日誌

頑張ったみなさんへのメッセージ

 チーム中央の1学期のテーマは、「自分のために!人のために!できることを増やそう 伸ばそう 広げよう」でした。4月から比べると、「できるようになった!」ということがたくさん増えたなと感じています。それは、児童の皆さんがこれまで一生懸命に頑張ってきた努力の証です。努力してきたからこそ、成長した今の姿があるのだと思います。

 勉強ばかりでなく、縦割り班での活動においても、6年生を中心にみんなで力を合わせて行うことで、自分たちだけでそれぞれの活動を進めることができました。スマイルタイムでは、班で話し合い自分たちの決めた遊びを仲良く行うことで、より一層、その遊びを楽しむことができました。協力することの大切さを、皆さんのそういった姿から実感した1学期でもありました。

 各学年の児童の皆さんに、校長から次のようなメッセージを送りました。

 1年生、中央小の学校生活にもすっかり慣れて、毎日、元気いっぱい!外遊びも大いに楽しみました。先生の話をよく聞きながら、勉強を一生懸命に進めていて、平仮名や計算など、できるようになったことがたくさん増えました。お友達もいっぱいできて、毎日とても楽しそうに見えます。入学した頃から比べると、ずいぶん成長したなと感じています。

 

 2年生、すっかりお兄さん、お姉さんになって、いろいろなところで1年生の手本となっていました。1年生との仲良し会では、学校の中を上手に、丁寧に案内していましたね。また、まち探検では、グループごとに、自分たちで行動しました。行った先で積極的にインタビューしてそれをしっかりメモしていました。あいさつやお礼も上手に言えました。ずい分頼もしくなったなと感じています。

 

 3年生、4月にクラス替えがありましたが、すぐに友達にも慣れ、仲良くなって、協力して活動することができました。社会科や理科、お習字やリコーダーなど、新しい学習がぐ~んと増えました。チャレンジ精神旺盛な3年生は、何事にも積極的にチャレンジし、難しい課題も、友達と協力して、しっかりクリアすることができました。大きく伸びた1学期だったなと思います。

 

 4年生、委員会活動やクラブ活動が始まり、5,6年生にやり方を教えてもらいながら、責任感をもって意欲的に活動しました。4年生の教室をのぞくと、いつも真剣に、集中して学習に取り組む姿がありました。また、盲導犬体験や車いす体験、手話などを行って、福祉に関する知識や技能をしっかりと身に付けました。様々なことに視野を広げ、たくさんのことを吸収した1学期でした。

 

 

 5年生、6年生を助け、学校をよりよくするために活躍していました。各委員会の当番活動など、忘れずにしっかりと行うことができ、その責任感溢れる姿に感心して見ていました。また、家庭科では、裁縫が始まり、難しさを感じながらも真剣にトライしていました。諦めることなくチャレンジする姿に、勢いと頼もしさを感じています。一人一人が大きく伸びた1学期だったと思います。

 

 6年生、中央小学校を支える素晴らしいリーダーになってきたなと嬉しく思います。縦割り班の名前やそれに掛ける思いを、班のメンバーの意見を上手にまとめながら決めてくれました。6年生がリーダーシップを発揮しているおかげで、笑顔と活気あふれる中央小学校になっています。進んで下級生の面倒を見ている姿に、頼もしく誇らしく感じています。2学期のさらなる活躍を期待しています。

 

 たんぽぽ学級の皆さん、それぞれの学年の友達と仲良く協力し、助け合って生活することができました。新しい学習にも、前向きに一生懸命取り組んでいる姿は、目を見張るものがありました。また、自分の課題に向かって粘り強くこつこつと取り組んでいて感心しました。1日の時間割を自分で確認し、見通しをもって行動できるようになったことは、大きな成長です。頑張りと協力がたくさん見られた1学期でした。