学校ニュース

日誌

今日の給食 6月16日(水)

献立:バターロールパン(県産小麦) チキンソテー かふうサラダ ラビオリスープ

今日は、低学年でチキンソテーが少し残ったようです。

ハーブの香りが苦手だったのかもしれません。

 

アゲハチョウ

昨日、アゲハチョウのさなぎの写真を紹介しました。

てっきり緑のさなぎと思っていたのですが・・・

何と、まださなぎになりかけだったことが判明しました。

ビフォー(6月14日)

たった1日でこの変化。

ビックリです!自然てすごいですね。羽化が楽しみ!

アフター(6月15日)

 

今日の給食 6月15日(火)

献立:県民の日献立 ご飯 牛乳 モロカツの味噌ソースがけ ニラのおひたし 干瓢の玉子とじ 県民の日ゼリー

今日の給食は県民の日献立でした。粕尾小の残量が多いことは以前お知らせしました。

今日は果たして・・・

6年生 干瓢の卵とじ ほぼ完食です。

ニラのおひたし 完食しました!

モロカツの味噌ソースがけ(栃木県民のソウルフード!)はほんの少し残りましたが、

給食主任によると「こんなによく食べたのは久しぶり」だそうです。

明日ももりもり食べましょう!

 

 

初めてのプール

今日は、午後から雷の予報ですが、午前中は絶好のプール日和です。

1・2年生が初めての水泳学習を実施しました。 

今日は1・2年生だけの予定なので、少し水を抜いて、水位を低くしてあげました。

安心して思う存分楽しめたようです。

 

今朝の様子 6月15日(火)

 梅雨入りしたはずですが、今朝はとってもいい天気。

プールにも入れそうです。(今日の予定は1・2年生)

わくわく農園をのぞいてみると、キュウリの葉っぱにアマガエルがいました。何をねらっているのでしょう?

一人一苗で育てているスイカです。毎朝きちんと世話をしているので立派に育っていますね。

お猿さんが来ないといいですね。

担任の先生が猿よけ(もともとは猫よけだそうです)を設置してくれました。

校長農園のトウモロコシです。順調に雄穂が出てきましたが・・・・

よく見てみると

やっぱりいました!トウモロコシの天敵、アワノメイガの幼虫です。

薬をまきたいところですが、わくわく農園は完全無農薬有機栽培です。

ここから進入!

虫がついた雄穂は切り取ってしまいました。もう花粉が飛び始めています。ガイドブックなどを見ると、他の雄穂で人工受粉させればよいので、5本に1本の割合で残せば他は切ってしまうとよいそうです。

4年生の理科でヘチマやひょうたんを栽培して、雄花と雌花について学びますが、トウモロコシの受粉もなかなか神秘的です。イネ科なので、稲穂にもよく似ています。

そうこうしているうちに、子どもたちが登校してきました!

「わくわく農園」ステキなネーミングですね。