学校からのお知らせ

日誌

給食週間特別献立 「和食」

 今日は、全国学校給食週間の最終特別献立として「和食」が出されました。

 内容は「サバのネギみそ焼き、切り干し大根の煮物、こぶ汁、ご飯、牛乳」でした。

 和食文化は「世界無形文化遺産」に登録されいます。

 決して大きい国とはいえない日本ですが、海、山、川、高原、平野、盆地、谷間など多様な地形と、四季の移り変わり、南北に長い列島などにより、多様な気候と風土が分布しています。そこで暮らす人々は、長い時間の中で自然に寄り添う料理や季節料理、年中行事に関わる料理を作ってきました。自然の恵みを重んずる食文化、暮らしに結びついた食文化、海外の食を融合させることもできた食文化など、単なる料理ではなくその文化的価値が世界から認められています。

 栄養バランス面でも、諸外国から注目されている和食の魅力を今一度見つめなおし、今日も美味しくいただきました。

なわとび記録会 3年生 記録会全日程終了

 本日の午前中、3年生のなわとび記録会が行われました。乾燥しているため、校庭での縄跳びはホコリとの戦いでした。

 これをもって、本校のなわとび記録会は、全日程を終了することができました。来年は、体育館でできるので今年限りの我慢の記録会でしたが、子供たちはこの行事に目的をもって参加しました。コロナ禍でも頑張れたことはきっと無駄にはならないと思います。

給食週間特別献立 トルコの料理

 今日の給食のテーマはトルコの料理でした。

 内容は、「鶏肉のケバブ風、チョバンサラダ、レンズ豆のスープ、パン、クリーム、牛乳」というものでした。

 トルコはパンが主食で、ジャムやクリームをつけて食べるそうです。かつて遊牧民だった歴史があり、羊飼いのサラダという意味のチョバンサラタスという料理もあります。羊の肉で作るドネルケバブは有名ですが、給食では鶏肉でケバブ風に調理してありました。

 レンズ豆はトルコではポピュラーな食材で、今日のスープは日本のみそ汁と同じように食されるそうです。今日の給食を機にトルコについて調べてみても良いですね。

今日も給食委員さんありがとうございました。

なわとび記録会 2年生 6年生

 日が照って少し寒さも和らいでいます。今日は午前中、2年生4クラスと6年生2クラスが「なわとび記録会」を実施しました。

 2年生には5年生がサポートに付き記録補助をしました。2学年が校庭に広がると壮観です。

 6年生は今日で全クラスが終了ました。6年生になると二重跳びには迫力を感じます。

給食週間特別献立 中国の料理

 今日の給食のテーマは中国の料理でした。

 

 献立の内容は、「春巻、バンバンジーサラダ、具だくさんパイタン、ご飯、牛乳」でした。

 給食委員からは、国土の広い中国は、地域や気候によってさまざまな料理が食されていて、豊かな食文化があるといった説明がありました。

 

給食週間特別献立 「いちごランチ」

今日の給食の献立は、鹿沼市の特産物を使った「いちごランチ」でした。

「さつきの舞米粉パン」「ハンバーグにらソースがけ」「はとむぎぞうすい」「いちご」「牛乳」というものでした。

 

 「さつきの舞」は鹿沼ブランド米のコシヒカリの銘柄です。ハンバーグにかけたソースに使った「にら」は、鹿沼が一大生産地になっています。雑炊に使った「はとむぎ」も市の特産品となっています。そして「イチゴ」は今回JAから小中学生へと特別に提供されたものでした。

 子供たちに人気のメニューが並び、黙食している様子からも楽しんで食べていることがうかがえました。

なわとび記録会 6年生

 今朝も冷え込みました。そんな午前中、6年生の半分の2クラスがなわとび記録会を行いました。

 本校のなわとび記録会は、どの学年も個人の順位をつけるというものではなく、学年に応じた種目や基準を設定して、それをクリアできるかどうかというものとなっています。

 

