学校ニュース

2017年11月の記事一覧

4年生盲導犬体験教室

 11月16日の木曜日の5・6校時に、4年生が総合学習の一環として、盲導犬体験教室を行いました。

 今回は日頃からお世話になっている鹿沼ロータリークラブの方の御協力で、東日本盲導犬協会の方をお呼びして、体験教室を開くことができました。盲導犬の仕事についてや盲導犬の一生についての講話を聞き、児童が実際に盲導犬と一緒に歩く体験もしました。

 児童たちは、目の不自由な方にとって盲導犬が大切なパートナーであることが理解できました。今後は、今回の学習したことを通して、目の不自由な方や盲導犬との接し方について生かして欲しいと思います。

 

第4学年PTA

 11月13日月曜日に第4学年PTAが開催されました。「ゴスペル」と「歌う海賊団」を鑑賞しました。
 ゴスペルの方たちからは今まで育ててくれた人への感謝の気持ちを、海賊団の方たちからは勇気と元気をいただきました。4年生の児童の皆さんは、とてもよい体験ができたと思います。

 

PTA奉仕作業

 11月12日日曜日に、PTA施設部による奉仕作業が行われました。
 内容は、水道まわりの汚れ落としやトイレの清掃です。短時間で無事に終了でき、ありがとうございました。
 なお、今回の奉仕作業に参加できなかった施設部の方には、16日木曜日から落ち掃きの作業がありますでのよろしくお願いいたします。

 

園芸委員会の活動

 園芸委員会の5,6年生が、1,2年生の児童にパンジーの苗を植え方を教える活動を行いました。5,6年生が、1,2年生にとても丁寧に教えている姿が印象的でした。

 

クリーンタイム

 11月8日(水)ロングタイムの時間を使って、クリーンタイムを実施しました。
分担された場所で、落ち葉を掃いたり、石拾いや草むしりをして、どの学年も熱心に取り組むことができました。

 

交通安全教室

 11月2日木曜日、全校生を対象に交通安全教室が行われました。今回は、鹿沼市役所交通対策係の方や鹿沼警察署の警察官、トラック協会の方が児童たちに指導をして下さいました。
 
 まず始めに、トラック協会の方に十字路交差点に潜む危険について、トラックの内輪差が起こす事故を実演していただきました。トラックの内輪が自転車を倒していく様子を児童たちは食い入るように見学し、危険性を感じていました。
 次に、クラスごとに分かれて横断歩道の渡り方について、どんな点に注意すれば良いのかを指導していただきました。
 通学路では、交差点を渡る機会がたくさんあります。今回の指導を生かして、自分の身は自分で守れるように、登下校して欲しいと思います。