学校からのお知らせ

日誌

栄養教諭による食に関する学習

 昨日と本日、共同調理場から栄養教諭の先生にお越しいただき、4年生が、「食に関する指導」を受けました。写真は、最後に行われた授業のようすです。

 

 授業のめあては、「おやつの上手なとり方について知ろう」でした。子供たちは、身近なお菓子や飲料水に含まれる油や砂糖、塩を予想し、実際には予想以上に多く含まれていることにとても驚いていました。

 

 ワークシートに自分の考えを書いたり、先生の投げかけに積極的に応えたりしながら、自分のおやつの食べ方を振り返っていきました。そして、おやつをとり過ぎて引き起こす体への影響を知りました。砂糖シュガー、油オイル、塩ソルトを摂り過ぎると、英語のの頭文字で「S O S」になるというキーワードも知りました。

 最後に、これから自分はおやつを「どんな時に」「どんなものを」「どのくらい」食べるか意見を出し合い、自分に置き換えてまとめました。明日からシルバーウィークです。「おうち時間」が長くなりがちかと思いますが、ご家庭でおやつの摂り方を話し合い健康な体づくりに取り組んでいただけるとよいのではないでしょうか。

授業の一コマ(2年生)

今日の授業の一コマは、2年生の様子をお伝えします。2時間目にお邪魔しました。

図工の時間「ひっぱレインボー」絵の具を段ボール紙で引き伸ばして作画していました。

 

   音楽は三拍子を感じてリズムを打っていました。自分の動画を撮って、担任に送信する操作も学んでいました。
 こちらも図工、色水を作ったり見せ合ったりした感想をタブレットに打ち込み、オクリンクで共有しているところでした。


 こちらでは、国語の時間を教育実習生が進めていました。あいうえを作文で文章表現を勉強していました。

 

 

授業の一コマ(5年生)

 先日紹介できなかった5年生の授業風景を紹介します。

理科で花の花粉を顕微鏡で観察していました。

国語科の読み物教材で勉強していました。

社会科で農業の特色について勉強していました。

 特別日課にもかかわらず、どの学級もとても落ち着いた態度で課題に向き合っていて、教師の発問や指示もしっかり届いている様子でした。

 

学校だより7月号の掲載の遅れ

 現在、学校だより「東光」9月号を作成中で、完成後にホームページにアップするための確認操作をしたところ、7月号が掲載されておりませんでした。

 そのままになっていたことをお詫びします。本日遅ればせながら掲載しました。「なぜ今頃7月号か?」と思われたかもしれませんが、以上のような理由でした。申し訳ありません。

外国語活動(トライアルレッスン)1年生

 今月下旬、1年生と4年生が中学校の先生や文部科学省の先生に外国語活動の授業を見ていただくことになっています。(リモート)

 同学年他学級の教師はそれに向けてトライアルレッスン(TL)を行い、授業改善をしながら自身の授業力向上も図っていきます。

 今日は1年生のTLがあったので参観しました。

 色を英語で言えるようにするため、オリンピック・パラリンピックの選手たちの写真を使って、カラフルなユニフォームに着目させていました。五輪のマークに好きな色を塗る活動をしたり、みんなにその色を伝え合ったりできていました。

手洗い指導を行いました。

 先週の火曜日から金曜日にかけて、1年生で手洗い指導を行いました。

  初めに、手洗いでどんなところの汚れが残りやすいのかを調べる実験をしました。手洗いチェッカーというクリームを塗ってから手を洗い、ブラックライトで照らしてみるとクリームが残っているところが白く光ります。

 まずクリームを塗ってから手を洗います。

 

 洗ったところをブラックライトを当てて見ていきます。 

 

 「手首が白く光ってた」「爪のところが洗えていなかった」「手全部真っ白だった」「指の間が白かったから給食の前にいっぱい洗おう」など、いろいろな感想を聞くことができました。

 

 

 普段の手洗いで洗いにくいところや汚れが残りやすいところをおさらいし、正しい手の洗い方を一緒にやっていきました。

 

 東小では「ハッピータイム」として、休み時間や清掃の後などに、今回の教材の『あわあわ手あらいのうた』を放送で流して手洗いを実施しているため、一緒に歌を歌いながらやってくれるクラスもありました。

 感染対策として手洗いはとても重要です。自分自身や周りの人のためにも、一人一人がしっかりと行っていけるように、これからも手洗いの励行を呼びかけていきたいと思います。

 

東光ギャラリーです

 2学期が始まり3週間目となりました。30℃にもなる暑い日でした。2学期の開始早々整えられていたのですが、遅ればせながら本校の児童の作品展示コーナーを紹介します。

 1年生から順に6年生までの、毛筆作品が展示された今の東光ギャラリーです。

リモート授業ができるようになるために

 今日の放課後は職員研修でした。出席停止等や長期欠席、学級・学年閉鎖、学校休業になっても、遠隔授業ができる東小になれるよう、市教委からICTアドバイザーをお招きし、ビデオ会議等で用いられる「Teams」とファイル等を双方向で交換できる「オクリンク」の併用を想定したタブレットの活用研修を行いました。

