学校ニュース

日誌

アクセス数150000突破です

 気が付くと、アクセス数が150000を突破していました。これも皆様が気にかけてご覧いただいているお陰と感謝申し上げます。当初は「年内に100000アクセス行くだろうか。」からスタートし、次は年度内に「150000アクセス行けたらいいな。」でしたが、あと2か月以上残しての到達に嬉しく思います。他校のホームページを拝見するとアクセス数はさらにずっと多く、内容面でもとても充実しています。アクセス数は無理でも記事の充実では少しでも追いつきたいと思います。これからも子どもたちや職員の活動の様子や様々な変化の様子をお伝えしていきたいと思います。これからもどうぞよろしくお願いします。

 

       植込みの樹木もきれいに選定されました

図書室の掲示物

 今日は本来でしたら、KLV読み聞かせが予定されていましたが、新型コロナウイルス感染症拡大防止対策として、外部からのボランティアの方で児童と接触する活動を行う方については緊急事態宣言が発出されている期間は活動を見合わせることとしました。読み聞かせを楽しみにしている児童はもちろん、KLVの皆さんも準備をしてくださっているのですが、今の状況を考え読み聞かせは延期させていただきました。図書室の環境整備についてはお願いしましたが、KLVの皆さんが大勢集まるとよくないとの配慮から代表の斎藤さんがお一人で活動してくださることになりました。お正月らしい飾りを考えてくださいました。KLVの皆さんが全員顔を合わせ、楽しく活動したり読み聞かせをしたりできる日常が戻ってきてほしいと思っています。一日も早い収束を願っています。

  

 

子どもは元気いっぱいです

 大人は背筋を丸めて寒そうにしている中、子どもたちは元気に体育の授業を行っていました。中には半袖で汗を拭きながら動き回っている子も。子どもの元気さがうらやましい今日この頃です。

     

樹木の剪定

 三品造園様に職員室南側の樹木の剪定をお願いしました。一日がかりの作業のおかげですっかりきれいになりました。ありがとうございました。

 

 

新年にふさわしい

 子どもたちが戻ってきて校舎内に活気が出てきました。そこに加えて、スクールサポートスタッフの深井先生が生け花で彩りを添えてくれました。職員玄関と校長室が一気に新年にふさわしい様相になりました。色鮮やかで目を楽しませてくれますが、それだけでなく、蝋梅のいいにおいが鼻をくすぐります。学校にお越しの際はぜひご覧ください。

     

     

 

KLV読み聞かせ

 2021年最初の読み聞かせでした。お正月を扱った作品が多かったようで、七福神が登場していました。子どもたちは笑ったり、声を掛けたりしながら楽しそうにお話に聞き入っていました。今年も楽しいお話を楽しみにしています。どうぞよろしくお願いいたします。

   

 

   

 

            

 

   

 

 

 

3学期がスタートしました

 冬休み中に大きな事故や怪我などなく、みんな元気に楽しく過ごせたようです。今日の始業式も放送室から「3学期に頑張りたいこと」を3名の児童が発表しました。それぞれが3学期に取り組みたいことや次の学年や中学校への進学・進級に向けて準備をしようと頑張っていることが分かりました。休み時間には久しぶりに顔を合わせた友達と元気に遊ぶ様子が見られました。

明日から冬休み

 長かった2学期も今日で終わります。明日からは冬休み。今回も終業式は放送室から3名の児童の「2学期に頑張ったこと」の発表と校長先生の話を行い、各教室で聞きました。子どもたちは、それぞれ2学期に行った行事が楽しかったことや各自が頑張ったことを発表しました。上手に発表できました。明日からの冬休み事故や怪我のないよう安全に過ごし、みんな元気に3学期を迎えてほしいと思います。

 

