学校ニュース

日誌

笑う ラジオ体操がんばっています

夏休みのラジオ体操に取り組んでいる地域もあります。早起きしてがんばっていました。上級生がリーダーシップを発揮している姿も見られました。「早ね、早起き、朝ご飯」を心がけ、夏休み中も元気に過ごしてください。

   

   

 

7月20日:第1学期終業式を行いました

地域の皆様が街頭啓発活動を行ってくださいました。1学期、児童は事故なく安全に登下校することができました。ありがとうございました。夏休み期間中も、子ども達の見守りに御協力いただけますよう、よろしくお願いいたします。

   

   

終業式では、それぞれの学年の代表児童が、1学期の思い出や夏休みにがんばりたいことを堂々と発表することができました。話を聞く態度も立派でした。

   

各学年で、夏休みの過ごし方を確認したり、室内の清掃や整頓に取り組んだりしました。

   

   

明日から39日間の夏休みになります。健康や安全に気をつけて、有意義で楽しい休みにしてほしいと思います。

グループ 加蘇地区青少年育成市民会議・加蘇地区安全安心対策委員会合同会議

15日にコミュニティセンターにおいて、上記合同会議を行いました。今回の会議では、スクールサポーター、加園駐在所の方から、鹿沼市内・加蘇地区内の安全面の現状や課題についての講話がありました。その後、中学校、小学校の職員から児童生徒の夏休みの生活についてのお話がありました。子ども達の安全な生活や健全な成長を地域ぐるみで考え、見守っていただいていることに感謝いたします。

   

グループ 6年生学年PTA

「親子で楽しむレクリエーション」を行いました。シュートゲームやスライム作り、手作りのお店など、子ども達が企画や進行を考え準備を進めてきました。家の人と一緒にみんなで楽しい時間を過ごすことができました。

   

   

   

給食・食事 今月のお魚ランチ

今日の献立は「いわしの煮付け、じゃがいもの味噌汁、きんぴらごぼう」でした。今月のお魚「いわし」は、やわらかく煮てあり、骨まで食べることができました。成長に大切なカルシウムをしっかりとることができます。また、いわしのような青背の魚の脂は血液をサラサラにする効果があるそうです。食物繊維たっぷりなきんぴらごぼう、ほくほくの新じゃがが入った味噌汁とともに、おいしくいただきました。

   

 

本 夏休み前の本の貸し出し

夏休み前の本の貸し出しを行いました。図書支援員、図書ボランティアの方々が、今年度購入した本の受付をすませてくださり、新しい本も借りられることになりました。やはり、新しい本は、みんなに人気があります。夏休み、たくさん本を読んでほしいです。

   

 

キラキラ 清掃強化週間②

委員会の児童がランチルームの床を水拭きし、その後、ボランティアの方がワックス塗りをしてくださいました。ランチルームの床がピカピカになりました。大変お世話になりました。

   

   

 

グループ アサーショントレーニング

4・5年生がアサーショントレーニングの授業を行いました。内地留学で人権教育について研修している先生が授業を行ってくださり、自分も相手もいやな気持ちにならないような自己主張の言い方について学習しました。自己主張における3つのタイプについて、攻撃的タイプ(ジャイアン型)、非主張的タイプ(のび太型)、さわやかタイプ(しずかちゃん型)と置き換え、アサーティブな言い方(相手を尊重しながら自己表現する言い方)を考えました。「自分の気持ちを伝えること」、「理由を言うこと」のポイントをおさえた言い方をいろいろ考えることができました。アサーティブな言い方、これからも心がけていきたいですね。

   

   

   

キラキラ 清掃強化週間

1学期もあと少しとなり、今週は清掃強化週間です。チェックリストをもとに、普段できないところや汚れがある場所の清掃に取り組んでいます。隅々まできれいにして夏休みを迎えられるよう、がんばっています。

  

  

  