コサージュづくり変更 6年生

 学校だより1月号でお知らせした6年生の親子コサージュづくりですが、学年委員さん方と相談して、感染症の感染状況を鑑み、学校で集まって制作することを避け、各家庭で作っていただくことになりました。

 6年生保護者には、すでにメールでお知らせいたしました。

 明日、学年委員さんたちが材料を個別に袋詰めしてくださり、後日、6年生保護者に作り方などの詳しい説明があります。よろしくお願いします。

全国学校給食週間が始まる

 全国学校給食週間が始まる今日から、鹿沼市では特別献立が実施されます。

 給食は元々は子供たちの栄養状態を良くするために始まりましたが、現在は、食に関する正しい知識や望ましい食習慣を身につける目的で提供されています。

 今日は「沖縄県のご当地給食」で、セルフタコライス、ボイルキャベツ、いなむどっち、ご飯、牛乳という献立でした。

 給食委員会が詳しく説明しました。

 セルフタコライスは、タコライスの具と茹でたキャベツをご飯に自分で乗せて食べるというものです。メキシコのタコスはトルティーヤで巻いて食べますが、沖縄県ではその具をご飯に乗せて食べることからその名がついたそうです。

「いなむどっち」は沖縄のお祝いの料理で、具沢山の甘味噌仕上げの汁です。かつてはイノシシの肉でしたが現在は豚肉を使うそうです。

 感染症の広がりが、懸念されます。慎重に、危機感を高め、家庭との連携をしながら、子供たちの学校生活を進めていきます。

今日は「旬のお魚ランチ」

 昨日に続いて給食の紹介です。(来週も続けますのでお付き合いください)

 今日は、「旬のお魚ランチ」ということで、主菜は冬の魚「鱈(たら)」のフライでした。汁物は「飛鳥(あすか)汁」です。鶏肉と根菜がたくさん使われたクリーミーな味噌汁で、奈良県の伝統料理です。体を温めてくれました。今日も給食委員が献立の説明をしていました。

なわとび記録会のようす

 日差しが弱く寒さを強く感じる日となりました。昼頃には白いものもチラチラ降りました。

そんな今日の午前中の各学年のなわとび記録会のようすです。

1年生(サポートするのは6年生)

4年生

5年生

全国学校給食週間を前に 給食委員会の活動

 昨日の記事にも上げましたが、来週は「全国学校給食週間」で、趣向を凝らした献立が提供されます。今日20日は日本で学校給食が始まった日です。

 今日の献立は、栃木県産食材を使っ「さつきランチ」、明日は「旬のお魚ランチ」ということで、給食委員会が放送委員会に協力してもらい、お昼の放送で給食の啓発PR放送を始めました。来週28日まで特集放送をします。

 あわせて、今日と明日、そして24日の朝、給食委員が手分けして各教室に行き、委員が作ったポスターを持参して給食の紹介を行います。

 今日の「さつきランチ」の内容は、県産小麦のコッペパン、とちおとめジャム、インド煮、かんぴょうサラダ、県産牛乳でした。

食に関する勉強 1年生

 今日の午前中、共同調理場の栄養教諭による「食に関する指導」が行われ、1年生たちが好き嫌いをしないでバランス良く栄養をとることの大切さを学びました。

 参観したクラスでは、肉は好きだけど野菜は苦手という子が多く、野菜の栄養の働きや黄色、赤、緑で食物を分類して、日頃食べているものがどの仲間なのか、どれも欠かせないものといったことを勉強しました。今日の給食から勉強したことを考えながら食べられるといいですね。

 来週は「全国学校給食週間」です。

グリーンアドバイザーによる樹木診断

 各学校を巡回して、学校の樹木の状態を見てくださる「グリーンアドバイザー」が東小に来てくださいました。枯れ枝の存在や、枝打ちのアドバイス、樹木の元気さなどをご指摘、ご指導いただきました。年度末に枝の剪定を行う予定なので、そこに生かしていきたいと思います。