薬物乱用防止教室

 講師として鹿沼警察署生活安全課の吉井様をお迎えし、薬物乱用防止教室を実施しました。子どもたちは薬物を身近なものとして感じていないようですが、これから先、自分の身に誘惑や気の緩みなどがいつ訪れるか分かりません。吉井様からは、「絶対に薬物は使わないこと」「誘いがあっても断ること」「そのときには身近な大人の人に伝えること」などを教えていただき、神妙な顔でうなずいていました。ふり返りでは「薬物はぜったいにやらない」「誘われても断る」といった感想が聞かれました。

もうすぐクリスマス

 先日の記事にも書きましたが、1年生はアサガオの蔓を使ったリース作りを行っていました。作品が完成し、廊下に飾られました。他の教室でも廊下の壁にクリスマスツリーやリースが飾られていました。今年は例年とは少し雰囲気が違う12月が始まりました。いつもとは違う年の瀬になりそうです。それでも子どもたちにとって楽しみなクリスマス。今年ももうすぐやってくるのですね。





今日の子どもたち

 朝夕の寒さが堪える毎日ですが、子どもたちは元気です。校庭では障害走で、体育館ではバスケットボールで、汗一杯になりながら走り回っていました。教室では卒業式に向けての式歌の練習を行っていました。式の時には歌えませんが、事前に録音して式の中で流そうと考えています。生活科ではアサガオの蔓を使ったリース作りを行っていました。元気よく、そして楽しそうに活動する子どもたちを見ていて、自分も寒さに身をかがめることなく背筋を伸ばしてすごそうと気合いを入れ直しました。











KLV読み聞かせ

 今日は今年最後の読み聞かせでした。1年生から3年生の教室での読み聞かせでした。KLVのみなさんがお帰りの際に「それではよいお年を。」と帰られました。気がつくとそんな時期なのですね。

校長室のお花

 スクールサポートスタッフの深井先生がまた校長室に素敵な花を飾ってくださいました。読み聞かせのために学校を訪れたKLVのみなさんもしばし花を観賞されていました。



今月の掲示コーナー

 子どもに読んでほしい詩と早口言葉の掲示が変わりました。今回も素敵な詩が掲示されました。

人権集会

 昨日から本校の人権週間が始まりました。昨日はお昼の放送で人権作文の紹介がありました。今日は業間の時間を利用して人権集会がありました。きょうだい学級ごとに教室に集まり「人権ビンゴ」を行いました。まず、本校のよいところを子どもたちが考え、ますに書きました。その後、本校の先生たちが考える本校のよいところを紹介して、それがあったら〇で囲み、〇が3つ並べばビンゴです。先生たちの考えたよいところは「あいさつができる」「声が大きい」「やさしい」「仕事を進んで行う」など全部で9つ。発表されると「やったー」「あってたー」の声が。それに混じって「へー」「なるほど」「そっちかあ」等の声も聞こえました。最後に活動のふり返りを行いました。楽しそうにふり返りをする様子が見られました。











おやじ倶楽部

 12月6日(日)おやじ倶楽部が行われました。今年度は開催は無理かと思っていましたが、「飼育小屋を改装して物置にしたい。」「周りを6年生の絵で飾りたい。」そんなPTA会長さんの一言がきっかけで、開催の運びとなりました。仕事の手順や細かな設計図もなく、その都度みんなで相談しながら作業が進んでいきました。4時間後にはイメージ以上の物置が完成しました。一方、ねじを使ったコントとともに縄跳びのジャンピングボードも整備され、作業は無事終了。1月には6年生の保護者のみなさんと子どもたちによって絵が描かれる予定です。ご協力いただいたみなさん、ありがとうございました。















5年ふるさと活動 鹿沼ケーブルテレビ見学

 12月2日(水)に1組が3日(木)に2組が鹿沼ケーブルテレビを見学しました。ふるさと活動として地域の企業として見学することに加え、社会科の学習で通信業についての学習も兼ねています。子どもたちはケーブルの仕組みについて興味をもったようです。また、生放送での緊張感についてもお話を聞きました。アナウンサーさんだけでなく,カメラマンさん音声さんなど全員が協力して一つの番組を作り上げていることを知りました。実際にカメラやミキサーの仕事を体験したりカメラの前でアナウンスをさせていただきました。普段はすらすら話せるのにカメラの前では緊張してうまく話せなかったようです。貴重な体験をありがとうございました。




