学校からのお知らせ

日誌

五月も後半  教育実習

 今年は梅雨入りが早いようで、もしかすると関東地方も6月を待たずに梅雨入りするかもしれません。5月も後半となり少し蒸し暑い月曜日です。

 今日から4週間、本校卒業生の大学生3年生が「教育実習」で養護教諭の現場実習をスタートしました。大学は、春学期と秋学期といった2学期制が一般的ですが、今年度第一弾の春学期中の教育実習です。     秋にも本校卒業生の実習を予定しています。

たくさんのアクセスありがとうございます❗️

 先月末に表示し始めたアクセスカウンターですが、日々たくさんの方に閲覧していただいていることがうかがえます。本当にありがとうございます。

 表示開始当初、累積約187,000回余りだったアクセス数でしたが、本日200,000回を超えておりました。2週間余りで節目の数を迎えられ、嬉しく思うと同時にしっかり丁寧に更新していかなければと気持ちを新たにしているところです。

本格的に始動  クラブ活動

 今日は今年度2回目のクラブ活動がありました。1回目は顔合わせや活動計画作りでしたのでしっかり活動するのは今日からとなります。

 本校には9つのクラブが開設され、13カ所で活動しています。来月から3月まで体育館が使えないため、卓球クラブややバドミントンクラブが開設できませんでした。以下、今日の活動の様子です。パソコンクラブは校内各所にタブレットをもって出かけてしまい一部の様子です。

 

 

 

 

 

 

 

合唱合奏クラブ

楽器の紹介

 

 

 

 

 

 

 

フットキックベースクラブ

試合

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

野球クラブ

試合

 

 

 

 

 

 

家庭科クラブ①

コースターづくり

 

 

 

 

 

 

 

 

 

家庭科クラブ②

コースターづくり

 

 

 

 

 

 

 

 

イラストクラブ①

春のイラスト描画

 

 

 

 

 

 

 

 

イラストクラブ②

自由描画

 

 

 

 

 

 

 

 

ボールゲームクラブ

ドッジボール

 

 

 

 

 

 

 

 

 

パソコンクラブ①②

テーマを決めて写真撮影

 

 

 

 

 

 

 

 

 

テーマは動物

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

英語クラブ

数字の言い方

 

 

 

 

 

 

 

 

科学クラブ①

水中の生き物観察

 

 

 

 

 

 

 

 

 

科学クラブ②

水中の生き物観察

 

租税教室が行われました

 6年生は毎年社会科の時間で「租税教室」の授業を受けています。鹿沼税務署管内の租税教育推進協議会の皆さんが行なってくださいます。今回は、鹿沼税務署の職員が講師として来てくださいました。

 子供たちは、身近な消費税を考えるところから始め、税金によって教育や衛生や治安や福祉などが運営されていることを、アニメーションやワークシートで学びました。

運動会に向かって ヤー!!

 運動会では、各学年でダンス(表現)を発表し合います。初めはスクリーンに動画を映したり振りを細かく区切って説明を聞いたりするため体育館で覚える活動をしています。以前の運動会のように子供たちが並び方の隊形を変えたり大きく移動したりすることはせず、整列したその場で表現することで密集や密接を回避します。振り付けが大体覚えられたら広い校庭で本番での立ち位置で練習していきます。写真は今日の5年生のようすです。

 

運動会に向かってGo!!

 日差しが眩しい日中、1年生が運動会で踊るダンスを練習していました。

 曲のまとまりごとに区切って振りを確かめながら覚えているところでした。アップテンポな流行曲で耳に馴染んでいますが、リズムに合わせて体を動かすのはなかなか難しいです。教員も一緒になって頑張っています。

【3年生】学校のまわりを調べよう(社会科 校外学習)

 3年生は社会科「学校のまわりのようす」で、学校の周りを実際に自分の眼で見て調べる校外学習を行います。本校は市街地に立地し、多くの店舗、事業所、金融機関、史跡、公共機関などが身近にあり、学習環境に恵まれているといえます。

1,2組は5月6日に行ってきました。3,4,5組は本日5月10日に出かけます。

 

 学校を北に向かって歩き、国道293号線を西に向かい市役所方面へ進みました。銀行や工場の場所を授業で学んだ地図記号で記録しました。

 

 

今宮神社、郵便局、中央小学校、彫刻屋台の展示庫も確認することができました。

 

 自分で歩いて実際と地図を対比し、記号を用いたり気付きを記入したりして地図を完成させる体験ができました。そのことで、学校の周りや市の中心部のようすの理解が深まりました。

家庭教育学級開級式

 5月7日(金)の午後、令和3年度の東小学校家庭教育学級がスタートしました。昨年度は集まることができず残念でした。今回は、鹿沼市教育委員会生涯学習課のアドバイスのもと、人数を絞って、場所も工夫して、できることを模索していくことになりました。

 教育委員会から委嘱状が手交され、生涯学習課社会教育指導員、家庭教育学級オピニオンリーダーせせらぎ会のお話を受け、今年度の学習内容を役員さんたちが話し合いました。後日、今年度のテーマや活動内容のお知らせがありますので、しばらくお待ちください。(写真が無くてすみません。)

 

今日も充実

 連休合間の登校2日目の5月7日、今日も校内ではさまざまな取組がありました。

 全校おはようイングリッシュ、リレーの選考会、聴力検査、運動会ダンスのスタート、生活科の苗植え、児童会委員会活動、家庭教育学級の開級式などです。もちろん通常の授業もです。

 写真は聴力検査、ダンスの振り付けです。体育館では児童間の距離を取り、大型ファン4台を回し、窓や扉を全開にして楽しそうに「振り」を覚えていました。

 

 

 連休が明けると、運動会まで3週間です。

避難訓練

 本日の2校時に、今年度初めての「避難訓練」を実施しました。新学期ももうすぐ1ヶ月経ちます。入学・進級で新しくなった生活場所からの避難経路の確認が主な目的の訓練です。火災発生の一報を受けての、初期消火、消防署への通報、避難誘導といった職員の訓練も兼ねます。

 七百数十人が真剣に黙って避難する光景は立派でまた圧巻でもありました。教室での事前指導がしっかり理解できている児童が多いことを物語っているとも言えます。 

 

 学校保健安全法で規定されていますが、年間を通して地震など他の危機が迫る状況下での避難訓練を複数回実施します。子供たちの危険察知能力と危機回避能力を少しでも高めていくことを目指していきます。