学校ニュース

2019年11月の記事一覧

音楽 ハワイの音楽に吹奏楽、そして涵養まつり!

こんにちワン!イシカワンのブログ更新、今回は音楽関連の話題が二つと、
石川小の大行事、涵養まつりも含めた豪華版だワン!

11/05に、6年生を対象に外部講師をお招きして、ハワイの音楽を学びました。
フラダンスを体験したり、実際にウクレレを弾いたりと、とても有意義で
わくわくできた時間となりました!

11/06には、北犬飼中学校の吹奏楽部が来校して、演奏会を行いました!
「パプリカ」や「め組の人」など、みんな楽しめるラインナップで、
会場を盛大に沸かせてくれました!

 

そして、来る11/15、涵養まつりです!
金管バンドの素晴らしい演奏から始まり・・・

1年生成長の軌跡を発表するタイミングで、
可愛らしく秋を身につけたファッションショーが行われました。
出来るようになったことを発表する一生懸命な姿はとてもGOODでした。

続きましての2年生。国語で学んだ「お手紙」をもとにして、
地域のネタも入れたアレンジ劇は、とても見応えのあるものとなりました。
役の子も、ナレーターの子も、しっかりとなりきって出来ていましたね。

そしてそしての3年生。これまた国語で学んだ「ちいちゃんのかげおくり」を
劇で表現しました。モンペや頭巾、軍帽も被るという徹底した演出でした。
最後に演奏した「パイレーツ」は見事な物でした。

折り返しての4年生。こちらも国語の題材である「ごんぎつね」を、
「こどものせかい」を加えて、より観客を引き込む世界観に仕立て上げました。
火縄銃を取り落とすシーンは思わず息をのんでしまいました。

まるで学会5年生。ロボホンというロボットを使って作成したデータを、
そしてプログラミングを惜しげも無く披露しました。
最後にロボホンと一緒に演奏した「ジングルベル」は学んだことの総集編でした。

待ちに待ったの6年生。締めくくるべく選んだものは「6年生の1日」でした。
過去を回想するような演出から始まり、全員の持ち味を活かした劇となりました。
6年間の集大成として、とても意義のある劇と演奏に仕立て上げられていました。

以上、超豪華版の更新でした。
次回はどんな内容になるのか、乞うご期待下さい。