上小教研体育部会研修会

 30日(月)に本校を会場に上都賀地区小学校教育研究会体育部会の研修会が行われました。本校の塩澤教諭を講師に「ゲーム・ボール運動の授業づくり」をテーマにした実技研修でした。18名の参加者に加え、本校の職員も参加しました。ゲームやボール運動など実技中心で、普段の研修では見せないような笑顔や大きな声が飛び交い、実に楽しそうな研修会でした。



校内表現運動発表会

 今日で最後の発表会です。今回は5・6年生になります。高学年らしい堂々とした演技でした。低学年からは「かっこいい」「すごい」といった声が聞こえました。他の学年の演技は子どもたちにとってよい刺激になったようです。よい発表会となりました。













北中学校訪問

 今日は北中学校の酒井校長先生と生徒指導の先生が6年生の授業の様子を参観し、中学校生活についてのお話をするために学校を訪問してくださいました。中学校生活が身近なものになり始めて6年生にとって中学校の校長先生と生徒指導の先生の前での授業はとても緊張したようです。そのあとのお話も具体的で子どもたちは興味津々な様子で聞き入っていました。体育発表会を終えて少し緊張感が抜け始めるところですが、子どもたちにとってよい刺激になったようです。

校内表現運動発表会 part2

 今日は、前回に続いて3・4年生の発表がありました。1週間ぶりの演技でしたが、子どもたちは堂々と演技し、たくさんの拍手をもらっていました。









6年生 人権講話

 6年生は人権擁護委員会の方をお招きし、人権に関する講話を聞きました。今の社会にある差別について考えました。性差別・人権差別・体の不自由な人への差別・高齢者への差別などたくさんの差別が今も残っていること、そしてその解消に向けて多くの人たちが取り組んでいることなどを学習しました。ふり返りで感想を発表してもらいましたので紹介します。「人権の大切さが分かった。」「人権と向き合っていきたい。」「いろいろな差別があることを知った。自分の周りにあるならば気を付けたい。」「差別を受けている人がいたら止めたい。」「強者も弱者もないみんなが同じレベルの社会にしたい。」「障害をもった人が暮らしやすい世の中にしたい。」「一言一言に重みがあり、その想いがこちらにもよく伝わってきた。」などでした。

4年生 ふるさと学習

 4年生は地区内にある宝性寺と木喰堂の見学に行きました。宝性寺では住職の鈴木様から鹿沼の歴史についてお話を聞きました。鹿沼の名前の由来や武士がいた頃の様子を聞き、歴史に興味をもった子もいました。木喰堂では保存会の上野様からお話を聞きました。240年以上も前の仏像が今もきれいに保存されていることに感心していました。自分たちの住んでいる地区にこのような建物があることを知り、子どもたちは感心していました。自分たちの地区の素晴らしさに気付いてくれてよかったです。





5年生 ふるさと学習

 25日に1組が、26日に2組が栃電工を訪問して仕事の様子について話を聞かせていただいたり、実際に体験させていただきました。高所作業車に乗せてもらったり、ボルト締めを実際にやったりしました。高圧洗浄機を使った子はその威力にふらふらしたと言っていました。電線を切るのは大きな力が必要でたいへんだったと教えてくれました。子どもたちは「力仕事や命がけの仕事が多くてたいへん。」「正しく作業しないとできないので難しい。」などの感想を発表していました。お世話になった栃電工の皆様に感謝申し上げます。



