鹿沼市立板荷中学校は、地域と共に歩む学校づくりを推進する中で、心豊かで自ら学ぶ生徒の育成を目指します。
鹿沼市立板荷中学校
 

基本情報

〒321-1111
栃木県鹿沼市板荷2675
電話 0289-64-8151
FAX 0289-64-8665
 

カウンタ

COUNTER19635

モバイルサイト

アクセスは下のQRコードをご利用ください。
 

ブログパーツ


ようこそ、板荷中学校公式ホームページへ!

  本ホームページでは、学校ニュース(日誌)等で、学校の日々の教育活動や生徒の活躍を紹介しています。ぜひ、御覧ください。
 平成29年度もどうぞよろしくお願いいたします。
 

新着情報

 

日誌

学校ニュース
12345
2017/10/19new

教育活動に関する保護者アンケート結果について

| by Web管理者
 昨年度まで学校だよりで公表していた保護者の方を対象とした「教育活動についてのアンケート調査」の結果を、今年度はホームページでお知らせします。本ホームページのメニュー欄にある「学校だより等」にPDFファイルにて掲載してあります。アンケートは1学期に実施したものですが、2学期も同様に実施しますので保護者の方には御協力を宜しくお願いします。
16:51
2017/10/18new

生徒会役員等各種任命式

| by Web管理者
 10月16日(月)の全校集会で生徒会の各種委員会等の任命式を行いました。これをもってリーダーが3年生から後輩に引き継がれました。2年生は最近リーダーとしての自覚が少しずつ見られるようになってきました。これから様々な活動に対して自信をもって、より積極的に取り組んでくれることを願っています。3年生も卒業まで半年を切りましたが、まだまだ本校の中心として後輩に良きアドバイスを送りながら活躍してもらわないとなりません。新たな組織の下で充実した生徒会活動等が展開されることを期待しています。

         <生徒会役員の任命>                  <生徒会各種委員会委員長の任命>
   

           <学級委員長の任命>                 <部活動 部長の任命>
   
08:46
2017/10/15

板荷地区市民体育祭ボランティア

| by Web管理者
 10月15日(日)板荷地区体育協会板荷支部主催の市民体育祭が、板荷小学校と板荷中学校を会場に開催されました。今年度の種目は球技で、ソフトボール、ドッジボール、レクリエーションバレーボール、輪投げ、ストラックアウト等が行われました。途中雨に見舞われてソフトボール等、途中で中止となった種目もあったようですが、総勢約500名の地域住民の方が参加しているとのお話を聞き、改めてまとまりのある板荷地区のすばらしさを感じました。
 体育祭の開会行事には中学生もボランティアで運営のお手伝いをしました。また、選手として参加した生徒も多数いました。ふるさと板荷に愛着をもち、地域に貢献する姿は大変立派だと思います。
   
   
08:40
2017/10/13

「ピン体操(姿勢を良くする運動)」をやってます!

| by Web管理者
 小中一貫教育の体づくり部会では、児童生徒の姿勢を良くするための取組をしています。『正しい姿勢』は、心身の健やかな成長のための重要な要素の一つであり、学力向上にも影響を与えると言われています。 今年度は、年間を通しての継続的指導の必要性を踏まえ、7月に続いて10月にも姿勢指導週間を設けて取り組んでいるところです。
 昨年度の地域学校保健委員会の講師である東佳人先生からは、「正しい姿勢をするには、正しい姿勢をしようと意識するだけではできない。正しい姿勢をするためのトレーニングをして体を鍛えることが必要である。」とのお話をいただきました。
 そこで、朝の会の終了後に「ピン体操」の音楽を一斉放送で流し、各クラスで姿勢を良くするトレーニングを約10分間行っています。東先生は、「家庭では、10分とまでいかなくても1分でもよいので、楽しみながら毎日トレーニングを継続してほしい。」とおっしゃっていました。前回の7月に学校でやったきりで家庭で実践できなかった生徒には、今回を機に家庭でもトレーニングに取り組み、それが習慣化することを願っています。
   
    
10:30
2017/10/12

美化奉仕委員会が菊の輪台付け作業を行いました。

| by Web管理者
 本校では元中学校長の奈良治亜先生からの御支援・御協力を得ながら、生徒会の美化奉仕委員会が菊の栽培を行っていますが、今日は、昼休みに輪台付け等を行いました。
 定期的に菊の生長の様子を見に来校し様々な御助言をいただいている奈良先生には心から感謝しているところです。 今日も輪台の付け方を丁寧に教えていただきました。今年もまた綺麗な花を咲かせ、板荷の各施設で飾っていただけたらありがたいと思います。
   

   