 

なわとび記録会

 大寒を明日に控え、とても寒い日となり、午前10時を過ぎても気温が1度程度しかありませんでした。

 今日から校内で「なわとび記録会」が始まり、来週まで学年ごとに行っていきます。その皮切りに、今日は、1年生が今までの練習をへて、初めての記録会に挑戦しました。

 今年度は、体育館の工事のため、校庭で行うことになります。後ろ跳びと前持久跳びに挑戦する1年生の跳んだ回数を数えたり、待っている1年生の面倒を見たりするため、6年生が手を貸してくれました。6年生ありがとうございました。

    

人気のなわとび練習台

 来週以降数日にわたって、体育の時間を使って学年ごとに「なわとび記録会」を行います。

 そのようなこともあり、休み時間になると、校庭に出したなわとび練習台に行列ができます。練習台を使わずに校庭や中庭のそこかしこで練習している光景もこの時期の風物詩になっています。

 

 前跳び、後ろ跳び、交差跳び、二重跳びなど学年や技量に応じて挑戦しています。順番を守ってもめ事を起こさず並んでいることも立派だと思います。

ありがとうございます あいさつ運動

 凍てつく寒さの中、今朝は東部地区青少年育成市民会議の「あいさつ運動」が行われました。

※体育館の美しい外観が輝いています。来月の完成が待ち遠しいです。

 

 登校時間帯になっても氷点下という冷気でしたが、「おはようございます」の声が行き交うと温かい気持ちになります。これからまだまだ寒さが続きますが、子供たちには、あいさつの大切さを身をもって感じてほしいと思います。

 

PTA役員会・運営委員会

 12日夜、今年度3回目のPTAの会議が開かれました。

 年度末を控え、今年度の活動や次年度の活動のあり方を中心に話し合いがなされました。コロナ禍による制限がある中でしたので、昨年度に続き思うような事業の展開は出来ませんでしたが、参加された役員さん、各部長さん方は、次年度もできるだけのことをしようという前を向く意思が感じられる会合になったと思います。令和4年度の専門部や学年部の役員の決め方の説明や確認、組織の見直し、総会のもち方の確認等をすることができました。

 学校からは、体育館工事の進捗状況の報告や、今年度の卒業式の計画についての情報提供も行いました。

3学期の抱負 児童の発表

始業式の中で発表された各学年児童の抱負の要旨を紹介します。

1年生・・・なわとびをがんばる。練習するとどんどん技を覚えられる。友達と仲良くする。大好きな友達と約束を守って休み時間に楽しく遊びたい。

2年生・・・漢字の25問テストで今学期も100点をとる。朝、自分一人で早起きできるようにする。家庭学習の取り組みを改めて、帰宅したらすぐ宿題をして、できれば自主学習にも取り組みたい。3つの目標をがんばり、立派な3年生になる。

3年生・・・なわとび記録会に向けて冬休み中も沢山練習した。二重跳びとあや跳びをがんばる。算数が今以上もっとできるようにがんばる。駆け足を早くして鬼ごっこで捕まえるのを増やしたい。3学期も友達と仲良く楽しく過ごしたい。

4年生・・・冬休みは漢字や計算で今までの復習をした。3学期は自主的に漢字練習を続けて、50問テストで100点を取る。陸上部のリーダーとして下級生を引っ張りたい。長距離走をもっと速くしたい。4年生のまとめをしっかり行い高学年の準備をしたい。

5年生・・・2学期の成果をもとにさらに成長できるようにしたい。野球をがんばりたい。特に守備の練習に力を入れてチームに貢献したい。記憶力を高めて勉強にも野球にも生かしたい。鉄棒や登り棒が得意ではないので練習して能力を高めたい。

6年生・・・1学期の運動会、2学期の修学旅行と持久走大会でたくさんのことを学んだ。そして思い出がたくさんできた。3学期はたくさんあるテストをがんばりたい。4月から中学生になるので、自主学習の習慣をつけたい。中学生に向けて6年間で身につけたことを役立てたい。

