学校ニュース

2018年5月の記事一覧

1年生 遠足

 5月25日(金)に宇都宮動物園に遠足に行きました。園内は賑わっており、天候にも恵まれ、まさに遠足日和となりました。児童は、普段なかなか見る機会のない動物たちを興味津々に見つめ、見学する様子が印象的でした。キリンにエサをやる瞬間には、緊張した様子でしたが、やり終えると、満足した様子でした。

 

 遊園地では、グループごとに行動しました。事前に希望した乗り物に乗り、楽しみました。昼食の時間には、グループごとにきまりを守りながら仲良くお弁当を食べることができました。1年生にとって、小学校初めての遠足は、有意義な一日となりました。

3年生 遠足

 5月25日(金),3年生は なかがわ水遊園に遠足に行きました。
 県内唯一の水族館では,身近な河川に住む魚たちやアマゾン川に生息するめずらしい生き物を見ることができ,子どもたちは目を輝かせながら見学していました。
 実際に生き物に触ることのできるタッチング水槽では,始めは係員さんや友達がタッチしているのを恐る恐る見ていた子もだんだんに慣れ,最後には楽しそうに生き物たちと触れ合っていました。
 また,行き帰りのバスの車内で,グループごとに用意したクイズやゲーム等の出し物で盛り上がったことも子どもたちの思い出になったようです。


海の生き物たちとのふれあい


河川に住む魚たちを観察


お昼を食べ,芝生広場で楽しむ子どもたち

ノースダコタ大学音楽演奏会

5月25日に、ノースダコタ大学の音楽演奏会が開催されました。
レッドリバートリオ及び合唱団の演奏を聴いたあと、楽器を弾く体験をさせていただきました。
また、日本語と英語でカントリーロードを全員で合唱し、会場は大変盛り上がりました。

 

2年生遠足

 5月25日に2年生は栃木県総合科学館に遠足に行きました。
 科学館の中では、グループごとに計画を立てて見学しました。「ななめの部屋」や「暗闇の部屋」といった施設では、実際に体験しながら、科学の面白さを知ることができました。中でも、エネルギーについて説明をいただいた時には、真剣に話を聞き、「エネルギーってすごい!おもしろい!」と声をあげる姿も見られました。
 見学の後は、外の「風の広場」でグループに分かれ、昼食を食べました。お家の方の愛情いっぱいのお弁当を満足そうに食べていました。その後には、広場で、小高い山に登って頂上から景色を見たり、川の様子を眺めたりして楽しんでいました。おにごっこやお花の髪飾りを作る子もおり、自然の中でのびのびと過ごしていました。


 ドレミの階段


 風の広場の自由遊び


 風の広場の自由遊び

 

4年生 手話・点字体験

4年生の総合では、「福祉」について調べる学習をします。
5月17日、18日に手話体験、5月21日、22日に点字体験を行いました。

最初に口話をし、「人の口の動きをみて何を話しているか読み取る」のは難しいことを知りました。次に、手話で挨拶や名前について教えてもらいました。


次の点字体験では、点字の仕組みを教えてもらい、早速自分の名前を打ちました。

手話や点字の体験を通して、耳や目の不自由な人の気持ちを考えたり、自分たちができることは何か考えたりしていきたいと思います。

 

5年生 臨海自然教室 2日目

昨夜は興奮してなかなか寝られなかったり、張り切って食べすぎてしまったりする事もありましたが、午前中の塩づくりと午後の砂浜活動は元気に行うことができました。

(塩づくり)

(砂浜活動)

 

5年生 臨海自然教室1日目

抜けるような青空のもと、とちぎ海浜自然の家での2泊3日の宿泊学習がスタートしました。誰一人体調を崩すことなく、全員元気に活動しています。