 教師や児童用のタブレットは夏休み中に設定済みで、既に校内では試行を始めています。今日は、職員皆で活用方法を学び、全校生が扱えるようにするために研修しました。

 全体会の後、校内に分散してそれぞれが教師側、児童側になり、授業する教師の留意点、授業を受ける児童に必要なマナーやモラルを体験しました。

 端末機器で学校と各家庭がつながって、少しでも効果的にやり取りができるようにするため、子供たちが登校している今のうちに活用する機会を設けていきます。

 職員は、研修終了後もICTアドバイザーを囲み、熱心に学んでいました。これぞ「東光魂」!!

暑く感じる1日でした

 晴れ今日は最近になく暑く感じる日となりました。例年なら今日のような陽気の中、運動会の練習が佳境に入る時期です。特別日課となり2週間経ちます。校内のようすの一端を紹介します。またしても全学年網羅できませんでした。5年生はまたの機会に困る

1年生の国語、カタカナの学習で「とめ、はね、はらい」を一画ずつ丁寧に確認中。

2年生の図工、写真と説明を「オクリンク」で共有して、お友達の作品を鑑賞中。

3年生の国語、図書支援員さんがいる図書室を利用中。

4年生の体育、写真は、工事で体育館が使えないため視聴覚室を使用しての体幹トレーニング中。

このあとグループで創作ダンスを披露。

6年生の体育、ハードルの練習中。オリ・パラ後で意識高めです。

多くのスポーツには、筋力以外にテンポ、リズムも必要です。

緊急事態宣言の期間が延長されました。

 昨日方針が固まった栃木県を含む19都道府県に対する「緊急事態宣言」の対象期間の延長が、本日午後決定されました。医療供給体制のひっ迫を解消するための措置ということを真摯に受け止めなくてはなりません。

 教育委員会の要請もあり、本校は、8月30日(月)から続けている「緊急事態対応特別日課」を9月13日(月)以降も継続させていただくことにしました。(保護者、学童保育クラブ関係者様にはメール、ファクシミリをお送りしました。)放課後、ご家族や学童クラブの皆様には、平時より長い時間対応をいただくことになり心苦しく思っておりますがどうかよろしくお願いいたします。

 また、短縮日課が続くことによる授業時数確保の課題ですが、確実に時数管理をし、各教科等の学習が偏りなく実践できるよう最大限の努力を払っていきます。そして、掃除の時間を省くことで、「おそうじ」を通した1年生から6年生までの異年齢集団による意義ある教育活動が実践できないこともとても残念です。しばらくは、衛生環境の維持という観点で、職員による放課後清掃・消毒作業で対応していくことになります。このことに対するご理解もどうかよろしくお願いいたします。

上都賀教育事務所の訪問

 今日の午前中、栃木県教育委員会の上都賀教育事務所から3名の先生がお越しくださいました。毎年上都賀地区で計画的に行われている訪問で、初任者の授業や研修の状況について、参観や面談を通して情報交換や指導助言をいただくものです。

 1年生の国語

 お話に登場する2匹のあおむしの会話や状況を、経験に結びつけて想像を広げながら感情を込めて「読む」ことをめあてにした授業でした。

4年生の道徳

 新聞づくりについて、話し合いで決まったことと異なることをしようとした友達と「わたし」が言い争うという資料が用いられました。より良いものを作ろうとした相手の真意に気付かず、決まったことを貫こうと一方的に責める「わたし」の気持ちについて話し合っていました。

 相手の思いに気持ちを傾け、自分と異なる考えも大切にしようとする態度を育てたいという授業でした。

 子供たちは、初めは少し緊張している様子でしたが、すぐにいつもの表情に戻り、考えを深めたり、友達の意見に耳を傾けたりしていました。

つかの間の晴れの日

 久しぶりに陽光が差しています。子供たちの表情も明るく見えます。いつも不定期で恐縮ですが、午前中、校内を巡った際の授業風景の一部を紹介します。

2年生の図画工作です。昨日から本校卒業生が教育実習に来ています。(写真1番左)

 

 3年生の外国語活動です。外国人に英語で自己紹介する自撮り動画を撮影して、教師のタブレットに送っていました。

 4年生は、算数でした。2クラスで3つの集団を作り、3人の教師が授業を行っています。少しでも学び方を個々に応じられるようにしています。密を回避することにもなります。写真は、クラスの教室ではなく「学習室」での授業です。

5年生は道徳です。自分を見つめ、友達の考え方を知り、これからのあり方を考えます。

 音楽室からクラシック音楽が聞こえてきました。6年生がオーケストラの演奏動画を視聴していました。指揮者に視点を当てて鑑賞する場面でした。

 時間の関係でどうしても全学級を見切れませんでした。ごめんなさい。今日は1年生が間に合いませんでした。次は必ず!

