鹿沼市立板荷中学校は、地域と共に歩む学校づくりを推進する中で、心豊かで自ら学ぶ生徒の育成を目指します。
鹿沼市立板荷中学校
 

基本情報

〒321-1111
栃木県鹿沼市板荷2675
電話 0289-64-8151
FAX 0289-64-8665
 

カウンタ

COUNTER36115

モバイルサイト

アクセスは下のQRコードをご利用ください。
 

天気予報

学校ニュース(日誌)

日々の出来事や児童達の元気な姿をお送りします。
 

日誌

学校ニュース
12345
2018/04/19new

授業参観・平成30年度PTA総会・学年懇談会の開催

| by Web管理者
 4月19日(木)午後に、授業参観・PTA総会・学年懇談会を開催しました。(午前中は板荷小学校で同様に開催されました。)
 授業参観では各学年とも学級活動の授業を公開しました。内容は、保護者の方に実施させていただいた「こんな子どもに育ってほしい。」というアンケート調査結果を踏まえながら、学級や自分自身の課題をとらえ、新年度の新たな目標を考えるというものでした。教職員も生徒の自信と自己肯定感を高める支援を強く意識しながら、生徒一人一人が輝く「キラリと光る板荷中」を目指して平成30年度を頑張っていってほしいと願っているところです。
<1年生の学級活動>
   

<2年生の学級活動>
   

<3年生の学級活動>
   

 授業参観後はPTA総会が開かれました。前年度の事業報告、決算報告に続き、平成30年度の新役員、事業計画、予算案も無事承認されたことで、今年度のPTA活動もいよいよ本格的にスタートしました。PTA会員の皆様は、本校の教育活動に対する御支援・御協力を今年度もよろしくお願いいたします。
   
15:49
2018/04/17new

平成30年度第一回愛校の日活動

| by Web管理者
 平成7年度に建てられた現在の校舎は大切に使われ続け、今でもとてもきれいに保たれています。しかし、生徒数が減少し、普段の清掃の時間だけでは隅々まで掃除が行き届きません。そこで、本年度も勤労奉仕の精神や愛校心を養うことを目的に、毎月一回放課後に「愛校の日活動」を実施します。この「愛校の日活動」は、美化奉仕委員会を中心とした生徒会活動に位置づけられています。
 
 4月13日(金)「第1回愛校の日活動」が行われました。 美化奉仕委員会による開会行事に続き、今回は校舎内の階段の汚れを落とす活動を行いました。床に張り付いた汚れはなかなか落ちず大変な作業でしたが、生徒達は一生懸命に取り組んでいました。
   
   
07:53
2018/04/10

安全タスキ・防犯ブザー贈呈式

| by Web管理者
 入学式に引き続き、「安全タスキ・防犯ブザー贈呈式」が行われ、鹿沼地区交通安全協会板荷支部長及び板荷駐在所の2名の方から、安全タスキや防犯ブザーが1年生に贈呈されました。その後、板荷駐在所の方から全校生に対して交通安全や自転車の乗り方についての講話がありました。
 人間にとって最も大切なものは言うまでもなく「命」です。新年度は慣れない通学路で交通事故が起きる危険性が高まります。学校でも交通安全については十分に指導しておりますが、地域の中で生徒の自転車の乗り方等でお気づきの点がありましたら、中学校にお知らせいただけましたら幸いです。
   
<新入生に安全タスキと防犯ブザーの贈呈>             <板荷駐在所の方からの講話>
12:47
2018/04/10

平成30年度入学式

| by Web管理者
 4月10日(火)平成30年度板荷中学校入学式を挙行しました。例年より春の訪れが早かったために、残念ながら名物である校門の江戸彼岸の桜は散ってしまいましたが、花壇にはたくさんの花が咲き誇り、春の息吹が十分に感じられる暖かな最高の天気に恵まれて実施することができました。
 新入生は真新しい制服を身に付け、不安と緊張の中にも立派な態度で式に臨み、早くも中学生らしさが伺えて大変頼もしく感じました。中学校は大人になる準備期間とも言えます。これから「自ら考え進んで行動できる人間」を目指し、学習に部活動に、そして学校行事等に失敗を恐れず積極的にチャレンジしてほしいと願っています。教職員も、社会で求められる人間形成が果たせるよう全力で取り組んでまいります。
 保護者の方にはあらためて心から御祝い申し上げます。これからどうぞよろしくお願いいたします。
   
             <新入生入場>                    <新入生の入学確認>

   
      <在校生代表の歓迎の言葉>                 <新入生代表の誓いの言葉>



 
11:56
2018/04/09

平成30年度新任式 第1学期始業式

| by Web管理者
 4月9日(月)第1学期始業式を挙行し、いよいよ平成30年度が本格的にスタートしました。
 始業式に先立ち、今年度着任した3名の教職員を歓迎する新任式を行いました。
 新任式では、生徒会役員のW.Nさんが『生徒代表歓迎の言葉』の中で、「板荷中の良いところは、学校行事などに対して生徒が進んで行動し、自分に与えられた仕事だけではなく、他にできることはないかを自ら考えて行動できるところです。」と述べていましたが、そんな板荷中の良さが確固たるものになるよう期待しています。


