鹿沼市立粕尾小学校スローガン:心を一つに全力で 笑顔いっぱい 感動いっぱい
鹿沼市立粕尾小学校
 

基本情報

〒322-0421
栃木県鹿沼市下粕尾1444-1
電話 0289-83-0866
FAX 0289-83-0870
 

カウンタ

COUNTER63601

モバイルサイト

アクセスは下のQRコードをご利用ください。
 

天気予報

校長室より

校長室より、各種情報をお送りいたします。
 

校長室より

校長室からの日誌
123
2019/04/22new

「菜の花交流会」に参加して

| by Web管理者
 先日、中粕尾水と緑の会・和田用水ホタルの会主催による「菜の花交流会」に参加させていただきました。参加者は約100ほどで、県外からの参加者もいました。我々職員も8名ほど参加させていただき、粕尾の自然を五感で味わうことができました。

渡辺知義先生からの説明の後、2班に分かれて散策しました。

生き物を観察する班と、植物を観察する班に分かれ、春を満喫した後は、地元の方々が作ってくださったおにぎりや山菜料理の数々をいただき・・・

菜の花畑で記念写真を撮り、散会しました。

自然の豊かさと、地域の人々の温かいおもてなしに感心するとともに、
この粕尾地区のすばらしさを、改めて感じた一日でした。
11:50
2019/04/10

こんな学校にしたいです

| by Web管理者
 本日、入学式が行われ、3名のかわいい新入生が粕尾小児童の仲間入りをしました。
 これで今年度は児童数36名でのスタートとなります。
 雪が降るという肌寒い1日でしたが、体育館の中は多くの花で飾られ、温かい雰囲気のもと、式を行うことができました。
 アットホームな雰囲気が小規模校のよさでもあります。1年生3名の表情は終始にこやかで、おそらく一番緊張していたのは校長の私だったと思います。
 式辞では、本校の教育目標である「自ら学ぶ子」「思いやりのある子」「きたえる子」について話をしました。
 少ない人数でも時間内に準備や後片付けを行う高学年児童、立派な態度で式に参加する在校生達・・・。
 そんな「粕尾の子」たちを誇りに思います。


18:09
2019/04/08

新年度がスタートしました

| by Web管理者
 この4月より、粕尾小学校の校長として赴任して参りました江口秀彦です。
初めての粟野地区に加え、校長としても新任のため、すべてが新鮮な気持ちでいっぱいです。まだまだ分からないことが多く、至らない点も多々あるかとは思いますが、保護者・地域の皆様から信頼が得られるよう努力して参りますので、ご理解・ご協力の程よろしくお願い致します。
 さて、本日、新任式・始業式が行われました。子どもたちの話を聴く態度の素晴らしさに驚きました。今日だけ緊張して特別だったのかと思いきや、「いつもこんな感じです」と職員に言われ、さらにビックリ。新元号の「令和」に関する問いかけにも、しっかり手を上げて応える児童・・・。これからの一年間がとても楽しみになりました。
 始業式では、それぞれが新しい学年・新しい元号を迎えるにあたり、体も心も頭も元気な感動あふれる粕尾の子になってほしいという趣旨の話をしました。
 この1年が、粕尾小学校の子どもたちにとっても、職員にとっても充実したものとなるよう、力を合わせて頑張りたいと思います。
10:30
2019/03/28

平成30年度が終わりました。

| by Web管理者

  平成30年度が終わりました。

 桜の便りが届く季節になりました。野山にも新たな息吹きを感じます。
 いよいよ、平成30年度が終わります。振り返ればあっという間の1年間でした。PTAの皆様、保護者の皆様、そして地域の皆様には、学校運営に深いご理解と多大なるお力添えをいただき、誠に有り難うございました。お陰様で、学校教育目標に向けた取組と1年間の全教育課程を修了し、達成感のある年度末を迎えることができました。教職員13名が一丸となって、子ども達の健全育成のために尽力して参りましたが、至らぬ点も多々あったと思います。課題や反省は今後の努力点として、これからも誠実且つ熱意をもって取り組んで参りますので、引き続き、粕尾小学校の子ども達が心身共に健康で、調和のとれた成長ができますようご理解とご協力をお願いいたします。 
 次年度の児童数は36名です。1年生と2年生が単学級、3・4年生と5・6年生が複式学級になる予定です。その他、のびのび学級・すくすく学級がありますので、全部で6学級です。4月からの新年度のスタート楽しみです!