続く涼しい日

 週末から涼しいまま月曜日を迎えました。小雨が降ったり止んだりしています。

 校庭では、4年生2学級が、陸上とボール投げ運動をしています。感染症対策で距離を置き密接を避ける運動を行うようにしています。用具使用後の手指の消毒も欠かせません。

 本校は「投げる」「早く走る」「跳ぶ」を鍛えたい児童の実態があるためそのことを念頭に置いて授業を展開しています。

一週間を終えて

 栃木県が緊急事態宣言の対象となる中、新学期が始まり1週間が経ちました。

 天候不順で、先週との気温差が大きく、雨降りもあり、外遊びもままならず、児童にとっては気の重い学期始めだったかもしれません。そのような中でも、校内は大きな混乱なく授業等を実施できました。

 短縮日課により、保護者やご家族の皆様、学童保育クラブの皆様には大変お世話になっております。来週もどうかよろしくお願いいたします。

緊急時対応訓練(職員研修)を行いました。

 2学期は宿泊・遠足等の行事があり、体育的行事も行われます。また自然災害発生も心配です。くしくも今日は「防災の日」でしたが、放課後、年度初めから計画した職員研修「緊急時対応訓練」を行いました。

 まず初めに、養護教諭から本校の緊急体制について、危機管理マニュアルの確認や「ASUKAモデル」を教材とした一次救命処置の話がありました。 

  次に、密を避けてグループに分かれ、複数の教室に分散して、体育の時間に児童が倒れたという場面を設定し「事故発生から救急隊到着までのシミュレーション」を行いました。


 

 

  

 

 子供たちの生命にかかわる重大事故を未然に防ぐためにも、毎年研修や訓練を継続的に実施し、職員一人ひとりの危機管理意識の低下を防ぎ、スキルの向上にも努めていきたいと思います。

 

今日は、「防災給食」でした

 今日9月1日「防災の日」に合わせる形で、給食の献立は「防災給食」でした。主食は「大麦ご飯」主菜は「ヒートレス野菜カレー」でした。災害時の水不足を意識して洗い物を減らすことを考えさせられました。感染症対策により、当初予定の「梨」の代わりにゼリーが提供されました。

 特別な意味のある日に防災を意識することはもちろん、日頃の備えが大切です。地震は突然発生します。また、これから台風や秋雨前線に伴う大雨も心配です。学校としても被害を想定した予防策や対応策を考えたいと思います。

涼しい雨の午前中

 涼しい午前中ですが、小雨が降り湿度が高く、少し動くだけで子供たちは汗ばんでいます。身体計測3日目、最後は低学年の子供達です。距離を取って無言で身長と体重を測っていました。

 3年生の教室は、国語の詩の学習中でした。タブレット画面にタッチペンで自分の考えを書き、先生のタブレットに送り、皆で学習状況を共有できるようにして進めていました。

大型モニターにカバー

2学期から、各教室の大型モニターにカバーがかけられました。

 これは、永きに渡り学校支援に携わってくださっている「ボランティアのFさん」が、夏休み中に何日も費やして制作してくださったものです。(ご家族も加勢してくださいました。)使われなくなった古いカーテンや儀式用のテーブル掛けを素材にして、リメイクしてくださいました。

 教室で大勢の児童が過ごす本校としては、少しでも液晶画面が保護されることは本当にありがたいことです。

アクセス累計 30万回越え!!

本校ホームページのアクセスカウンターの表示が「30万」を超えました!!

いつもホームページを閲覧してくださっている皆様、本当にありがとうございます!!

 

 4月末時点のアクセスが約18万回でしたので、4カ月で12万回もの閲覧をいただいたことになります。当方の情報提供力が乏しく、万遍なく学校の様子を取り上げられていないことを心苦しく思っています。

 それでも、引き続き「我が子の」という域を超え「東小の子達の」生き生きとした「東光魂づくり」の一端を取り上げていきたいと思います。どうかこれからもよろしくお願いいたします!!!

