鹿沼市立永野小学校は、学ぶ意欲に満ち、心身ともに健康で、人間性豊かな児童を育成することを目指します。
鹿沼市立永野小学校
 

基本情報

〒328-0211
栃木県鹿沼市上永野310
電話 0289-84-0023
FAX 0289-84-0093
 

カウンタ

COUNTER25597

モバイルサイト

アクセスは下のQRコードをご利用ください。
 

天気予報

お知らせ

・学習発表会、ふれあいコンサート お世話になりました。

・保護者、ボランティアの皆様、登下校での見守りなどいつもお世話になっています。これからもどうぞよろしくお願いします。

・学校では子ども達の教育活動に係る費用の一部にあてるため、随時資源ごみの回収を行っています。
収集するもの…新聞、雑誌、段ボール、牛乳パック(混ざらないようにそれぞれをまとめて十字しばり)アルミ缶(中を洗う、つぶさない)
注)ペットボトル、スチール缶は回収していません。
回収場所…小学校校庭東側屋根のあるステージ上においてください。 ※お声かけは不要です。
回収時間…平日の9:00~17:00 ご協力をお願いします。




 

ごあいさつ

ようこそ! 鹿沼市立永野小学校 公式ホームページへ
今後ホームページから、学校ニュース(日誌)など新しい情報をお送りしたいと思います。
よろしくお願いいたします。
 

新着情報

 

日誌

日々の出来事 >> 記事詳細

2018/10/09

ぶらりさきたま一人旅

| by Web管理者
 私には年老いた両親が埼玉県越谷市におり、月に1回程度顔を見に埼玉の実家に行っています。9月のとある休日、実家から帰る途中で埼玉県の行田市にある「さきたま古墳群」と「忍城(おしじょう)」に寄ってきました。
 以前HP(6/5)で「さきたま古墳群」について触れたことがありました。はるか昔、わたしは埼玉の高校に通っており、高校時代の遠足で行った記憶があるのですが、実態はほとんど覚えていなかったので行ってみました。

 初めに「さきたま史跡の博物館」を見学しました。とても大きい埴輪(はにわ)や国宝の鏡、勾玉(まがたま)、太刀(たち)などが展示してありました。
  
 次に博物館を出て、いくつかある大型の古墳を見学に行きました。かつてこの地を支配していた王(権力者)の墓です。古墳の中には古墳の内部を模型により再現したものも見られました。       ↓丸墓山古墳
  
 実はこの地は、もう一つの歴史の舞台となったところです。豊臣秀吉は天下統一のため関東の北条氏と戦っていました。ここ行田には忍城という北条方の城がありました。忍城付近は近くに川があり土地が湿地帯で低い所で、秀吉は石田三成に水攻めを命じました。戦いのようすは「のぼうの城」という映画に描かれています。その時石田三成が陣を張った場所が丸墓山古墳でそこから延びる水攻めのときに作った堤は「石田堤」と言われます。古墳群をあとにし、忍城に見学に行きました。そこは資料館となっており、水攻めの様子が展示してありました。(石田三成は1600年の関ヶ原の戦いの時に西軍として戦い、徳川家康に敗れた人物です。)

 興味をもたれた方はぜひ訪問してみてください。(東北自動車道羽生ICから乗用車で約30分)
 
(左)石田堤の一部、当日は紅白の彼岸花が咲いていました。(右)忍城…映画「のぼうの城」の舞台。櫓(やぐら~城の中に作られた、防御や見張りのための建物)が再建されていました。
16:30