学校ニュース

日誌

会議・研修 9月22日(水)校内研究授業〈3年国語〉

 2校時に3年生が研究授業を行いました。「ちいちゃんのかげおくり」で、登場人物の気持ちを自分で選んだワークシートを活用して自力で読み取っていました。学びに向かう姿が立派で感心しました。放課後は、子どもたちに負けないように先生方も真剣に授業研究会を行いました。

   

   

本 9月21日(火)本に親しむよい機会に

 毎週火曜日は図書支援員の齋藤先生が来てくれています。早速1時間目に2年生が図書室を利用し、借りる本を真剣に選んでいました。図書委員のお薦めの本は貸し出し中のものが多かったようです。現在緊急事態宣言発令中で思うように外出できませんが、ぜひ親子で本に親しむよい機会ととらえてみてはいかがでしょうか。

   

   

給食・食事 9月17日(金)今日はさつきランチでした

 今日の給食はさつきランチでした。「かんぴょうのクリーム煮」「ニラサラダ」「とちおとめのゼリー」「県産小麦のバターロール」、そして牛乳はもちろん栃木県産です。4年生が、「ニラがしゃきしゃきでおいしかった。」「とちおとめゼリーが甘くておいしかった。」「パンがいつもと違ってもちもちでおいしかった。」と感想を寄せてくれました。おいしい給食が食べられてよかったですね。

   

   

注意 9月17日(金)交通安全に気をつけて

 緊急事態宣言が発令されており、感染拡大防止に力を注いでいますが、同時に交通安全に対する注意も忘れないようにしたいと思います。先日も学区内で大きな事故がありました。班長が下級生に気を配りながら登校してきましたが、引き続き地域の方にも子どもたちを見守っていただきたいと思います。どうぞよろしくお願いします。

   

   

 

グループ 9月16日(木)ALTのシェラリン先生元気です〈5年外国語〉

 2学期も引き続きシェラリン先生が外国語の学習を支援してくれています。緊急事態宣言が発令中で外国語の学習にも制限はありますが、シェラリン先生が相変わらず「I'm Happy!」と元気なので、みんな楽しく英語を学んでいます。2校時に5年教室をのぞいたら、英語で「身近な人を紹介する」学習に取り組んでいました。

   

   

 

鉛筆 9月15日(水)6年生の授業風景

 今日は特別な行事のない一日でした。2校時に6年教室をのぞいたら算数で「円の面積」の学習をしていました。一人一人しっかり学習に取り組んでいて、さすが最上級生だと感心しました。緊急事態宣言下でも、落ち着いて学習に取り組める一時間一時間を大切にしていきたいと思います。

   

   

情報処理・パソコン 9月13日(月)ICT活用アドバイザー来校

 ICT活用アドバイザーの永山先生に、1年生は生活科でとった虫の写真をオクリンクで提出する方法、3年生は絵を動かすプログラミング学習、4年生はチームズでコミュニケーションをする方法を教えてもらいました。放課後は、職員がオンライン学習の進め方について研修をしました。オンライン学習は有効ですが、新型コロナウイルス感染症がこれ以上拡大しないこと願っています。

   

   

晴れ 9月10日(金)太陽の下で虫の観察〈2年生〉

 久しぶりに太陽が顔をのぞかせました。2年生が校庭で虫の世話(?)をしていましたが、子どもも虫も気持ちよさそうでした。今校庭は草が伸び放題で、環境整備面では頭の痛いところですが、虫たちにとっては天国のようです。特に学級園の草がすごいと思って近寄ってみたら、正体はミニトマトでした。今トマトの値段が高いので、ピークは過ぎたものの、もう少し頑張って実をつけてほしいと思いました。

   

   

キラキラ 9月9日(木)足踏み式ゴミ箱にしました

 2学期からゴミ箱を足踏み式のものに取り替えました。手を触れずに蓋を開けられるので、衛生的です。緊急事態宣言が延長されるという報道がありましたが、日常の新型コロナウイルス感染症対策をしっかり行っていきたいと思います。

   

   

 

にっこり 9月8日(水)とちぎ国体の花を植えました

 とちぎ国体鹿沼市実行委員会の依頼を受けて、4年生がサルビア、マリーゴールド、ニチニチソウをプランターに植えました。このプランターは、鹿沼総合体育館に置かれ、来月行われるとちぎ国体リハーサル大会で選手をお迎えするそうです。早く新型コロナウイルス感染症が収束して、とちぎ国体が盛り上がることを期待しています。