学校ニュース

日誌

大寒の前日

朝から快晴で、登校時の気温は0度~1度でした。

気温的には昨日より暖かいのですが...風が「切りつけるような冷気」をぶつけてきました。

体感気温は昨日よりもぐっと厳しい朝でした。

日中は風も寒さも和らぎ、フリータイムや昼休み、体育は外で日ざしを楽しみながら活動できました。

1年生のチューリップに目を向けると、芽が元気に姿を見せています。

「寒いからかわいそう」と1年生たちはすぐに土をかぶせてしまいます。

「もう、大丈夫だよ。太陽の光を浴びたいと思っているよ。」とアドバイスしました。

植物は春の準備を着々と進めている様子です。

児童にもしっかりと観察させたいです。

 

昨日紹介した「百葉箱」ですが、「足回り」も作業が完了です。

「ピカピカ」にリフォームされました。

施設係の皆様、ありがとうございました。

 

今日の給食です。

ご飯、納豆、小松菜の胡麻炒め、石狩汁、牛乳でした。

小松菜のごま炒めは具材に食べ応えがあり、ご飯が進みました。

石狩汁はバターの風味豊かに、おいしく仕上がっていました。

 

明日は二十四節気の中で最も気温が低くなるとされている大寒です。

日中と朝晩の温度差が大きく、体調管理が難しい時期です。

空気の乾燥も進んでいます。

でも、今が「寒さの底」ですから、もうひと頑張りです。

健康管理、感染症予防に十分に留意して過ごしていきましょう!