日誌

日々の出来事

9月17日(金) 2年生「虫博士になろう!」

 2年生は、生活科で「虫博士になろう!」をテーマに学習しています。低学年の博貫スペースには、バッタやコオロギ、キリギリスなどの昆虫が飼われています。休み時間になると、2年生の子どもたちがその虫を観察にやってきます。餌を一生懸命探してきては、それを丁寧にあげている様子も見られます。教室では、バッタの脱皮するシーンを目撃し歓声があがったそうです。もうすっかり虫博士になっているようですね。

 

 

9月17日(金) 道徳科の研究授業

 1年1組で道徳科の研究授業を行いました。「さあ、道徳の授業を始めます。」と先生が言うと、「やったー!」という歓声があがるほど毎週の道徳の時間を楽しみにしていることが分かりました。

 「わきだした みず」というお話をもとに、助け合うことの大切さについてみんなで考えました。子どもたちは、ペープサートや構造的な板書に身を乗り出して食い入るように話を聞いていました。困っている魚のために困難を乗り越え、行動しようとするカニの気持ちを真剣に考えていました。最後に、これまでの学校生活で、友達と助け合い、いい気持ちになったことをじっくりと振り返ることができました。

 

 

 

 

9月16日(木) 清州第一小学校おすすめ献立

 今日は、清州第一小学校おすすめ献立でした。暑くて食欲が落ちる時期でも食が進むように、塩味の付いた「わかめご飯」と、魚が苦手な人でも美味しく食べられるように、栃木県でよく食べられている「モロの竜田揚げ」の献立を立ててくれました。デザートもついて豪華な給食を、残さず美味しくいただきました。

9月16日(木) がんばりマンの紹介

 児童昇降口前の博貫スペースに、今年度2回目の「がんばりマン」が展示されています。

 それぞれの学級で、「頑張ったこと、頑張った人」が紹介されています。目標をもってそれに向かって努力を続けることが大切なのですね。一枚一枚の写真が輝いて見えます。

 

 

 

9月16日(木) 授業風景

 教室を回ると、どの学級でも真剣に学習に取り組む姿が見られます。2学期の「チーム中央」のテーマ「小さな感動をつみ重ねよう!」の「できた!」「分かった!」「上達した!」という声が、あちらこちらから聞こえてきます。

 

 

 

 

9月15日(水) さつきランチ(特産物献立)

 今日の給食はさつきランチでした。栃木県や鹿沼市で生産された食材がたくさん使われていました。特に、かんぴょうといちごは、栃木県の生産量が日本一となっています。クリーム煮に入っていたかんぴょうは、主に下野市で生産されています。いちごジャムのいちごは、鹿沼市をはじめ、多くの地域で生産されています。鹿沼市が全国でも有数の生産を誇るにらは、サラダに使われていました。生産者の方に感謝しながらいただきました。

9月15日(水)  道徳科の研究授業 

 6年1組が道徳科の研究授業を行いました。「いらなくなったきまり」という話をもとに、主人公の気持ちを考え、意見を交わし合いました。子どもたちは、モラルを「心のきまり」という言葉に置き換えて、自分自身の経験とその時の気持ちを真剣に振り返っていました。これまで、みんなが気持ちよく生活するために何気なく行ってきたことを思い返し、モラルを守って主体的に行動することの大切さを深く感じ取っているようでした。

 

 

 

9月10日(金) それは何時? What time is it?

