鹿沼市立清洲第二小学校は、新しい時代を拓く、確かな学力を身につけた、心豊かでたくましく生きる子ども【かしこい子 やさしい子 たくましい子】の育成を目指します。
鹿沼市立清洲第二小学校
 

基本情報

〒322-0301
栃木県鹿沼市北半田1515
電話 0289-75-2662
FAX 0289-75-2262
 

カウンタ

COUNTER41266

モバイルサイト

アクセスは下のQRコードをご利用ください。
 

天気予報

ごあいさつ

 ようこそ 鹿沼市立清洲第二小学校 公式ホームページへ!
ホームページから、学校ニュース(本校の教育活動、子供たちの活躍の姿)など、新しい情報をお届けしております。よろしくお願いいたします。

 清洲第二小ホームページ閲覧累計が40,000を超えました。本校の教育活動に対する皆様の温かい御支援、御協力に心から感謝申し上げます。

 11月6日(水)、保護者の皆様、地域の皆様など多くの方々においでいただいて、毎年恒例の「清二小まつり」が行われました。

 子供たちは、見にきてくださる方に、日々の学習の中で自分たちが学び、成長した姿をみていただくために、これまで学習してきたことの中から発表する内容を考えました。仲間と意見を出し合って協力し、見に来てくださった皆さんに分かりやすく伝えるためには、どんな工夫をしたらいいか、楽しんでいただくためには、どうしたらいいかなどを話し合いながら、限られた時間の中で準備や練習等を行ってきました。
 大勢の方の前で、しかも、スポットライトを浴びた壇上で発表するのはとても勇気のいることですが、御来場の皆様の温かい拍手や笑顔にエネルギーをいただいて、練習の時以上に堂々と発表することができました。子供たちが一生懸命に学習してきた成果や頑張って練習した成果、一人一人のたくましい成長の様子などを御覧いただけたことと思います。
 また、PTAの皆様や見守りボランティアの皆様が、子供たちのためにおいしい豚汁と大学芋を作ってくださいました。この日は肌寒い日でしたが、愛情たっぷりの豚汁と大学芋をいただいて、心がホッと温まりました。
 販売コーナーでは、地域の皆様から御提供いただいた野菜や果物と、子供たちが一生懸命に育てたお米が販売されましたが、皆様の御協力のお陰で、大盛況でした。
 
 このように、清二小の子供たちが何事にも素直で誠実に、前向きに取り組めるのも、そして、様々な教育活動が盛会に充実して行えるのも、保護者の皆様、地域の皆様の励ましや御協力、御支援があるからこそと、心より感謝申し上げます。

 2学期は、この後も、持久走大会(12/4)、Limitクリスマスコンサート(12/12)、「百人一首in医王寺」(12/18)など、子供たちが楽しみにしている行事が盛りだくさんです。学習や運動、学校行事、委員会活動などを通して、子供たちの能力を伸ばしていけるよう、職員一丸となって取り組んでいきたいと思います。
 保護者の皆様、地域の皆様には、これからも学校行事等に御参加、御参観いただき、子供たちの成長の様子を御覧いただけますよう、そして、引き続き見守りや御協力、御支援をいただけますよう、お願いいたします。

                                   鹿沼市立清洲第二小学校長  善林 克江

 
 *学校行事等につきましては、メニューの行事予定を御覧ください。


 

新着情報

 
表示すべき新着情報はありません。

日誌

日々の出来事 >> 記事詳細

2019/09/25

運動会

| by 教員
 9/14(土)に、運動会が行われました。「仲間を信じて心を一つに 清二魂を燃やし尽くせ!」のスローガンのもと、6年生を中心に全校児童が協力し合い、作り上げてきた運動会でした。

 今年度からの試みである全校児童によるダンス「できっこないをやらなくちゃ」は、各学年で考えた振り付けを持ち寄って、なかよし班ごとにお互いに教え合いました。また、清二小の定番となりつつある「ボンファイアーダンス」も、上級生から下級生へと受け継がれています。どちらも練習のとき以上の成果を発揮して、笑顔いっぱい、元気いっぱいに踊る姿を見せていました。
 和楽踊りでは、お囃子保存会の皆様の演奏のもと、保護者の皆様、地域の皆様を交え、大きな円を描いて心を一つにした踊りが行われました。
 午後は、少し雨が降ってきたために競技順番の変更もありましたが、無事、全ての競技を行うことができました。全校リレーでは、最後に全員で「バンザイ」をするなど、組の勝ち負けを超えて全校児童が一つとなる瞬間もありました。
 競技の最後には、サプライズで会場の皆さんを巻き込んでのダンスが行われ、子供たちにとっても、学校にとっても素晴らしい運動会の最後とすることができたのではないかと思います。

 子供たちは、応援合戦はもちろんのこと、他学年の競技の時も、一生懸命に声援を送ったり、団旗を振ったりと、各組の応援団長を中心として、運動会を盛り上げる姿が見られました。スローガンを胸に、児童一人一人が、そして、会場にいた全員が「心を一つに」し、全力で「清二魂を燃やし尽くす」姿が見られました。
 このように、児童が運動会に全力で取り組むことができたことは、保護者の皆様、地域の皆様の御支援と御協力があってのことです。心より感謝申し上げます。


            
11:51