日誌

6月4日(金) カミカミ献立

 今日の給食は「カミカミ献立」でした。昔の人が1回の食事で噛んだ回数は3990回になると言われています。それに対して、現代人の食事はたった620回ほどであるそうです。よく噛んで食べると、唾液がたくさん出たり、食べ物が細かくなって消化がよくなったりすることはもちろん、味がよく分かるようになったり、言葉の発音がきれいになったりするなど、私たちの体にとっていいことがたくさんあります。