学校ニュース(日誌)

日々の出来事

外国語科(英語)の授業2

おはようございます。
今日は、昨日に引き続き、6年生の外国語科(英語)の、オリジナルカレーの発表ポスターを紹介します。

子供たちに説明をする、ALT(外国語指導助手)スザラ先生。

今日は、6年1組の後半の4班です。では早速ご覧下さい。

最初は、スパイシーチキンカレーです。ブラジルのチキンや、淡路島のタマネギを使っています。ピリッと辛いカレーです。値段は600円です。

次は、バランスビーフカレーです。牛肉はオーストラリアのものを、ジャガイモは北海道産を使用します。栄養バランスも考えています。値段は500円です。

3番目は、パワーアップポークカレーです。材料は鹿児島産の豚肉、北海道産のジャガイモを使用します。値段は700円です。おいしくて力のつくカレーです。

最後は、ヘルシーベジタブルカレーです。材料は、北海道のジャガイモ、千葉のほうれん草を使います。なすやにんじんも入った健康的なカレーです。値段は450円です。

以上、1組の8つのカレーを2日間にわたって紹介しました。
授業では、子供たちは班毎に自分達が考えたカレーを、英語で紹介しました。
「Hello everyone. This is our power-up pork curry. ・・・」の様に、英語で分担して説明をしました。
楽しく、そして生活に関連した実践的な活動を、外国語科(英語)では行っています。

明日は、6年2組のカレーを紹介します。

 

外国語科(英語)の授業

今週は、外国語科(英語)の授業で、6年生が取り組んだ活動を紹介します。

スザラ先生の、6年生外国語科の授業。 

今回紹介するのは、オリジナルカレーを考える授業です。
まず、4人一組で、カレーのテーマ、使う食材、栄養バランス、カレー一皿の値段などを考えて、ポスターを作ります。
それが出来上がったら、クラスの皆に紹介します。
どの班も、よく考えておいしそうなカレーを提案しました。
指導のALTスザラ先生も、その話し合いや、よく考えられたオリジナルカレーの発表内容をとても褒めていました。

今回はその出来上がったポスターを紹介させていただきます。
今日はまず、6年1組の4つの班のカレーを紹介します。

最初は、スパイシーチキンカレーです。
ブラジルのチキンや栃木のマッシュルームを使って作るレッドペッパー入りのカレーです。値段は2,000円だそうです。

次は、バランスビーフカレーです。
オーストラリアの牛肉や、北海道のジャガイモを使用したカレーです。栄誉のバランスを考えたカレーで、値段は1,000円だそうです。

三つ目は、パワーアップポークカレーです。
鹿児島産の豚肉と、栃木県産のにんじんを使っています。チーズも入ったパワーのつきそうなカレーになっています。値段は450円だそうです。

今日の最後は、ヘルシーベジタブルカレーです。
淡路島のタマネギや、北海道のにんじんが使われています。その他にもズッキーニやマッシュルームも入っています。値段は430円です。

今日は、以上4つの班のカレーを紹介しました。
明日、6年1組の残りの4班のカレーを紹介します。お楽しみに。

 

2学期最後のクラブ活動

今日は、朝の内やや寒かったのですが、天気のいい一日になりました。
今日は、2学期最後のクラブ活動でした。これまで紹介していなかった、書道クラブの様子をお知らせします。

その前に、晴天を利用して3年生が行っていた虫めがねを使った光を集める実験の様子と、1年生の帰りの会を紹介します。

3年生は、外に出て、虫めがねを使った光を集める実験を行いました。実験するには、ちょうど良い天気になりました。

今日は、1・2・3年生が5時間で下校しました。1年生帰りの会の様子です。

この後、4・5・6年生がクラブ活動を行いました。

書道クラブの、始業のあいさつです。

今日は、2学期最後のクラブ活動でした。みんな集中して取り組んでいました。

下校する頃は、少し寒くなっていました。
全国的に、新型コロナウィルスの感染も広がってきています。感染予防と体調管理に努めていきたいと思います。登校する時には、忘れずにマスクを着用せてください。どうぞ、よろしくお願いします。

