりのために」です。クラスの一人一人がみんなのためにと思って行動し、一緒に協力すれば仲良く生活できます。そして、クラスみんなが優しい気持ちになります。
 
 ぜひ、この3つの目標を心において、一年間を過ごしてください。最後に6年生にお願いです。小学校最後の1年間です。粕尾小での思い出をたくさん作ってください。その中で『賢さと素直な心お互いに、伸ばそう深めよう限りなく、我らの未来に続くよう!』をリードしてください。誰もが、最高の1年になるように…がんばりましょう!

 
 保護者の皆様、地域の方々、今年度も様々な面で、ご支援・ご協力をよろしくお願いいたします。特に「地域で学ぶ 地域に学ぶ」のふるさと学習では、大変お世話になります。粕尾地区の豊かな自然と伝統の担い手を目指していきたいと思います。


 


12:11
2017/03/28

この1年間、大変お世話になりました。

| by Web管理者
    
 振り返れば、あっという間の1年間でした。PTA役員の皆様、保護者の皆様、そして、地域の皆様には、本校の学校運営に深いご理解と多大なるお力添えをいただき、大変有り難うございました。お陰様で、和やかな雰囲気で1年間の教育課程を修了し、年度末を迎えることができました。新任校長の私を始め、職員14名は微力ながら精一杯努めてきたつもりですが、至らぬ点が多々あったと、反省頻りでございます。反省点は今後の努力点として、誠実且つ熱意をもって取り組んで参りたいと思います。引き続き、粕尾小学校の子ども達が、健全で調和のとれた成長を叶えるために、ご理解とご協力をお願いいたします。(次年度の児童数は42名で、学級編成は、特別支援学級が2学級、1年生と2年生が単学級、3・4年生と5・6年生が複式学級になる予定です。)
  明後日は、とうとう離任式…。この時季は、桜の開花を含め、春の訪れを心待ちしておりましたが、と同時に、別れの寂しさを伴う季節であることを改めて感じています。年度末の人事異動により、5人の先生方とお別れすることになりました。式では、異動される先生方、お一人お一人のご功績をご披露し、苦楽を共にした1年間を感謝の心で振り返りたいと思います。
14:23
2017/01/10

3学期がスタートしました!

| by Web管理者

 保護者の皆様、地域の皆様、新しい年の始まりを謹んでお喜び申し上げます。
 昨年中は、本校の学校経営に、多大なご協力と温かなご支援を賜り、誠にありがとうございました。今年も、どうぞよろしくお願いいたします。
 
 本日は、2校時に3学期の始業式を行いました。私は、子ども達が冬休みを無事に過ごし、全児童・全職員で新年をスタートできたことを大変嬉しく思います。そして、子ども達に「3学期は1年間を締めくくる《まとめ》と、進学・進級に向けての《準備》期間であるから、一人一人が一日一日を有意義に過ごしてほしい。」と伝えました。3学期は、あっという間に過ぎるような気がします。実質、登校する日数は6年49日、他学年53日です。短い期間に大切な行事がたくさんあります。いずれも「心を一つに全力で 笑顔いっぱい  感動いっぱい」を目指して、取り組んで欲しいと思います。

 学校は、引き続き、子ども達が安全で安心な学校生活の下、[自ら学ぶ子][思いやりのある子][きたえる子]の育成のために、職員一同、気持ちを新たに努めて参ります!


15:52
2016/12/23

エアコンの中に…ヤモリ!

| by Web管理者
   校長室には度々『ヤモリ』が出没しておりましたが…。
   実は、校長室のエアコンは夏場も冬場も使えません。何度か業者の方に点検していただきましたが、かなり古いので交換する部品も殆ど無く、修理は半ば諦めていました。それでも、室外機の基盤を取り替え、本体のフィルターを職員がネットで探して交換し、一時的に作動することもありましたが、大概は異常を示す点灯ばかり。そして昨日、業者の方が遂に作動しない原因を突き止めてくださいました。本体を開けてびっくり!『ヤモリ』が飛び出しました。つまり『ヤモリ』はエアコンを棲み家とし、『ヤモリ』がいる場所により、作動を妨げていたと言うわけです。エアコン使用の可・不可は『ヤモリ』の居場所次第と言うことでしょうか。やはり『ヤモリ』が学校や子供達を守ってくれていると思うと、エアコンが使えなくても仕方がないですね。
   さて、歴代の校長先生方はご存知でしたか?校長室に『ヤモリ』がいること、エアコンが棲み家だってこと。校長先生方のお写真が…少し微笑んで見えました。
15:52
12