学校ニュース

日誌

枝の剪定

 先日、校庭の樹木の調査をしていただきましたが、今日は、枯れてしまったり伸びてしまったりした枝を作業班が剪定してくださいました。体育館の窓ガラスに近づいていた枝もすっきりしました。ありがとうございました。

 

給食・食事 冬至献立

 冬至の日の今日の献立は「白身魚フライ、ゆず入りはくさいサラダ、かぼちゃのシチュー、コッペパン」です。冬至にちなんだ、かぼちゃやゆずが使われていました。かぼちゃは、ビタミンなどの栄養が豊富に含まれていて、これからの寒い季節を乗り切るためにも体にとってよい食べ物だそうです。栄養のあるものを食べて、ゆず湯などで体を温め、寒い冬も元気に過ごしたいですね。

 

 

外国語活動

 外国語活動では、クリスマスにちなんだ学習を行っています。子ども達もとても意欲的に取り組んでいました。

 

 

共遊の時間

 2学期最後の共遊の時間になりました。へびおにやおにごっこなど、縦割りのなかよし班ごとに楽しく遊びました。朝は気温が下がり、日かげには、霜ばしらが残っていましたが、共遊の時間はよく晴れて暖かく、みんな元気に活動していました。

 

 

  

 

給食・食事 今月のさつきランチ

 今月のさつきランチは「とりにくのニラソースがけ、和風和え、かんぴょう入りみそ汁」です。鹿沼市や栃木県の特産物がたくさん使われている献立です。そして、今日のみそ汁には、5年生が育ててくれた大根と、4年生が3年生の時に作って先月開封した手作りみそが使われていました。ひと味違うとてもおいしいみそ汁でした。

 

ロウバイ

 地域の方がたくさん咲いたのでと、ロウバイの花を持ってきてくださいました。花の少ない季節ですが、黄色いきれいな花で、玄関先が明るくなりました。とてもいい香りが、廊下にまでただよっています。ありがとうございました。

  

食育指導

 それぞれのクラスで、栄養士の先生による食に関する指導を行っています。2年生は「すききらいせずなんでも食べよう」の授業を行いました。その日の給食のメニューにどんな食品が入っていたか思い出してみると、なんと18品目もありました。食べ物には体にとってとても良い働きをしてくれていることもわかりました。栄養バランスを考えて給食を作ってくださっていることに感謝です。

 

6年生大根の持ち帰り

 6年生が大根を1本ずつ収穫し、持ち帰りました。大きな大根で、とても重そうでした。

 

 

 

3・4年生総合的な学習の時間

 自然観察で渡邉先生、山﨑先生に何度もお世話になりました。今日は、これまで学習したことを振り返り、分かったことを発表したり、生き物に関するまとめのお話をしていただいたりしました。ありがとうございました。

 

 

2年生研究授業

 2年生が研究授業を行いました。国語「お話の作者になろう」の授業です。主人公を設定し、お話の初めの部分を工夫して考えて書くことができました。お話の出来上がりが楽しみです。

 

 

 放課後、職員で授業研究会を行いました。学校課題「主体的に考え、表現力を高める授業づくり」について研修し合いました。

 

樹木の点検

 グリーンアドバイザーの方が樹木の点検をしてくださいました。危険な樹木はないか1本1本丁寧に見てくださったのでありがたいです。枝の剪定や害虫駆除についてもアドバイスをいただきました。

 

 

 

休み時間

  寒くなってきましたが、休み時間は、みな校庭に出て遊んでいます。最近はなわとびの練習をしている子が増えました。いろいろな跳び方に挑戦したり、回数を競い合ったりしています。

  

    

ハート 人権について考えました

それぞれのクラスで人権に関する学習を行いました。

 

 

 

 

1年生:自分のよいところ、友だちのよいところをさがして、ノートに書いたり発表したりしました。

2年生:お互いに認め合うことの大切さを考えました。

3・4年生:ふわふわ言葉とちくちく言葉について考えました。

5年生:男女のちがいについて考え、話し合いました。

6年生:差別について、人権について考えました。

 

良さを認め合ったり、相手の気持ちを考えたりすることの大切さを学び合うことができました。誰もが気持ちよく過ごせるよう、これからも人権について考えていきましょう。

 

避難訓練

 地震と火災を想定した避難訓練を行いました。お・か・し・も・ち「おさない・かけない・しゃべらない・もどらない・ちかづかない」の約束を守って、素早く避難することができました。また、地震による災害のDVDを視聴し、消防署の方からお話を聞くことで、地震や火災の恐ろしさ、自分の身を守ることの大切さを学ぶことができました。

 

 

 

グループ 加蘇地区青少年育成市民会議・安全安心連絡会合同会議

 スクールサポーターや駐在所の方から、鹿沼市、加園地区の交通や防犯に関するお話をうかがった後、加蘇中、加園小の職員から、冬休みの過ごし方について話をさせていただきました。子ども達が安全・安心に過ごせるよう、地域の皆様が見守ってくださったり、声をかけてくださったりしていることに感謝申し上げます。今後ともどうぞよろしくお願いいたします。

 

 

人権週間

12月6日から10日まで、人権週間です。授業で人権について学んだり、ともだちや自分の良いところを見つけたり、家の人と作った標語を掲示したりして、人権について考えていきます。

 

 

児童が作った標語をいくつか紹介します。

1年生

・やめようよ わる口はけんかのもと

・きもちいいね げんきなあいさつ みんなのえがお

2年生

・きみとぼく ちがうところが すきなんだ

・友だちは 一生ぼくのたからもの

3年生

・ちがったいけん聞かせてね 話し合ったらそれいいね

・小さなやさしさ おおきな助け

4年生

・助け合い みんな笑顔の いい町へ

・ふつうとは みんなそれぞれ ちがうかたち

5年生

・困ってる? それに気付けるあなたの目

・この世界 いろんなひとが生きていい

6年生

・いやなこと しないさせない 口にしない

・マスクして はなれていても 友だちだよ

家の方にも一緒に考えていただきました。ありがとうございました。

清掃強化週間

 2学期末の清掃強化週間が始まりました。清掃班ごとに、普段の清掃ではできないところも、強化箇所を決めてきれいにしていきます。高い所のほこりやクモの巣をとったり、ドアや棚をきれいにしたり、一生懸命働いていました。今週いっぱい、協力して校舎をきれいにしていきましょう。
 

 

 

版画教室

 5回に渡った5年生の版画教室も今日で終了です。下絵の描き方に始まり、彫刻刀の使い方、彫り方、刷り方と順を追って、丁寧に教えていただきました。今日は多色刷りの方法を見せていただきました。子ども達も、自分の作品を一生懸命仕上げることができました。伊藤先生ありがとうございました。

 

 

 

本 お話工作

 読み聞かせで読んでいただいた本は「はじめてのクリスマス」「ゆきうさぎのねがいごと」です。クリスマスにちなんだ本を読んでいただき、その後、クリスマスカードを作りました。スタンプを押したりテープや飾りをつけたりして、素敵なカードを作ることができました。

 

 

 実は、この読み聞かせとお話工作のために、図書支援員の先生や読み聞かせボランティアカリブ(KLV)の皆さんが、打合せをしたり、カードや飾り付けの材料を準備したり、クリスマスに合わせた掲示や小物を整えてくださったりしました。ありがとうございました。

 

 

5年生調理実習

 しばらくぶりに調理実習を行いました。少人数である強みを生かして、一人一人、自分の分を調理しました。みそ汁は、煮干しからだしを取り、自分たちで育てて収穫した大根も入れました。とてもおいしく作ることができました。ぜひ、家でも挑戦してください。