学校ニュース

人権教育講演会 金田典子さんをお迎えして

 人権教育講演会として、金田典子さんに御講話・シッティングバレーの御指導をいただきました。

 御講話では、金田さんのバレーボール及びシッティングバレーを通して経験されたこと、学ばれたこと、思うことをお話しいただきました。
 〇オリンピックでの金メダルを目指して、早いうちからバレーボール選手としての進路を決断されたとき。
 〇日本代表としての責任を感じながら、様々な方々の出会いを大切にされてきたとき。
 〇いよいよオリンピックというときに、バレーボール選手としての活動を断念せざるを得ない状況になってしまったとき。
 〇シッティングバレーとの出会い。
 〇パラリンピックでの様々な国の方々との出会い。
 金田さんが様々な局面で感じたこと・お考えになったことをお話しいただきました。
 金田さんのお話から、全児童はもちろん職員たちも心のエネルギーをいただくことができました。特に、『みんなはね、大人たち(地域)の宝なんだよ!』との言葉に、児童たちはドキッとした表情になりました。

 後半のシッティングバレーの体験では、金田さんに直接ご指導をいただきました!
 互いに助け合いながらボールを追いかけることができました。

 最後に児童たちから感想が述べられました。
 上級生たちからの「私たちは宝なんだと教えていただき、明日から頑張ろうと思いました!」「いろいろな国の状況や生活の様子、物事の考え方のことを知りました。」という感想や、低学年生たちからは「楽しかったです!」「今、足の具合はどうなっているのですか?」などの素直な質問もありました。金田さんは一つ一つ丁寧にお答えくださり、児童たちはますます心が高まりました。 
  児童たちは金田さんとの出会によって、素敵な気付きをたくさんすることができました。お忙しい中にもかかわらず、本校児童のために御来校くださいました金田さんに、心から感謝いたします。ありがとうございました