第3学期が始まりました 始業式

 冷たい雨が降る中、令和3年度第3学期が始まりました。荷物をたくさん持って傘をさしながら歩くことになり大変だったと思いましたが、元気に朝のあいさつができる子が多くうれしく思いました。1校時の始業式のようすを紹介します。

各教室では各学年代表児童の抱負の発表をしっかりした態度で視聴していました。

 学校長から、学級の友達と過ごせる短い最後の3ヶ月、「温かい笑顔」と「心の準備」を心がけて良い3学期にして、楽しく活力にある学校にしましょうという話がありました。

 コロナウィルスの変異株による感染症の広まりが新しい展開を迎えそうな状況にも触れ、引き続きの学校生活での注意点についても話されました。

 式後、交通安全担当から、登下校の際の心配なこと、守ってほしいことについての話がありました。交通安全は毎日心配事が絶えません。一人一人の自覚を高めていってほしいと思います。

 子供たちには、保護者や地域の皆様方からのお声掛けも大いにありがたいものです。今学期もよろしくお願いいたします。

令和4(2022)年 寅年 新しい1年

【職員作】

 新しい年が明けましたことにお慶び申し上げます

 昨年は大変お世話になりました

 本年もどうぞよろしくお願いいたします

 皆様にとって素晴らしい年になりますよう心よりお祈り申し上げます

 

 寒波襲来で凍えるような年末年始となっております。そのような中、2年ぶりに御親戚が集まることができたご家庭もあったと思います。学校点検の方も今のところ異状はありません。

 一方で、10月以降落ち着いていた新型コロナウイルス感染症の検査陽性者数が、ここに来て増加傾向にあることは大変気がかりなことです。来週からの三学期の教育活動も、引き続き緊張感をもって感染症対策を講じることになりますので、ご理解ご協力をどうかお願いいたします。

 職員一同、気を緩めることなく子供たちの伴走者として努めてまいります。

 【ボランティア様作】

 冬休み中、本ホームページには今日までの10日間で7000近いアクセスがあり、閲覧していただいております。これを励みに3学期も更新してまいります。

2学期も大変お世話になりました

 令和3年度第2学期は、緊急事態宣言対象となった状況下で始まりました。特別な短縮日課で進めましたが、結局9月末まで多くの皆様に児童の早い下校に対応していただきました。

 10月は感染症の拡大が収まりを見せ始め、遠足や自然体験学習、修学旅行などの校外行事が、かつてのような形ではないにせよ実施できたことは本当に良かったと思っているところです。子供たちの笑顔や充実した表情を見て、体験を通して学ぶことの意義を再認識いたしました。学校支援ボランティアの活動が再開できたことも学校にとって大きなプラスとなりました。ありがとうございました。

 11月は、本校の「外国語(活動)の授業の研究実践」を市内の教職員に動画配信したり、3年ぶりの黒川河川敷での「持久走大会」を実施したりして、子供たちの学力向上や体力向上の一端を表現することもできました。

 学校は、昨年度の経験を踏まえ、子供たちの授業や体験活動は、制限のある中でもできるだけ実現させようという思いでやってまいりましたが、皆様のご期待に添い切れていない部分が多々あったことと思います。そして日頃から、PTA の皆様をはじめ、各自治会及び諸団体の皆様の温かなご支援、見守り、ご理解、ご協力があっての学校運営だと感じております。この場を借りてあらためて感謝申し上げます。

 保護者様と対面できる機会はまだまだ限られている中、時間差を設け分散して行う「授業公開」を、11月と12月に分けて行いました。不十分なことは重々承知しておりますが、保護者の皆様を学校に招くことができ、少しは学校の役目を果たせたと安堵しています。期末に2者面談を行えたことも職員一同嬉しく思っております。