校内表現運動発表会

 体育発表会は終わりましたが、今回は運動会ではないので、他の学年の演技を見る機会がありませんでした。下学年にとって上学年の演技を見ることは、これからの自分たちのよい目標になるでしょうし、上学年にとっては下学年の前で演技することは上級生としての自覚をもてるよい機会になると思います。そこで、今週の業間の時間に、校庭で表現運動の発表会を行うこととしました。3ブロックに分けて3日間で発表を行い、他の学年は校庭で見学をします。今日は1・2年の部でした。たくさんの拍手を受け、演技する子どもたちも満足そうでした。











体育発表会

 前日までは汗ばむほどのよいお天気だったのが、20日に限って傘マークが並び、心配した体育発表会でしたが、最後は日が差し込んでくるほどのお天気になり、無事に全学年の発表を行うことができました。見学席も込み合うことなく、駐車場も十分に足りていました。保護者の皆さんが事前のお願いをしっかり守っていただき、スムーズに実施できましたことを感謝申し上げます。また、育成会の皆さんが事前にコメントや絵画を掲示して盛り上げてくださったことも有難かったです。なにより、子どもたちが最後まで真剣に全力で演技できたことが発表会成功の一番の要因だと思います。すべての皆さんに感謝の気持ちでいっぱいです。





















クリスマスですね。

 図書室がら何やら楽しげな声が聞こえてきました。図書室をのぞくと、今日はKLVの活動日。しかもいつも以上に人数が多く、9名の皆さんが集まってクリスマスの飾りを作っていました。もうそんな季節なのですね。いつもKLVの皆さんの飾り付けで季節の移ろいを感じていることに気が付きました。





ダリアがきれいな花を咲かせました

 以前お伝えしたご近所にお住まいの名塚様からいただいたダリアが見事な花を咲かせました。背丈が大人の身長よりも大きく見上げるようです。まわりの花が枯れ始めた中でパープルのきれいな花を付けています。まだつぼみがたくさんあるのでしばらく楽しめそうです。

体育発表会に向けて part3

 子どもたちもあと1週間後に迫った体育発表会に向けて気合いが入ってきました。校庭では音楽も入れての練習を行っていました。いつもの体育も音楽が入ると雰囲気が変わります。







今月の掲示コーナー

 学校課題の掲示コーナーが変わりました。今月も声に出して読んでみたい素敵な詩が掲示されています。

クリーン活動

 来週に迫った体育発表会に向けて、校庭をきれいにしようということでクリーン活動が行われました。きょうだい学級ごとに分かれて分担区域の草むしりや落ち葉拾い、石拾い等を行いました。上級生が下級生に声を掛けながら作業を進めていました。



サツマイモ掘り

 1年生が6月初めに植えたサツマイモの苗がすっかり伸びました。先日は先生たちでつるを切りそろえておきました。そして今日は1年生が芋ほりを行いました。子どもたちは真剣な表情で掘り進めます。サツマイモが姿を現すとあちこちで歓声が上がります。ところが姿を見せたもののそこから先が一苦労。「うんとこしょ。どっこいしょ。」それでも芋は抜けません。悪戦苦闘の末に大きなサツマイモを抱える子どもたち。中には自分の顔ほどの芋を抱える子もいました。1時間ほどかけて掘り終えました。学校の廊下で干した後、子どもたちは家に持ち帰りました。1年生の家では、しばらくはサツマイモを使った料理が並びそうです。





3年社会科見学

 晴れ渡った秋空の下、3年生が社会科見学に出かけました。今回もバスの中では新型コロナ感染症拡大防止対策をして乗車しました。環境クリーンセンター・鹿沼消防署・第一浄水場・文化活動交流館を見学してきました。普段はなかなか見学できない場所を見ることができ、子どもたちは感心しきりでした。お弁当も横に一列に並んで食べましたが、芝生の上でみんなと一緒に食べたのでとてもおいしかったそうです。









交通安全教室

 11月9日(月)に交通安全教室を行いました。今回は、鹿沼警察署・鹿沼市市民部交通対策係・トラック協会の皆さんにお出でいただき、大型トラックの巻き込み事故の様子を見せていただいた後、正しい歩行や自転車の乗り方についての指導を受けました。

