学校ニュース

日誌

卒業式予行を行いました


 卒業式の予行を行いました。これまでお世話になった6年生に感謝の気持ちを込めて、しっかり卒業式ができるよう、全員ががんばりました。卒業式まであと1週間。3月17日(金)の卒業式は、よりその気持ちを高められるようにしたいと思います。
 予行後には、3学期に入ってから行った『なわとび記録会』の表彰を行いました。

    


 今年の3月11日で東日本大震災から震災から6年を経過するにあたり、校長先生からお話をいただきました。

感謝の会を行いました!


 今年度、多くの方々に御支援御協力を頂き、子どもたちは一段と成長することができました。
 1/25には、環境整備、花育などでお世話になった地域の方、サマースクールの講師の皆さん、読み聞かせボランティアのKLVの皆さん、学習ボランティアをしてくださった方々をお招きして感謝の会を行いました。
 そして、今日3/9は、日頃お世話になっている図書支援員の富久田先生と、調理員の竹澤先生、大栗先生へ感謝の気持ちを伝える会を行いました。
 富久田先生は、週1回本校に来て、季節にあった本の紹介コーナーを作ったり、新刊本の受け入れや修繕なども行ってくださっています。いつも子どもたちが楽しく本を読めるようにと読書ビンゴカードを作るなど工夫してくださっています。
 調理員の竹澤先生と大栗先生には、毎日おいしい給食を作っていただいています。給食がとってもおいしいのは、本校の自慢です。スープに入っている野菜が星形だったり、花型だったりします。手作りのゼリーやプリンも出してくださるので、子どもたちは給食が大好きです。
 毎日感謝の気持ちを持って頂いています。
 
 子どもたちは、これからもたくさん本を読み、おいしく給食をいただきます!
   

鼓笛隊の引き継ぎ式を行いました!

 これまで菊沢西小の伝統ある鼓笛隊をリードしてくれた6年生が、最後の演奏を披露。曲は『史上最大のマーチ』と『新世界』。
 「3・4・5年生の皆さん、私たちが守ってきた鼓笛隊を、皆さんに引き継ぎます。がんばってください。」との6年生代表の言葉に、5年生代表からは「ぼく達は、しっかりとお受けします。ありがとうございました。」の力強い言葉。長い伝統を受け継ごうとする意志を感じ取ることができました。
 そして6年生から、新たなメンバーとなる3年生へスカーフが引き継がれ、新鼓笛隊による演奏が披露されました。

 新鼓笛隊のデビューは、来年度から春に実施する予定の運動会(5/27)になります。

   

   

全校集会


 今年度最後の全校集会が行われました。校長先生から、本を通して菊沢西小の子どもたちが心豊かに成長してほしいと願って寄付をくださった方がいらっしゃったこと、ご寄付によりたくさんの本が購入できたことについてお話がありました。

 本校では、鹿沼図書館ボランティア(KLV)の方々が定期的に本の読み聞かせをしてくださっていますが、その際に読んで頂いたり、学級担任や児童同士でも活用したりできるようにと、絵本を中心に購入しました。大型絵本もたくさん購入することができましたので、これまで以上に子どもたちは読み聞かせを楽しみにすることでしょう。

 この日の集会では、たくさんの本の中から『きつねのでんわボックス』のお話を、KLVの大橋さんに読んで頂きました。
 子どもを亡くしてしまった母さんぎつねと、離れて暮らしている病気のお母さんに毎晩電話ボックスから電話をかけにやってくる男の子。母さんぎつねの亡くした子ぎつねへの想い、男の子への想い、男の子のお母さんへの想い・・・ いろんな想いが詰まった作品に、子どもたちは心打たれ、じっと耳を傾けていました。

   

6年生を送る会を行いました!