交通安全啓発七夕飾りの設置

安協加蘇支部の皆様が、加園駐在所、そば処久我の2カ所に交通安全の七夕飾りを設置してくださいました。子ども達が書いた、交通安全の願い事などの短冊が飾られています。8月7日までの4週間、設置されていますので、どうぞご覧ください。地域が一体となって交通安全の啓発をしてくださっていることに感謝です。

   

   

晴れ 洗濯をしよう

家庭科の学習で洗濯を行いました。シャツやタオル、バンダナなど、自分で用意したものを手洗いで洗濯しました。子ども達は「洗うものによって、水の量や洗剤の量が変わることがわかった」「手で洗うと汚れがよく落ちた」「洗濯機がなかった時代は洗うのが大変だったと思う」「家でも手洗いをしてみたい」など、感想を話していました。

   

   

お知らせ 夏の野鳥と昆虫観察(3年生)

季節の変化を感じ取ることができた観察会になりました。夏の天気でしたが 観察するには心地よい風が吹いていました。

今までの学習で、生き物とえさとなる植物(動物)についての知識が深まってきて、この生き物がなぜここにいるのか思考が深まっていることが児童のつぶやきから感じ取れました。

   

   

本日の成果

(昆虫)・ヒメジャノメ ・ショウリョウバッタ ・マメコガネ ・クモヘリカメムシ

・ハグロトンボ ・ヨモギハムシ ・ナミテントウ

(野鳥)・キジバト ・ツバメ ・イワツバメ ・ヒヨドリ ・ホオジロ ・スズメ

・ハシボソガラス ・ウグイス ・アオサギ ・ノスリ

児童の感想

・前より昆虫がとれてよかった。

・今まで見つからなかった昆虫が見つけられた。

・いっぱい虫がとれてよかった。

・「ノスリ」が見られてよかった。かっこいい。

・「ノスリ」は何を食べているのか。ノスリガ見られてうれしかった

給食・食事 七夕献立

今日は七夕献立でした。星型のハンバーグに、春雨とオクラを天の川に見立てた七夕スープ、七夕デザートがつきました。七夕スープの中には、星形のラッキー人参が、各クラス3個ずつ入っていました。さあラッキー人参が当たったのは誰だったでしょう。その他にも、星の模様のナルトも入り、星づくしの楽しい給食でした。星は何個見つかったかな。

   

   

お知らせ 共遊の時間

「しっぽとり」や「ドッジボール」、「だるまさんがころんだ」など、なかよし班ごとに仲良く遊びました。朝のうちに降っていた雨もあがり、暑すぎることもなかったため、実施することができよかったです。上学年の児童がリーダーシップを発揮して、楽しく活動していました。

   

   

活動が終わった後は、班ごとにしっかり振り返りを行いました。

   

ホタルの幼虫を水槽へ

ホタルの幼虫をいただき、4・5年生が観察してから水槽へ入れました。水槽は、あらかじめホタルの幼虫のえさとなるカワニナを入れて用意してありました。子ども達は、先週、ホタルについて、幼虫の育て方についてお話を聞いていましたが、実際に目にすると「こんなに小さいとは思わなかった」「どのぐらいの数の幼虫が大きく育つのだろう」と口にしていました。しっかり育てて放流できるといいです。

   

   

七夕の飾りつけ

昨日みんなでつくった短冊や七夕の飾りを、笹竹につけました。「ほいくしになれますように」「たくさん泳げますように」「サッカーが上手になりますように」「戦争がなくなりますように」・・・たくさんの願い事が飾られました。みんなの願い、かなうといいですね。

   

      

   

   

 

森林・ホタルの話

4・5年生が、森林の話・ホタルの話を聞きました。栃木県の森林の様子、働く人たちや、植林の様子、木がどのように育ち、材木がどのように利用されるのか、クイズを通して考えることができました。ホタルの話では、ホタルの種類や、幼虫について、食べ物について詳しく教えていただきました。子ども達は、「森林のこと、ホタルのことをもっと知りたい」と話していました。これからの学習への興味も深まったようです。

