ブログ

日誌

書写VTが再開されました!

 新型コロナウイルス感染拡大防止のため、長らく延期だった書写VTの下妻友里恵様による授業が再開されました。子ども達も下妻様の授業を心待ちにしていました。5年生は「展開」、6年生は「街角」の清書を行いました。文字のバランスやポイントを教えていただき、見違えるほど上達しました。今後も多くのVTの皆様にお世話になることと思います。新しい生活様式を取り入れながらも、以前と変わらない学習活動ができるよう尽力していきたいと思います。

    

    

親子バレーボール教室(家庭教育学級)

 今年度は感染症防止対策のため、家庭教育学級も教室が思うように開催できずにいた中、今回、関口和枝様を講師にお招きして、今年度初の家庭教育学級「親子バレーボール教室」を開催することができました。

終始笑顔で和やかな雰囲気のもと、2時間があっという間に過ぎていきました。
今回、家庭数のうち半数以上の保護者の方々に参加協力をいただき、約4割の児童の参加もあり、にぎやかに盛りあがることができました。

コロナ禍の中、心温まる教室が実施できたことをうれしく思います。
皆様のご協力に感謝いたします。

パンジーを植えました!

 業間に縦割り班でパンジーの苗を植えました。苗植えは経験済みなので5・6年生を中心に、下級生の面倒を見ながら一生懸命行いました。短時間でできるようになり成長振りが伺えました。立派に生長することを願っています。

    

    

落ち葉掃きをしました!

 緑化活動として縦割り班ごとに校庭の落ち葉掃きと、金曜日にパンジーを植えるプランターの準備をしました。使い慣れていない竹箒や熊手に苦戦しながらも一生懸命作業していました。上級生が下級生達に教える姿が見られました。微笑ましい風景です。
 校庭が綺麗になりました。

    

    

国際医療福祉大学との交流

 昨年度の台風19号で甚大な被害を被った本校ですが、保護者や地域の方々、自衛隊の皆さんや各種ボランティア団体の皆さんのお陰で現在は楽しい学校生活を送っております。この度、鹿沼市の福祉協議会の仲介で国際医療福祉大学様と交流する機会を持ちました。国際医療福祉大学ではベルマーク運動を実施していて、学生たちが集めたベルマークで交換できる学校で必要なものを寄贈してくださることになりました。そこで、子ども達の欲しいものの中から、5・6年生が話し合いで本校で使うものを選定することになりました。その話し合いの場に学生たちがサポートに加わり、話し合いをスムーズな進行にしてくださいました。限られた予算の中から子ども達の欲しいものを最大限に選定できました。その後大学生の皆さんは1・2年生と3・4年生の教室に行き授業の支援をしてくださいました。
 昼休みには全校児童と学生たちが一緒に「三本線」で遊びました、最初、大学生の皆さんは「三本線」のルールに戸惑っていましたが、すぐに理解して子ども達と楽しく遊ぶことができました。子ども達も楽しい一時でした。

    

    

    

         

校外学習

 10月6日に、1・2年生がわんぱく公園、3・4年生が日光東照宮とだいや川公園へ、校外学習に行きました。
 1・2年生は、不思議の船で班別活動をしたり、わんぱくトレインに乗って、美しいコスモス畑や花々を見たりしました。また、トチノキの実やどんぐりをたくさん拾いました。バスの中では、歌を歌ったり、なぞなぞをしたりして楽しみました。
 3・4年生は、日光東照宮で、細かな彫刻や美しい彩色の建造物を見学することができました。だいや川公園では、図工の授業で使う落ち葉や枝を拾いながら、敷地内を探検しました。広々とした野原で食べるお弁当が美味しく、みんな笑顔いっぱいでした。
【1・2年生】

    

    

    

    

臨海自然教室9(つかの間の休憩)

 退所式が始まるまで、少し時間があったので、アスレチックへ!
 雨が上がったため、遊ぶことが可能てなりました。

最高の笑顔でした。
これで思い残すことなく帰れます。

臨海自然教室8(貝の根付け)

いよいよ最後の活動「貝の根付け」。

説明を聞いたら学校ごとに分かれて作業開始。

ついに完成です!
大変よくできました。