 4年生が外国語活動で、時刻を尋ね合う学習をしていました。腕には紙の時計をし、「What time Is It?」の問いかけに答えていました。自信をもって英語で会話している姿が、たくましく見えました。

 

9月10日(金) 自己紹介の木

 高学年の博貫スペースに、「自己紹介の木」が掲示されていました。5年生が外国語科で「わたしにできること、できないこと」を学習し、英語で紹介しました。それを、蝶を模ったカードに書いて掲示し、色鮮やかな「紹介の木」ができあがりました。

 

 

9月9日(木) えんジョイランチ

 今日は、月に1度の「えんジョイランチ」でした。毎日の食事で、自分でも気が付かないうちに塩分を摂り過ぎていることがあります。塩分の摂り過ぎは、生活習慣病を招くんことにもつながりますので、塩分の摂り過ぎに気を付けていけるよう、この献立を取り入れてくれています。

9月9日(木) 授業風景

 6年生の教室をのぞくと、真剣な表情で学習に取り組む姿が見られました。

6年1組では、国語「イーハトーヴの夢」で「宮沢賢治の人物像を考えよう。」をめあてに学習していました。宮沢賢治の生き方や考え方を、2つの段落にして書きまとめるという課題に真剣に向かっていました。

 

6年2組では、理科で「月の形がどのようなときにどう変わるのか説明しよう。」をめあてに学習していました。月の動きによって、どのような形に見えるのか、教師の問いに対して真剣に考え、答えを出す意欲的な姿が輝いて見えました。

9月7日(火) 旬のお魚ランチ

今日の給食は、旬のお魚ランチで鰯(いわし)が出ました。鰯は漢字で「魚へんに弱い」と書きます。海から陸に上がるとすぐ弱ってしまうことから、「よわし」と言われ、その言葉が「いわし」へと変化したと言われています。昔はたくさんとれましたが、数年前から取れる量が少なくなってしまいました。血液や癌予防によい栄養がたくさん入っていて、カルシウムもたっぷりな鰯を、美味しくいただきました。

9月6日(月) 家庭学習強化週間

 短縮日課で早く帰宅する時間をいかし、今週一週間を家庭学習強化週間(うちがくレベルアップウィーク)としました。日頃の家庭学習の仕方を確認し、自ら進んで取り組むことができるよう力を入れて指導していきます。

 

 

9月6日(月) 授業風景

2年1組では、国語「あったらいいな こんなもの」の発表会をしていました。発表者の発想豊かな「あったらいい物」を聞いて、「なるほど!」「いいね!」という声があちらことらにあがっていました。

 

3年1組では、音楽で「ゆかいな木きん」を鍵盤ハーモニカで練習していました。一人一人が真剣な表情で練習に向かっていました。

 

4年2組では、外国語活動で一週間の予定を書き出し、その予定の曜日を隣同士で当てるクイズを行いました。

 

5年1組では、体育でマット運動を行いました。「できる技、できそうな技」を確認しながら、ワークシートを参考にして、新しい技にも果敢に挑戦していました。

9月6日(月) 夏休みの作品

 2学期が始まって10日ほど経ちますが、各博貫スペースには、夏休みに作った作品が展示されています。今年は保護者の方にはご覧いただけませんが、児童同士で作品を鑑賞しています。習字や工作、理科研究など、一生懸命に仕上げた努力の証が作品に込められています。

 

 

 

9月3日(金) 豊作です!

 2年生の廊下前に行くと、黄色い実を付けたポップコーンの種が干してありました。農園で育て、収穫したそうです。1カ月ほど干しておいて、家に持ち帰るとのこと。火にかけて「パンパン」という音をみんなで楽しみながらポップコーンを完成させたいところですが、感染症対策として家で楽しんでもらうということです。

 

9月3日(金) 「防災救食」

 今日の給食は、防災意識を高めるための「防災救食」でした。近年、どこで災害が起きてもおかしくない状況です。この「防災救食」をとおして、「生き抜く力」や「防災への備え」について考える機会になったと思います。今日は、ナンとヒートレスカレーでした。常温でも美味しく食べられるカレーです。子どもたちは、普段と違った給食をじっくりと味わっていました。

 

 

9月3日(金) 授業風景

 今日も、いくつかのクラスの授業の様子を紹介します。頑張って取り組む子どもたちから、「できた!」「分かった!」「もっとやってみたい!」というつぶやきが、こちらまで聞こえてくるようです。