   

   

 

本 お話工作

なかよし班ごとに教室に分かれ、図書ボランティアKLV(カリブ)の皆様に七夕に関する本の読み聞かせをしていただきました。

   

   

   

読み聞かせの後は、七夕の飾り作りを行いました。短冊に願い事を書いたり、折り紙で長い飾りを作ったり、なかよし班ごとに、工夫していろいろな飾りを作りました。

   

   

 

授業参観・学級懇談・心肺蘇生法講習会お世話になりました

1学期末の授業参観を行いました。子ども達は緊張しつつも一生懸命学習に取り組んでいました。1学期間の成長の様子がご覧いただけたでしょうか。

   

心肺蘇生法講習会は、消防署の方に救急処置の基本的な知識や技術について教えていただきました。AEDの使い方や心臓マッサージの仕方など、実技研修を通して詳しく学ぶことができました。

   

 

4・5学年PTA

4・5学年PTAでは、講師の方をお招きし、「カルビースナックスクール(おやつの取り方)」を実施しました。1日のおやつの適量あてゲームを行ったり、おやつの目安量、食べる時間などについて教えていただいたりしました。親子で楽しく学ぶことができました。

   

   

プールでの学習

暑い日が続いています。プールでの学習も始まりました。子ども達は気持ちよくプールに入れてとてもうれしそうです。「もぐれるようにする」「25m泳げるようにする」「平泳ぎをがんばる」など、それぞれのめあてに向かってがんばっています。

 

 

町たんけん

2年生が町たんけんに行きました。

まずは、コミュニティセンター。会議をする部屋などいろいろな部屋がありました。

 

次は、駐在所に行きました。駐在所のおまわりさんから、話を聞きました。パトカーも見せてもらいました。

 

次に、郵便局へ行きました。郵便ポストの中もどうなっているか見せてもらいました。

 

 

子ども達の質問にも丁寧に答えてくださり、ありがとうございました。

すくすく育っています

子ども達の登校途中の道で、オニヤンマが羽化しているところに出会いました。

 

1年生の育てているアサガオもすくすくツルを伸ばしています。

 

2年生の育てている野菜は、収穫が始まっています。

 

 3年生、理科の時間にホウセンカの長い根の様子を観察していました。

 

みんなで植えた花の苗も大きく育ってきれいな花を咲かせています。

 

そして子ども達も・・・。一人一人の成長を感じる毎日です。

花丸 自転車安全教室

自転車安全教室を実施しました。まず、模範走行を見学しました。感染症予防の関係で自転車大会が中止になってしまったため、本来であれば出場予定だった選手の皆さんに、安全走行や技能走行を見せてもらいました。練習を積み重ねてきた成果は素晴らしく、自然に拍手が沸き起こりました。その後、自転車の安全な乗り方について、交通政策課や警察の方からお話を伺い、5・6年生が自転車の乗車練習を行いました。安全確認の仕方や自転車走行のための技能を学ぶことができました。

   

   

   

 

いちご一会国体・大会応援ランチ

10月1日開幕の「いちご一会とちぎ国体」まで、明日23日であと100日となるそうです。今日は国体・大会応援ランチで、「食パン(とちおとめジャム)、インド煮、かんぴょう入りサラダ、県産ヨーグルト」の県産品を生かした献立でした。インド煮はアスリートにもおすすめのメニューだそうです。新聞社やケーブルテレビの取材もありました。後ほど掲載や放送が予定されています。

 

 

 

梅雨期の野鳥と昆虫観察②

3年生の総合的な学習の時間です。

たくさんのシジミチョウが見られました。自然観察会の先生が、チョウの幼虫のえさについて話をしてくださったので、児童も、えさとすみかの関係について考えることができました。