 
  大変お世話になりました!

 私は平成28年4月1日に鹿沼市立粕尾小学校長に拝命されました。豊かな自然と多くの文化財を有する粕尾地区の伝統ある本校で、教職員・PTAや地域の方々に支えられながら三年間、学校経営に携わせていただきました。
  赴任して直ぐに拝読した創立百周年記念誌『思い出の学舎』には、様々な社会変化の中で刻まれた思い出と本校への期待が確と綴られており、改めて本校校長としての意を強くすると共に、これまで築いてこられた学校経営を継承し、新たな歴史を築く決心をいたした次第です。
  始めに《感動あふれる粕尾の子》の学校教育目標具現化のために「心を一つに全力で 笑顔いっぱい 感動いっぱい」のスローガンを掲げました。目指す学校像を「児童・教職員・保護者・地域の人々が、信頼で結ばれる学校経営」とし、児童には「自分のめあてをもち、意欲をもって取り組む子ども」、教職員には「子どもと共によさの伸長・資質向上」を目標に、精力的に取り組みました。具体的には小規模校の特質を生かしたきめ細かな学習指導、特別支援教育の実践と啓発、互いに認め励まし合う人間関係の構築と自尊感情の高揚、危機回避能力の育成、地域に開かれた教育課程の実践、専門性を発揮し協働的で活気あふれる職場づくりです。
   二年目は、人づくりの拠点となる学校、歌声の響く学校の具現化を加えました。学校と地域の連携・協働を目的に《粕尾コミュニティ合唱団》を結成し、児童・教職員・地域の方々との合唱活動を通して、児童の表現力育成と学校が“学びの場”となる地域づくりを目指しました。この取組は、栃木県連合教育会の実践研究奨励援助事業「学校経営研究部門」に選ばれ、校内はもとより、栃木県芸術祭や鹿沼市民文化祭への出場をも実現しました。二年間の活動を通して、児童は大人との関わりで〈社会性や故郷を慈しむ心〉、教職員は地域との協働で〈信頼関係〉が深まり、地域の人材や資源を活かした協働授業にも発展しました。地域は学校が“学びの場”となり、生き甲斐になったとの感想も聞くことができました。真に、本校の特色ある教育活動「地域で学び、地域に学ぶ」ふるさと学習の更なる推進になったと自負しています。学習面では、なかなか得点に結び付かない実態から、単なる学力向上ではなく〈真の学力向上〉を打ち出し、教職員一丸となって指導の工夫・改善に尽力しました。具体的には、分かる(腑に落ちる実感)が得られる授業、そのためにめあてを明確にし、何を学んだか、何が出来るようになったかを振り返らせる活動や個別指導「基礎・基本の時間」の活用、授業のユニバーサル化、読書・家庭学習の強化もはかりました。三年計画で推進した学校課題「届けよう!伝える、伝わる、ことばの力」も、児童の発達段階に即した「伝える力」の育成に努めた結果、児童の話す力・聴く力が向上し、学力テストやMIMにも徐々に伸びがみられるようになり、様々な場面での教育効果を高めることができたと思います。“自分の命は自分で守る”を合い言葉に実施した避難訓練や、児童による安全点検を位置付けたことで、危険回避や安全への意識の向上が益々期待されます。まだまだ多くの課題はありますが、様々な取組は今後功を奏すことが期待できると確信しています。三年間の学校経営を通して、学習支援ボランティアを始め地域との連携で、教育課程内外において地域との協働体制を実現できたことは、とても画期的でした。児童と教職員、地域の方々との学び合い育ち合う体制(連携・協働)の構築は、今後も様々な教育効果をもたらすでしょう。
 間もなく新学習指導要領での授業が始まりますが、これからの社会を生き抜いていく子ども達には、自立した人間として、他者と協働しながら課題を解決していく力が今後大いに求められます。学校での学びを基盤に、地域の人々と多様な経験を積み重ねていくことを通して育まれる能力こそ、《生きる力》の根幹であると確信して学校経営に臨み、この足跡は、正しくそれに通じる道と確信しています。
  この三年間、微力ながら学校文化や伝統を継承しつつ、様々な活動を推進できたこと、貴重な体験をさせていただけたことに、心より感謝を申し上げます。
 私は、
校を最後に、三十八年間の教育職を終えますが、本校の益々のご発展と安泰をご祈念いたしております。大変、お世話になりました。
                           
                         平成31年 3月 29日

                   鹿沼市立粕尾小学校長  山本 治子     


09:15
2019/01/08

新年&3学期がスタートしました!

| by Web管理者

    2019年&第3学期がスタートしました!
 
