学校ニュース

2018年11月の記事一覧

チャレンジタイム頑張ってます

体力作りを目的とした「チャレンジタイム」を開始しました。1週間に1日、なかよし班ごとにサーキットトレーニングを業間に行います。今日は2回目でした。上学年を中心に活動できました。元気な加園っ子になって欲しいと思います。

5・6年生 交流学習

11月27日に5・6年生が交流学習を行いました。朝の時間帯から一緒に活動しました。1校時は各学年で道徳を行いました。2校時は56年一緒にタグラグビーをしました。学校協力隊の清原さんと横地さんに教えていただきました。みんなで楽しく行えました。3校時から6年生はランチルームで「テーブルマナーの教室」を行いました。みんな緊張しながらフォークやナイフを使っておいしくハンバーグをいただきました。これからはフルコースのディナーもバッチリです。5年生は国語と書写を行いました。5校時はみんなで音楽や総合の発表をしました。1日しっかり活動できました。

3年生 社会科体験

3年生が社会か体験で「ヤオハン西店」に行きました。スーパーマーケットの事について学習してきました。バックヤードの見学をさせていただいて、日頃見ることのできない部分も勉強できました。ひとり500円の買い物体験もすることができました。

今週は「加蘇地区ノーメディアデー」です

今日から金曜日まで「加蘇地区ノーメディアデー」になります。

テレビ・スマホ・PCなどのメディア使用時間を極力減らして、家族団らんや読書などメディアから離れた生活にチャレンジしてみてください。もちろん、学生は「勉強」に励んで欲しいと思います。

閲覧数55000を超えました

この、連休中にホームページの閲覧数が55000を超えました。10月22日からほぼ1ヶ月で5000カウント増になりました。多くの皆様にご覧いただきありがとうございます。これからも、日々の学校の様子を発信していきますので、よろしくお願いいたします。

人権教育講演会 6年生

21日に6年生が「人権教育」の講演を聞き人権について学習をしました。今年度も部落解放同盟栃木県連合会の講師の大島さんにお越しいただいてお話をしていただきました。丁寧に教えていただき児童も真剣に学ぶことができました。

5・6年生が加蘇中体験

加園小と久我小の5・6年生の児童が「加蘇中体験」を行いました。3校時から加蘇中に行って活動しました。オリエンテーションのあと、中学生の音楽・数学・体育の授業の様子を参観しました。4校時には中学生と小学生での交流会を行いました。加園小の児童は3校の児童生徒の混合チームでの「のの字探しゲーム」を行いました。みんなで楽しく交流できました。給食の時間はランチルームでみんなで会食しました。昼休みの後、生徒会の皆さんが、「加蘇中学校の特色」の説明をしてくださいました。そこで、中学生の合唱を聞かせていただき、感動しました。最後に部活動の様子を見学しました。中学校の様子をよく知ることができよい体験となりました。

授業研究会の実施

鹿沼市教育委員会の事業の「授業力向上訪問」があり、1年生の数学で研究授業を行いました。1年生は緊張せずにのびのびと活動できていました。授業に集中して望めていて素晴らしかったです。授業後に授業研究会が行われ、教育委員会の指導主事の先生方から授業についての講評・助言・指導と、加園小としての授業力向上対策についての課題について指導・助言をいただきました。ご指導いただいた内容をもとに今後も授業力向上に努力して参ります。

6年生 木工教室

6年生の児童が「木工教室」を行いました。栃木県職業能力開発協会佐藤さんのお世話になり、厚生労働省ものづくりマイスターで鹿沼在住の小林さん、髙橋さん、石川さん、戸室さんにお越しいただき、CDラックづくりをしました。児童一人一人に対し、丁寧に教えていただきました。すべての児童が素敵な作品を作り上げることができました。さすがマイスターさん達です。お世話になりました。(この授業は、栃木県技能振興コーナーのマイスター派遣事業として実施されました。)

4年生総合 自然観察

鹿沼自然観察会の渡邉さん山崎さんにお世話になり、本日は冬支度をする自然の様子を教えていただきました。知らないことを教えていただき子供達は楽しく学習できました。

大豆の収穫

3年生と4年生が農園ボランティアの石川さんの助言をいただきながら、大豆の収穫をしました。これから、十分乾燥させてから、脱穀して完了になります。今年もたくさん収穫できました。今後、この大豆で3年生が味噌作りを行う計画です。

フラワー活動

2校時になかよし班で「フラワー活動」として、パンジーをプランターに植えました。一人一人が丁寧に苗をポットからプランターに植え替えました。これから手入れをしてきれいな花を咲かせていきたいです。

充実の「加園っ子祭」 

加園っ子祭」と「学習発表会」が実施されました。朝早くから保護者の皆様にお世話になり、収穫祭としての親子での「餅つき」があり、お母さん方にお世話になりきなこ餅とあんころ餅を作っていただきました。また、調理員の方々に子供たちが学校の農園で収穫した作物を使った「農園汁」を作っていただき、親子で会食しました。午後の部では各学年で工夫した内容の濃い発表が行われました。今日までの努力が十分に発揮されていて感動しました。最後に先日の音楽会で発表した「変わらないもの」を心を込めて全校で歌いました。とても充実した1日となりました。

加園っ子祭前日ボランティア

加園っ子祭を明日に控え、ボランティアの保護者の皆さんが来校して活動してくださっています。餅米の準備やお餅に絡める餡づくりの活動です。


ボランティアの方々には児童の下校時間までお世話になりました。ありがとうございました。

立派な大根が収穫できました

5・6年生が、学校農園で大根の収穫をしてくれました。昨年は大きなものが少なかったですが、今年は立派な大根がたくさん収穫できました。加園っ子祭の農園汁が楽しみです。

加蘇コミュニティ祭りへの参加

11月4日の加蘇コミュニティ祭りで「一輪車の演技」を24名の児童が披露してくれました。運動会からさらに休み時間などを使い練習を重ね、さらに上手に乗りこなしていました。下学年の児童もとても上手になっていて、成長を感じました。

小中合同音楽会

「鹿沼市小中合同音楽会」が、鹿沼市民文化センターで開催されました。加園小は全児童で参加し『変わらないもの』を歌いました。1年生から6年生までの一人一人が指揮者をしっかりと見て表情豊かに歌っている姿は感動ものでした。(ステージの様子は撮影禁止でしたのでリハーサルまでの様子をお知らせします)

 体をほぐしてから リハーサル室で直前練習をしました。

「お話給食」を実施しました

今日は「お話給食」がありました。図書館支援員の高橋さんと本校栄養士の見目先生の指導で図書福祉委員会と給食保健委員会の児童が中心となって企画してくれました。業間に『給食番長』という絵本の読み聞かせを図書福祉委員会の児童が行ってくれました。給食の時間は給食保健委員会の児童が進めてくれました。給食は絵本に出てきたメニューなので、絵本を思い出しながらその話題で盛り上がっておいしく食べることができました。鹿沼の学校では初めての試みということで、教育委員さんや教育長さん、学校教育課長さんが視察にお見えになりました。