学校ニュース

日誌

アクセス数150000突破です

 気が付くと、アクセス数が150000を突破していました。これも皆様が気にかけてご覧いただいているお陰と感謝申し上げます。当初は「年内に100000アクセス行くだろうか。」からスタートし、次は年度内に「150000アクセス行けたらいいな。」でしたが、あと2か月以上残しての到達に嬉しく思います。他校のホームページを拝見するとアクセス数はさらにずっと多く、内容面でもとても充実しています。アクセス数は無理でも記事の充実では少しでも追いつきたいと思います。これからも子どもたちや職員の活動の様子や様々な変化の様子をお伝えしていきたいと思います。これからもどうぞよろしくお願いします。

 

       植込みの樹木もきれいに選定されました

図書室の掲示物

 今日は本来でしたら、KLV読み聞かせが予定されていましたが、新型コロナウイルス感染症拡大防止対策として、外部からのボランティアの方で児童と接触する活動を行う方については緊急事態宣言が発出されている期間は活動を見合わせることとしました。読み聞かせを楽しみにしている児童はもちろん、KLVの皆さんも準備をしてくださっているのですが、今の状況を考え読み聞かせは延期させていただきました。図書室の環境整備についてはお願いしましたが、KLVの皆さんが大勢集まるとよくないとの配慮から代表の斎藤さんがお一人で活動してくださることになりました。お正月らしい飾りを考えてくださいました。KLVの皆さんが全員顔を合わせ、楽しく活動したり読み聞かせをしたりできる日常が戻ってきてほしいと思っています。一日も早い収束を願っています。

  

 

子どもは元気いっぱいです

 大人は背筋を丸めて寒そうにしている中、子どもたちは元気に体育の授業を行っていました。中には半袖で汗を拭きながら動き回っている子も。子どもの元気さがうらやましい今日この頃です。

     

樹木の剪定

 三品造園様に職員室南側の樹木の剪定をお願いしました。一日がかりの作業のおかげですっかりきれいになりました。ありがとうございました。

 

 

新年にふさわしい

 子どもたちが戻ってきて校舎内に活気が出てきました。そこに加えて、スクールサポートスタッフの深井先生が生け花で彩りを添えてくれました。職員玄関と校長室が一気に新年にふさわしい様相になりました。色鮮やかで目を楽しませてくれますが、それだけでなく、蝋梅のいいにおいが鼻をくすぐります。学校にお越しの際はぜひご覧ください。

     

     

 

KLV読み聞かせ

 2021年最初の読み聞かせでした。お正月を扱った作品が多かったようで、七福神が登場していました。子どもたちは笑ったり、声を掛けたりしながら楽しそうにお話に聞き入っていました。今年も楽しいお話を楽しみにしています。どうぞよろしくお願いいたします。

   

 

   

 

            

 

   

 

 

 

3学期がスタートしました

 冬休み中に大きな事故や怪我などなく、みんな元気に楽しく過ごせたようです。今日の始業式も放送室から「3学期に頑張りたいこと」を3名の児童が発表しました。それぞれが3学期に取り組みたいことや次の学年や中学校への進学・進級に向けて準備をしようと頑張っていることが分かりました。休み時間には久しぶりに顔を合わせた友達と元気に遊ぶ様子が見られました。

明日から冬休み

 長かった2学期も今日で終わります。明日からは冬休み。今回も終業式は放送室から3名の児童の「2学期に頑張ったこと」の発表と校長先生の話を行い、各教室で聞きました。子どもたちは、それぞれ2学期に行った行事が楽しかったことや各自が頑張ったことを発表しました。上手に発表できました。明日からの冬休み事故や怪我のないよう安全に過ごし、みんな元気に3学期を迎えてほしいと思います。

 

薬物乱用防止教室

 講師として鹿沼警察署生活安全課の吉井様をお迎えし、薬物乱用防止教室を実施しました。子どもたちは薬物を身近なものとして感じていないようですが、これから先、自分の身に誘惑や気の緩みなどがいつ訪れるか分かりません。吉井様からは、「絶対に薬物は使わないこと」「誘いがあっても断ること」「そのときには身近な大人の人に伝えること」などを教えていただき、神妙な顔でうなずいていました。ふり返りでは「薬物はぜったいにやらない」「誘われても断る」といった感想が聞かれました。

もうすぐクリスマス

 先日の記事にも書きましたが、1年生はアサガオの蔓を使ったリース作りを行っていました。作品が完成し、廊下に飾られました。他の教室でも廊下の壁にクリスマスツリーやリースが飾られていました。今年は例年とは少し雰囲気が違う12月が始まりました。いつもとは違う年の瀬になりそうです。それでも子どもたちにとって楽しみなクリスマス。今年ももうすぐやってくるのですね。