   
14:22
2017/10/12

3年生が板荷児童館を訪問しました。

| by Web管理者
 10月12日(木)3年生が家庭科の授業において、幼児の生活を体験したり直接遊んだりして、触れ合いの楽しさや喜びを味わうことや、幼児とのかかわりを通して幼児理解を深めることを目的に、板荷児童館で保育実習を行いました。生徒達はこの日のために家庭科の授業の中で幼児と触れ合うための様々な遊び道具を作ったり、楽しんでもらうための方法を考えたりしてきました。幼児と触れ合う生徒の素直な笑顔がとても印象的でした。 
 生徒は、昨日「高齢者交流会」で高齢者の方々との触れ合いました。そして今日は、幼児達との触れ合いでした。教科等のねらいを達成するだけでなく、様々な世代の人々との交流を通して、豊かな人間性も身に付けていってほしいと願っています。
 お忙しい中、生徒を受け入れていただき、場の設定と御指導をいただいた板荷児童館の先生方に心より感謝申し上げます。




13:00
2017/10/11

生徒会主催「高齢者交流会」を開催しました。

| by Web管理者
 10月11日(水)板荷小学校を会場に、「板荷地区敬老会並びに高齢者交流会」が開催されました。前半の敬老会式典に続いて行われた「高齢者交流会」は、板荷中学校生徒会の主催行事として長年開催しているものです。
 「高齢者交流会」は生徒の司会進行による開会行事に始まり、板荷児童館、板荷小学校、板荷中学校の幼児・児童生徒がダンスや合唱、踊り「黒田節」等を披露しました。お越しいただいた方々に楽しんでいただけるよう、子供たちは一生懸命に演技をしていました。
 現在の子供たちが、平和な暮らしの中で幸せに生活しているのは当たり前のことではなく、戦後の混乱の時代に、大変な御苦労・御尽力をしていただいたこの世代の方々のおかげであることは言うまでもありません。この「高齢者交流会」はそうしたことを生徒に再確認したり、感謝の意を表したりする場として、子供たちにとっても大変意義あるものだと思います。
 御参加いただいた皆様方のますますの御健康と御多幸をお祈り申し上げます。

   <開会前 ~お茶やコーヒー、お菓子でおもてなし~>
   

        <実行委員長あいさつ>                           <踊り「黒田節」>
   

<ふれあいタイム~生徒が作製した「メッセージ入り折鶴」をプレゼントしながら、楽しく会話して交流を図りました~>
   

             <全校合唱>                                <閉会後のお見送り>
   
13:30
2017/10/10

全校駅伝部の本格的始動

| by Web管理者
 
 文化面において、全校生が合唱部として地区学校音楽祭に参加した本校。地区学校音楽祭が終わっても、これから高齢者交流会、福祉施設無量荘さんまパーティー、鹿沼市小中合同音楽会、そしてやまなみ祭(学校祭)と、全校合唱を披露する場が設けられているため合唱の練習は今後も続いていきます。
 一方、体育面においても、2学期中間テストが終了した10月5日より、全校駅伝部を改めて結成し、来る10月21日(土)の鹿沼地区駅伝競走大会に向けての練習が本格的に始まりました。加えて11月3日(金)にはやまなみ祭があります。これから、放課後の限られた時間を「やまなみ祭に向けての準備・練習」と「駅伝の練習」の2コマに区切って活動していきます。確かに『忙しい!』です。しかし、これらをやり終えた時は、きっと生徒は成長した自分を実感できるようになると思っています。「ぜひ頑張って乗り切ってほしい」という思いでいっぱいです。

<新たな目標に向かって全校駅伝部始動>

17:56
2017/10/10

上都賀地区学校音楽祭

| by Web管理者
 10月6日(金)上都賀地区音楽祭(於:鹿沼市民文化センター大ホール)に出場しました。夏休みに全校生による合唱部を結成し、3年生をリーダーとして練習に取り組んできました。音楽部がある学校や希望者を募っての参加とは異なり、音楽に対する興味関心や得手不得手が千差万別の全校生が取り組む合唱は、指導者も生徒も大変な苦労が伴います。しかし、全生徒が心を一つにして前向きに一生懸命取り組み続けました。本番ではその成果をいかんなく発揮し、会場から大きな拍手をいただきました。
 残念ながら県大会出場まであと一歩という結果でしたが、審査員の方々からは、「丁寧な演奏で言葉のフレーズも整っていた」「温かな歌声で一つ一つのフレーズを丁寧に紡ぎ出していた」「『空高く』夢と希望を感じるスケールの大きな合唱だった」「歌に込められた生徒の思いが伝わってきた」等のお褒めの言葉をいただき、生徒の感想も、成就感や満足感に満ちあふれたものでした。

<小ホールでの直前リハーサル>

07:25
2017/10/04

「生徒会各種委員会の組織づくり」及び「登下校班の振り返り」

| by Web管理者
 本日10月4日(水)5校時終了後に、各種委員会の組織作りの時間を設けました。
 先日の生徒会役員選挙にて、1,2年生中心の新生徒会役員が選出されましたが、今日は、各種委員会の新たな組織作りを行いました。いよいよ各種委員会の長も3年生から2年生へと受け継がれました。

 委員会の組織作りの後は、2学期のこれまでの登下校の在り方について、登下校班ごとに振り返りを行いました。朝の集合時刻は守れているのか、一時停止、一列走行、車間距離、安全タスキの着用も守られているのか等を見直しました。本校は交通事故0が数年続いています。これからも安全な登下校を心がけてほしいと思います。

<各種委員会の組織作り>                           <登下校班の振り返り活動>
     
13:58
12345