鹿沼市立南押原中学校は、生徒が目的を持って意図的に動き、地域の教育資源や環境を活用し、地域と共に生徒の学びを育てる学校です。

 目指す学校像 ① 学びと成長を支える学校
           ② 活気があり美しい学校
           ③ 健康・安全を育む学校
           ④ 地域と連携・協働する学校

 目指す生徒像 「目標を立て、今何が必要かを考え、目標に向かって努力する生徒」

鹿沼市立南押原中学校
 

基本情報

〒322-0536
栃木県鹿沼市磯町1085
電話 0289-75-2336
FAX 0289-75-2762
 

カウンタ

COUNTER35229

モバイルサイト

アクセスは下のQRコードをご利用ください。
 

天気予報

ごあいさつ

 ようこそ! 鹿沼市立南押原中学校 公式ホームページへ
 平成30年度が開始しました。
 全校生徒97名になりました。どの生徒も、「目標」を決め、様々な活動に望む頼もしい生徒たちです。これからも、目標に向かって、仲間と共に有意義な学校生活を過ごさせていきたいと考えます。 
 変わらぬ御支援御協力をどうぞよろしくお願いいたします。

 8月末にカウンターが30,000件を超えました。沢山の方々の閲覧ありがとうございます。これからもよろしくお願いいたします。

 平成30年度2学期が始まりました。
 マイチャレンジ活動、修学旅行、部活動では、地区新人大会等沢山の行事が待っています。
 南中生は2学期も、「目標を立て、目標に向かって努力する生徒」を目指し、それぞれに真剣に取り組んでいきます

 

新着情報

 

日誌

学校ニュース >> 記事詳細

2018/10/12

「命の大切さ」を学ぶ~思春期健康教室

| by 教員
平成30年10月11日(木)

 本日2校時に、2年生が、「思春期健康教室」を行いました。講師として、小嶋助産師さん、大野保健師さんをお迎えし、講話をお聴きしました。「男女の違いを理解し、お互いの良さを認めながら、命の大切さを考える」ことをねらいとしています。
 生徒は、お話に熱心に耳を傾け、学習後には一人一人が学んだことをしっかりと振り返っていました。





《生徒が学んだこと》

〇一人一人の命はとても大切なものだと改めて思いました。命が誕生するのは、何十億分の一の確率だということには驚きました。
〇思春期になると、体だけでなく、心も変化するなどいろいろなことを学べました。習ったことを生かし、健康に気をつけて、丈夫な体を作っていきたいです。

  など、「命の大切さ、健康の尊さ」を、しっかりと学ぶことができました。
15:57