特別日課で感染症対策

 朝から太陽がジリジリ照りつける月曜日です。熱中症と感染症の両方を気にかけながら過ごすことになります。今日から来週一杯、感染症緊急事態に対応する特別な日課で学習を進めます。

 写真は、問いに対して、タブレットで教師に答えを送る方法で授業を進める2年生の国語の授業です。発話(飛沫)を減らすことができ、思考や文字による表現は維持できると感じました。

 授業の合間は、多数の児童が教室移動で校内を行き交いますが、皆ほぼ無言歩いています。今日から3日間、学期はじめの身体計測が行われていますが、今日の学年は整然と実施できました。

第2学期始業式 学校再開

 今日から第2学期です。新型コロナウイルス感染症への警戒が強く求められ、残暑も厳しい中での学校再開となりました。子供たちは1校時に、冷房の効いた各教室で、リモートによるライブ映像を視聴するかたちで始業式に臨みました。

 各学年の代表児童が夏休みの振り返りや二学期の抱負について発表しました。

【二学期の目標】(要旨)

1年生・・・算数の勉強で見直しを心掛ける。人の目を見てあいさつする。習っているボルダリングで難しい課題に挑戦する。

2年生・・・夏休みは弟の面倒や家の手伝いを頑張った。二学期は漢字をうまく書けるようにしたい。たくさん走って体力をつけたい。算数の計算を頑張りたい。

3年生・・・大きな声で相手の目を見てあいさつして、自分も相手も気持ちよくなりたい。宿題だけではなく自主学習もたくさんしたい。

4年生・・・夏休みは陸上大会の練習を頑張り、リレーと100Ⅿで成果を上げた。短距離のスタート練習に励みタイムを縮めたい。本をたくさん読んで国語の文章問題を克服したい。

5年生・・・臨海自然教室が楽しみ。友達と協力して思い出を作りたい。外国語をしっかり話せるようになりたい。算数の計算力を高めたい。下級生にやさしく接し、友達を大切にして生活したい。

6年生・・・今までの学習の復習に力を入れて、中学校入学に備えたい。自主学習に力を入れ、学校で勉強してつけた力をより一層高めたい。学校でも家でもけじめのある生活をしたい。

【校長の話】(要旨)

〇目の前のことに集中して「全力」で取り組みましょう。(学習活動、感染症対策に)

〇初めてのことや少し難しいことに「挑戦」しましょう。(新しい学習形態や生活様式に)

〇自分の周りの人たちに「感謝」の気持ちを持ちましょう。(一緒に生活する人たち、見えないところで支えてくれている人たちに)

◎体調が良くないときはお休みしましょう。そして休んでいるお友達を思いやりましょう。家でも学校でもしっかり感染症対策をしましょう。

 今朝は、複数の地域の方から、子どもたちの登校の様子がとてもよいとのお褒めの言葉をいただきました。初日からとても気持ちが良くなりました。

夏休み最終日

今日の職員作業の一コマです。

給食関係の清掃消毒

環境触媒の塗布の様子




 午後は、明日の映像によるリモート始業式のリハーサルを兼ねて、職員会議をリモートで行いました。担任はタブレットと自教室の大型テレビを繋ぎ、子供たちがモニターを視聴できるかどうかを確かめて会議に参加し、それ以外の職員はその他の教室等で会議に参加しました。全ての場所で視聴可能なことが確認できました。(写真が撮れずすみません。)

学校再開 始業に向けて

栃木県が緊急事態宣言の対象となっている中、学校は明後日から第2学期を迎えます。

これまで以上の緊張感を感じながら、校内では連日そのための話し合いや準備をしています。

本校は今のところ、保護者様にはメールでお知らせしてある通り、9月10日(金)まで、授業は短縮日課で進めて、下校時刻を早め、清掃等は放課後職員が行い、児童同士の接触を減らす工夫をしていきます。

校内は明日、給食配膳関係の場所の清掃消毒を行います。また、校内の必要箇所には新たに光触媒の塗布作業を行います。水道の蛇口・シンク縁、トイレの便座・レバー・ペーパーホルダー・ドアノブ、教室内の児童が頻繁に触れる場所等に塗布します。

ウィルス変異株の感染力の強さが危惧されていますが、あらためて確認したいと思います。

・これまで求められてきた感染対策の取組を今一度原点に立ち返ってしっかり行う。

・子供たちの健康状態を学校と家庭が協力して把握し、連携して必要に応じた対応をする。

・児童・教職員とその家族等の健康不良時は登校、外出、出勤をひかえることを皆で守る。

・PCR検査等の受検や検査結果、保健所からの指示等は保護者と学校が情報共有する。

・大事をとって休むことは「皆にとって有り難いこと」とか、元気になって登校・出勤したら「また一緒に頑張ろう」というような、安心して学校を休める雰囲気を皆で作る。

 

「自己管理する」「他者を思いやり温かく受け入れる」「自分が置かれた状況を冷静に受け止める」「1人はみんなのために、みんなは1人のために」など社会生活に必要な心構えを、このような時こそ、子供たちが強く意識していけるよう、教職員一同第2学期を迎えたいと思います。

あと10日の夏休み

 猛烈な暑さから一転して、降雨に悩まされたお盆期間を経て、夏季休業は3分の2を過ぎ、残すところ10日となりました。

 国内には、大量の降雨により甚大な被害が出ている地域があります。被災した方々及び関係される方々にこの場を借りてお見舞い申し上げます。

 また、新型コロナウィルス感染症の勢いが収まりません。私たちの暮らす栃木県も20日から「緊急事態宣言」の地域に追加されることになりました。生活行動全般に色々と影響が出ることになります。学校行事や学校生活については、保護者様宛てに都度メール等でお知らせいたします。その際はどうかご理解とご協力をお願いいたします。