 

3年2組では、外国語活動で「Do  you  like~?」「Yes,I do」の会話を、ビンゴゲームを使って行っていました。担任とALTに子どもたちが質問し、「Yes,I do」と答えが返ってきたらビンゴカードを裏返せるといった活動です。積極的に質問し、「Yes」の答えが返ってくると、子どもたちは大喜びでした。

 

 

4年1組では、外国語活動で「What  time  is  it?」の問い方、答え方を学習していました。腕時計を付けて、隣同士で質問したり答えたりしながら、だんだんとスムーズにやり取りができるようになっていきました。

 

 

 

5年2組では、学級活動で「5の2のよいところ よくしていくところ」について、話し合っていました。2種類の付箋紙を使って、友達のよいところやクラスで気になるところを一人一人が書き出していきました。友達のよいところは、たくさん集まりました。それが紹介されると、クラスみんなが心からの拍手をおくっていました。

 

9月2日(木) 授業風景

 教室を回ると、夢中になって学習している子どもたちの姿に、心がほっこりしてきます。

 そういった授業の様子を、これから少しずつ紹介していきたいと思います。

 

2年生は、国語「あったらいいな こんなもの」で、あったらいいなぁと思うものを、発想豊かに考え出していました。「ノートにやりたいことを書くと書いたとおりになる。」「移動が大変な時に、すぐその場所に行ける。」「買い物をするときに、動物にのって行ける。」など、実に子どもらしく発想豊かで感心しました。

 

 

3年生は社会科で「鹿沼市の自慢 鹿沼ブランド」について学習していました。工芸品やお菓子、お酒など、自慢できるブランドが鹿沼にはたくさんあることが分かったようです。

 

 

1年生が図工で絵の具を初めて使いました。用具の置き方や筆の使い方、そして片付け方まで丁寧に習い、上手に作品を作りました。

9月2日(木) 責任感ある姿!

 登校後、委員会活動をしっかり行っている児童の姿が見られます。

 校庭では、遊び場の区分けをするために体育委員会の児童が白線を引いていました。また、職員室前の階段では、福祉委員会の児童がきれいに掃き掃除をしていました。

 緊急事態宣言中で、急遽クラスごとに活動することになっていますが、学校のために、進んで役目を果たす責任感があふれる姿に、頼もしさを感じます。

 

8月31日(火) お世話になりました。

 博貫クラブの皆さんが、ボランティアとして夏休みの作品整理をしてくださいました。

 子どもたちが一生懸命作ってきた作品がたくさん集まり、その作品を各種コンクールごとに応募票にまとめ提出できるようにしてくださいました。大変お世話になりました。

 

 

8月31日(火) 落ち着いた態度で!

 2学期が始まり短縮日課で進めていますが、子どもたちはそのリズムにも慣れて、落ち着いた生活を送っています。

 教室を回ると、課題に進んで取り組む子どもたちの意欲的な学習態度が見られます。「できた!」「分かった!」「上達した!」という子どもたちの弾む声が聞こえてきそうです。早くも、“チーム中央”の2学期のテーマ「小さな感動をつみ重ねよう!」に向かって頑張っています!

 

 

 

 

 

 

8月30日(月) 清掃も頑張っています!

 今日は、2学期になって初めての清掃でした。緊急事態宣言中は、縦割り班ではなく学年・学級ごとに分担場所を決めて行っていきます。

 どの清掃場所においても、隅々まできれいに掃除をしていました。また、おしゃべりをしないで取り組むことにも心がけていました。いつもは上級生の指示に従って行っている1,2年生も、自分たちで進んで取り組んでいました。みんなできれいに清掃すると、学校生活を気持ちよく過ごすことができますね。

 

 

 

8月30日(月) タブレットでの授業

 今日は、4学級でタブレットを使ってZoomのやり方を学習しました。現在、一人一台のタブレットを所有して学習していますが、今後は家庭に持ち帰っても学習が進められるように、全学級で使い方を学んでいきます。

 今日の5時間目は、1年2組で行いました。先生の話を聞いていないとやり方が分からなくなってしまうので、どの児童も話をよく聞きながら真剣に進めることができました。

 

 

8月27日(金) 外で楽しく活動!

