学校ニュース

日誌

読み聞かせ、大好き!

 図書ボランティアの方による2回目の読み聞かせがありました。5・6年生には、大橋弘子さんが「うわばき女」、3・4年生には吉澤優子さんが「ワニワニ・ワールド」、1・2年生には入江弥生さんが「パンダどうぶつえん」を読んでくださいました。子どもたちに感想を聞きました。

 まずは6年生。「ぺた、ぺた」という足音で3度振り向くと・・・きゃ~!とっても怖かったです。

次は4年生。優しいワニが出てきて、現実にはあり得ないことをしていて、おもしろかったです。

そして2年生。いろいろな動物がパンダに変身したけど、雨が降ってペンキが取れてばれちゃったところがおもしろかったです。

 子どもたちは窓から吹いてくるさわやかな風を受けながら、朝のひと時、本の世界に浸っていました。ボランティアの皆様、ありがとうございました。

美化園芸委員会の活躍

 見野・富岡・下遠部環境整備委員会様から、今年もベコニアの花をたくさんいただきました。先生方が下準備をした花壇に、美化園芸委員会の子どもたちが一つ一つ丁寧に植えました。「かわいいね」と子どもたち。花はみんなの心をまあるくつないでくれます。地域の皆様のあたたかいご支援に心から感謝申し上げます。いつもありがとうございます。

ブリッツェンの選手がやってきた!

 今日は、3年生から6年生の子どもたちが、ブリッツェン自転車安全教室に参加しました。本校での実施は今年で3回目、もう宇都宮ブリッツェンを知らない子どもはいません。校庭に大きなトラックが入ってくると、子どもたちはわくわくそわそわ。今年は、小嶋渓円選手が来てくださいました。子どもたち一人一人に自転車の乗り方をご指導くださり、最後は記念写真をパチリ!みんなで安全運転を誓いました。鹿沼市は、宇都宮ブリッツェンとマザータウン協定を結んだとのこと、これからもずっとご指導いただけたらうれしいです。

1・2年生、大いに盛り上がる ~外国語活動~

 今日は、1・2年生の外国語活動の授業を合同で行いました。歌とダンスで、体のいろいろな部分を英語で表します。始めは少々恥ずかしそうにしていた1・2年生ですが、授業が進むにつれて気分はノリノリ、二人の担任の先生とALTの先生、チャレンジの先生、初任者指導の先生も加わって、みんなで楽しく活動しました。

職員室・給食室の感染症対策 パーテーション設置

 「感染症対策等の学校教育活動継続支援事業(国庫補助事業)」により、職員室と給食室にパーテーションを設置しました。本校のランチルームには既に、立派なパーテーションが設置されています。今回、職員の感染症対策としての追加設置です。

 児童はもちろん、職員も感染症対策を工夫することで、学校の教育活動が安全・安心に継続していけるよう努めていきます。