 保護者の皆様、地域の皆様、麗らかな新年の始まりを謹んでお慶び申し上げます。昨年は、本校の学校経営に多大なご協力と温かいご支援を賜り、誠にありがとうございました。本年も、どうぞよろしくお願いいたします。

   本日(1月8日)の始業式で、新たな年をスタートすることができました。
 子ども達には「3学期は、一年間を締め括る《まとめ》と、進学・進級に向けての《準備》期間であるから一人一人が一日一日を大切に、悔いなく過ごしてほしい。」と伝えました。

 3学期はあっという間に過ぎていきます。子ども達が登校する日数は、6年生が47日、他学年は51日です。その間、「感謝の会」や「卒業式」、「修了式」等のイベントがあります。それら全てに『心を一つに全力で 笑顔いっぱい 感動いっぱい』のスローガンを目指して取り組んでほしいと思います。引き続き、安全で安心な環境の下、学校教育目標「自ら学ぶ子」「思いやりのある子」「きたえる子」の育成を目指し、教職員一同が一丸となって、猪突猛進して参ります!
                                                         
                              《始まり》にあたって共通理解したこと‥‥ 
 子ども達の更なる《学力向上》《健全育成》を目指して、重点的に取り組む内容を確認しました。《学力向上》は教師側の意識と指導、《健全育成》は子ども達に備えたい知識や能力、豊かな心を培うための具体策です。併せて保護者の皆様、地域の皆様のご理解・ご協力をお願い申し上げます。

《学力向上》授業の「ねらい」や「振り返り」や「学び合い」「評価」を意識して、
      真の学力向上を目指す!   
①「ねらい」に関して
・何が(を)、どのくらい、どのようにできればよいか、毎時間提示する。
・ねらいは子どもの側に立ったものか、活動を手立てに到達するものか、確認する。
②「振り返り」に関して
・何が(を)、どのように分かったか、子どもの言葉で書かせる。
・できた(腑に落ちた)を実感させる授業に努める。
③「学び合い」に関して
・学び合いを適切に位置付け、自分の考えの変化や深まりを確認させる。
・授業は「個で始まり、個で終わる」段階をおった展開を工夫する。
 ④「評価」に関して
・評価は、授業の見取りや単元テストを総括した絶対評価とし成長の励みにつなぐ。 
・活きた学びになっているか(学んだことが活かされているか)を再確認する。
《健全育成》 
⑤児童指導
・いじめ防止、自己有用感、連帯感、居がい感を醸成する経営に努める。
・「今」という時間を大切にするよう、意識できるように働きかける。
・児童の個性や持ち味が存分に発揮でき、お互いの存在を認め合う心を培う。
⑥保健・安全指導
・インフルエンザ、感染性胃腸炎等の予防を、子ども自らが実践できるようにする。
・慎重な行動を心掛けると共に危険回避能力を発揮し、ヒヤリハット体験を減らす。


14:22
2018/12/25

明日から冬休み!年末・年始を有意義に!

| by Web管理者

 本日(12月25日)、第2学期の終業式を行いました。明日から13日間の冬季休業です。

 2学期を振り返りますと、沢山の行事が思い出されます。運動会,共同訪問、学習発表会、音楽会、持久走大会などの大きな行事と人権や読書の集会、感謝の会などがありました。子ども達は、様々な行事における活動や体験を通して、心も体もぐんと成長したことでしょう。
 
 また、冬休みを有意義に過ごしてもらうために、子ども達には“三つのお願い”をしました。一つは祖父母や親戚のみなさんと楽しく交流してほしいということ。二つ目は、家族の一員として家の手伝いやこの時期ならではの体験をたくさんしてほしいということ。三つ目(一番の願い)は、けがや病気にならず、健康に過ごしてほしいということです。

 さらに、今年も新年の抱負(目標)を考えてほしいと伝えました。1・2年生は所定の用紙に硬筆で、3年生以上は半紙に毛筆で書いて、始業式に子ども達一人一人に抱負を発表してもらうこと、二枚提出して、一枚は教室に掲示し、もう一枚は地域主催の「新春書き初め展」に出品することを提案しました。どのような抱負(目標)を立てるか、どんな素晴らしい作品ができるか、とても楽しみです。当日は、各々の抱負を掲げて、全員の記念写真が撮れたらと思います。
 

