学校ニュース

2019年6月の記事一覧

6月28日(金)授業参観・心肺蘇生法講習会・学級懇談

 今日は授業参観、心肺蘇生法講習会、学級懇談を行いました。あいにくの蒸し暑い日になってしまいましたが、子どもたちは家の人が来てくれるということで、はりきっていました。また、心肺蘇生法講習会には多くの保護者の方が参加してくださり、真剣に訓練に取り組んでいました。心肺蘇生法を使う機会がない方が望ましいのですが、緊急の場合には、躊躇せずに実践していただきたいと思います。よろしくお願いします。
               

6月28日(金)親子給食〈第1学年PTA〉

 1年生が、4校時に親子で食育の勉強をしました。おはしの持ち方を学びましたが、なかなか難しかったようです。その後、親子で給食を食べました。家の人と食べる給食は特においしかったようです。楽しく食べられて、いつもより残しが少なかったです。

      

6月28日(金)2年歯磨き指導〈学級活動〉

 2年生が学級活動の時間に、カラーテスターを使って歯磨きの学習をしました。鏡を見て磨けてないところを確認し、歯磨きの仕方を工夫して、磨き残しのないようにブラッシングしました。一生使う歯ですので、大切にしてほしいと思います。
   

6月27日(木)6年総合的な学習の時間

 中央小学校の杉浦先生をお招きし、中世の加蘇地区の城についてのお話をいただきました。城というと近世以降の安土城や大阪城など大きなものを想像しがちですが、中世の城は、支配者の拠点として主に山に建てられ重要な場所を監視し、領地を守ることを目的にしていたことを教えていただきました。また、当時の城、門、堀、土塁などの想像図も見せていただきました。「城のイメージが変わった」「自分の家のすぐ近くにそんな城があったんだ」など新しい発見や気付きがあり、充実した学習になりました。
   

6月26日(水)通学路危険箇所視察〈野尻〉

 野尻石碑付近の横断場所を、鹿沼市役所、警察署、交通安全協会加蘇支部、自治会、加蘇コミュニティセンター、加園小の関係者が集まって視察しました。早急に対応策が協議されることになりました。多くの方が本校児童が安全に学校生活が送れるようにご尽力されていることに感謝申し上げます。

   

6月25日(火)プール初泳ぎ〈5・6年生〉

 昨日のプール開きに続き、今日の午後に5・6年が令和元年の初泳ぎをしました。始めに水泳の学習の意義や目的、プールのきまりの話を聞いた後、準備運動をしてプールに入りました。流れるプールをするなど初泳ぎを楽しみました。プールはとても気持ちよかったそうです。

   

6月25日(火)まちたんけん〈2年生〉

 2年生が町探検をしてきました。「加園小学校前」バス停からリーバスに乗り、「和田内」で下車しました。バスの乗り方をしっかり勉強しました。その後「はみんぐばあど」「郷美容室」「富士川商店」「そば処久我」を見学してきました。身近だけど、ふだん行けない所を見学し、子どもたちは地域のよさを再発見することができました。ご協力ありがとうございました。帰りはジャンボタクシーで元気に帰ってきました。

         

6月24日(月)プール開き

 あいにくの雨になってしまったので、体育館でプール開きを行いました。6年生がリードして全校生で「安全誓いの言葉」を言いました。誓いの言葉にあるようにプールのきまりをよく守って安全にプールに入ってほしいと思います。明日はいい天気になって初泳ぎができることを祈っています。
   

6月21日(金)演劇鑑賞教室〈4~6年〉

 今週は、上学年が鹿沼市民文化センターに演劇鑑賞教室に行ってきました。演目は「人魚姫」でした。主人公の人魚(マリーナ)がかわいそうだと涙ぐむ子どももいました。いつまでも純真な心を大切にしてほしいと思います。

   

6月20日(木)なかよし班〈共遊〉

 今日の業間は、なかよし班の共遊でした。1班はペアケイドロ、2班はこおりおにとへびおに、3班はドッジボール、4班はこおりおに、5班と6班はサッカーでした。みんな梅雨の晴れ間の外遊びを楽しんでいました。

      

