学校ニュース

日誌

11月2日(月)3年社会科「学校の消ぼうせつびをしらべる」

 3時間目の社会科の学習で、校内の消防設備について調べました。先日、鹿沼市消防本部を見学しましたが、学校では火災に備えてどのような消防設備があるのかを確認しました。職員室にある火災報知機制御盤や、東階段下にある消火栓用給水ポンプなど、普段目にすることのない設備も見学しました。調理室と理科室の内部には消火器が設置されていることを知り、「勉強で火を使うからだ!」と鋭い意見が出ました。

      

10月30日(金)フラワー活動〈なかよし班〉

 業間にプランターの花をマリーゴールドとベコニアからパンジーに植え替えました。なかよし班で協力しながら作業を進めました。昇降口に並べたプランターは、図書・園芸委員会の児童が水やりをしてくれることになっています。これからは、毎朝登校したとき、みんなが植えたパンジーが迎えてくれるので楽しみです。
      

10月29日(木)1・2年サトイモ掘り〈生活科〉

 青空の下1・2年生が、3名の農園ボランティアの皆さんにお世話になりながら、農園で育てたサトイモを掘りました。親イモからはずすのが思いのほか大変でしたが、大きなサトイモができていたので、子どもたちはびっくりしていました。イモ洗いも楽しく体験できました。この後、給食の時間に掘ったサトイモがでる予定です。みんなが頑張って育てたサトイモはきっとおいしいに違いありませんね。
      

10月28日(水)就学時健康診断

 今日は就学時健康診断でした。かわいい就学予定の子どもたちが検診を受けている間、保護者の皆様は、親学習プログラムを行いました。自分が小学生だったころ楽しかったことや、当時よく遊んだ遊びなどを振り返り、今うちの子がハマっていること、子どもに感動させられたエピソードなどを振り返り、みんなで子育てのすばらしさを分かち合いました。
   

10月27日(火)なかよし班〈共遊〉

 業間に6年生が計画を立て、なかよし班で遊びました。1と4班は「ドッジボール」、2と3班は「ふやしおに」、5と6班は「三本線」でした。青空の下、みんな久しぶりの共遊を楽しんでいました。
      

10月22日(木)4年総合的な学習の時間〈自薦観察〉

4年生は、鹿沼自然観察会の渡邊先生、山﨑先生と学校周辺の自然観察に行きました。直前まで小雨が降っていましたが、出発直前に雨は上がり,秋の季節を楽しみながら、楽しく活動することができました。今日の観察では、昆虫を4種類、野鳥はなんと10種類も見つけることができました。学校に戻ってからの学習で,キチョウとモンキチョウの違いやタテハ蝶にはC型とL型があることを教えていただきました。また,学校の南の山の近くで、クマタカが木に止まっているのを観察することができました。クマタカは,羽を広げると140~160cmもあり、精悍な顔と冠羽状の羽毛が特徴だそうです。クマタカは国のレッドデータブックで「絶滅危惧1B類」に指定されている大変めずらしい野鳥です。加園の自然観察を8年も行っている自然観察会の方々も加園にクマタカがいるのを見つけたのは初めてということでした。地域の自然の素晴らしさを感じることができた1日になりました。
      

第3回家庭教育学級 バスボム&ハンドクリーム作り in 加園小理科室

 今年度最後となる、家庭教育学級の講座を10月22日10時から加園小学校理科室で実施しました。講師にはハーバルセントの内田優子様をお招きしました。内田先生からは、それぞれのオイルの持つ効能を教えていただき、自分に合った『しっとりアロマハンドクリーム』を作りました。次にハロウィンバスボムを作りました。お風呂の中に入れたときに飛び出すおもちゃを中に入れて作りました。内田先生の用意してくださった、シールや飾りをつけて、ハロウィンを演出しました。最後に大人のバスボムとして型で作るバスボムも作りました。型から取り出せず苦戦しましたが、お気に入りのバスボムが出来上がりました。
   

10月21日(水)新採指導訪問〈5年国語〉

 今日は新採指導訪問で鹿沼市教育委員会の指導主事の先生に5年生の国語の授業を見ていただきました。「漢字の読み方と使い方」の学習で、ペアでいろいろな音をもつ漢字を使って熟語クイズを作り、グループで楽しく問題を出し合いました。子ども共々熱心に前向きに取り組んでいる姿をほめていただきました。
      