 子供たちには、これからの10日を夏休みの総まとめと二学期に向けた準備の期間にしてほしいと思います。時間のコントロール、食生活、運動と睡眠などの生活習慣を整えて始業式を迎えたいものです。

夏休み 後半へ

 夏休みは19日目です。37日ある休業期間のちょうど真ん中で、今日が後半への折り返し点と言えます。いろいろ制約がある中ですが、子供たちには引き続き健康と安全に気を付けて、充実した毎日を過ごしてほしいと思います。

 東京オリンピックは今日閉幕しますが、選手の一挙手一投足や、競技中の解説、紹介されるエピソードには、多くの示唆が溢れています。競技後や閉幕後に特集的に紹介される話題からも、子供たちだけではなく私たちも多くのことを学びたいと思います。夏休みの前半はテレビ観戦・お家応援で過ぎましたので、後半は関心のある競技や選手から学べることを整理したりまとめたりして、今後の自分の糧にしたいものです。月24日に開幕するパラリンピックにも注目です。

夏休み 2週間過ぎました

 夏休みに入り、早いもので2週間が過ぎました。事故なく過ぎていることに感謝申し上げます。

 8月に入り、学校では、連日さまざまな業者の方が、休業期間を利用した保守点検作業等を行っています。いわゆるメンテナンス作業です。学校の施設・設備が通常通りに機能しているのは、このような縁の下の力持ちの方々のお陰であります。普段当たり前に見える日常が、猛暑の中、過酷な(尋常ではない)ご苦労をもって支えられていることを改めて認識したところです。関係者の皆様、本当にありがとうございます。【画像がなくてすみません】

 

 ところで、昨日8月2日、栃木県から「警戒度レベルステージ3」における対応を求める要請が出されました。今のところ期間は8月31日までとなっております。

・不要不急の外出自粛

・都道府県間の不要不急の移動の自粛

・マスク、手指消毒、3密回避などの基本的な感染防止対策の徹底

        ※その他詳細は、栃木県の発表を参照していただきたいと思います。

 児童と同居またはそれに近い生活をされているご家族等のどなたかが、体調に異常がある場合は、お子様の習い事や地域活動等、対外的な行動を自粛されるなど、細心の注意を払っていただきますようお願いいたします。

タブレット活用 ミニ自主研修会

 本日は、午後に職員会議がありましたが、終了後、休みに入って3回目のミニ研修会を行いました。先日、市教育委員会から来ていただいたICT支援員の先生による5年生のプログラミング学習を、職員対象に行いました。当日の授業を参観した主幹教諭がリードして進めました。

  自主研修会といっても教室は満席で、自分が指示した通りにイラストが画面上を動くと、大喜びする教員もいました。2学期の以降の指導に生かしてほしいと思います。

教育委員会から講師を招いて

 今日は、午前中、職員研修を行いました。市の教育委員会にお願いして、指導主事の先生に講師としてお越しいただきました。

 子供たちが学校生活を送る上で一番長く過ごす「学級」について考える時間となりました。児童理解、児童の居場所、教師と児童の関係、児童同士の関係、児童集団の姿、個人の所属感等々沢山のキーワードが飛び交いました。

 学級の状況がどんな状態であることを目指していくのか、それぞれの子供たちにはどんな接し方や働きかけをしていくのかなどを熱心に話し合いました。講師の先生多忙な中ご指導ご助言ありがとうございました。

 

 

4連休が明けて

 東京オリンピックの開幕に合わせて特設された4連休が明けました。連休中は、コロナ禍に加え連日の真夏日でしたので、外出を控えテレビでオリンピックを見た方も多かったことと思います。

 さて、本日の学校はといいますと、体育館工事が4週間目に入りました。今日、館内に掛かっていた校歌や絵画の大きな額が外され、校舎の方に運ばれました。足場が組まれ幕が張られているため、詳しい中の様子は見ることができません。連日猛暑の中作業をされていることを察すると作業される方々には大変なご苦労がかかっていることと思います。

 

職員は、今日は作業と研修を行いました。

 

 午前中は、除草作業や各階教材室の整備、廃棄物品の運び出しに汗を流しました。

 午後は、本校の学校課題(外国語活動)の研修を、低中高学年の先生方が混じったグループを作って行いました。

 

 

 スモールトークの作り方や、子供たちが必然的に練習したくなるような担任教師の関わり方を、教師役、児童役、ALT役になって演習的に研修しました。

 

 

 

