日誌

2021年8月の記事一覧

8月30日(月) 清掃も頑張っています!

 今日は、2学期になって初めての清掃でした。緊急事態宣言中は、縦割り班ではなく学年・学級ごとに分担場所を決めて行っていきます。

 どの清掃場所においても、隅々まできれいに掃除をしていました。また、おしゃべりをしないで取り組むことにも心がけていました。いつもは上級生の指示に従って行っている1,2年生も、自分たちで進んで取り組んでいました。みんなできれいに清掃すると、学校生活を気持ちよく過ごすことができますね。

 

 

 

8月30日(月) タブレットでの授業

 今日は、4学級でタブレットを使ってZoomのやり方を学習しました。現在、一人一台のタブレットを所有して学習していますが、今後は家庭に持ち帰っても学習が進められるように、全学級で使い方を学んでいきます。

 今日の5時間目は、1年2組で行いました。先生の話を聞いていないとやり方が分からなくなってしまうので、どの児童も話をよく聞きながら真剣に進めることができました。

 

 

8月27日(金) 外で楽しく活動!

 業間や昼休みには、児童が外に出て楽しく遊びました。休み時間が待ちきれないと言わんばかりに、満面の笑みで外に出ていく姿がありました。

 感染症対策として、走ったり絡み合ったりする活動はできませんが、それでもいろいろな遊具を使ったり、ペアでボール遊びをしたりして、大いに楽しんでいました。休み時間終了のチャイムが鳴ると、すかさず教室へ戻っていく姿に感心しました。

 

 

 

8月27日(金) 各教室では・・・

 2時間目と3時間目に、各教室の様子を見に行きました。

 どの教室でも、子どもたちは姿勢よく話を聞いていて、はつらつとした態度を見せてくれました。2学期のテーマについて学級でもう一度確認したり、夏休みの作品を提出したり、2学期のめあてや係を決めたりしていました。特に、緊急事態宣言が出されている今、感染症防止対策をどのように行っていくのかについて詳しく丁寧に担任から話があり、それを真剣に聞いている児童の姿が印象的でした。

 

 

 

8月27日(金) 第2学期始業式

 朝の活動の時間に、第2学期始業式を行いました。児童は各教室で、テレビを使ってリモートで式に臨みました。

 代表児童が、夏休みの楽しかった思い出や2学期の目標を堂々と述べました。

 また、校長の式辞では、「チーム中央」としての2学期のテーマが発表されました。それは、「小さな感動をつみ重ねよう!」です。感染症対策でやれることが制限される中、目の前のできることに感謝しながら、「できた!」「わかった!」「上達した!」ということを一つ一つ積み重ねていこうと話しました。児童の皆さんの2学期の活躍を、大いに期待しています。

 始業式後は表彰を行い、ミニバスケット部の代表児童に賞状とトロフィーを伝達しました。

 

 

 

 

 

8月27日(金) 子どもたちが元気に登校

 37日間の長い夏休みが終わり、子どもたちが久しぶりに登校してきました。

 「おはようございます!」のあいさつは、1学期よりもハキハキと爽やかに交わされているように感じました。日焼けしてたくましい表情やひと回り大きくなった身体を見ると、充実した夏休みを過ごしてきたことが伝わってきました。