学校ニュース

凍てついた朝

昨日午後からの降雪で、凍てついた朝を迎えました。

太陽の温かさがうれしい朝です。

登校時は-4℃でした。

芝生も、階段も凍っていました。

芽の膨らみかけた桜も、氷が反射して小さな花が咲いたように見えます。

一日すっきりとしたいい天気で、児童は校庭で元気に駆け回ったり、ドッジボールやサッカーをしたりできました。

もうすぐなわとび記録会もあります。

体育などで練習が本格化しています。

 

今日の給食です。

ココア揚げパン、ポトフ、ミモザサラダ、牛乳でした。

ブロッコリーが苦手という児童もいますが、「頑張って食べました!」と報告がありました。

「好きなメニューと一緒ならば何とか食べられます」とのことでした。

揚げパンやポトフは人気メニューですから、うまく組み合わせて、バランスよく摂取させたいです。

児童からの話で、給食の大切な役割を再発見しました!

 

緊急事態宣言の追加発表があり、栃木県もその中に入っています。

学校は休業にはしない方針ですが、対策には一段と丁寧に取り組みます。

皆様、なお一層の御協力をお願いいたします。

マスクの正しい着用(布製等マスクは毎日洗濯も)、手指消毒、換気、3密回避、健康確認等、よろしくお願いいたします。

学校も上記に加え、校内消毒、職員の健康管理、最新の情報に基づく対応等、手を尽くして参ります。