学校からのお知らせ

日誌

校内学力テスト

 1年生から6年生までが、国語・算数のテストを行いました。今日欠席した児童は、26日(火)にテストを行います。2月末には答案とテスト結果を返却する予定です。

がくりょくてすと   がくりょくてすと

学校給食週間中の給食のメニュー

 今日のメニューは、「さつきランチ」と名前です。
鹿沼産の食材を使ったメニューです。今日の食材は、ニラとはと麦、こんにゃくです。
ニラは、他の野菜と一緒に「にらサラダ」になりました。
はと麦とこんにゃくは、野菜やたまご等がはいった「はと麦ぞうすい」です。
お昼の放送でも、給食委員から食材の紹介がありました。

雪 明日の登校(降雪)

 県内に今日19時24分発表で絵文字:雪大雪注意報絵文字:雪が出ています。現在のところ通常通りの登校の予定ですが、天候の状況により変更がある場合には明日の朝、お知らせします。

明日からの給食週間

 18日(月)から22日(金)までは給食週間になります。学校給食の意義や役割への関心と理解を深めるとともに、給食とそれに携わるたくさんの仕事をする人たちへの感謝する機会としています。
 おもにこんなことをしています。
○給食委員会による掲示物の作成
○給食ボランティアさんへの感謝のメッセージ作成
○給食週間中の特別献立の紹介(昼の放送で行います)
○地域(市や県)の特産物紹介(クイズもあります)

学校保健委員会

 午後1時から3名の学校医さん、保健員会児童、教職員8名で学校保健委員会を行いました。テーマは「うつる病気」です。内科、眼科、薬剤師の先生が感染する病気について、児童の質問に答えてくださいました。その後、グループごとのテーマで、病気についてまとめ簡単に発表を行い、学校医の先生方からアドバイスをいただきました。
 保健委員の児童がこの後委員会活動でまとめ、放送や学級で話をする予定です。

がっこうほけんいいんかい   がっこうほけんいいんかい   がっこうほけんいいんかい

小鳥が1羽になってしまいました

 小鳥のことをお知らせしたばかりですが、今週初めに4羽が亡くなり、1羽になってしまいました。1羽になってしまったソーダは、ずっと前からいる小鳥です。急に寒くなり始めたのが原因かなと思います。9月中旬に新しく入った小鳥たちはようやく慣れたところでしたが、とても残念です。
 ソーダは、大きなゲージに移して、校舎内で飼育することになりました。

外国語活動

 6年生の外国語活動では、週に1回ALTの先生が東小4学級で担任の先生と一緒に外国語活動の授業を行っています。今日は、その授業がありました。昔話の桃太郎の英文の読み方を一文ずつ書いています。

 ALT   ALT   ALT

職員の研修を行いました

 研修のため、下校時間を早めました。研修の内容は、学級経営です。Q-Uテストの分析結果をもとにして、4人から5人の8つのグループで学級集団の育成についての研修を行いました。協議がさかんに行われ、予定より30分延長しました。

     

小鳥の名前

 特別棟の前の小鳥小屋には5羽の小鳥がいます。子ども達が付けた名前を紹介します。 
  ソーダ(蒼っぽい白色をしています)
  黒ごま(黒の巻き毛です)
  ピ-ちゃん(なついいてすぐに寄っ来る黄色をしています)
  レモン(あまりなついていない黄色をしています)
  そら(青の巻き毛です)    
冬場は、風よけの断熱フィルムでまかれた場所にいる時間が長いです。

曇りで寒い日でした

 朝から曇りで陽がささない寒い日でした。本校では、ボイラーで暖めた温水が各教室で温風となって教室を暖めています。それでも今日は、年明けから晴天が続き春のような日もあった中、一日は大変寒く感じました。
 それでも、児童は体育の時間は校庭や体育館で体力つくりに励みました。