10月20日(火)手話教室〈文化クラブ〉

 手話ボランティアの滝澤さんと秋澤さんをお招きして、クラブの時間に手話教室を行いました。聴覚障害の方のコミュニケーションの方法を教えていただいた後、挨拶などの簡単な手話を実際にやってみました。最後には一人一人名字の手話を教えてもらいました。子どもたちは、拍手の手話を教わった後すぐ使ってみるなど楽しく活動し、あっという間に1時間が過ぎてしまいました。
      

10月19日(月)3年社会科見学

 3年生が社会科の学習で「消防署」「木工団地」「給食共同調理場」を見学してきました。消防署では、消防自動車や救急車を見せてもらったり、消防服を着せてもらったりしました。木工団地では、レーザーで木材を加工するところを見せてもらい、お土産もいただきました。共同調理場では、見学の後給食を食べましたが、加園小の献立を違って三食丼でした。全員完食でした。実際に見学することにより、学びがさらに深まりました。
      

10月19日(月)スクールサポートスタッフ

 今日からスクールサポートスタッフとして川岸紀子さんが月に数日ですが加園小に勤務することになりました。新型コロナウイルス感染症対策として校舎の消毒作業をしたり環境整備をしてくれたりします。どうぞよろしくお願いします。
   

10月15日(木)学校公開2日目・お話工作

 昨日に引き続き学校公開を行いました。1時間だけの授業参観とは違った普段の子どもの姿を見ていただけたと思います。業間は、お話工作でした。高学年は、図書支援員の高橋さんとALTのスザラ先生が担当で、スザラ先生が「Halloween is」を英語で読み聞かせしてくれました。低学年はKLVの皆さんが「おばけきょうだい はじめてのハロウィーン」を読んでくれました。お話を聞いた後は、みんなでハロウィーンの飾りを作りました。
               

10月14日(水)第4学年PTA〈自転車教室〉

 5校時に4年生が鹿沼警察署交通安全課の協力を得て、親子自転車教室を開きました。校庭に模擬道路をかき、実際に安全な乗り方について実技指導をいただきました。あらためて自転車の安全な乗り方について確認することができ、よい勉強になりました。
      

10月14日(水)5・6年携帯安全教室〈学活〉

 4校時に5・6年生が、携帯安全教室を開きました。アニメを使った説明など、子どもにも分かりやすい内容でした。SNSなどについて詳しく知ることができました。また、災害時における公衆電話の使い方も教えていただいたので、いざというときのために役立てていきたいと思います。
      

10月14日(水)1・2年おもちゃ大会〈生活科〉

 3校時に2年生が1年生を招待して、おもちゃ大会を開きました。楽しく遊べたので、1年生から「2年生になったら自分もみんなに楽しんでもらえるようなおもちゃを作りたい。」という声が聞こえました。
      

10月14日(水)第6学年PTA〈コサージュづくり〉

 2校時に6年生が蘖さんに教えていただきながら、親子で協力しながらコサージュを作りました。このコサージュは卒業式でつける予定です。きっと立派な式になることでしょう。あと半年となりましたが、充実した小学校生活を送ってほしいと思います。
      

10月14日(水)学校公開・学校評議員会

 今日は、2~4校時を公開しました。学校評議員さんにも子どもたちの様子をみていただきました。その後、1学期に実施した学校評価の結果と改善策について意見交換を行いました。学校評議員会で話し合ったことをもとに、加園小がさらによい学校になるように尽力していきたいと思います。
   

10月9日(金)5年臨海自然教室〈退所式・解散式〉

 とちぎ海浜自然の家での活動も終了し、退所式をして加園小に向かいました。学校に着いてから体育館で解散式を行いました。全員元気に無事帰校しました。この自然体験学習で学んだことを今後の学校生活に生かしていってほしいと思います。保護者の皆様、雨の中のお迎えありがとうございました。
      

10月9日(金)4年社会科見学

4年生は、社会科見学で下水道事務所と木のふるさと工芸館の見学を行いました。

下水道事務所では、市役所の方に下水道から集められた汚れた水がどのようにきれいになるか説明を聞いたり、模型や実際の貯水槽、地下の電源装置などを見せてもらったりして汚れた水がどのようにきれいになるか理解することができました。見学では、進んで建物の施設の仕組みなどについて質問することができました。

木のふるさと伝統工芸館では、係の根本さんに、石橋町の屋台の歴史や祭に対する地元に人の思いについて話を聞くことができました。立派な屋台飾りを間近に見ることができ、鹿沼市の伝統文化の素晴らしさを感じ取ることができました。