学校ニュース

日誌

ひらめき 3月19日(金) 塩(エン)ジョイランチ

 今年度最後の行事給食は『塩(エン)ジョイランチ』です。『塩(エン)ジョイランチ』とは、おいしく!楽しく!減塩しよう! というコンセプトの給食で、塩分が少なくてもおいしく食べられて人気の献立を紹介しています。

 今日の献立は、「スパゲティナポリタン」「牛乳」「コールスロー」「ミニバターロール」です。今年度も毎月1回、『塩(エン)ジョイランチ』を実施してきました。意外と塩分が少なくても人気の献立は多いです。ぜひ毎月の献立をチェックしてみてください。

   

   

戸惑う・えっ 3月19日(金)学習支援員の田代先生最終日

 学習支援員として子どもたちの学習をみてくれていた田代先生の勤務が今日で最後となりました。田代先生は、昨年度と今年度に本校で教育実習を実施した後、学習支援員として子どもの指導にあたってくれました。4月からは、教職とは別の仕事に就く予定ですが、時々加園小に遊びに来てほしいと思います。

    

お祝い 3月18日(木)令和2年度卒業式

 本日、令和2年度の卒業式を無事挙行することができました。新型コロナウイルス感染症対策をしながらの式でしたが、今年度は4・5年生も参加し、別れの言葉では、卒業生と在校生の心が響き合っていました。制服を着て卒業証書を手にした卒業生を見て、とても感慨深い思いがしました。春らしい穏やかな天気に恵まれての卒業式は、仲のよかった6年生を象徴しているようでした。あらためまして、ご卒業おめでとうございます。

   

   

   

 

戸惑う・えっ 3月17日(水)学習支援員の佐藤先生最終日

 学習支援員として加園小の子どもの学習支援をしてくれていた佐藤先生は今日が最終日でした。教育実習から半年以上、子どもたちの面倒をみてくれていたので、子どもたちも別れが寂しそうでした。4月からは正式な教員として教壇に立つ予定です。またどこかで会える日を楽しみにしています。

   

 

にっこり 3月17日(水)卒業式の準備

 3~5年生が明日の卒業式の準備をしました。式場の掃除をしたり、パンジーを運んだりと、今までお世話になった6年生のために、みんな一生懸命はたらいていました。後は明日の卒業式を待つばかりとなりました。きっとみんなの心がこもったよい卒業式になると思います。

   

   

   

 

ハート 3月17日(水)6年生とのお別れの会

 明日の卒業式に残念ながら1・2・3年生は参加できないので、今日の業間に在校生と6年生でお別れの会を開きました。前半に6年生との思い出のアルバムをプロジェクターで上映しました。6年生がこれまで学校のためにしてくれたことや楽しかった思い出を共有することができて、素敵な時間を過ごすことができました。その後、1・2・3年生一人一人から6年生に感謝の言葉を伝えました。6年生からも在校生に言葉をもらいまいしたが、あらためて全校生の絆がしっかり結ばれていたことを感じました。この後、明日の卒業式のためにしっかり準備をしたいと思います。

   

   

   

 

 

花丸 3月16日(火)オールとちぎプロジェクト応援バンダナ 結び方編

 オールとちぎプロジェクト応援バンダナどんな結び方をしてますか?今日は図書支援員さんのバックに素敵な結び方をされているのを発見しました。燃え上がる炎をイメージして結んだそうです。こんな結び方したよっていうのがあったら、教えてください。

グループ 3月16日(火)班長交代〈登校班〉

 今日から登校班の班長が6年生から下級生に交代しました。なかよし班に引き続いて、6年生からのバトンタッチになります。6年生のおかげで、今年度、登校下校時の事故はありませんでした。新しい班長さんもみんなが安全に登下校できるようにしっかり班をまとめてほしいと思います。

   

   

晴れ 3月12日(金)6年生と5年生で共遊を行いました。

 6年生が在校生との思い出を作る企画の第2回目が行われました。今日は、6年生と5年生が一緒に「ふやしおに」と「ドッジボール」をして遊びました。5年生、6年生共に「久しぶりに一緒に遊べてとても楽しかった。」と喜んでいました。

  