季節ごとの生き物の記録も蓄積されてきました。校庭にもたくさんの生き物が見られ、自然の豊かさを感じることができました。

 

 

本日の成果

 (昆虫)・ベニシジミ  ・モンキチョウ  ・キマダラセセリ ・ヤマトシジミ

     ・ナナホシテントウ ・マメコガネ

  (野鳥)・ キジバト ・ツバメ ・キセキレイ ・ヒヨドリ ・ホオジロ 

      ・ハシブトガラス ・ウグイス ・アオサギ  ・ホトトギス                   

 児童の感想

・あみに穴が開いていてにげられてしまった。でも、最後に虫をつかまえられてよかった。

・とったことのない虫がとれてうれしかった。

・ちょうによってこうぶつがちがうことがわかった。

・新しい虫がつかまえられてよかった。

・ホトトギスの鳴き声はよく聞こえたけど、姿が見られなくて残念だった。

・ホオジロの声を聞くことができてよかった。姿が見たかった。

・今日見つけた鳥は知っている鳥だった。新しい鳥を見つけたい。

笑う まるごとトマト

地域のトマト農家、池田様より、ミディトマト(中玉トマト)をいただきました。1人丸ごと1個、給食に追加となり、甘くてみずみずしい新鮮なトマト丸かじりというぜいたくを味わいました。ありがとうございました。

  

  

歯科検診&給食

歯科検診がありました。検診後には「しっかり歯みがきできている子が多いですね」と歯科医さんよりお話をいただきました。ただ、最近は子どもでも歯周病になることが多くなっているそうです。歯周病が他の病気の原因になることもあり、検診がとても大切だと伺いました。歯の健康に十分注意していきましょう。

  

今日はお魚ランチでした。アジのフライやひじきなど、カルシウムたっぷりで、歯の健康にもよさそうです。アジという名前は味がよくおいしいためこの名前がついたともいわれているそうです。おいしくいただきました。

  

教育実習お疲れ様でした

教育実習生の4週間の実習期間が終了しました。4週間の間に、子ども達とたくさん関わっていただきました。短い期間に子ども達としっかり信頼関係を築き、落ち着いて授業をする姿にも頼もしさを感じました。学んだことを生かして、ぜひ、教員として活躍してくれることを期待しています。

  

  

汗・焦る プール清掃

全校生でプール清掃を行いました。1年生もプールで使う道具を洗ったり、除草を行ったりしました。その他、更衣室やプールサイドの清掃を学年で分担し、6年生はプールの中をきれいにしました。ボランティアで来ていただいた方々には、高圧洗浄機で補助台や側溝の蓋をきれいにしていただき、大変お世話になりました。みんなで協力してがんばり、とてもきれいになりました。入れる日が待ち遠しいですね。

 

 

  

給食・食事 県民の日献立

6月15日は栃木県民の日にちなんだ献立でした。「県産豚肉ハンバーグ、レタス、かんぴょう入りクリーム煮、県産ヨーグルト」のメニューで、栃木県産の牛乳、豚肉、かんぴょうなど栃木県を代表する食材が使われていました。とちまるくんのマークがついたヨーグルトもみんなおいしそうに食べていました。

 

大豆の種まきをしました

地域のボランティアの方にお世話になり、3年生が大豆の種まきをしました。15㎝間隔で一粒ずつまいていきました。発芽してしばらくは鳥に狙われる危険があるとのことで、鳥よけのネットもはりました。無事芽が出て育つといいです。

 

 

急ぎ 体力向上エキスパートティーチャー派遣事業

体力向上エキスパートティーチャーが来校し、体をほぐす運動や走る・跳ぶ運動など、基本的な運動について教えていただきました。走る時の腕の振り方や、素早く動くための工夫なども教えていただいたので、体育の授業に取り入れていきたいと思います。次回は秋頃また教えていただく予定です。

 

 