夏休みに入って

 子供たちは休みに入りました。職員はどんなことをしているのか、なかなか外からは見えにくいと思いますが、職員は全員勤務しています。

 休み中の主な仕事を羅列すると、1学期の諸帳簿まとめ、学校運営の中間評価(学校評価)、校内研修、県・市教育委員会の研修会、各種教育団体の研修会、救急救命講習、教員免許更新講習、大学のスクーリング、健康診断・人間ドック、秋の遠足等の下見、校内環境整備作業、2学期の授業等の準備などがあげられます。

 祝休日とお盆以外は勤務日ですが、夏季休暇や年次休暇を積極的に取ることも教育委員会から指導されています。今年は、子供たちがいない休み中にワクチンを接種する職員が多くいます。

 各人のキャリア、役職、職務内容や自己都合等で個々のスケジュールが組まれるため、校内が複雑な勤務態様となります。一番は子供たちの姿がないことですが、チャイムの合図があり、決まった日課で一斉の動きをしている日頃とは全く違う雰囲気になります。

 今日は、午前中にスクールカウンセラーを講師に「特別支援教育研修」を全員で行い、タブレットの活用スキルを上げる「ミニ研修」も行いました。写真は「ミニ研修」です。

 午後は、「とちぎっ子学習状況調査」についての研修会を行いました。全員で回答してみて、感じた印象、日頃の指導で大切にすべきこと、身に付けさせたい能力などについて感想や意見を共有しました。写真は、問題解答中の一コマです。

 さらに、本校の学校課題に関して若手教員対象の「外国語活動研修」を夕方まで行いました。

充実した夏休みに‼️

本日1校時に、第一学期終業式を行いました。校内放送で実施しましたがその一端を紹介します。

 以下は、代表児童の「1学期に頑張ったこと、夏休みに頑張りたいこと」です。どれも原稿用紙一枚にしっかり書いてあったのですが、思い切り要約させてもらい、紹介します。

1年生:音読を頑張った。たくさん友達ができた。運動会が楽しかった。休み中は、宿題を頑張る。ピアノ、一輪車、スイミング、バスケ、料理に取り組みたい。

2年生:自主学習を頑張った。字が上手になってほめられた。休み中は友達と安全に気をつけてたくさん遊びたい。

3年生:運動会のダンスをたくさん練習した。全力で走った。理科の勉強と漢字の50問テストを頑張った。これからも、全力でいろいろなことに挑戦したい。

4年生:漢字練習を頑張り納得いく点数が取れた。都道府県を覚えた。係の仕事をしっかりやった。休み中は、星や月の観察をしてたくさんのことがわかるようにしたい。

5年生:運動会でリレーの選手として最後まで走り切った。学級の係活動でクラスが楽しくなるように頑張った。休み中は、自由研究に取り組みたい。自主学習の量を増やしたい。

6年生:運動会の表現を家でも練習した。応援団として、緊張したが、全力で楽しめた。去年までは運動会が苦手だったが、全力でやると楽しいことに気づいた。これからは何事も全力でやり、楽しむようになりたい。

 式は、校長の話、校歌静聴と続き終了しました。その後、子供たちは、児童指導主任の夏休みの生活上の注意点を聞き、1校時が終わりました。

 新型コロナウィルス感染症拡大防止に取り組みながら、手探りで進めた活動も多かった1学期でしたが、保護者、地域の皆様のご理解とご協力をいただき、終了することができました。ありがとうございました。夏季休業中もどうかよろしくお願いいたします。

1学期最後のあいさつ運動

 いよいよ1学期最終日となりました。少しだけ雲がかかり、昨日ほど朝の日差しは強くありませんでしたが、やはり蒸し蒸ししてとても暑い中、子供たちは頑張って登校してきました。

 今朝は、東部地区青少年育成市民会議の皆さんが、今年度5回目のあいさつ運動を行ってくださいました。本当に暑い中ありがとうございました。明日から長期休業となります。地域の皆様の見守りとご指導をいただきながら、子供達が健康的で安全な夏休みが過ごせますようどうかよろしくお願いいたします。

猛暑の学期末(11時過ぎに修正更新)

 先週「梅雨明け宣言」が出されるや否や、週末から大変な暑さが続いています。

 今日は、最高気温35℃「猛暑日」の予報が出ています。一人一人体力や体質の違う子供たちの健康観察と水分補給をしっかり行います。

【玄関のユリとグラジオラス】

 学校では、「暑さ指数(WBGT)」を手掛かりに子供たちの活動の範囲を決める判断をします。つい先日までは、雨雲レーダーとにらめっこでしたが、今度は環境省の情報サイトとにらめっこになります。先程、校内放送で屋外での活動を見合わせるように連絡をしました。

 指数によって「積極的に水分補給」「積極的に休憩」「激しい運動は中止」「運動は原則中止」といった目安が示されているので、体育は、教員が計測器を携帯し数値を確認しながら授業を行います。業間や昼の休み時間、指数によっては天気が良くても、子供たちを屋外に出さないということもあります。校舎内は、エアコンがあるため本当に助かります。

