鹿沼市立南押原中学校は、生徒が目的を持って意図的に動き、地域の教育資源や環境を活用し、地域と共に生徒の学びを育てる学校です。

 目指す学校像 ① 学びと成長を支える学校
           ② 活気があり美しい学校
           ③ 健康・安全を育む学校
           ④ 地域と連携・協働する学校

 目指す生徒像 「目標を立て、今何が必要かを考え、目標に向かって努力する生徒」

鹿沼市立南押原中学校
 

基本情報

〒322-0536
栃木県鹿沼市磯町1085
電話 0289-75-2336
FAX 0289-75-2762
 

カウンタ

COUNTER24116

モバイルサイト

アクセスは下のQRコードをご利用ください。
 

天気予報

ごあいさつ

 ようこそ! 鹿沼市立南押原中学校 公式ホームページへ
 平成30年度が開始しました。
 全校生徒97名になりました。どの生徒も、「目標」を決め、様々な活動に望む頼もしい生徒たちです。これからも、目標に向かって、仲間と共に有意義な学校生活を過ごさせていきたいと考えます。 
 変わらぬ御支援御協力をどうぞよろしくお願いいたします。

 5月にカウンターが20,000件を超えました。沢山の方々の閲覧ありがとうございます。これからもよろしくお願いいたします。
 

新着情報

 

日誌

学校ニュース >> 記事詳細

2017/09/30

竜巻が来たら!~竜巻避難訓練(Jアラート発信時も含めて)

| by 教員
平成29年9月27日(水)
 「訓練。訓練。学校に竜巻が近づいています。・・・」の放送で、竜巻を想定した避難訓練が始まりました。休み時間に設定した避難訓練だったので、生徒達は、教室や廊下、図書室、さらには校庭というように、散らばった状況でした。
 事前に、各学級では「自然災害から身を守る」というテーマで、竜巻が来たときに自らの身を守る方法について学習していました。また、「Jアラート」が発信された時の行動についても学習していました。
 自分の身を守るためには、『近くのできるだけ頑丈な建物に逃げ込む』、体勢は『シェイクアウト(だんごむし)の姿勢をとる』ことが大切と学びました。できるだけ体を低くし、手で頭を守る姿勢です。放送を聞いた生徒達は、安全な場所に逃げ込み、すばやく「シェイクアウト」の姿勢をとり、身を守ることができました。
 これからも、自らの身を守る行動を、自ら考えて実践していくことが大切であることを身に付けさせて参ります。

《避難訓練の様子》
  
  ~教室の中で~        ~廊下で“シェイクアウト”~   ~校庭から、屋内へ避難~



《 「自然災害から身を守る」学級活動 の様子 》

  
   ~映像で確認~        ~ひとりひとり考える~      ~みんなで考える~
15:24 | 今日の出来事