グループ 3月12日(金)なかよし班リーダー交代〈共遊〉

 業間はなかよし班の共遊でした。6年生からリーダーを引き継いだ5年生が計画を立てて共遊をしました。2班合同で「けいどろ」「色おに」「ドッジボール」「三本線」を楽しみました。1年生から6年生までの縦割り班活動ですが、全校生が楽しめるように新しいリーダーが気を配っていました。一つずつ6年生から5年生にバトンが渡されますが、6年生に代わってしっかりと全校生をまとめていってほしいと思います。

   

   

動物 3月11日(木)6年生と2・3年生で共遊を行いました。

 6年生が卒業するまであと1週間となりました。在校生との思い出を作りたいと6年生が、各学年を迎えて共遊を行う企画を立てました。その第一回目として、2・3年生といっしょにへびおに、色おにをして遊ぶこととなりました。2・3年生は、6年生と一緒に遊べてたいへん喜んでいました。

 

 

 

興奮・ヤッター! 3月11日(木)6年生アイデア献立『楽しくパワーが出る献立!』

 今日は小学校6年生のアイデア献立。「ナン」「牛乳」「ハンバーグカレー(ポークカレー+ハンバーグ)」「マカロニサラダ」「桃のタルト」、ボリューム満点です。テーマは『楽しくパワーが出る献立』。在校生のみんなが元気になるようにと、6年生が考えてくれました。さらに、放送資料も作ってくれました。

 『ナンはもちもち、サラダはくにゅくにゅ、楽しい歯ごたえ♪ ポークカレーにハンバーグで元気が出る! そして、ナンとポークカレーのわくわく感にみんな大好きデザートを付けました。もちろんバランスも考えました。』

 ナンと言えばキーマカレーが定番で、通常のポークカレーにナンは出たことがありません。また、ポークカレーとハンバーグの組合せも給食ではほとんどありません。子どもたちの自由な発想に目から鱗でした。在校生の反応も6年生の狙い通りで、今までにない組合せとボリュームにわくわくしながらほぼ完食でした。ただ職員室では、「もう入らない・・・」の声がちらほら。子どもたちの食欲が羨ましいかぎりです。

   

   

   

星 3月11日(木)東日本大震災発災十年

 東日本大震災発災十年となる本日、哀悼の意を表するため、弔旗を掲揚するとともに、震災の発災時刻(午後2時46分)に黙とうを捧げました。また、午後2時に「とちぎシェイクアウト訓練」を実施し、地震発生時に身の安全を守るためには、どのような行動をとるべきか確認しました。災害はいつ起きるか予測できません。いつ起きても身の安全を守ることができるように日頃から準備をしていきたいと思います。

   

王冠 3月10日(水) 食材&料理紹介〈給食〉

 今日は今年度最後の、かぬま和牛献立。今月は「ビーフシチュー」です。「焼肉丼」から始まり「ステーキ」「牛丼」「ビーフシチュー」と、かぬま和牛が4回出ました。特別なお肉なので、毎回調理員さんたちと調理方法を相談していねいに作ってきました。例えば今日は肉が硬くならないように、かぬま和牛と野菜を別々に煮込みそれぞれ最適な温度で調理してから合体させて仕上げました。肉と野菜それぞれの旨味をおいしく感じていただけてたら成功です。また、今月の料理紹介は「ハムと大根のマリネ」です。材料を調味液に漬け込んで作る料理を「マリネ」と言います。子どもたちに人気のサラダです。

 今日は1年生教室にお邪魔しました。『わぎゅうだ!わぎゅうだ!』と盛り上がっていました。どちらかと言えば食の細い子が多い1年生。でも今日は量を減らす子がほとんどいないどころか、多くの児童がおかわりをしてくれました。いつもこのくらい食べてくれるとうれしいなぁ。

 新型コロナウイルスの影響で、普段ではなかなか食べられない地元の高級食材に、児童たちが触れる機会をいただきました。きっかけはともかく、このような機会をいただけたことに感謝しております。コロナが収束しても、地元の名産品と触れる機会がいただけたならとても有り難いことだと願っています。

   

      

      

