鹿沼市立清洲第二小学校は、新しい時代を拓く、確かな学力を身につけた、心豊かでたくましく生きる子ども【かしこい子 やさしい子 たくましい子】の育成を目指します。
鹿沼市立清洲第二小学校
 

基本情報

〒322-0301
栃木県鹿沼市北半田1515
電話 0289-75-2662
FAX 0289-75-2262
 

カウンタ

COUNTER53804

モバイルサイト

アクセスは下のQRコードをご利用ください。
 

天気予報

ごあいさつ

 ようこそ 鹿沼市立清洲第二小学校 公式ホームページへ!
ホームページから、学校ニュース(本校の教育活動、子供たちの活躍の姿)など、新しい情報をお届けしております。よろしくお願いいたします。

 清洲第二小ホームページ閲覧累計が53,000を超えました。本校の教育活動に対する皆様の温かい御支援、御協力に心から感謝申し上げます。

 新型コロナウィルス感染症拡大防止のための臨時休業中、学校はしんと静まりかえり、寂しい空間になってしまいました。
 休業中、子供たちの様子が心配でしたが、3月24日の登校日に、休業前と変わらない元気な子供たちの姿を見て、ホッと一安心しました。保護者の皆様、地域の皆様の御協力に、感謝申し上げます。
 
 3月18日、9名の自慢の卒業生たちが、清洲第二小学校を巣立ち、未来へ羽ばたいていきました。
 新型コロナウィルス感染症拡大防止のため、列席者の制限や時間の短縮等を余儀なくされ、残念な思いは残りますが、保護者の皆様、PTA役員の皆様に温かく祝福されて、9名全員が、いつもの優しい笑顔で卒業していきました。
 これまでお世話になった方々への感謝の気持ちを忘れずに、可能性に満ちた前途を生き生きと歩んでいってくれることを、職員一同、心から願っています。
(卒業式の様子については、ホームページにアップさせていただきますので、御覧ください。)

◇春休み中、御配慮いただきたいこと
 (1) 感染拡大防止のため、これまでと同様に、不要不急の外出(特に、規模の大小に関わらず、「換気の悪い場所」「人と人とが至近距離で会話する場所」「イベント等、不特定多数の人が接触する恐れが高い場所」等への外出)を避けるようにしてください。

 (2) 春休み中も、「健康観察カード」を利用しての検温、手洗い、咳エチケット等の感染症予防対策を行っていただけますよう、お願いします。また、軽い風邪症状でも、外出を控えさせてください。

 (3) お子様や御家族の方の中に、風邪の症状が4日間以上続く方が出た場合は、県西健康福祉センター( 健康対策課感染症予防 TEL  62-6225 )に御相談いただけると幸いです。

 (4) お子様の健康維持のために、安全な環境の下で、日常的な運動(散歩、ジョギング、縄跳び等)を行うよう、勧めてください。
※保護者の管理下において、学校の校庭を開放いたします。(行き帰りや活動中の安全面の確保について、保護者の方の御協力をお願います。)
 
 保護者の皆様や地域の皆様には、御迷惑をおかけいたしますが、感染拡大防止対策に御理解の上、御協力いただけますよう、お願いいたします。

◇新年度の再開について
 現時点においては、4月8日(水)から学校再開予定でが、状況よって変更等が生じた場合は、まちこみメールによって御連絡させていただきます。

◇式関係について
(1) 4月8日(水)の新任式、始業式については、感染防止対策を講じた上で行う予定です。
 ただし、状況によっては、各教室において校内放送により行いたいと思います。

 (2) 4月10日(金)の入学式については、粟野地区小学校(粟野小を除く)においては、感染防止対策を講じた上で、内容を精選し(来賓の臨席はPTA役員のみとする。式中、歌は歌わない等)、全児童参加により行います。
 ただし、状況によっては、新入生のみの参加で、2~6年生の参加はなしとなることもありますので、御了承ください。
 入学式は、かけがえのない大切な行事ですが、万全の体制をもって対応していくことを優先させていただきたいと思います。御理解、御協力をよろしくお願いします。
 なお、御列席の皆様は、自宅で検温の上、マスク着用での御参加に御協力くださいますよう、お願いします。

 保護者の皆様、地域の皆様には、春休み中も引き続き、見守りや御協力、御支援をいただけますよう、お願いいたします。

                                   鹿沼市立清洲第二小学校長  善林 克江

 
 *学校行事等につきましては、メニューの行事予定を御覧ください。


 

新着情報

 
表示すべき新着情報はありません。

日誌

日々の出来事 >> 記事詳細

2019/12/19

世代間交流事業「昔のあそびをしよう」

| by 教員
 12月10日(火)、生活科の学習の一環として、1、2年生児童が地域の高齢者の方々から、昔の遊びを教えていただきました。

 「竹とんぼ」「けん玉」「こま」「おはじき」の、4種類の昔の遊びを体験しました。
 最初は、どの遊びもなかなか上手くできませんでしたが、高齢者の方からうまくいくコツなどを教わったり、手本を見せてもらったりしながら、あきらめずに夢中になって取り組んでいました。
 上手にこま回しができるようになった児童、竹とんぼを遠くまで飛ばせるようになった児童もいましたが、子供たちにとって馴染みのない昔の遊びは、思ったより難しく、簡単にできるようにはならなかったようです。
 世代間交流の終わりに、児童からのお礼のプレゼントとして、手作りの写真入れにみんなで撮った写真を入れて、高齢者の皆さんに渡しました。皆さんがとても喜んでくださり、子供たちもとても嬉しそうでした。

    

09:45