学校ニュース

2019年2月の記事一覧

6年生を送る会

「6年生を送る会」を行いました。5年生が中心になって、下級生と一緒に考えてくれました。会の進行も5年生が行ってくれました。まず始めに、なかよし班ごとにいろいろなお楽しみスペースを回るウオークラリーをして楽しみました。続いて、6年生への感謝の言葉を5年生が発表し、手作りの贈り物を6年生に贈りました。その後に下級生全員で、歌をプレゼントをしました。6年生への贈り物は1年生から5年生が手分けして作ってくれました。プレゼントを贈られた6年生はとても嬉しそうでした。また、6年生からも、すてきな赤色とオレンジ色の2脚の手作りベンチが贈られました。合唱の練習で利用してくださいということでした。さらに、なかよし班の下級生に一人づつ6年生からのメッセージがプレゼントされました。とても、心温まるひとときになりました。これからあとわずかの小学校での時間を有意義に過ごして欲しいと思いました。

「馬頭琴」体験

2年生の国語の学習と5年生の音楽の学習として「馬頭琴」の体験をしました。栃木かぬま教育支援ネットワーク 蘖(ひこばえ)さんにお世話になり、講師の方々に来校していただきました。モンゴルについてのお話をお聞きしたり、民族衣装「デール」を着させていただいたりしました。また、「馬頭琴」の演奏は素晴らしかったです。初めてのことばかりで、子ども達は興味津々でした。国語の学習や音楽の学習がより深まると思います。

PTA全体会

21日(木)の19時から「PTA全体会」が開催され、今年度のPTA活動の反省とまとめを行いました。また、来年度に向けた連絡等も行われました。今年度の全体での活動は終了となりました。PTA会員の皆様の御協力に感謝申し上げます。ありがとうございました。

70000カウントを超えました

本日、おかげさまで閲覧数が70000カウントを超えました。ほぼ、1ヶ月で5000カウントずつ増加している計算です。多くの皆様にご覧いただきありがとうございます。さらに、学校の様子を伝えられるよう努力いたします。

体育館のワックスかけ

6年生の児童とボランティアの保護者の方々で、体育館のワックスかけをしていただきました。卒業式に向けて体育館がきれいになりました。ありがとうございました。

卒業式の練習がスタート

業間に全校児童が体育館に集合して、卒業式の呼びかけの練習をしました。初めてだったので上手には行きませんでしたが、6年生は大きな声で素晴らしかったです。さすが6年生と感じました。下級生達もお手本にしてこれからさらに頑張ろうと思ったに違いありません。みんなで頑張っていこうと思います。

全校で「なわとび大会」

12月から、チャレンジタイムで実施してきた「なわとび」の成果を競って大会を行いました。10分間連続跳びでは3人の児童が10分以上飛び続けることができました。すごい頑張りでした。また、二重跳びとあや跳びの部門で頑張った児童6名が選ばれました。後日、表彰状を渡します。また、なかよし班での長縄跳びもみんなで声を合わせたり数えたり元気に頑張れました。

授業参観・学級懇談

平成30年度の最後の授業参観がありました。ほとんどの保護者の皆様に参加いただきました。どの学級もこの一年間の成長を見ていただけたと思います。特に6年生は保護者の皆様に対しての「感謝の気持ちを伝える」授業でした。心のこもった手作りのプレゼントを渡して、卒業を前にお家の方への感謝の気持ちを伝えられたのではないかと思いました。また、学級懇談会では、後半に久我小の保護者の皆さんに参加していただき、来年度に向けての話し合いを行いました。子ども達は交流学習を進めてきましたが、保護者の顔合わせができてよかったと思います。終了後、久我小の保護者の皆さんに加園小の概要を説明させていただきました。充実した時間になりました。

6年生「学年PTA」

6年生が学年PTAとして、「コサージュつくり」を行いました。保護者と一緒に卒業式に使用するコサージュを作りました。栃木かぬま教育支援ネットワーク蘖(ひこばえ)の渡辺さんと加藤さんにご指導いただき素晴らしい作品を作ることができました。保護者の皆さんも児童達も出来映えに満足そうでした。卒業式が楽しみです。

新入児保護者説明会

本日、新入児童保護者の皆様を対象とした説明会を実施いたしました。入学時必要な物品をお渡しし、入学式についての説明、学校生活の注意についての説明、学級の役員選出などを行いました。新入児童の入学を楽しみにしております。

3年生が味噌作り

2月4日から6日にわたり、3年生が本校栄養士の見目先生の指導で味噌造りを行いました。初日は大豆をきれいに洗って、2日目の交流学習の時に大豆をゆでました。3日目は、大豆を潰して団子を作り樽の中に仕込みました。3日目には昨年度まで本校に勤務されていたボランティアの福田さんにお世話になり、仕込むことができました。加園っ子祭りまでのお楽しみです。おいしい味噌になると嬉しいですね。

1日目

2日目

3日目

ブックトーク

7日(木)の業間に図書支援員の髙橋さんとKLVの山﨑さん渡邊さんが読み聞かせをしてくださいました。KLVの方々は今年度最後の活動となりました。今年も1年間お世話になりました。ありがとうございました。

1年生 昔の遊び体験

学習支援ボランティアの小林さんにお世話になり、1年生の児童が「むかしのあそび」の体験をしました。子ども達に、コマまわしを教えていただきました。小林さんがベーゴマを上手にまわす姿に子ども達もすごいとびっくりしていました。僕も私もと、夢中になって子ども達は活動していました。あっという間に時間が過ぎてしまい、もっとやりたいという児童がほとんどでした。

久我小との交流学習

今年度5回目の交流学習がありました。5回目となるとずいぶん慣れてきて、休み時間なども楽しく生活できていました。今日は、国語、体育、音楽、算数などほぼ通常の活動が中心の生活をしました。それぞれに頑張れていたので、4月から一緒に頑張っていけると思いました。

4年生と6年生が「箏(こと)」の体験

作新学院の箏(こと)部の生徒と先生が来校され、6年生と4年生に箏について教えていただき実際に体験もさせていただきました。児童一人に高校生が一人ついて、わかりやすく指導してくださいました。児童からの質問にも丁寧に答えていただきました。「日本の音楽の学習」を楽しく行うことができました。

チャレンジタイムで長縄跳び

15日の縄跳び大会に向けて、なかよし班で「長縄跳び」の練習をしました。縄を跳ぶときのおもしろい「歌」を教えてもらって、みんなで声をそろえて歌いながら跳びました。何回続けて跳べるかチャレンジです。