学校 3月10日(水)表彰集会・卒業式予行

 卒業式の予行練習に先立って、表彰集会を行いました。書初展や美術展、なわとび大会などの賞状を渡しましたが、卒業式のために組んだ壇上で行ったため、いつもよりも賞状に重み(?)があったようです。

 その後、予行練習を行いましたが、卒業生はもちろんのこと、在校生もとても立派な態度で臨むことができました。いよいよ来週が卒業式です。よい式になるようにしっかり準備を進めていきたいと思います。

   

   

   

   

 

3月4日(木) 卒業お祝い献立

 今日は一足早い『卒業お祝い献立』です。いつもなら中学校の卒業式直前に実施するのですが、今年は「かぬま和牛献立」が控えているので一週間早いお披露目となりました。

 メニューは「わかめご飯」「牛乳」「鶏の唐揚げ」「ほうれん草のコーン和え」「お祝い吉野汁」「お祝いクレープ」です。ほぼほぼ全て、好きな給食アンケートの上位を占める給食ばかり。残りもとても少なかったです。また、せっかくなので6年教室に行ってきました。さすがの最高学年! 好きなメニューばかりだからと浮かれることなく、きびきびと配食し、姿勢よくもくもく食べていました。

 小学校6年生は中学生になり、小学生とは違って一人で食事をする機会が増えると思います。中学3年生は義務教育が終わり、4月からは給食がなくなります。学校から、そして親元からいずれ巣立つ子どもたち。自分の健康はもちろん、家族の健康も考えた食事ができるようになることを願っています。

   

   

   

3月4日(木)大豆から作ろう~味噌造り~

 3年生総合的な学習の時間「大豆から作ろう」の味噌造りの3時間目。今回は、保護者の方をボランティアとして招き、3年生児童と一緒に、煮込んだ大豆を潰し、麹と食塩を混ぜて味噌玉を作り、樽に詰めるという作業を行いました。大豆をすりこぎで潰すこと、味噌玉を樽に投げ込むこと、どの活動も初めての体験で、児童はわくわくしながら活動に取り組みました。

 

 

 

3月3日(水)大豆から作ろう~味噌造り~

 3年生総合的な学習の時間「大豆から作ろう」の味噌造りの2時間目。本日は、昨日、水に浸した大豆を観察しました。丸かった大豆が楕円形に変形し2倍に膨らんでいることに児童は驚いていました。その後、鍋の水を入れ替え、職員室の湯沸室で、5時間ほどに煮込みました。児童に煮込んだ大豆の味見もさせました。豆類が苦手な児童もおいしいといって食べていました。「この大豆が味噌になるのか」と児童は不思議そうでした。

 

 

 

3月2日(火)大豆から作ろう~味噌造り~

 3年生、総合的な学習の時間「大豆から作ろう」の味噌造りの活動が始まりました。第1時は、水に浸す前の大豆を観察し、大きさや色などを記録し、大豆の水洗いをしました。そして、きれいになった大豆を大鍋に入れて水に浸しました。明日、5~6時間かけて煮る予定です。

 

 

3月2日(火) ひな祭り献立

 明日、3月3日はひな祭り。なので今日の給食はひな祭り献立です。ひな祭りの時期は、桃の花がきれいに咲くことから『桃の節句』とも言われます。古来ひな祭りでは、女の子の成長と幸せを願い、ひな人形を飾ったり桃の花や色とりどりのお供え物をしたりしてお祝いしました。

 現代では、必ずしも女の子がいるからお祝いする、いないから何もしないわけではないようです。子どもたちに聞いてみても、女の子がいても「何もしないよ」という意見が少なくありませんでした。もちろん「おひな様飾ってお寿司食べる」とか「一緒に料理作る」という声も多かったです。もしかしたら男の子しかいなくても「ちらし寿司とひなあられが楽しみ」というご家庭があるかもしれません。ちなみに我が家はそうでした。

 今日の献立は「セルフ五目寿司(酢飯、五目寿司の具)」「牛乳」「ハートオムレツ」「すまし汁」「ひなあられ」です。給食でも、あえての「ハートオムレツ」。伝統行事の意味や願いを受け継ぎつつ、各家庭それぞれの楽しみ方ができるといいなと思いました。