日誌

日々の出来事

博貫12月号掲載


博貫12月号をUPしました。2学期に行われた行事について書かれています。カラー写真で行事の様子をご覧ください。

12月3日に人権集会が行われました。


12月3日(火)「人権集会」が、体育館において開催されました。
全校生が参加し、人権に関するさまざまな活動をすることにより、児童一人一人の人権感覚や人権意識を高めるために行いました。
 まず、人権について福祉委員委員の児童が発表を行い、その後6年生が人権作文の発表を行いました。全児童が静かに、真剣に聞きました。
 次に各クラスが「クラスで相談して決めた人権を守るためのスローガン」を1年1組から順番に発表しました。どのクラスも素晴らしい発表でした。
 次に福祉委員会の児童が「人権に関するクイズ」5問を全児童に出題し、答えてもらいました。みんな真剣に問題に答えていました。
 次に行ったのは、全児童参加の「白くまジェンカ」です。福祉委員会の児童がやり方を説明した後に、音楽に合わせて行いました。学年・性別関係なくみんな楽しく活動することができました。
 最後に、全校児童で「ビリーブ」を合唱しました。いつものように心を一つにした、きれいな歌声が体育館中に響き渡りました。










博貫7号掲載しました。


博貫7号が掲載されました。学習発表会やふれあい祭り、ドミノ倒しの写真や様子などが書かれています。是非、ご覧ください。日一日と寒さが増しています。手袋の必要な季節になりました。防寒対策をしっかりして安全に登校してください。

令和元年 ふれあい祭りが行われました


11月14日(木)「ふれあい祭り」が,体育において開催されました。
 音楽部の合唱、全校児童による合唱、そして、「音と言葉の間」というテーマの元、声楽家の荒井さん、書道家の小杉さん、ピアノ演奏の手呂内さんによる「新感覚音楽舞台」が行われました。「パプリカ」の合唱に合わせての「書」のパフォーマンスでは、児童達大勢の元気な声に合わせ、まるで中央小全児童の心がこもったかのような「ハレルヤ」を書いてくださいました。





持久走の練習始まる


11月6日(水)
11月28日(木)の持久走大会に向けての練習が始まりました。1日目は、晩秋の晴天の下、元気にかぜをきって走っていました。みんな頑張っています。

ドミノ倒し開催のお知らせ(更新)

会場の変更について・・・・都合によりドミノ倒しの会場が、校舎1階の児童昇降口前広間・1年2年生教室前の博貫スペース及び2年2組前から保健室までの廊下に変更になりました。市民会議役員様・参加者様は、児童昇降口よりお入りください。よろしくお願いいたします。


追加・・・締め切りは11月1日(金)です。よろしくお願いします。高学年の申し込みが今のところ少ないので、特に5・6年生の申し込みをお待ちしています。

今年も中央地区青少年育成市民会議・子供会育成会・PTA共催による、ドミノ倒しを実施いたします。実施日・内容・申し込み方法等は、メニューの「学校だより等」にパンフレットを掲載しましたのでご覧ください。たくさんの応募お持ちしております。