学校ニュース

雪の予報の朝

雪の予報の朝でした。

県内では予報通りの降雪も見られた地域もありました。

板荷の空も「かなり怪しい雲行き」ではありましたが、午前中は何とか大丈夫でした。

雲の薄い部分から、太陽が存在感をしました時間帯もありました。

児童はフリータイムも、昼休みも、元気に外で活動しました。

半袖で走り回る児童もいました!

昼休み終盤から「みぞれ状の雪」が降り始め、下校時も重い粒の雪が降り続きました。

予報では今夜半までこの状態が続く様子です。

明朝は路面の凍結に十分ご注意ください。

降水がなかったことや、冷え込みが原因で、「お堀」が干上がり、凍っています。

昨年度までは氷は張っても、水が流れなくなることは見られなかったそうです。

日中もほとんど溶けませんでした。

お堀の底で冬ごもりをしている生きものたちが心配です...。

 

今日の給食です。

ご飯、麻婆豆腐、中華和え、牛乳でした。

スパイシーさはいつもよりもぐっと控えめでしたが、今日の寒さにはありがたい、麻婆豆腐です。

皆、しっかりいただきました。

明日は、いつもよりも一段と安全に留意して、登校しましょう!