クラブ紹介のお詫びと訂正です。

先週、今週と2回にわたって、クラブ活動の様子を紹介してきましたが、8つとお伝えしたクラブは、9つあります。間違ってお知らせしてしまいました。大変申し訳ありませんでした。
 また、紹介がされていなかった書道クラブについては、12月の活動日の様子を、あらためて紹介します。お子さんが、書道クラブに入っていた保護者の皆様、大変申し訳ありません。次回の紹介まで、しばらくお待ちください。よろしくお願いいたします。

中央小スマイル週間

11月16日(月)から20日(金)の一週間、「中央小スマイル週間」という名前で、中央小の一日のきまりを確認して意識した生活を送ることが、委員会を中心に行われています。
 今年の4・5月がコロナウィルスの影響で臨時休業となり、学校の決まりが曖昧になっているところがありました。そこで、委員会が中心となって、自分たちで学校のルールやマナーを意識して生活を改善していこうとする週間が設けられました。
 その様子からご覧下さい。

計画委員会による、朝のあいさつ運動の様子

放送委員会による、朝の呼びかけ放送の様子

 休み時間の終わりのチャイムがなったら、すぐに遊びをやめてボールなどを片付けて教室に戻ることや、図書室を利用するときは、静かに周り人の迷惑にならないように利用すること、廊下は走らすに静かに歩くことなど、当たり前のことですが、もう一度意識して生活しています。
 20日(金)には、一週間の自分の行動を振り返って自己評価します。

 もう一つ、先週紹介できなかったクラブ活動を2つ紹介します。

クラフトクラブです。それぞれの計画に従って、工作を行います。

最後は、フィールドワーククラブです。この日は御殿山で、落ちている枝を使って、家づくりを行いました。

先週紹介したクラブと合わせて、8つのクラブが、子供たちの興味関心に合わせた主体的な活動を行っています。

最後に、御殿山の美しい紅葉をごご覧ください。
秋の深まりを、感じる今日この頃です。

道徳研修会

先週金曜日に、かぬま教育研究の日「特別の教科道徳研修会」が本校で実施されました。
たんぽぽ3組と各学年1学級、合計7学級で道徳科の研究授業が行われました。その後、本校の研究を指導してくれていた、帝京大学大学院教授の赤堀博行先生の講話を聴きました。

今回の研修会はコロナウィルス感染予防の観点から、各学校1名のみの参加となり、授業の参観者は、1学級6名以内となりました。受付で検温・体調のチェックを行い、手指の消毒をした上での参加となっています。

各学年の研究授業と全体会での赤堀先生の講話を紹介します。

1年生は、「はしのうえのおおかみ」という教材で、親切・おもいやりについて学びました。

2年生は、「ぐみの木と小鳥」という教材で、同じく親切・おもいやりについて学びました。

3年生は、「わたしだって」という教材で、相互理解・寛容について学びました。

4年生は、「雨のバスていりゅう所で」という教材で、規則の尊重について学びました。

5年生は、「生きる力を引き出す笑い」という教材で、生命の尊さについて学びました。

6年生は、「めざせ、百八十回!」という教材で、個性の伸長について学びました。

たんぽぽでは、「お昼休み、何して遊ぶ?」という教材で、相互理解・寛容について学びました。

各学級においては、子供たちは教材を通して、それぞれの学びの内容項目を自分事として捉え、多面的・多角的に考えていました。
道徳科では、その場で自分の行動を変えていくというよりも、自分自身のこととして丁寧に見つめ直し、そして考えを深める時間を作ることで、より良く生きるための基盤となる道徳性を養おうとしています。ですから、即効性を求めるのではなく、長期的な展望で、しかし計画的に授業を進めています。