きょうだい学級

 業間に久しぶりのきょうだい学級がありました。王様ドッジボールやドロケイなど班で話し合って遊んでいました。上級生が下級生の世話をよく見ておりとても楽しそうでした。

体育発表会に向けて part2

 まだまだ先のことと思っていた体育発表会もあと2週間となりました。今まで体育の時間に学習してきたことの発表ですが、発表の前にもう一度確認しているところです。子どもたちも保護者の方に見ていただこうと張り切っています。

4年生 社会科見学

 雲一つない秋空の下、4年生が社会科見学に出かけました。遠足同様、バスの中では新型コロナ感染症拡大防止対策をして乗車しました。環境クリーンセンター・鹿沼消防署・第一浄水場・文化活動交流館を見学してきました。普段はなかなか見学できない場所を見ることができ、子どもたちは感心しきりでした。お弁当も横に一列に並んで食べましたが、芝生の上でみんなと一緒に食べたのでとてもおいしかったそうです。

体育発表会に向けて

 澄み切った秋空の下、校庭から軽快な音楽が流れてきました。外に出てみると、体育の時間に表現運動を行っていました。11月20日が本校の体育発表会です。中止になった運動会や持久走大会に変わって行います。今までの練習の成果を見てもらおうと子どもたちも真剣です。どんな発表になるのか楽しみです。

リース作り

 校庭から楽しげな声が聞こえてきたので行ってみると、1年生がアサガオの蔓をはずしながら丸めています。リースを作っていました。真剣な表情で取り組んでいました。どんなリースができるのか楽しみです。

生け花 

 以前にもお知らせした本校のスクールサポートスタッフの深井先生が力作を飾ってくれました。週に一度程度作品を飾ってくれますが、今回はいつにも増して見事でしたので、ご紹介します。

2年生 まちたんけん

 ふるさと学習で2年生がまちたんけんを行いました。例年ですとグループに分かれて地域の施設やお店を回るのですが、今年は新型コロナ感染症拡大防止対策のためクラスごとに回りました。鹿沼市民ゴルフ様、木村盛一商店様、小林産業様にご協力いただき、見学させていただいたりお話を聞かせていただいたりしました。普段見たことのないお店の様子やお話に子どもたちは感心しながら、熱心にメモをとっていました。ご協力いただきましてありがとうございました。

「とちぎ未来アスリートプロジェクト」表彰

 10月23日(金)の休み時間に校長室でとちぎ未来アスリートプロジェクトの表彰を行いました。本校からは、プラチナキッズが3名、チャレンジキッズが2名選出されました。
 本来であれば全校集会で表彰したいのですが、新型コロナウイルス感染症拡大防止のため校長室で該当児童のみ表彰しました。
 これからも競技力向上を目指して頑張ってほしいと思います。

今月の掲示コーナー

 毎月、各学年で工夫して子どもたちが声に出して読みたくなるような詩、早口言葉や文章などを踊り場や廊下の掲示コーナーで紹介しています。今月も面白い詩が掲示されていますので紹介します。

「よるすきやきするよ」にかくされた秘密は?

 

修学旅行

 10月15日(木)、1日目はとちぎ動物王国に行きました。東京ディズニーランドの数倍あるという広い敷地にたくさんの動物がいました。すぐ目の前でカンガルーがボクシングをして闘っていました。砂猫はたくさんの人が写真を撮っていました。ホワイトオオカミの前にも人だかりができていました。バードショーは頭のすぐ上を大きな鳥が飛び交いすごい迫力でした。中でも子どもたちが一番興味を示したのはお土産でした。手にしたクーポンを握りしめ何を買おうか迷っていました。
 鶴ヶ城の最上階から見た景色は雄大でした。大きな石垣に目を丸くしていました。
 ホテルでは個室でのお食事を食べました。お刺身もおいしかったけれど、ハンバーグが一番人気でした。部屋ではそれぞれ楽しく過ごしました。
 2日目はひたち海浜公園で過ごしました。コキアが見頃を迎えていましたが、子どもたちは乗り物に夢中。グループで次から次へと乗り物に乗っていました。
 バスの中ではマスクをしてDVDを見て過ごしました。いつものバスの過ごし方とは違いましたが、よいお天気に恵まれ無事に全行程を回ることができてよかったです。