 今学期も保護者・地域の皆様には、様々な面で大変お世話になりました。有り難うございました。ご家族の皆様にとって、心穏やかな新年が迎えられますこと、ご祈念申し上げます。


10:57
2018/09/11

もうすぐ運動会!暑さに加えて寒さ対策も!

| by Web管理者

 保護者の皆様におかれましては、日頃より本校教育活動に対して、ご理解とご協力をいただき、深く感謝申し上げます。

 さて、今週9月15日(土)に運動会を実施する予定ですが、週間予報を見ますと、曇一時雨の予報で、最高気温も25度前後です。熱中症対策同様に、体の冷えも心配です。つきましては、気温が高くない中、汗や雨で体が濡れたまま過ごしたり、下校したりすることで体調を崩すことを防ぐため、着替え等のご準備をしてくださいますよう、お願いいたします。但し、準備品は必須ではなく、保護者に一任いたします。併せて、お子様へのご指導方、よろしくお願いいたします。尚、運動会開始後、暑さ指数や雨等の天気の状況により、競技を中断したり水分補給の対応をしたりと、進行に支障が出るかもしれません。その際は児童や参加者の身体と安全を第一に考えた対応となりますので、ご理解・ご協力を切にお願いいたします。

★着替え等
・予備の体育着、又はそれに準ずるような普段着のTシャツ

・冬用の体育着(長袖・長ズボン)

・下着や靴下

★タオル等

・身体を拭くだけではなく、体を冷やさないようにすることにも使用


 

 

 


18:40
2018/08/31

今日も《猛暑》です!「暑さ指数」31度以上!

| by Web管理者

           本日も「暑さ指数31度以上」!

 2学期がスタートしたが、残暑の厳しさは夏休みと変わらない。朝から「暑さ指数」が29度前後となり、9月15日(土)に実施される運動会の練習に、これまで以上に神経を遣う。本日も昼前後は最も危険な「暑さ指数」31度以上を示し、屋外での活動は中止した。

 本校は熱中症対策にとして、①朝の会で十分な健康観察を行う。②こまめにどこででも水分補給ができるように各自飲料水を持参させる。③学級毎に濡れタオルを預かり“冷やしタオル”を渡す。④精巧な暑さ指数計測器を校庭・体育館に設置して、暑さの危険度を把握し、児童・職員に知らせる。⑤熱中症になった場合に備えて、危機管理マニュアルの周知や経口補水液を常備している。その他、運動や練習を朝一番に行ったり、エアコンを活用したりと、様々な工夫で熱中症対策に努めている。来る運動会が、例年通り実施できることを祈るばかりだ。しかし、運動会の最中に「暑さ指数」で最も危険な指数を示した場合は、子ども達の命の安全を第一に考えると、競技の中止や種目の短縮等もやむを得ない。どうか、保護者・地域の方々にも、「暑さ指数」をご理解いただきたい。

 
※「暑さ指数」とは……、その対応は……。

 「暑さ指数」は、気温や湿度・日射及び輻射熱などを基に算出され、数値によって危険度を知らせる。体育の授業や休み時間の運動の際だけではなく、全校児童が集まる集会や校外学習の前にも計測し、活動中も一定時間毎に計測する。最も危険な「暑さ指数」31度以上の場合は「運動は原則中止」とする、28度以上31度未満は「厳重警戒」で、活動する際は内容や時間帯を変更するか中止とする等、環境省でも全国の暑さ指数を公表すると共にガイドラインが示されている。


13:19
2018/08/27

全児童で2学期をスタートできました!

| by Web管理者

 今日から2学期ですが、残暑が厳しい始まりになりそうです。
 さて、今日の始業式は、体育館ではなく、各教室に放送室から発信する形で行いました。その理由は3つです。①エアコンが設置された恩恵に感謝する ②異なる体験で形に囚われない柔軟性を培う ③傾聴する……です。開閉式の言葉を始め、国歌斉唱や校歌斉唱、代表児童の2学期の抱負、校長講話等、通常の内容で実施しました。この取組については、児童や職員に感想を聞いてみたいと思います。

 校長講話では次のようなお願いをしました。(一部抜粋)