6月18日(火)二校合同家庭教育学級講演会

 加蘇コミュニティセンターで加蘇中学校と合同の第2回家庭教育学級が開かれました。イー・デザインの大杉悦子氏を講師にお招きして「親子で一緒に整理整頓」について学びました。グループワークをとおして、分類の仕方について話し合い、どのようにしたら効率よく片付けられるか考えました。いきなり部屋全体ではなく、引き出しなど、できるところから始めるとよいそうです。
      

6月19日(水)6年総合的な学習の時間

 6年生は、「加蘇地区の歴史・文化を学ぼう」をテーマに地域の文化財や歴史ある建物について調べる学習を行っています。今年度に入ってから2回目の校外学習ですが、今回はコミュニティセンター上手の八幡宮に行ってきました。八幡宮では、氏子総代の津吹廣さん、池田俊雄さんに案内していただき、ふだんは見ることのできない八幡宮の中を見せてもらいました。津吹さんからは、神社の由来や祀られている神様の話や境内の清掃や管理、例大祭などについて話を伺いました。以前は加園小学校も、この八幡宮の下手にあったことを聞き、八幡宮は、明治時代以降、加蘇地区の信仰や文化の中心であったことに気付くことができました。また八幡宮と加蘇神社との関係などについても知ることができ、学習への新たな興味が広がりました。

      

6月19日(水)モノづくりキャラバン〈第5学年PTA〉

 第5学年PTAとして、NISSANモノづくりキャラバンを実施しました。チームに分かれて車をつくりました。無駄を省くためにどうすればよいか話し合い、効率のよい作業を検討しました。また、チームで協力することの大切さを学びました。
         

6月19日(水)読み聞かせ

 朝の読書の時間に読み聞かせをしました。1年生は「おたまさん」、2・3年生は「あかにんじゃ」、4・5・6年生は「あめふります」でした。どの学年も食い入るようにお話を聞いていました。これを機にさらに本が好きな子どもたちになってほしいと思います。

      

6月18日(火)荒井川の水生生物〈4年生〉

 4年生が総合的な学習の時間に荒井川の水生生物を観察しました。採取した生き物の生態について、ボランティアティーチャーの渡邉先生と山﨑先生が詳しく教えてくださいました。コオニヤンマのヤゴやカジカの稚魚など、荒井川は豊かな生態系をもっていることがわかりました。
      

6月17日(月)5年森林学習

 5年生が総合的な学習の時間に森林学習を行いました。加園にお住まいの金子さんの山へ行き、学習させていただきました。森林を育てる仕事について話を聞いたり、山で採取した植物について教えていただいたりしました。最後には、植樹体験ということでモミジの木を植樹させていただきました。今日の学習をとおして、森林についてもっと知りたいという意欲が高まりました。

         

6月14日(金)プール清掃

 天気にも恵まれ予定どおりプール清掃を行いました。下学年はプールの周りの草むしり、上学年はプールサイドとプールを担当しました。どの子も一生懸命清掃に取り組み、汚れていたプールもすっかりきれいになりました。また、7名の保護者のボランティアの方も参加していただき、ありがとうございました。お陰様で、きれいなプールで気持ちよく泳ぐことができます。6月24日がプール開きの予定です。子どもたちは、プールが始まるのが待ちきれないようでした。

            

6月14日(金)県民の日集会

 業間に県民の日集会が行われました。企画委員会が、栃木県のことについて調べ、クイズ形式でまとめました。子どもたちは、クイズを解きながら、栃木県について理解を深めることができました。パワーポイントをつかった発表をふくめ、さすが6年生と思わせる内容でした。
   

6月14日(金)大豆の種まき〈3・4年生〉

 3・4年生が総合的な学習の時間に大豆の種まきをしました。ボランティアの石川さんに種のまき方や栽培する上での注意事項を分かりやすく教えていただきました。これから大切に育てて、収穫した大豆を使って味噌をつくる予定です。加園っ子祭りではおいしい農園汁が食べられることでしょう。今から楽しみです。
      

6月13日(木)演劇鑑賞教室〈1~3年〉

 1~3年生がバスに乗って鹿沼市民文化センターまで、演劇鑑賞教室に出かけました。演目は「白雪姫」でした。有名なお話ですが、白雪姫が毒リンゴを食べそうになると、会場中の子どもたちが「食べちゃだめー」と声をあげていました。すっかり話の中に入り込んでいる姿がほほえましかったです。ミュージカル仕立ての劇を子どもたちは楽しんでいました。