 はじめに、委員会活動の『引き継ぎ式』を行い、6年生から5年生に児童会の各委員会が引き継がれました。6年生からは「自分たちが引き継いできた伝統ある児童会を、もっと自分から進んで行う児童会にしてください。そして、よりよい学校にしてください。」という言葉があり、引き継いだ5年生代表から「6年生ががんばってきたことを受け継いで、更に良い学校となるようがんばります。」という力強い言葉がありました。

 その後、これまで学校生活の中でいろいろな面で中心になって活躍し、下級生の面倒を見てくれた6年生に感謝の気持ちを伝え、一緒に楽しい時間を過ごそうと、『6年生を送る会』を行いました。
 
 なかよし班ごとに、釣りやボウリング、○×クイズなどのゲームラリーをして、楽しい時を過ごしました。そして、皆で作ったプレゼントを贈り、感謝の気持ちを織り込んだ「思い出のアルバム」を歌いました。また、6年生からは心を込めたお礼の言葉と「ありがとうの花」の合奏を聞かせてもらいました。

 6年生と過ごせるのも残りわずか、この日の『6年生を送る会』もすてきな思い出になりました。

   

   

わたなべいちご園に見学に行きました!


 2月21日、3年生が総合的な学習の時間に、近くにある『わたなべいちご園』さんを見学させていただきました。総合的な学習の時間では、私たちが住む菊沢地域の文化や産業を知るという目的で学習を行っています。そこで、子どもたちにとって身近ないちごの生産現場を訪れました。
 わたなべいちご園のオーナー、渡辺さんから、いちご作りに関する様々なお話をうかがったり、あらかじめ考えていた質問に答えて頂きました。子どもたちは、教えていただいたことを一生懸命メモし、多くのことを学ぶことができました。
 お話の後にはいちご狩りをさせていただき、すごくおいしいいちごに子どもたちの笑顔が溢れていました。
 お忙しい中、御協力頂きました「わたなべいちご園」の皆様には、本当にありがとうございました。

       

   

避難訓練を行いました


 2月9日、火災を想定した避難訓練を行いました。子どもたちは、真剣な態度で訓練を行い、消防署員の方の話にもしっかりと耳を傾けていました。
 訓練後には、煙体験を行いました。準備室に煙を充満させてもらい、火事になって煙が充満したときの状況を全児童が体験することができました。
 今回は、吸い込んでも無害な煙でしたが、本当に火事になると有害な煙が部屋いっぱいになって見えないくらいになるかもしれないこと、低い姿勢をとった方が良いことなども学びました。
 避難訓練をした子どもたちからは、以下のような感想がありました。
  ・煙の中があんなに暗いとは思わなかった。
  ・火の消し忘れに気をつけたい。
  ・お・か・し・もを忘れずに守りたい。
 
 このところ強い風が吹くことがあります。こんな時に火事を起こすことのないよう、また火事の時には慌てず行動する、また火事を未然に防ぐよう意識した生活を送るなどそれぞれが多くのことを心に刻みました。
 消防署員の方々には、防災、通報、消火、避難誘導など職員もご指導いただきありがとうございました。
   

   

まざあぐうす公演がありました!

  • 2月3日、『まざあぐうす』の皆さんが1~3年生に、スライドによる絵本の読み聞かせと人形劇の公演をしてくださいました。
  • 人形劇は「王さまと魔法のこな」のお話で、メンバーの方々のすてきな声とともに音や歌などを交えたミュージカル人形劇でした。子どもたちはとても真剣に、そして楽しそう見入っていました。
  • 終わりに、読み聞かせで読んだ「ウエズレーの国」の本をいただきました。本当にありがとうございました。
       

いちごランチ会食会がありました!

 1月27日、いちごランチ会食会がありました。鹿沼市長さんをはじめ、10名のお客様を迎え、楽しく会話をしながらおいしい給食を味わいました。
 この日の献立は、「さつきの舞」米粉パン、牛乳、県産ハンバーグ、はと麦雑炊、ニラのツナ和え、いちごでした。いちごは、鹿沼市で生産された「とちおとめ」で、子どもたちはおいしそうに、味わって食べていました。また、とちぎテレビ、鹿沼ケーブルテレビ、下野新聞社から取材を受け、子どもたちは給食の感想などを元気に答えていました。

   

持久走大会


 本日、飛行機雲がくっきりと浮かぶ快晴の中、持久走大会を実施しました。
 多くの方の応援の中、どの子も自分のめあてに向かって全力でがんばり、
 全員完走することができました。
 寒空の下、交通安全に気を配っていただいたPTAの皆様、見野駐在所の
 加藤さん、応援してくださった保護者/地域の皆様、ありがとうございました。