日誌

2022年2月の記事一覧

2月25日(金) 「あしたへつなぐ自分たんけん」発表会

 2年生が生活科「あしたへつなぐ自分たんけん」で、発表会をしました。生まれた時のエピソードや自分の名前の由来など、お家の人にインタビューしたことを上手にまとめて発表していました。生まれた時の可愛いらしい写真がモニターに大きく映し出されると、見ている子どもたちも、身を乗り出して食い入っていました。幼児の頃、1年生の頃、そして今と、成長してきた自分の姿を、感想も入れながら堂々と述べていました。自分をしっかり見つめ直して、自信をもって3年生へと進級していくことでしょう。

 

 

  

2月24日(木) 卒業に向けて!

 教室をまわっていると、6年生各クラスの廊下の壁に、数字の入った紙が並んでいました。数字は、卒業式までに学校へ来る日数であることはすぐに分かりました。その紙には、数字と共に自分の好きなイラストや思い出の絵が思い思いに描かれていました。

 6年生は、残りわずかな小学校生活を、一日一日大事に過ごしています。その想いに応えようと、担任の愛情あふれる関わりがひしひしと伝わってきます。その一つが「卒業式のめあて」です。子どもたちが話し合って決めためあてが、一文字一文字心を込めて、筆で書いてありました。子どもたちの想い、そして担任の想いがあふれた教室を見ると、こちらまで胸がジーンと熱くなりました。

 残り17日の小学校生活!これまでの6年間を思い返しながら、そして、中学校への希望と期待を胸に、6年生は一日一日を大切に過ごしていくことでしょう。

 

 

 

2月18日(金) 英語で楽しむ!

 3,4年生は、週に1度の外国語活動をとても楽しみにしています。

 3年2組では、「What`s this?」「It`s a ~?」とペアで言いながら物当てクイズをしていました。

 

4年1組では、ALTの示した学校のある部屋の1部分から、どの教室なのかを英語で答えるクイズをしていました。

4年2組では、自分の好きなパフェを作って、それをみんなに英語で紹介していました。

  

2月18日(金) 西小学校おすすめ献立

 今日は、西小学校のおすすめ献立でした。寒い冬を乗り越えるため、体を温める食材やバランスを考えた献立を選んでくれました。鶏肉のから揚げは血や肉になり、カリコリサラダや具だくさん味噌汁は、たくさんの野菜を使うので体の調子を整えてくれます。今日はみんなの大好きな献立で、いつもに増して美味しく残さずいただきました。

2月18日(金) 総合、生活科の発表

 各教室をまわると、生活科や総合的な学習の時間のまとめをしたり、それを発表したりする様子が見られました。本来ならば、授業参観でお家の方に観ていただく予定でしたが、それが叶わず、タブレットに映して家で見ていただくことになりました。子どもたちは、これまでの学習のまとめをしっかり行って、それを上手に発表していました。

 

2月18日(金) 思いがけない雪に・・・!

 今朝は、思いがけず雪が積もっていてびっくりしました。登校してきた子どもたちは、雪を固めて可愛い雪だるまを作ったり、投げたりして楽しんでいました。

 通学路では、地域の皆さんが子どもたちの安全を考えて、歩道の雪をほうきで掃いてくださっていました。優しいお気遣いに、朝かな心がぽかぽかになりました。

 

 

 

2月17日(木) 学習を重ねながら上達!  

3学期も残すところあと一ケ月。2年生の授業の様子をのぞくと、これまで学習してきたことを生かしながら課題に向かい、身に付けたい力を着実につけていることがうかがえました。

2年1組は、オルガンやピアノ、木琴などを使って「こぐまの二月」の練習をしていました。音楽室の広いスペースに置いた楽器へと移動しながら、進んで練習に励んでいました。なかにはタブレットの鍵盤キーを使って運指の確認をする児童もいました。自分で練習方法や楽器を選びながら、曲をマスターしようとする前向きな姿がありました。

 

 

 

2年2組では、国語「楽しかったよ2年生」で、つなぎ言葉を上手に使いながら作文を書いていました。これまで生活科で時間をかけてまとめてきたシートを使い、生まれてからこれまでの心に残ったことを文章にまとめました。夢中になってすらすらと書き進め、2枚目、3枚目と作文用紙を取りに行く姿は、意欲と関心の高さがうかがえました。

 

 

 

 

2月16日(水) さつきランチ(特産物献立)

 今日は、毎月1回実施している「さつきランチ」です。「さつきランチ」とは、鹿沼市や栃木県の特産物をたくさん使った給食です。「にら」は、鹿沼市を代表する特産物で、「鹿沼ブランド」にも認定されています。にらには、カルシウムやカリウム、鉄分、ビタミンなどの栄養が豊富に含まれています。全国生産量一位を誇る「かんぴょう」は、栃木県を代表する特産物で、主に下野市、壬生町などで多く生産されています。鹿沼市や栃木県の特産物を味わいながら美味しくいただきました。

2月16日(水) 数さがしビンゴ

 1年生が探検バックを首に下げて、何やら一生懸命に探していました。ワークシートには「かずさがしビンゴ」とありました。算数「おおきなかず」の単元で、身の回りから大きな数を探す学習をしていました。子どもたちは、いろいろな教室へ行ったり校庭に出たりして、大きな数の物を見つけて夢中になって数えていました。「ランドセルが28」「さくひんが90」「おてがみボックスが30」「おんがくしつのかおが19」「ブランコのあな96」「フラフープ28」など、進んで見つけては、ワークシートに書き込んでいました。「大きな数は、私たちの周りにこんなにあるんだ。」ということを体感する生活に結び付いた学習です。

 

 

 

 

2月14日(月) 楽しいひと時!6年生との談話

 6年生は、学校に来る日が残すところあと24日となりました。6年間通い続けた中央小学校での数々の思い出や中学校への期待感などが、たくさん胸中に詰まっていることと思います。それを聞かせてもらおうと、今日から校長室で談話会を開くことにしました。それぞれの中央小への思いや中学校への抱負などを聞かせてもらい、温かな時間があっという間に流れていきました。