将来、学校で学んだ道徳性が、一人一人の中で育まれ花開く時を楽しみにしています。

最後に、ご指導を頂いた、赤堀先生の講話を拝聴しました。

クラブ活動

ここのところ、更新がなく失礼しました。

今日は、昨日行ったクラブ活動についてお伝えします。
学校には、8つのクラブ活動があります。4年生以上が参加し、主体的に活動します。

今日は6つのクラブを紹介します。

パソコンクラブです。パソコン室で、ソフトを活用したりしてパソコンでプログラム作りをしたりしています。

内スポーツクラブです。体育館で、様々な競技に取り組みます。皆で相談しながら進めています。

家庭科クラブです。ミシンやアイロンを使った裁縫の作品作りなどを行っています。

科学クラブです。毎回、実験をしながら、科学の不思議や楽しさを学んでいます。

イラストクラブです。テーマを決めたりして、それに沿ったイラストを、集中して描いています。

外スポーツクラブです。校庭で、いろいろな競技を行います。今回は、ドッジボールを行いました。

今回紹介できなかったクラブは、来週紹介します。

では、お別れは、学校の校庭から見える夕焼けをご覧ください。なかなか実際の色合いは出ないのですが、きれいだったので載せました。
美しい景色があふれるこの世の中が、一日も早くコロナ禍を乗り越えて、子供たちにとって、全ての人々にとって、安全で生活しやすい社会になっていくことを願っています。

 

休み時間の交流

今日は、休み時間に1年生と6年生が一緒に遊ぶ様子を紹介します。
これまでも、鬼ごっこなどで、6年生が1年生と遊んでいる様子が見られました。
今日は、業間にドッジボールを行っている様子を見かけたので紹介します。

ドッジボールのような遊び方でした。

6年生は1年生に囲まれながらボールを回していました。

1年生は、楽しそうでした。

6年生も楽しそうでした。

前に、一度鬼ごっこをしてあげている6年生に聞いたことがありました。
「1年生に、捕まってばかりだけど…。楽しいの?」
6年生は「いいんです。それが楽しいんです。」
ほう、そうなのか。

こういう交流が、お互いを成長させる機会になるのでしょうね。
遊びにも、人を育てる面があるのですね。

4年生 自然体験交流センターでの活動

今日は、4年生が13日(火曜日)に行ってきた、自然体験交流センターでの活動の様子を紹介します。

学校から出発する前に、引率する先生方と挨拶をしました。

担任の先生からお話を聞いて、出発しました。

自然体験交流センターについて、お話を聞いているところ。

活動は、クラス毎に分かれて、1組は最初に杉板を使った製作活動を行いました。
班の人と相談しながら、板を人数分に切っていきました。

切った板を火にかけて、全体が黒くなるまで焼きました。

黒くなったら、今度はきれいになるまで板をみがきました。

その後、それぞれ作るものによってきれいに磨いた杉板に、木の実を着けたり、板に名前を書いたりしました。


もう一方のクラスは、ライフジャケットを着けて、川に移動しました。
水生生物の観察を行いました。

この日は、気温が上がったので、川での活動がスムーズに行えました。

昼食は、施設の食堂で食べました。全員、同じ方向を向いて食事しました。

午後は、活動を入れ替えて実施しました。
子供たちは、学校ではできない体験を、友達と協力しながら行うとができました。
全員元気に、学校に帰ってきました。

5年生 体験活動

今日は、先週9日金曜日に5年生が活動してきた、体験活動について紹介します。
行き先は、なかがわ水遊園と益子です。

なかがわ水遊園では、館内を見学し、様々な水生生物を観察してきました。そして、館内で体験できるおまんじゅう作りを行いました。

また益子では、塚本製陶において、手びねりの製作体験をしました。
学校では体験できない活動を、行ってきました。
ではご覧ください。

全員、マスクを付けてバスに乗車しました。

なかがわ水遊園に到着し、班毎に見学をしました。

いろいろな魚を観察しました。

クラス毎に、見学とおまんじゅう作りに分かれて、三密にならないようにしました。

お土産は、見学の途中で買いました。

こちらが、おまんじゅう作りの様子です。一人3個作りました。

説明をよく聞いて、それぞれ作りました。

きれいに、丸めていました。

お昼は、外の芝生で食べました。


次に、益子に移動して、塚本製陶で手びねり体験をしました。

説明を聞いた後、それぞれ自分の決めた形の作品を作っていきました。

一人一人個性があり、とても素敵な作品が出来上がりました。

学校には、5時半頃に到着しました。雨の中、保護者の方達が迎えに来てくれていました。バスから降りたらすぐに、保護者の方と下校しました。
貴重な体験をした一日となりました。5年生は、予定された活動に、一生懸命取り組んできました。班毎の見学などの活動も、まとまってしっかりとできました。この体験が、今後の学校生活にも活かされてくることと思います。

5年生の作った、焼き物が届くのが楽しみです。