 来る3学期は年度のまとめ、進級、進学の準備期間となります。今後も引き続き家庭・地域・学校の連携が図れますようよろしくお願いいたします。今学期も大変お世話になりました。皆様が良いお年をお迎えになられますようお祈り申し上げます。

第2学期が終了 

 終業式で、がんばったことや2学期の思い出について、代表児童が発表したことの要旨を紹介します。2学期は終わりますが、成長途上の子供たちにとっては通過点です。寒い冬を越えて次の春に向けぐんぐん伸びていってほしいです。

1年生:持久走大会(最後まであきらめずに走れた)自主学習(算数をがんばった)

2年生:体育のラダーと持久走(上手になった タイムが早くなった)かけ算(完璧になった)生活科のおもちゃ作り(みんなも上手に作っていた)冬休みは家族と過ごせるので楽しみ。

3年生:漢字練習(文字がきれいに書けるようになった)二重跳び(跳べる回数が増えた)サッカー(ドリブルシュートができるようになった ほめられてうれしかった)

4年生:漢字練習(じっくりしっかり取り組み間違えが減った 難しい字を読めたとき家族にほめられうてしかった)算数の計算(繰り返すことで計算が早くなったので、これからはミスを減らしたい)冬休みも、漢字練習をがんばる。

5年生:算数の図形の勉強(面積の計算ができるようになった)外国語(いい発音ができるようたくさん練習した)臨海自然教室の班長(みんなをまとめてイベントに参加できた)3学期も相手の気持ちを考えたり気配りをしたりして、クラスのみんなともっと仲よくなりたい。

6年生:持久走(学校だけでなく家でも練習した 走り方を調べて実践した おかげで思った以上の順位になった 努力が報われたと思った)3学期は、友達や先生だけでなく、学校のためにボランティア活動をしてくださっている方々にも顔を見てあいさつをしたい。残りの小学校生活をよりよく充実させたい。

第2学期終業式

今日の1校時に行われた「終業式」の様子です。

式の前に各種表彰 児童25名が表彰されました。

学年代表児童の今学期の振り返り作文発表(別の記事で紹介します)

校長の話(要旨)

4か月前の始業式で話した3つのこと

1 目の前のことに集中して、「全力」で取り組めたか

2 少し難しいことや初めてのことに「挑戦」できたか

3 自分の周りの人たちに「感謝」の気持ちをもてたか 

このことは、冬休み中も時々思い出して今年を振り返り新年の決意を考える時の参考に

冬休み中心がけてほしい3つのこと

1 規則正しい生活と運動は「全力」で17日間続けよう。

2 宿題は本来の冬休み最終日の1月7日までに終わるように「挑戦」しよう。

3 家の手伝いは、お家の人への日頃の「感謝」の気持ちをもって必ずやろう。

校歌静聴

閉式の言葉                       児童指導担当の話

教室の様子

今日の給食 クリスマス献立

 クリスマスウィークとなっていますが、今日の給食は、毎年子供たちが楽しみにしている「クリスマス献立(セレクト給食)」でした。

 ハチミツパン 牛乳 鶏肉のケチャップ煮 花野菜サラダ セレクトケーキ 

 セレクトケーキは、写真の3種類から選んでいただきました。真ん中のケーキは卵・乳・小麦を原材料に使用していないケーキです。

 各教室では、通常の授業で2学期のまとめ、図工の版画刷り、総合的な学習の時間の発表会、学級活動の◯◯の会、オクリンクを使った作品提出などが行われています。

学校だより 保健だより

いよいよ2学期はあと2日となりました。

本日、学校だより12月号と、保健だより冬休み特別号をアップしましたのでご覧ください。

冬至の日の給食

 今日は「冬至」です。11月の「立冬」と2月の「立春」前日の「節分」の中程になり、暦の上での冬の折り返し点になります。日の出は1月始めまで遅くなり、日没は2週間ほど前を境に遅くなっている最中です。