 続いて始業式です。校長式辞では、平成30年度は「キラリ☆と光る板荷中」を目指し、全校生で力を合わせて頑張っていってほしい。」との話をしました。
 2,3年生の代表生徒による意見発表においては、新たな決意みなぎるすばらしい発表を聞かせてくれました。

≪生徒意見発表概要≫
2年T.Sさん・・・「自分に合った勉強方法で予習・復習など家庭学習をがんばりたい。後輩達の見本となれるような積極性のある行動をしていきたい。」
3年U.Hさん・・・「学習と部活の両立を果たしたい。名ばかりの先輩でなく、後輩に優しく、物事を指導できる先輩になりたい。『自分は最高学年である』という自覚をもって生活していきたい。」
   
 平成30年度も伝統ある板荷中の更なる発展のために、そして何よりも生徒一人一人が自分自身を十分に発揮して、より良き成長が遂げられるよう、教職員一同頑張ってまいりたいと思っておりますので、御支援・御協力をどうぞよろしくお願いいたします。
10:06
2018/03/30

平成29年度離任式

| by Web管理者
 平成29年度の離任式が行われました。今年度末は2名の先生が他校へ異動となり、1名の非常勤の先生が退職されました。
 異動される先生方は皆、生徒思いのすばらしい方ばかりでしたので、離任式では感謝の気持ちと別れの悲しさが交差し、多くの生徒が涙を流していました。
 3名の先生方の御苦労に心から感謝申し上げますとともに、今後ますますの御活躍と御健康をお祈り申し上げます。
  
   
11:32
2018/03/30

江戸彼岸桜

| by Web管理者
 春の訪れとともに、校門の江戸彼岸桜の大樹の蕾が数日前にほころび始めたかと思うまもなく、ここ数日の暖かさで一気に開花し、今や盛りと咲き誇っています。
 ソメイヨシノとは異なり、淡いピンク色の花びらが特徴であるこの江戸彼岸桜を見学しに、次から次へとたくさんの方が訪れています。



10:46
2018/03/26

平成29年度修了式

| by Web管理者
 3月23日(金)平成29年度修了式を挙行しました。
 学校長式辞に続いて1,2年生の意見発表がありましたが、ともに自分自身の一年間の反省と成果、そして克服しなければならない自らの課題をしっかりと把握し、新たな目標に向かってがんばろうとする決意が感じられる素晴らしい発表でした。
 最後は、生徒会執行部や各種委員会委員長から春休みの過ごし方についての諸注意等が述べられました。
 進級に向けての心の準備をしっかり行い、充実した春休みを過ごしてほしいと思います。
   
   
13:36
2018/03/16

今年度最後の「愛校の日」活動

| by Web管理者
 3月16日(金)今年度最後の「愛校の日」活動は、教室等のワックスがけを行いました。3年生が卒業し1,2年生のみで行ったので、人手が少なく大変でしたが、生徒は協力し合って一生懸命働きました。
 来校された方々からは、「床がピカピカできれいですね。」という言葉をよくいただきます。平成7年に新校舎が完成してから、大切に使われ続けている板荷中校舎。生徒がていねいにワックスがけをしている姿に、『これからもこの学び舎に愛着をもちながら、卒業生のように1,2年生もたくましく育っていってほしい。』という気持ちが、あらためて込み上げてきました。

16:30
2018/03/10

平成29年度第71回卒業証書授与式

| by Web管理者
 3月10日(土)平成29年度第71回卒業証書授与式を挙行しました。インフルエンザの流行があり大変心配しましたが、卒業生全員出席のもとで挙行できたことを心から嬉しく思います。
 式では、校長から一人一人に卒業証書を授与した後、学校長式辞、市教育委員会の卒業生に贈る言葉、来賓祝辞に続き、「別れの儀」が行われました。
 「別れの儀」は、号令無しで全校生が呼吸を合わせながら、自然な流れの中で行われる生徒達の手による儀式です。まず、在校生が卒業生一人一人に対して感謝の気持ちを込めた「贈る言葉」を述べました。その後、卒業生が「答辞」として、在校生に感謝の言葉と励ましを述べ、卒業生による合唱、そして最後は全校生による合唱が行われました。1年間の思い出がたくさんつまった全校合唱曲「空高く」が体育館いっぱいに響き渡りました。
 最後の卒業生の退場時には、卒業生が保護者に「感謝の手紙」を手渡しました。15年間苦労しながら育て、立派に成長した子どもから手紙を受け取る保護者の方の感無量の心持ちを思うと、自然と涙が流れました。

 お忙しい中御臨席を賜りました御来賓の皆様にあらためて感謝申し上げます。
卒業生一人一人の「輝かしい未来」と「生涯にわたる健康と幸せ」を心からお祈りいたします。

13:12
12345