学校ニュース

日誌

バス 7月6日(火)はじめてのプールでした〈1・2年生〉

 やっと雨があがり、今日は1・2年生がプールに行ってきました。昨年度は新型コロナウイルス感染症の影響でプールに入れなかったので、1、2年生ともはじめてのプールでした。宝さがしゲームなどをして楽しんでいたら、あっという間に時間が過ぎてしまったようです。終了を告げたら「えー、もう時間なの。」という声があがりました。次は来年になってしまいますが、楽しみに待っていてほしいと思います。

   

   

キラキラ 7月5日(月)学校の北側がきれいになっていました!?

 今朝学校に来たら、学校の北側の草がきれいに刈られていて驚きました。近所の方が、職員が車を駐車しない土日のうちに草刈りをしてくれたそうです。PTAの奉仕作業できれいにしてもらったのですが、あっと間に草が伸びてしまい、ずっと気になっていました。なかなか手が回らないでいたので、たいへん助かりました。地域の学校を大切にしてくれる石川の郷に感謝しています。

   

   

学校 7月2日(金)久しぶりの授業参観でした

 ホームページ等で学校の様子をお知らせしていましたが、やっと子どもたちの様子を直接見ていただくことができました。子どもたちは緊張しながらも、家の人が見に来てくれてうれしかったようです。また、雨の中、多くの方に情報モラル講習会と学年懇談にも参加していただきました。今後、もっと頻繁に学校に来ていただけるような環境が整うことを願ってやみません。本日はありがとうございました。

   

   

   

   

   

 

給食・食事 6月30日(水)どっちがおいしい?〈セレクト給食〉

 今日の給食は、「メンチ」か「えびカツ」を選べるセレクト給食でした。1年生は、2/3が「メンチ」、1/3が「えびカツ」を選んだようです。それぞれ好きなものが食べられてうれしかったようですが、「両方食べたかった」という欲張りな感想が教卓の方から聞こえてきました。

   

   

給食・食事 6月28日(月)今までの自分 これからの自分〈6年総合的な学習の時間〉

 6年生の総合的な学習の時間にフレンチレストランのシェフの福井さんがゲストティーチャーとして来てくれました。フランス料理を食べていただくには、テーブルや食材を作ってくれる人など多くの人が関わっているという話が心に残りました。小学校の授業で話をするのは初めてということで心配されていたようですが、子どもたちの反応もよく、とてもよい経験になったと喜んでくれました。来月、日光に「ジルエット」というお店をオープンするそうです。ぜひ食べに行きたいと思います。

   

   

グループ 6月25日(金)たんけんに 出かけよう〈2年生活科〉

 2年生が生活科の学習で学校の周りをたんけんしました。朝降っていた雨もあがり、6班に分かれて3か所ずつ見学しました。みんな一生懸命質問したり、メモをとったりすることができました。ふだん見られないところを見せてもらい子どもたちは大喜びでした。快く見学を受けて入れてくださった方々や子どもたちの学習にために付き添ってくださった保護者の皆様に感謝申し上げます。

   

   

   

笑う 6月24日(木)2年ぶりのプールでした〈3・4年〉

 昨年度は新型コロナウイルス感染症のためプールを中止しましたが、今日3・4年生が今年度はじめての水泳の学習を行いました。池ノ森小のプールが故障で使えないため、急きょ北半田のプールを利用することになりました。子どもたちはちょっとした遠足気分も味わえたようです。久しぶりのプールに子どもたちの歓声があがっていました。

   

   

 

会議・研修 6月23日(水)おう吐物処理・AED研修〈職員研修〉

 放課後におう吐物の処理の仕方とAEDの使い方について職員研修を行いました。養護教諭が講師を務めましたが、おう吐物が広範囲にわたって飛散することを体験するなど新たな気付きが多い研修となりました。また、実技研修をとおして緊急時の備えをすることができました。もちろん実際には行わないですむことを願っています。

   

   

 

体育・スポーツ 6月23日(水)5年研究授業〈体育〉

 今日の5校時に5年生が体育の研究授業を行いました。雨のため急遽体育館で行いましたが、子どもたちは混乱することなくしっかり学習に取り組んでいて感心しました。タブレットを使って動き方の工夫について話し合ったり、カットインメジャーリーグゲームを楽しんだりしました。市教委の指導の先生が、授業はもちろんですが、上履きがしっかり揃っていることから日頃の生活の様子がよく分かりますとほめてくださいました。

   

   

会議・研修 6月22日(火)租税教室を開きました〈6年〉

 商工会議所や税務署の方を講師にお招きして、6年生が租税教室を開きました。社会科で学習する内容ですが、子どもたちが、自動車税など税金の種類や使われ方についてよく知っていたので、講師の先生も驚いていました。また、「積極的に発言するので感心しました」とお褒めの言葉をいただきました。