「梅雨が明けたと思われる」そうです

 今日は朝から、夏空が広がり、天気予報では「今日あたり梅雨が・・・」と報じていました。

 午前中、4年生は熱中症対策をしながらプラネタリウムに出かけてきました。

 【玄関のユリとキキョウ】

 そして先程、「関東甲信地方が梅雨明けしたと思われる。」と発表されました。ほぼ1か月という短めの梅雨でしたが、雨量は結構あったと思います。

 昼休み、梅雨明けを知ってか知らずか、子供達は思い切り元気に遊んでいました。

魚の体のつくりを確かめる 6年生理科

 


 6年生が理科で、「人や動物の体」の学習のまとめと発展学習として、魚(サバ)の解剖を行いました。昨日と今日の2日に渡り、2クラスずつ行いました。

 腹を開き、消化器官、心臓、肝臓、エラなどを見つけ部位ごとに並べて確認する実習でした。

 

 サバの体はほとんどが筋肉であるということや、人と共通の臓器があること、人には無いエラの存在や心臓や脳が小さいということなどを確かめることができたようです。またオスとメスの違いも解剖することで明らかになりました。積極的にハサミや包丁を使う子や少し尻込みしている子など反応は異なりましたが、皆一様に高い興味関心があることが目の輝きに表れていました。

先生たちも勉強  ICT活用アドバイザー

 日中は子供達が教えていただき、放課後は職員が、ICT活用アドバイザーによる研修を行いました。

 多様な指導方法やタブレットにあるアプリケーションソフトの運用方法を実際に起動させながら共有しました。

 「さっそく明日からやってみよう」「新しい手法を知ることができた」「そういうことができるんですね」などなど、研修前と研修後で、ICT活用の際の目の前の見え方が変わった先生方でした。

 アドバイザーの先生、大変ありがとうございました。またよろしくお願いします。

チャレンジ集会表彰式 代表委員会

 今日の昼休みに6月23日に行った児童会行事チャレンジ集会の表彰式を行いました。

 最も強運だった班と、最も得点が高かった班が表彰されました。一枚一枚違うデザインの表彰状を代表委員が手作りし、短時間でしたが心温まるひと時でした。

 

 

 企画、運営、集計から表彰式まで、高学年の子供たちはとても立派で、この経験が今年度後半の活動、そして中学校の生徒会活動にまでつながっていくことでしょう。

プログラミングの学習  ICT活用アドバイザー

 今日は鹿沼市教育委員会からICT活用アドバイザーの先生が訪問してくださり、タブレットを使ってプログラミングについて、5年生を対象に授業を行ってくださいました。


 ネット環境が整い、各教室で同時にタブレットを使っても支障がない状態です。今日学んだタブレット操作やプログラミングの仕組みを活用して、より効果的な学習ができるようになることを期待しています。タブレットを上手に使うことが目的ではなく、主体的で対話的な深い学びを進めるためので1つの道具であるという意識の浸透を図っていきたいと思います。

子供たちの安全のために 安全安心対策委員会

 昨日13日の晩、本校を会場に「東小学校区安全安心対策委員会」がたくさんの方々参加のもと開かれました。昨年度は開催ができませんでしたが、感染症対策を講じて、自治会長の皆さん、各町子供会育成会役員の皆さん、スクールガードリーダーさん、スクールガード(PTA役員)の皆さん、本校職員が参加しました。

 昨年度の報告と今年度の予定について審議と承認を経て、登下校での見守りや付き添いで気付いたこと、危険箇所、子ども110番の家などについて情報交換等を行いました。横断歩道を渡るときはしっかり手をあげて横断の意思表示をすると良いとのご指摘もありました。

 間もなく夏休みとなります。長期休業中の見守りで引き続きお世話になりますが、どうぞよろしくお願いいたします。

学期末清掃やってます

 本校では、今週を「学期末清掃」の週として、掃除の時間を少しだけ長く取っています。普段より丁寧に掃除したり、普段手が届いていないところを掃除したりします。教室の床は、夏季休業に入ったらすぐ、職員がワックスがけをするため、今のうちから水拭きをしています。

 今日は2日目ですが、校内を巡って活動のようすを取材しました。本校の掃除の合言葉は「真剣掃除」ですが、皆熱心に取り組んでいます。

 

 

途中で表示した掲示物の写真は、本校のスクールサポートスタッフが作った子供たちを称賛するメッセージの一部です。

体育館工事 2週間目

 朝から強い日差しが照りつけています。子供達は汗をかきかき登校して月曜日を迎えました。

 体育館の工事は2週目を迎えました。周囲に足場が掛かりつつあります。プールサイドにいくつも仮設の建屋ができました。

校庭では、2年生の2クラスが体育を行なっています。

校内研修 外国語の指導力向上を目指して

 本日は特別日課にして、午後に全職員の研修会を行わせていただきました。保護者、関係者の皆様には子供たちの早い下校にご協力をいただきありがとうございました。

 午前中に5年生と6年生の1クラスずつが、指導者を招いての外国語の公開授業を行いました。

5年生

6年生

授業研究会

 今日は、東中学校の英語科の先生が、授業参観、授業研究に参加してくださいました。新しい学習指導要領に切り替わった中学校の外国語の指導に繋げて、生きて働く外国語でのコミュニケーション力の育成の参考になればありがたいです。