 業間や昼休みには、児童が外に出て楽しく遊びました。休み時間が待ちきれないと言わんばかりに、満面の笑みで外に出ていく姿がありました。

 感染症対策として、走ったり絡み合ったりする活動はできませんが、それでもいろいろな遊具を使ったり、ペアでボール遊びをしたりして、大いに楽しんでいました。休み時間終了のチャイムが鳴ると、すかさず教室へ戻っていく姿に感心しました。

 

 

 

8月27日(金) 各教室では・・・

 2時間目と3時間目に、各教室の様子を見に行きました。

 どの教室でも、子どもたちは姿勢よく話を聞いていて、はつらつとした態度を見せてくれました。2学期のテーマについて学級でもう一度確認したり、夏休みの作品を提出したり、2学期のめあてや係を決めたりしていました。特に、緊急事態宣言が出されている今、感染症防止対策をどのように行っていくのかについて詳しく丁寧に担任から話があり、それを真剣に聞いている児童の姿が印象的でした。

 

 

 

8月27日(金) 第2学期始業式

 朝の活動の時間に、第2学期始業式を行いました。児童は各教室で、テレビを使ってリモートで式に臨みました。

 代表児童が、夏休みの楽しかった思い出や2学期の目標を堂々と述べました。

 また、校長の式辞では、「チーム中央」としての2学期のテーマが発表されました。それは、「小さな感動をつみ重ねよう!」です。感染症対策でやれることが制限される中、目の前のできることに感謝しながら、「できた!」「わかった!」「上達した!」ということを一つ一つ積み重ねていこうと話しました。児童の皆さんの2学期の活躍を、大いに期待しています。

 始業式後は表彰を行い、ミニバスケット部の代表児童に賞状とトロフィーを伝達しました。

 

 

 

 

 

8月27日(金) 子どもたちが元気に登校

 37日間の長い夏休みが終わり、子どもたちが久しぶりに登校してきました。

 「おはようございます!」のあいさつは、1学期よりもハキハキと爽やかに交わされているように感じました。日焼けしてたくましい表情やひと回り大きくなった身体を見ると、充実した夏休みを過ごしてきたことが伝わってきました。

 

7月20日(火) 1学期 最終日の授業

 今日は1学期の締めくくりの日です。教室では、夏休みの課題となるプリントなどを配布したり、「夏休みの友」の進め方を確認したりしていました。また、お楽しみ会をやって大盛り上がりのクラスもありました。
 1年生は、国語「おむすびころりん」の音読発表会を学年でしていました。発表会が終わった後は、友達の上手な音読の仕方を出し合っていました。1年生が音読発表する姿が、堂々としていてとても凜々しく見えました。

 

 

 

 

7月20日(火) 第1学期終業式

 1学期の終業式を行いました。リモートで大型モニターに映して進行しました。
 2,4,6年生の代表児童が、「1学期に頑張ったことと、夏休みや2学期の抱負」を堂々と述べました。校長の式辞では、各学年の努力した点を紹介し、大きな拍手で全校生がそれを称えました。その後、1学期の活動の様子をプレゼンテーションで振り返り、改めて一人一人の頑張りやみんなで力を合わせて課題を乗り越えてきたことを確認することができました。
 終業式終了後は表彰伝達を行い、スポーツ少年団で活躍した選手の皆さんを全校生で称えました。

 

 

 

  