ピース 歯みがき大会に参加しました

6月4日から10日は「歯と口の健康週間」です。DVDを視聴しながら、4・5年生が全国小学生歯みがき大会に参加しました。クイズに答えたり、自分の歯をチェックしたりしながら、楽しく学習を進めていきました。歯垢を落とすためには、歯ブラシを小さく動かすことが大切だそうです。健康な歯を保つためにこれからもがんばりましょう。

 

 

給食・食事 塩(エン)ジョイランチ

塩分の取り過ぎに気をつけることを意識した献立です「セルフタコライス、レタス、もずくスープ、冷凍ミカン」のメニューでした。健康に生活するために、うす味でおいしく食べる習慣をつけたいですね。

 

喜ぶ・デレ 梅雨期の野鳥と昆虫観察

3年生は自然観察を行いました。梅雨空でしたが、思ったよりたくさんの野鳥が飛んでいて、児童は鳥の姿を見ただけで名前が分かったので知識が身についていると感心しました。また、昆虫グループは、足下の地面に目を向け観察することで珍しい昆虫を見つけることができ満足していました。

 

 

本日の成果

(昆虫)・ナナホシテントウ ・モンシロチョウ ・オオナガクチキムシ ・キマワリ ・ハサミムシ

 (野鳥)・ スズメ ・ツバメ ・ホトトギス ・アオサギ ・ハシボソガラス  ・ウグイス ・オオルリ ・カワラヒワ ・ガビチョウ ・ホオジロ ・ヒヨドリ                                 

児童の感想

・天気が悪かったけれど、学校の周りにいろいろな虫がいることが分かってよかったです。

・珍しい虫を捕まえられてうれしかったです。

・小鳥がミミズ以外にも食べることを初めて知りました。

・たくさんの鳥を見つけられてよかったです。

・オオルリの声がしたけれど、姿が見られなかったので先生からオオルリの写真を見せてもらいました。とてもきれいな鳥でした。

・オオルリの声が聞けてとてもうれしかった。

独鈷水と神武天皇神社

6年生は地域の史跡を見学に行きました。独鈷水は、弘法大師が独鈷をついて、湧き水が出てきたといわれる場所です。神武天皇神社は、加園地区の平和と作物の豊穣を願って建立されたといわれています。どちらも貴重な史跡です。途中、火の見櫓も見学しました。

 

 

 

本 読み聞かせ

朝の時間に各教室で読み聞かせがありました。真剣に聞き入ったり、笑い声や歌声が響いていたりと、楽しい本の世界を味わっていました。

 

 

  

  

 

お知らせ アサガオや野菜の観察

1年生の育てているアサガオや2年生が育てている野菜がずいぶん大きくなってきました。がんばって世話を続けています。カードに成長の様子もしっかり記録しています。

 

 

 

雨の日は読書もいいですね

これから雨の日も多くなりそうです。図書支援の先生が図書室や廊下の掲示も、季節に合わせ、すてきな雰囲気にしてくださいました。雨の日の休み時間は、読書をするのもいいですね。

 

 

光触媒コーティングの実施

業者による校舎内の光触媒コーティングを実施しました。ドアの部分やスイッチ、トイレ、水道などコーティングされた部分は、太陽や蛍光灯の光による分解作用で、抗菌効果が持続するそうです。共有部分の消毒作業は軽減していきますが、室内の換気や手洗いの励行等の基本的な感染症対策は今後も継続していきます。

 

 

 

 

花丸 フラワー活動

なかよし班(縦割り班)でフラワー活動を行いました。委員会のメンバーから、花の苗の植え方について説明があり、「土を半分ぐらい入れる」「ポットから苗を出し、バランスよく置く」「花の間に土を入れ、水をたっぷりあげる」などの手順を確認しながら、班ごとに協力してプランターに植えました。先日いただいた人権の花も一緒に植え、昇降口前にかわいいの花が並びました。これからもっと大きく育てていきたいですね。

 

 

 

