学校ニュース

日誌

5年生環境学習

 森林事務所の方から「栃木県の森林について」、さつきが丘ホタルの会の高橋様から「森のめぐみのおくりもの」~ゲンジボタルの一生~の講話をいただきました。「森林について」の講話では、木の種類や、林業の仕事、栃木県の森林の様子について詳しく教えていただきました。「ホタルについて」の講話では、ゲンジボタルとヘイケボタルの違いや、ホタルの一生について教えていただきました。ホタルの卵も光っているとのお話に、子どもたちもびっくりしていました。

 

給食・食事 給食にトマトがつきました

 今日の給食に『丸ごとトマト』が付きました。

 地域の農家の池田様からいただきました。丹精込めて育てられた真っ赤な完熟トマト。

 みんなでおいしくいただきました。

 本日の献立は、

 「ピザドック、牛乳、肉団子スープ、フルーツカクテル+丸ごとトマト」です。

 

 

汗・焦る 6月23日プール開きを行いました

 あいにく雨が降ってきてしまい、プール開きの会のみを体育館で行いました。児童全員で「元気に水泳を行います」「いつも安全に気をつけます」「プール使用のきまりを守ります」「自分の目標に向かって努力します」と誓いの言葉を述べました。天気が良くなってプールに入るのが待ち遠しいですね。天候が回復してから、職員で、プール学習の安全を祈願しました。

 

 

 

6月22日共遊の時間がありました

 6月の共遊の時間がありました。縦割り班ごとに集まって、何をして遊ぼうか話し合い、仲良く遊ぶことができました。みんなで遊ぶ楽しい時間になりました。

 

 

6年生独鈷水(どっこすい)を見学しました

 地域にある独鈷水を見学しました。弘法独鈷水とも言われ、弘法大師が、独鈷を使って、湧出させたといういわれのある場所です。洞窟のような祠を入っていくと、水が湧き出している場所がありました。子供たちは「地域にこんな場所があるのはすごい」「大切に守られてきたんだと思った」などと感想を話していました。