7月16日(金) PTA運営委員会開催

 第一回PTA運営委員会を開き、奉仕作業や運動会について協議しました。

 昨年度は感染症対策のために奉仕作業はできませんでしたが、今年度はしっかりと対策を取りながら実施することになりました。作業の進め方は環境部の皆さんが話し合って決めてくださったので、その確認をしました。また、運動会は全校生で実施します。前日準備や当日の役割について協議しました。お忙しい中、大変お世話になりました。

 

7月16日(金) 塩ジョイランチ

 今日の給食には「ちぐさあえ」が出ました。ちぐさあえの「千草」には、「たくさんの」という意味があり、複数の食材を使ったあえ物のことをいいます。また「千草」とは、「緑色」という意味があります。

 今日は月に一度の塩ジョイランチでした。ちょうどよい塩加減の献立を楽しく食べてほしいという願いが込められている献立です。家での食事も薄味を心掛け、健康な体をつくっていきたいですね。

7月15日(木) 旬のお魚ランチ

 今月の旬のお魚は「いわし」です。いわしは、日本で昔から食べられているなじみの深いお魚です。今日は味噌煮をいただきました。

 よく煮てあり、骨まで食べられるので、子どもたちの骨の成長に大切なカルシウムをしっかり摂ることができました。また、いわしのような青背の魚の脂は、血液をサラサラにする効果があります。竜田揚げなどにしても美味しいので家でもぜひ食べてみてください。

7月15日(木) 1年生校外学習

 1年生が御殿山公園に出かけました。生活科の「夏を感じよう」の活動として、御殿山球場の周りを探検してきました。木々や草花、昆虫など、夏の自然を大いに親しんでいる様子が伝わってきました。また、約束を守って、仲良く楽しく活動している姿に成長を感じました。

 

 

 

7月15日(木) ハッピーあいさつ運動

 今週に入って、計画委員会の児童が、昇降口の前に立ってあいさつ運動をしています。

 委員会活動の際に、何か自分たちにできることはないかと考え、「朝のあいさつがもう一歩」という課題から「あいさつ運動をしよう!」ということになったそうです。

 黄色いはっぴを身にまとい、登校してくる児童に「おはようございます!」の元気なあいさつをしてみんなを迎えていました。朝からみんながハッピーな気持ちになれるように、そして、はっぴを着てのあいさつなので「ハッピーあいさつ運動」だそうです。

 

7月14日(水) 5年生 臨海自然教室で頑張りました!

 臨海自然教室の2日目、予定通りに活動を行って、全員元気に帰ってきました。

 午前中の塩づくりでは、暑さに耐えながら班で協力して取り組み、どの班も貴重な塩を作ることができました。

 この2日間で、学校ではできないたくさんの学びをしてきたことでしょう。5年生にとって、あっという間の2日間だったかと思います。学校に戻ってきた子どもたちの表情は、満足感と充実感に満たされているように見えました。

 

2日目の朝食です。

 

 

 

 

塩作り第一弾 教員が気合で海水を汲み、子どもたちが根性で運びます!

 

塩作り第2弾 うまく火が付くでしょうか?

 

 

 

時間差はありますが、すべての班が塩を作ることができました。

退所式もしっかり行いました。

7月14日(水) 運動会に向けて

 9月の運動会に向けて、今週は、学年ごとに駆け足のタイムを計っています。

 運動会と同じ距離を走り、タイムをとりました。どの児童も、一秒でも速くゴールしようと真剣に走っていました。

 今回のタイムで、紅白を決めたりリレーの選手を選抜したりしていきます。

 

 

 

  

7月13日(火) 粟野中学校おすすめ献立

 今日は、粟野中学校のおすすめ献立でした。

 みんなが喜ぶ人気のメニューを考えてくれました。わかめご飯、鶏肉のから揚げ、コロコロ漬け、けんちん汁、レモンタルトといった全部嬉しい献立でした。鶏肉のたんぱく質とけんちん汁の野菜をたくさん摂り、免疫をあげて、暑さに負けず元気に毎日を過ごして欲しいという願いが込められたメニューでした。とっても美味しくいただきました。

7月13日(火) 5年生臨海自然教室

 5年生が、茨城県へ1泊2日の臨海自然教室に出かけました。1ヶ月半ほど延期しての宿泊学習でしたので、5年生はこの日を首を長くして待っていたことと思います。

 実行委員の司会進行のもと、出発式を行って予定通りに出発!

