学校ニュース

日誌

学校 2/24 薬物乱用防止教室

鉛筆5,6年生対象に、薬物乱用防止教室を実施しました。

県警察署から2名の指導者が来校され、DVDやパネルなどで薬物乱用の恐ろしさを学びました。

たくさんの資料をいただき、関心を持って学ぶことができました。

県警の皆様、ありがとうございました。

学校 2/22 本日の給食

給食・食事今日の給食は、「1年生希望献立」です。

おおむぎごはん、牛乳(ミルメーク ココア)、チキンカレー、かいそうサラダ、いちごゼリー、

今日も、おいしい給食をごちそうさまでした。

 

学校 2/22 プログラミング

鉛筆6年 理科

レゴブロックでリモコンカーを作りました。

タブレットでプログラムを組み立てると、そのとおりに車が動きます。

単純作業のようですが、組み立て方により奇抜な動きを創作したり、音を付けてリアル感を出したり、発想次第で楽しみが増していく活動でした。

これから取り組む5年生も一緒になり、プログラミング学習に夢中になりました。

 

 

 

 

学校 2/22 業間休み

業間休みに勢いよく校庭へ飛び出したのは、2年生です。

遊具で遊び始めましたが、しばらくすると、あのビオトープにいました。

先日、2年生がきれいにしてくれた、あのビオトープです。

今日は朝から気温が低く、業間になっても水面に氷が張っていました。

お決まりの氷割りが始まりました。

「ねえ、ねえ、この氷をコロナだと思って投げようよ」

「オミクロンだ」

そんな声が聞こえました。

子どもたちなりに、世の中の状況を受け止めているようです。

 

今日もビオトープは、子どもたちの憩いの場です。

 

 

 

 

学校 2/21 週末に・・・

連日の寒さで、校庭にたくさんの霜柱ができていました。

それに気付かれた地域の方が、週末に、整備してくださいました。

更に、スポーツトレーニングをした児童が、終了後、自主的に校庭を均してくれたそうです。

週が明けて本日、朝の校庭は一面とてもきれいでした。

気持ち良いスタートがきれて、ありがたいです。

大切にしてくださる地域の方、児童の皆さんに、感謝の気持ちでいっぱいです。

 

 

 

学校 2/18 30万達成

お祝いホームページのカウンタ数が30万を達成しました。

たくさんの方々が、HPの閲覧を通して応援してくださっていることに、とても励まされます。

今後も、子どもたちの成長をお伝えしてまいりますので、どうぞよろしくお願いいたします。

学校 2/18 本日の授業

鉛筆5,6年 総合的な学習の時間

3学期の「池ノ森学」は歴史です。

池ノ森の歴史を探究する時間です。

授業者が児童に見せたのは、石の破片のようなもの。

いったい何でしょう。

縄文式土器の破片だそうです。

 

実は、本日の学習は外部講師がいらして、一緒に池ノ森の歴史を学ぶ予定でしたが、

コロナ禍のため中止となりました。そこで、講師の方が、様々な資料を用意してくださいました。

授業者は事前に、講師の方と打ち合わせをして、本日授業者だけで授業を進めました。

子どもたちの探究心を大いにくすぐる資料が満載でした。

これから、池ノ森学~歴史編~が、しばらく続きます。

 

※事前研修の様子

学校 2/16 本日の授業

鉛筆2年生 算数

2年生は、今、「分数」について学習しています

1枚の折り紙を半分にした大きさについて考えました。

自分の考えがまとまると、友達との交流タイムです。

学習リーダーが進行役になり、学習を進めました。

本当に半分になっているかな?長さをはかったり、ハサミで切って重ねたりしながら、いろいろな「半分」の形を見つけていきました。

教師は遠くから見守ります。この時間は、子どもたちだけで解決する時間だからです。

子どもたちは自分の考えを伝えたり、友達の考えから新たに気づいたりしながら、時間いっぱい学び続けました。

うまく伝えられなくても、「なんとなくわかるよ」と声掛けし合って成長していきます。

 

さいごに、どの半分も「2分の1」ということを学びました。

明日は、「半分の半分」の大きさについて学ぶそうです。

 

 

 

 

 

学校 2/14 本日の給食

給食・食事本日の給食です。

ごはん(ふりかけ)、ハートのコロッケ、ごまあえ、さわにわん

 

本日の「バレンタインデー」に因み、コロッケがハート型です。

食べるのがもったいないくらい、可愛いハート型のコロッケです。

中は、クリーミーで甘~いジャガイモでした。

 

学校 2/10 ボランティア感謝の会

イベント今年度お世話になったボランティアさんに感謝の思いを伝える「感謝の会」を開催しました。

コロナ禍のため、ボランティアさんと保護者の方々に、オンラインでライブ配信しました。

感染防止対策に配慮し活動が制限される中でしたが、子どもたちは知恵を絞り感謝の気持ちを伝えることができました。

ボランティアの皆様、お忙しい中、ご参加いただきありがとうございました。