 「冬至冬なか冬始め」という言葉が表すように、実際にはこれから1、2月の方が寒いことが多く、一層健康に気をつけたい時期となります。

 日照時間が最短の今日を境に、日の照る時間が延びていくため、古くから太陽の動きでとても重要な日ともされきました。健康や願をかける意味で、食文化にも反映されているようです。

 そんな今日の給食は「冬至献立」でした。「具だくさんかぼちゃ汁」「厚焼きたまご」「ツナ和え」がおかずでした。

 寒さに負けず、運動と食事で体力と抵抗力を保ち元気に冬休みを過ごし、新しい年に備えていきたいものです。

5年生 退所式

退所式を終え、とちぎ海浜自然の家を出発しました!

代表児童「一番思い出に残ったのは塩づくり。自然に親しみながら、自然の怖さも学ぶことができた。友達と泊まると、いつもは見ることのできない良いところを見つけることができた。」

と初めての宿泊学習を締めくくりました。

 

15:30 追記 バスは順調に北関東道を進んでおり、予定通りの時間に学校に到着する予定です。お迎えの方は、事前にお知らせしたことについてにご協力をよろしく願いします。

5年生 塩づくり②

実際の塩づくりの写真です。

火起こし上手にできました!

海水1リットルを沸かします。

少しずつ塩ができてきました。

完成です!

約1リットルの海水から3%の30gの塩が作れました!

5年生 塩づくり

2日目最後の活動は塩づくりです!

この後、9時から始めます。火を起こすところからスタートし、海水を蒸発させて塩を取り出します。

出来上がった塩は一人一人御家庭に持ち帰ります。苦労して作った塩、どうぞ楽しみにしていてください!

5年生 朝の散策

おはようございます。

まもなく夜が明けます。

 

絶景です。2日目は水平線から顔を出した朝日と共にスタートです!

残りの活動も仲間と協力しながら頑張ります!!

5年生 ナイトハイク

夜の部です!

懐中電灯を頼りに防風林を抜け夜の海岸を歩きました。

普段なかなか経験できない夜の海風や波の音に耳を澄まし、海を堪能しました。

お月様も優しく見守ってくれていました。

 

大きな事故や怪我もなく1日目を終えることができました。

2日目も元気に活動できますように。

5年生 海浜ウォークラリー

すばらしい天候に恵まれて、早速活動に入りました。 

 コマ図を使って正しいルートを探りながら進んでいく「海浜ウォークラリー」を行いました。日ごろ鍛えたコミュニケーション力と折り合いをつける力が求められます。

 栃木を離れ、海辺を歩くとても有意義な時間を、いつも学校で一緒の級友と過ごすことができました。途中のチェックポイントでは、貝殻を輪の中に投げ入れて、その数を競う活動もありました。眼前に広がる海に大興奮でした!

ウォークラリー後には、ステキな景色を見ることができました。なんと、遠くから富士山が子供たちの活動を見守ってくれていたのです。冬ならではの澄んだ空気のお陰かもしれません。明日も楽しみです。

臨海自然教室 出発 5年生

 本日から、5年生たちが、茨城県鉾田市にある栃木県立とちぎ海浜自然の家での「臨海自然教室」を行います。9月上旬の予定が感染症の蔓延により延期となり、やっと実現できました。子供たちはもちろん職員一同嬉しく思っています。

 冷え込みが厳しい朝でしたが、快晴の天候に恵まれた中、4台のバスに分乗した105名と引率者8名は、張り切って定刻通りに出発しました。

授業公開 参観ありがとうございました

今朝は、12月になって3度目の雨降りでした。朝の昇降口の傘立てが壮観でした。

   

 今日は、2時間目から4時間目に、2、3、4年生の授業を公開しました。2時間目は雨降りでしたので、保護者の方の傘がここにさらに加わり、圧巻でした。

 3時間目以降は、天気が回復したのですが校庭は水たまりで、体育の授業を公開する予定の学級にとっては残念でした。今回も、河川敷への駐車、在校時間や参観人数の制限をさせていただき心苦しく思います。そんな中、三学年合わせて300人を優に超える保護者の皆様がお越しくださり感謝申し上げます。子供たちはいつも以上に張り切って授業を受けていました。(写真はございません)