 とちぎ海浜自然の家に到着後、オリエンテーションや館内オリエンテーリングを行って昼食をとりました。この学年のよさを発揮し、男女仲良く協力してグループ活動を行いました。

 午後になると降っていた雨もやみ、砂浜活動、砂の造形を行って、子どもたちはめいっぱいエンジョイしていました。

 夕食後は、壮大な海を眺めながらの、ちょっと明るいナイトハイクでした。

 予定通りに活動を終え、みんなの楽しんでいる様子が伝わってきて、留守番の私たちまでうきうきしてきます。 

 明日の活動に備えて早く寝られるといいですね。

  

到着後、荷物をビシッとそろえて、オリエンテーションです。

  

感染症対策がしっかりした食堂で、お昼ご飯、カレーです。

 

 

 

 

奇跡的に雨が上がり、薄日もさす中で、砂浜活動満喫中です。

ちょっと明るいナイトハイクです。

 

 

 

7月9日(金) スマイル清掃週間

 あと10日足らずで1学期が終了します。これまで使ってきた教室や廊下などを、隅々まできれいにして気持ちよく夏休みをむかえられるよう、「スマイル清掃週間」を設けました。

 まずは、それぞれの担当場所で、班長さんを中心に「何をどのように頑張るか。」といったスマイル週間のめあてを立てました。子どもたちは、そのめあてに向かって、気持ち新たに一生懸命取り組んでいました。

 

 

7月9日(金) 2学年PTA

 2年生が学年PTAを行いました。テーマは、「心癒される牛乳パックの万華鏡づくり」でした。

 学年委員さんが作り方の手順を分かり易く書いた紙を用意してくださり、それを見ながら親子で万華鏡づくりに取り組みました。身近な材料や道具を使って、手作りの万華鏡が出来上がり、子どもたちは嬉しそうにのぞき込んでいました。雨の中でのうっとうしい日でしたが、親子での活動は、ゆったりとした時間が流れ、心癒される温かな時間になったことと思います。

 学年委員の皆様、保護者の皆様、大変お世話になりました。

 

 

 

 

7月9日(金)  外国語活動の授業参観

 3,4年生は 、週に1時間、外国語活動の授業を行っています。今日は、鹿沼市教育委員会の外国語科アドバイザーの先生に授業を参観していただきました。

 まずは、担任とALTがデモンストレーションし、それにならって子どもたちも英語でのコミュニケーションをとっていました。4年生は、「好きな曜日」や「お気に入りの時間」について、英語で聞き合いワークシートに書いていました。こういったことの積み重ねで、英語を使ったコミュニケーションを、楽しく抵抗なく行うことができていくのでしょう。

 

 

 

7月8日(木) 綺麗に咲いています!

 1年生が種を蒔いて育ててきた朝顔の花が、綺麗に咲き誇っています。色も実に鮮やかです。毎朝、成長の様子を観察しながら、心を込めて水やりをする姿がとても微笑ましいです。

 3年生のホウセンカも色とりどりに、美しく咲いています。例年より、育ちがいいとのこと。2年生の作物も豊作のようです。丹精込めて世話をしているからでしょう。

 

 

 

 

 

7月7日(水) 七夕献立 

 今日は7月7日七夕です。給食には、「七夕デザート」が出ました。また、夏を感じる麺料理として、冷やし中華が出ました。冷やし中華は、たっぷりの野菜が入っていて、さっぱりと美味しくいただきました。 