地域の昔の様子を調べよう

6年生が教育委員会文化課の方から加園の歴史やお城について教えていただきました。加園城主は渡辺右衛門尉という方だったそうです。城跡の地形図や地域で見つかった古文書も見せていただきました。古文書は、当時地域でどんな作物が作られていたかがわかる資料だそうです。後日、加園城跡を実際に見学に行く予定です。お話を聞いて、地域の歴史について興味がわいてきました。

 

 

 

人権の花贈呈式

人権擁護委員さんから、人権の花をいただきました。「ベコニア、サルビア、マリーゴールド、メランポジウム」の花の苗です。人権の意味や花を育てることを通して思いやりの心を育ててくださいとのお話も聞きました。みんなで大切に、すてきな花、すてきな心を育てていきたいと思います。ありがとうございました。

 

 

 

東京オリンピック・パラリンピックに関する展示

聖火リレーで使用された、トーチやユニフォームが展示されています。オリンピック開催の記念とスポーツの振興を願い、鹿沼市内の学校を一週間ずつ巡って展示されているもので、今週は、加園小学校に展示されています。今年の秋は、いちご一会とちぎ国体の開催が予定されているので、国体に関するポスターも展示されています。子ども達は興味をもって見学していました。スポーツへの関心がさらに高まるといいです。

 

自転車安全走行の練習

加蘇地区が令和4・5年度鹿沼市交通安全モデル地区に指定されたことに伴い、5名の児童が子ども自転車大会に参加することになりました。少し前から練習が始まっていましたが、この日は、校庭で安全走行の練習を行いました。交差点や車が止まっている道など、設定されたコースを何度も確認しながら練習を重ねていました。大会当日までがんばってほしいと思います。

 

 

遠足 広葉樹林見学

 4,5年生は、学区内の広葉樹林に校外学習に行きました。広葉樹林は、地域の鹿沼市林業振興組合の方が管理しているものです。見学には、とちぎ環境・みどり推進機構と県西森林事務所の職員の方も同行してくださいました。

  

 現場では、木の種類や生えている植物、動物から木々を守る工夫、森林を育てる仕事などについて実際に自分の目で確かめながら話を聞くことができました。

 

 

 最後に、とちぎ環境・みどり推進機構の方が用意してくださった「ロウバイ」の苗木を植林しました。

 

児童は、「木を育てて、管理することはとても大変だ」「ふだん登らない山に入って、いろいろな動植物に触れることができてよかった。」「自分たちの住んでいる地域は、自然がたくさんある。」「暑かったけれど山の仕事や生き物のことがよく分かった」などの感想をもつことができました。ふだんの学校生活の中では体験できない、貴重な時間となりました。

タブレットで学んでいます

ICT支援員、ICTアドバイザーの先生方にお世話になり、タブレットの使い方を確認しました。高学年は、今年度、算数や英語の学習でデジタル教科書を活用します。1年生も操作の仕方を少しずつ学んでいます。

 

 

 

放課後は、デジタル教科書の使い方について職員研修を行いました。タブレット活用の場が広がっていることに合わせ、職員も新たな情報を学んでいかなくてはいけません。真剣に研修に参加していました。

 

給食・食事 野外給食

みんなが楽しみにしていた野外給食です。パック詰めされた給食や牛乳、デザートを袋に入れて、準備完了。

 

レジャーシートやおしぼり、マイはしはそれぞれ自分で用意しました。 

野外給食の献立は「スパゲティナポリタン、牛乳、チキンナゲット、米粉ドック」です。学年ごとに思い思いの場所でいただきました。

  

 

 

お天気もよく、外で食べる給食はひと味違って、楽しく、おいしく食べることができました。

 

ちょっきんぱっでかざろう

1年生は図工で「ちょっきんぱっでかざろう」の学習をしました。折り紙にはさみで切り込みを入れ、かざりを作っていきます。折った紙を開くと、おもしろい模様や形になりました。はさみも上手に使うことができました。