 来年度から名札が変わる体育着と新たに導入する体育館用上履きを展示して、周知も図りました。

 昨日から来てくださっていた図工作品整理のボランティアの皆様には、本日予定された作業を終えていただきました。この場を借りてお礼申し上げます。たくさんの方々が学校の来られ、学校が活気に満ちた一週間でした。

 

多様性に関する授業  1年生

「保健室からのお知らせ」に、性の多様性に関する授業の1年生対象の授業の様子がアップされました。好きな色が人によって違うことをみんなで確かめて、認め合う時間になったようです。ご覧ください。

図工作品整理ボランティア ありがとうございます

 今日と明日の2日間、本校に登録してくださっている学校支援ボランティアの「作品整理ボランティア」の皆さんが、1月に予定している図工作品の出品準備の作業をしてくださっています。2日間で延べ18名の方が午前も午後も作業してくださいます。今日の午前は、作業の様子を教育委員会生涯学習課の職員が視察に来て感心して帰られました。

打ち合わせ

 作業説明

 学期末で超多忙な学校にとって本当にありがたい支援となっています。経験者も初めての方もいらっしゃいますが、共同作業を通じて要領を得ていくようです。両面テープを使って台紙に作品を固定する際は、テープを大量に使用するため、節約との兼ね合いの中で作業をしてくださっています。ボランティアの皆様、2日間大変お世話になります。

作業風景

作業風景

あいさつ運動 ありがとうございます

 毎朝霜が降りる冷え込みとなっています。

 そのような中、今年(2学期)最後の「あいさつ運動」を東部地区青少年育成市民会議の皆さんが実施してくださいました。あいさつの習慣化は青少年育成の重要な要素で、家庭、地域、学校総ぐるみで取り組んでいきたいことの一つだと思います。

喫煙防止教室 5年生 学級活動

本日午前中、5年生の学級活動で、保健師さんによる「喫煙防止教室」が行われました。

「保健室からのお知らせ」をクリックしてご覧ください。皆真剣に学習していました。

なわ跳び大会に向けて

 いよいよ12月も中旬です。日差しはありがたいのですが風は冷たさを増した気がします。校内の子供たちは今日も元気に今週をスタートさせました。

 体育の授業では、冒頭に縄跳びを取り入れて身体を温めてから主な学習に入っています。

 4時間目、4年生は、ボール運動を行う前に、なわ跳びを行いました。年が明けた1月下旬には校内なわ跳び大会が予定されています。体育館が使用できないため校庭での実施となります。冬休みが間にありますが、約1ヶ月継続して取り組んで、体力、跳躍力、技術を高めて大会に臨んでほしいと思います。

「あきのたからものランド」楽しく終了

 1年生達が、創作活動やお店屋さん活動を通して体験的に学んできた「あきのたからものランド」が今日で終了です。クラスごとに交代でお客さんになった2年生が、去年を思い出して、1年生に優しく接している姿が印象的でした。1年生達は、今回の学習を皆満足そうな笑顔で終えて、学びを振り返ることでしょう。

開会                         木の実の迷路と賞品

メダル                         かんむり

ミニクリスマスツリー                 けん玉

木の実のマラカス                   落ち葉のしおりと首飾り

ボーリング                      魚つり

売り子の1年生(かべ側・まど側)と買い物をする2年生(内側通路)

売り上げて、箱に集まった100円券を数えると…12枚・・・「1200円だ! やったぁー!!」と金額を知って喜ぶお店屋さんもありました。

東小ショッピングモールは毎日活気に満ちていました。

リモート全校集会

 今日は業間のロングタイムを長めに取り、校長室から映像を配信して全校集会を行いました。内容は、各種表彰、新任職員紹介、教頭先生の講話でした。

 過日の持久走大会の各学年男女1位の児童12名の他、市や県の絵画、作文コンクールの表彰を受けた児童に、校長室であらためて表彰状や記念品等の授与を行いました。【写真は抜粋です】

