学校からのお知らせ

職員研修 心肺蘇生

 昨日の放課後、かねてから計画した「心肺蘇生」の職員研修を、4名の鹿沼消防署員の方々を講師としてお招きして実施しました。感染症対策をしっかり講じて受講しました。

 胸骨圧迫のやり方、AEDの使用法、誤嚥時の対処法などを演示と実技でご指導いただきました。沢山の児童が生活する学校現場において、定期的にこのような実技研修を行うことが非常に重要になります。消防署の皆様、蒸し暑い体育館の中での熱のこもったご指導ありがとうございました。