鹿沼市立北押原小学校は、他者と協働しながら、意欲的に自らを高める、心豊かで健康な児童を地域とともに育成します。
            めざす児童像は、「 やさしい子 かしこい子 たくましい子」です。
            めざす学校像は、「全 力、挑 戦、感 謝 の気風が満ちる学校」です。
鹿沼市立北押原小学校
 

基本情報

〒322-0046
栃木県鹿沼市樅山町82
電話 0289-62-3480
FAX 0289-63-5168
 

カウンタ

COUNTER158198

モバイルサイト

アクセスは下のQRコードをご利用ください。
 

天気予報

ごあいさつ

 平素より、保護者、地域の皆様、関係機関の皆様には大変お世話になっており深く感謝申し上げます。
 
本校の教育活動は、様々な場面で皆様の御理解、御協力、さらには御指導、御支援をいただき推進することができております。本校は、皆様が学校に足を運んでいただける機会を計画的に設け、開かれた学校づくりにも取り組んでおりますが、当ホームページを通じて学校のようすをより一層知っていただけたら幸いです。
【ホームページのあゆみ】
  
平成28年11月  8日 開設
   平成29年11月17日 40,000アクセス(1周年)
   平成30年  1月12日 50,000アクセス
                    8月17日100,000アクセス
                  11月29日130,000アクセス(2周年)
 平成31年 1月30日150,000アクセス
 

お知らせ・お願い

 児童と職員を合わせると500名を越える本校は、活気で満ちあふれています。今年度も、毎月学校が「一押し」にして取り組みたいことを短いフレーズにして掲げ、児童のパワーと職員の情熱で学校を盛り上げていきたいと思います。
 毎回、本校の「めざす児童像」に関連づけて、その時期ならではの教育活動に取り組み、「学校教育目標」に迫っていきます。
 

 
2月の 「 北押一押し 」は、 感謝の きたおし です。

 【感謝報恩強化月間】
 子供たちが、1年間多くの方にさまざまな支援をいただいてきたことを思い返す時期です。級友、上級生、家族、地域の方々、先生方等との日々を思い出し、自分の1年間を振り返る時期でもあります。
『感謝の会』や『6年生を送る会』、6年生の『卒業プロジェクト』などの行事を丁寧に執り行っていきます。
 インフルエンザの流行期は続くと思います。「手洗い」「ハンカチ」「うがい」「マスク」を継続して励行していきます。


 このことは、本校のめざす児童像 「やさしい子」 に関わります
 

新着情報

 

学校ニュース

日々の出来事 >> 記事詳細

2018/07/12

実は今、「夏の人権週間」中なのです。

| by Web管理者
 本校では一般的には12月を目安に取り組むことが多い「人権週間」を、「夏の人権週間」として、この時期にも取り組むことにしました。今週の取組を紹介します。(児童の写真がなくてすみません。)
 

 
〇 友達の良さを伝え合う「かがやきカード」を活用する。
〇 人権作文を書く。(締め切り8月31日)
〇 人権教育副読本「なかま」を用いた授業を行う。
〇 教職員「人権感覚チェックシート」で児童との関わり方を振り返る。


 1学期も終わりに近づき、児童同士の関係づくりや教師と児童との関係づくりも随分進みました。ところが、人間は弱いもので、「慣れ」から「馴れ」になり、さらには親しくなりすぎてけじめがなくなる「狎れ」に陥ってしまうことがあります。友人同士でも思わず傷つけ合ってしまうような言動をしてしまうこともあります。
 そんな時に、級友の良さや頑張りに目を向けたり、人との望ましい接し方を思い返したり、忙しさに負けず大切なことを再認識したりすることはとても有効なことだと考えます。

16:35