 続いて、今月から本校勤務となった教員の紹介を行いました。東小に来て感じた印象として、下校時に校庭が児童で一杯になること、優しく思いやりのある児童が多くいること、明るいあいさつが行き交っていること、というお話をいただきました。

 その後、教頭先生から、東小で勤めていて日頃思うことをお話しいただきました。東小の良いと思ところをいくつもあげるとともに、期待を込めて、こうするともっと素晴らしくなるといった子供たちへの激励のお話をしていただきました。

学校保健委員会開催

 昨日、放課後、『学校保健委員会』を開催しました。詳細記事は、「保健室からのお知らせ」をクリックしてご覧ください。

あきのたからものランド  1年生生活科

 雨が昨夜から降り続いています。「冬至十日前」ということで日没が1年で1番早い時期となりました。

 11月19日の本HP「学校ニュース」で取り上げた1年生生活科の「あきのたからものランド」が、昨日から3校時を使って、1クラスづつ明後日まで行われています。2年生に招待状を送り、お客さんになってもらい、模造のお金で買い物をしてもらいます。職員室にも招待状が届き、何名かの職員も買い物に行きました。

 1年生達は、自慢の手作りの作品を並べ、「いらっしゃいませ〜」「1つ(1回)100円で〜す」と元気にお店屋さんをやっていました。木の葉や木の実など身近なもので、秋らしさ、クリスマスらしさをあしらった小物やおもちゃ、ゲームを作り、各教科を横断する学びの成果の発表と、模擬店の運営という形式でのコミュニケーション力の育成を図っていました。

4方向に分かれて校外学習 4年生

 昨日、4年生が総合的な学習の時間で探求している「福祉」の学習の一環で、校外学習が行われました。

 本校の周辺には住宅地、商店街、事業所、金融機関、公共施設があり、市内でも多くの人や乗り物が行きかう地域となっています。そこで、子供たちが4方向に分かれて実際の公共機関などの施設で、バリアフリー等の対策がどのように取られているかを現地に行って確認してくるという活動を実施しました。

 4年生たちは、JR鹿沼駅、市立図書館、市民情報センター、文化活動交流館、まちの駅新・かぬま宿、鹿沼郵便局のいずれかに徒歩で行き、多くの人々が利用する場所に施されている「人にやさしい」工夫を見つけてきました。今後は各施設の様子について情報交換等しながら、さらに学習を広げ深めていきます。

【写真は学習用と記録用に多数撮影しました。活動の様子や児童の着眼点がイメージできる一部の写真のみ掲載します。】

JR鹿沼駅方面

市民情報センター、市立図書館、文化活動交流館方面

まちの駅新・かぬま宿、郵便局方面

あいさつ運動 ありがとうございます

 東部地区青少年育成市民会議による、今年度10回目のあいさつ運動がありました。12月となり、朝の冷え込みもある中、子供たちとあいさつを交わしていただき、ありがとうございました。

 朝日に照らされた改修工事中の体育館が輝いて見えます。

3回に分けて校外学習(1日〜3日) 3年生

 緊急事態で実施できなかった3年生社会科の校外学習が、やっと実現できました。

 今日から3日間、5クラスある3年生が分散して見学に出かけます。場所は学区内で鹿沼組子を製造している岩恵木工様です。毎年お世話になっております。【写真は今日撮ったものの一部】

 働く方の仕事の様子や工夫を直接見学したり、組子を作る体験をさせていただいたりして、地元が誇る工芸技術や工芸品への関心を高め、職人の技術の高さに気づくことができることを目的に行います。

 3日間も続けてお仕事場にお邪魔し、ご説明も何度もお願いして申し訳ありません。子供たちを受け入れてくださり本当にありがとうございます。明日、明後日もよろしくお願いします。