 また、廊下には七夕飾りに短冊が下げられていました。6年生も、願い事を短冊に書いていました。

 「コロナが早くおさまりますように。」「絵がもっと上手くなりますように。」「みんな健康でいられますように。」「勉強を頑張って、看護師になり病気の人を助けたい。」など、しっかりとした素敵な願いをもっていることが分かりました。

 

 

 

7月6日(火) 歯と口の保健指導

 昨日が最終日と言いましたが、今日は6年生が、歯と口の保健指導を受けました。

 6年生は「12歳臼歯について学ぶ。」ことを目標として、「一日一回デンタルフロスを使ってみよう!」を合言葉に取り組みました。デンタルフロスを正しく使うことで、虫歯が減るというデータもあります。歯垢染め出し液を使い、磨き切れていなかった箇所をもう一度磨き直し、最後に、デンタルフロスを歯間にあてて仕上げをしました。

 毎日の歯磨きですが、改めて磨き方を確認し、これをきっかけに、さらに健康保持増進に努めていってくれることでしょう。

 

 

  

 

7月5日(月) 学級目標に向かって!

 教室をまわると、黒板の上などに掲示された学級目標が目に飛び込んできます。

 どれも手作り感があり、手形や足形、似顔絵や好きなキャラクター、顔写真などが学級目標を囲み、一人一人の学級への所属感が表れています。目標も学級活動で話し合って決めたもので、、時々、「目標に近づいているかな。」「今日の頑張りはこの目標に向かっていたね。」などと振り返っています。

 

 

 

 

 

 

 

 

7月5日(月) 1階廊下を歩いていると…

 1階廊下を歩いていると、1年2組の子どもたちが国語「大きなかぶ」の音読劇発表会に向けて練習していました。「うんとこしょ、どっこいしょ」と気合の入った掛け声をかけて、大きな白いかぶを引っ張っりながら音読していました。発表会の日が楽しみです。
 また、1,2年生の廊下には、七夕がきれいに飾られ、一人一人の願いが込められた短冊が色とりどりに下がっていました。願いが叶うといいですね!

 

 

 

7月5日(月) 歯と口の保健指導

  歯と口の保健指導週間を設けて、1年生~4年生が養護教諭の指導のもとに歯の大切さや正しい歯磨きの仕方を学んできましたが、いよいよ最終日になりました。
 今日は、3年生が実施しました。3年生は「乳歯と永久歯のでこぼこな歯を上手に磨く。」ことをめあてに学習しました。歯垢染め出し液を使い、タブレットで口の中を自撮りして磨き切れていない箇所を見つけました。歯と歯の間や、歯の付け根などに磨き切れていないところがあることが分かり、もう一度、丁寧に磨き直しました。今日の活動を通して、これから「隅々まで丁寧に磨く。」ことを意識して過ごすことと思います。

 

 

7月2日(金) 4学年PTA

 4年生が学年PTAで、車いす体験を行いました。現在、総合的な学習の時間に「福祉について学ぼう」をテーマに学習しています。先日は、盲導犬体験をして、目の不自由な方の立場に立って考えました。

 今日は親子で車いす体験をしました。社会福祉協議会の皆様にご指導いただきながら、自分で車いすを進めたり、介助体験をしたりしました。実際に乗ってみると、少しの傾斜でも結構怖いことが分かりました。体験したからこそ気づくことがいくつもあったようです。最後に、車いすを使っている児童のお母さんからの心にしみ入る手紙が紹介され、それを、皆さんが、頷きながら真剣に聞いていました。学びの多い時間となりました。

 社会福祉協議会の皆様、保護者の皆様、大変お世話になりました。

 

 

 

 

  

 

7月1日(木) 音楽の授業

 4時間目に楽器の音色が聞こえてきたので、音楽室をのぞいてみました。6年2組が「ラバースコンチェルト」の練習をしていました。楽器ごとに分かれて繰り返し練習した後、全体で合わせてみました。それを録音してどんな出来映えだったかを確認し、もう一度合奏しました。1回目より少し上達したように感じました。