学校ニュース

冬至

新年おめでとうございます。
昨年の12/18(金)からHPが休止になっていました。
(12/18は「つながった」ので更新してしまいましたが...)
休止期間中も、HPは作成し続けていました。
やや古い話題になってしまいますが、休止期間中の話題を御覧ください。

12/21(月)
朝から晴れ渡っていました。

児童も元気に外で活動できました。
気温がさすがに低くなっているので、教室や図書室で過ごす児童もいます。
でも、せっかくの日ざしを「満喫」しようと、外に出る児童も多いです。

給食です。
わかめご飯、カボチャと豆のコロッケ、ゆず和え、田舎汁、牛乳でした。

ゆずがたっぷりだったので、子どもはどうなのだろう?と心配でした。
ほとんどの児童は、いつのも和え物のように、「ペロリ」と平らげていました。
苦手な児童は盛り付けの段階で「軽くでお願いします」と申し出てきましたが...。
コロッケのカボチャ、和え物のゆずは、本日の「冬至」にちなんだメニューでした。
放送でも説明がありました。
どのクラスも全体としては「完食」でした。

今日は「冬至」だけではなく、約400年ぶりに木星と土星が大接近して見える日でした。
皆さんは日没後の空で確認したでしょうか。
1つに見えましたか?2つに見えましたか?
次回は60年後だそうです!

冬休みまであとわずか、今週もしうっかり頑張りましょう!