体育館のようす 工事3日目

 とても蒸し暑い1日でした。体育館の工事は3日目です。車で来校する方々には不自由をおかすることになっています。

 体育館のようすを撮影しましたので参考にしてください。

校庭西側のサッカーゴールは移動され、陸上競技用のトラックにフェンスがかかる状態です。

校舎3階からの俯瞰です。

校舎2階からの非常階段は使用できなくなりました。(避難経路を変更しました。)

西駐車スペースが狭くなったうえ、校庭への通路は車両の通行を控えることになっています。

外国語でやり取りしよう 5年生 6年生

 連日、外国語の授業の記事が続いています。今日で5年生2クラス、6年生3クラスの校内公開が終わりました。明後日は、これまでの授業の成果と課題を踏まえた授業を展開して、教育委員会他校外の指導者を交えた授業研究会を行います。5年生1クラス、6年生1クラスがそれぞれ「なりたい職業」と「勧めたい外国旅行先」を尋ねたり応えたりして、さらに応えにもリアクションがとれるようになることを目指します。

 次の写真は今日の5年生と6年生の授業風景です。HLTとALTが、和やかな雰囲気を作りながら、少し恥ずかしがりな子供たちの中の表現する意欲を引き出していました。

5年生(5時間目)

6年生(3時間目)

あいさつ運動 ありがとうございます

 曇天模様の湿気の多い朝でした。今日は、東部地区青少年育成市民会議の皆さんによる4回目の「あいさつ運動」が行われました。夏休みの始まりを2週間後に控えていますが、地域の皆様のお声かけや見守りのお力は地域の子供たちの健全育成にはなくてはならないものだと思います。

  今朝はお忙しい中、お時間を取っていただき、ありがとうございました。

外国語の校内公開  6年生 5年生

 今日も校内で外国語の公開を行いました。5年生と6年生が行いました。5年生は「なりたい職業についてたずね合おう」というめあてで、6年生は先日と同じめあて「おすすめの旅行先を伝え合おう」の授業でした。

 明日も5、6年生の公開があります。

6年生 

5年生

体育館の工事はじまる

 雨の月曜日、今日から工事が始まりました。仮囲いを作る準備のようです。カラーコーンを目印に杭を打っています。

おすすめの旅行先を伝え合おう 外国語 6年生

 今週と来週、5年生と6年生の全7クラスが外国語の校内公開をします。8日は外部指導者の指導を受けて、全職員で研修し指導力の向上を目指すことになっています。

 今日は6年生1クラスが実施しました。「おすすめの旅行先を伝え合おう」というめあてを掲げて行いました。総合的な学習の時間で各自が関心を持って調べた国を、おすすめの旅行先として英語でやり取りで伝え合いました。

 ホームルームティーチャー(担任)とアシスタントランゲージティーチャー(ALT)の軽快なやり取りをよく聞き、学習の流れをつかみ、自分たちもやり取りをし、みんなの前でも実演していました。

 研究実践に取り組んで4年目となり、3年生から慣れ親しんできた6年生は、聞き取りも、反応もよく外国語の学習を楽しみながら進めている様子がよく分かりました。

July 7月 文月です。

 朝から雨降りでした。

 今日の4校時は、たくさんの学級で一斉にタブレットを使用した場合に操作上の支障が起きないかどうかの試験も兼ねた時間でした。

 5年生

 3年生

 2年生

 また、違う時間ですが、4年生が、もうすぐ使えなくなる体育館で運動していました。いよいよ来週には工事着工の予定です。

 

 6校時のクラブ活動は、今学期最後のクラブでした。1学期の振り返りも行いました。雨が降ったり止んだりしたので校庭には水たまりが多く、屋外で行う3つの運動クラブは、やむなく体育館で行い、ドッジボールの対抗戦に熱中しました。クラブの合間には6年生の卒業アルバム用の写真撮影も行われました。

 

今年度の四分の一 6月30日

 お昼の放送で、放送委員会から「今日はハーフタイムデーです。」という紹介がありました。6月最終日の今日は、今年の前半を振り返り、目標を思い返したり、新しい目標を考えたりするタイミングだという意味があるようです。

 学校としては年度の四分の一が経過しました。さしずめ第1クウォーター終了というところです。入学して3か月が過ぎた1年生の教室にお邪魔しました。すっかり地に足がついて、課題にしっかり向き合っている様子がうかがえました。