6年生が修学旅行に出発

 10月15日木曜日、8時15分頃、子どもたちを乗せたバスが修学旅行に出発しました。楽しい思い出をたくさんつくってきてほしいと思います。

3年 ふるさと活動

 3年生が総合的な学習の時間「菊沢地区の自然を知ろう」の一環として生きがいの森での活動を行いました。昆虫・野鳥・植物などそれぞれがテーマごとにグループに分かれ、ボランティアの先生の指導のもと、生きがいの森での散策を行いました。数種類のバッタを捕まえて観察したり、双眼鏡で野鳥を観察したり、木や草花の様子を観察したりと子どもたちは身近なところに自然がたくさんあることに気付き、とても感心したようでした。「自然がたくさん残っている」「地域を大切にしていきたい」などの感想をもちました。最後は自然を大切にするために森の清掃をしようとゴミ拾いを行いました。

宇都宮大学「教職ボランティア入門」

 学校現場において子どもと触れ合うことに慣れ、学校の先生と一緒に子どもの成長に携わる経験を積むことをねらいとし、学校現場の活動に関わることによって子どもや学校の実態を知り、教員の仕事に対する理解を深めるために宇都宮大学の2年生が本校に教職ボランティアとしてきています。本校の卒業生だということで、校内の様子もよく知っており、勝手知ったるではありませんが、放送室や教室にも迷わずに行っていました。毎週火曜日にの午前中に主に2年生の授業にお手伝いとして入ってくれます。子どもたちは新しい先生にお喜びの様子でした。

不審者対応避難訓練

 10月8日(金)2校時に不審者対応の避難訓練を実施しました。本校の職員が不審者に扮して、教室に入っていきます。担任は子どもたちを不審者から遠ざけると共に、不審者を教室の外に出すように対応します。不審者役の職員が渾身の演技でわめき散らすと、担任も必死に不審者と対峙していました。子どもたちはすぐに教室の隅に避難し、様子を真剣に見つめます。「はいストップ」の合図で訓練は終了。不審者役の職員が担任等から子どもたちに紹介され、お礼のあいさつを行いました。例年とは計画を変えて行いましたが、子どもも職員も真剣に取り組むことができました。

5年 臨海自然教室

 5年生が、10月6日(火)~7日(水)に茨城県にあるとちぎ海浜自然の家で宿泊学習を行いました。朝7:00に学校を出発し、入所式の後は館内ウォークラリーを行いました。グループごとに館内の施設を確認しました。食堂での昼食を済ませた後、イベント広場で塩作りを行いました。すくった海水を運ぶのに子どもたちは苦労していました。できあがった塩は少し甘く感じたようです。ナイトハイクは夜の暗闇の中、遠くで聞こえてくる波の音を聞きながら歩きました。次の日は、海岸散歩からスタートしました。寄せては引いてを繰り返す波の様子を見ているだけで楽しかったようです。朝食を済ませた後は、アクアワールド大洗へ行きました。イルカショーを見たり、お土産を買ったり、グループ行動を楽しんでいました。学校に着くなり、子どもたちは「あと2泊ぐらいしてきたかった。」「とにかく楽しかった。」と感想を話してくれました。

卒業アルバム写真撮影

 もうそんな時期なのかと月日のたつのは早いと感じました。図書室で卒業アルバムの写真撮影を行いました。すでにクラス写真は撮り始めています。写真屋さんの呼びかけに緊張した様子で表情をにこやかにしたり、服装を整えたり・・・。素敵なアルバムができると思います。