鹿沼市立粟野中学校は、心身共に健康で、自ら考え主体的に生きる生徒を目指します。
鹿沼市立粟野中学校
 

基本情報

〒322-0305
栃木県鹿沼市口粟野1160
電話 0289-85-8787
FAX 0289-85-8801
 

カウンタ

COUNTER45908

モバイルサイト

アクセスは下のQRコードをご利用ください。
 

天気予報

お知らせ

   オープンスクール春フェス開催

粟中恒例のオープンスクールが5月21日から6月1日まで実施されます。今回は4人の作家の作品展示と鑑賞授業が予定されています。
また、多くの方に足を運んでもらおうとオープンスクール春フェスを開催します。1日楽しんでいただければ幸いです。

  オープンスクール春フェス
   期日;平成30年5月27日(日) 10:00~13:00
   場所;粟野中学校 校舎内及び校舎前庭
   内容;(1)バラの観賞
      (2)粟中カフェ かぬま和牛牛すじトロトロ煮込みカレー
               とちおとめゴロゴロいちごみるく
               永野自家焙煎コーヒー
      (3)四人展鑑賞 関谷 隆志(絵画)
               冨井 綾子(絵画)
               林 佐和子(彫刻)
               飯村 直久(彫刻)
      (4)吹奏楽部演奏会
      (5)作家によるギャラリートーク

   ※ 詳細は右のPDFをクリックしてください  
オープンスクール春フェス.pdf
 

ごあいさつ

ようこそ! 鹿沼市立粟野中学校 公式ホームページへ
学校の新しい情報をお送りしています。粟中生の頑張る姿が伝わればうれしいです。
よい記事だと思われましたら、『投票する』ボタンをクリックしてください。
今後とも粟野中学校をよろしくお願いいたします。
 

新着情報

 

日誌

学校ニュース >> 記事詳細

2017/11/30

作家芸術鑑賞教室

| by Web管理者
今日は作家である株田昌彦先生による芸術鑑賞教室が2年生対象に行われました。


はじめに芸術鑑賞教室のねらいや進め方の説明がありました。
 

次に、今日の鑑賞対象の絵画3作品の自由な鑑賞をして、感じたこと考えたことをまとめます。
 

感じたこと考えたことを発表しながら、作家に質問をして、作家が制作に込めた思いや絵画に仕組まれた意味などを解説してもらいました。生徒たちはそのきめ細かい作品と大作に込められた意味を理解し、絵画の持つ力を感じ取っていました。
 

今日の授業は、上都賀地区美術部会研修会も兼ねており、多くの先生方に参加していただきました。
 

また、今日の授業は朝日新聞、下野新聞、かぬまケーブルの取材が入りました。そちらの方も併せてご覧ください。
 

【生徒の感想】
大きな作品の中にはそれぞれの場所でいろいろな意味があってすごいなと思いました。画面の外にも何かあるような描き方で、想像が膨らみました。

現実と非現実、制作当時の状況や時の流れなど、様々な情報が盛り込められていて、想像力や制作に対する欲求をかき立てられた。

大作は枠の外がどうなっているか観ている人が考えられる作品で工夫されていて面白かったです。細かいところまで考えられていたのですごいなと思いました。

全体的に工場と動物が描かれていて、自分自身の人生などを表されていてすごい意味があり、仕掛けがあり、とても考えさせられる作品で美しい作品だと思いました。

絵の中に時間の経過があって、それは自分たちの生活と非日常的なところ。でも、同じというのが分かりました。細かいところもしっかり理由があったので、それを感じながらこれからも絵を観ていきたいです。

ひとつの絵を通して観る人の気持ちをものすごくかき立ててくるところがすごいと思った。時の流れを感じられることが素晴らしいと感じた。

どの作品も自然と人工的な物が合わさっていて、懸命に生きる命の輝きを感じられました。絵にして表現して心を動かすことは、温かみがあって素敵だと思いました。

作品ひとつひとつに言葉では表せない壮大なメッセージが込められていて、とても素敵だと思いました。生命というものを感じることができました。


14:20 | 投票する | 投票数(14)