 2学期、特に秋は1年の内で最も成長できる時です。食欲の秋,読書の秋,芸術の秋、スポーツの秋…運動会、学習発表会、音楽会、持久走大会,など学校行事も盛り沢山です。どの活動も粕尾小のスローガン《心をひとつに全力で,笑顔いっぱい,感動いっぱい》を目指してください。①心を一つに!②全力で!③挑戦する!です。

 ①「心一つに!」は,みんなで力を合わせてということです。つまりチームワークです。自分のことだけでなく,相手のことも考えて、困った時は知恵を出し合い,話し合い,励まし合って,みんなで力を合わせてやり遂げてください。

 ②「全力で!」は,今やろうとすることに集中して,今できることを精一杯,自分の力を出し切ることです。
 ③「挑戦する!」とは,自分の成長のために,やってみることです。今まで,先生や家の人に言われてやっていたことを自分からやってみる,今までできなかったことやあきらめていたことにチャレンジしてみることです。
 
 きっと,みなさんが,心をひとつに,全力で,挑戦してやり遂げた時は,笑顔いっぱい,感動いっぱい、粕尾小スローガンになるはずです。そして,お友達と活動することの楽しさや大切さが、ようく分かるはずです。

 最後にもう一つ、お願いがあります。それは、勉強です!学ぶことの楽しさを味わって欲しいのです。確かにTVやゲームも楽しい!しかし、勉強はもっと楽しいし、何より、自分の将来に役立つことがいっぱいです。読書だってそうです。主人公の体験が自分の体験になります。その時の感動や気持ちを知ることができるのです。  2学期は、勉強をやればやるほど楽しくなるように、先生達も授業を頑張ってくれますよ!

 長い2学期です,一人一人が「粕尾小の仲間でよかった」と思える出来事でいっぱいにしましょう!


10:31
2018/08/24

夏休みが終わり、いよいよ2学期が始まります!

| by Web管理者
 今日は準備出勤。1学期の評価と2学期に向けての心構えを確認しました! 
 
 今夏は、早い梅雨明けと連日の猛暑、夕方から深夜にかけての雷と大雨、竜巻注意報発令等々で悩まされました。また、この異常気象のために、日本各地では、生命や生活が奪われる甚大な災害となったり、熱中症関連の病院搬送やお亡くなりになる方もいたりして、これまでに経験したことがない毎日でした。災害に遭われた方々に、謹んでお見舞い申し上げます。一日でも早く平穏な生活に戻れるよう、お祈りしております。

 さて、8月27日(月)から2学期が始まります。お陰様で、本日までに子供達の休み中における事故や病気等の報告は一切ないため、児童41名全員が、元気に第2学期をスタートできると思います。保護者の皆様には、お子様の規則正しい生活にご留意いただくとともに、家族や地域の皆様と一緒に過ごす時間の確保にもご配慮くださり、大変有り難うございました。

 2学期は1年間の学校生活において、一番の充実期と言えます。1学期に形成した生活習慣や学習習慣を基盤に、様々な集団で切磋琢磨しながら、学習や運動・諸行事に向き合います。多くのことを体験的に学び、更なる成長につなげられるようにしたい思います。まずは残暑の中、運動会の練習が始まります。夏休み中に設置していただいた《エアコン》を上手に活用して、子供達の健康管理に努めます。学校と家庭が連絡を密にし、子供達が健康で実り多い毎日が送れますよう、引き続きご理解・ご協力をお願いいたします。
                    
         2学期の主な学校行事のお知らせ 
                       
   8月27日(月)     第2学期始業式 ※登校指導(~29日)
   9月    4日(火)    避難訓練(地震・火災)
        15日(土)    運動会 ※雨天順延、9/18(火)振替休日
  10月 1日(月)    共同訪問のため一斉下校14:35
        20日(土)    学習発表会 ※10/22(月)振替休日
                                      ※音楽鑑賞会(子ども・夢・アートアカデミー事業)
  11月 2日(金)    鹿沼市小中学校合同音楽会
              4日(日)    栃木県芸術祭音楽祭(任意参加)
             12日(月)    保護者懇談(~16日)
        30日(金)    学校公開、持久走大会
  12月 5日(水)    第2回学校評議員会
             25日(火)    第2学期終業式(冬季休業~1/7)
        26日(水)    学習会①(希望者)
      27日(木)    学習会②(希望者)
10:11
123