学校ニュース

日誌

お魚ちゃんの赤ちゃんたち

あれから、ずいぶんと大きくなりました。また、赤ちゃんの数が増えました。

水槽を見つめていく子どもたちの数も増えました。

このビーカーに入っているのは、めだかの赤ちゃんです。

給食配膳ボランティアさん ありがとうございます。

6月11日(金)、今日も給食配膳ボランティアの方が来てくださいました。ご都合がつかないときにはお休みいただくことになりますが、予定表によると、水曜日以外は1~2名の方のお名前が入っています。

その時間帯だけのために来て、配膳し、終わったらお帰りいただくということをボランティアでやってくださっています。本当にありがたいです。頭が下がります。ボランティアの皆様、今後とも、どうぞよろしくお願いいたします。

 

 

眼科検診

6月11日(金)に下学年の児童の眼科検診が行われました。どこの子もきちんとした態度で検診を受けることができました。上学年の児童は5月21日に実施しました。特に、異常が認められた児童はいないとのことで、とても安心しました。

6月14日(月)からは水泳学習が始まります。保護者の皆様、準備等をよろしくお願いいたします。

 

掃除の時間に

6月10日(木)掃除の時間、廊下を歩いていると、「ああ、また拭き直しだ」という声が聞こえてきました。その場に行くと、班のみんなが雑巾を手にして床を拭き始めました。察するに、掃除し終わった床に、班の誰かがバケツに汲んでおいた水をこぼしてしまったところのようでした。

私はなにが起きたのか、詳しく聞くことはしませんでした。でも、こぼしてしまったと思われる子には、「そういうときは、ありがとうって言うんだよ」と言いました。他のみんなには、「みんなで拭いてくれてありがとう」「こぼした人を責める人がいなかったことが何より素晴らしかった」と言って、その場を後にしました。

 

 

 

作物の実が

作物の実がこんなに大きくなりました。もうすぐ収穫できそうです。楽しみですね。

児童のみなさん、これからもたくさん面倒を見てあげてくださいね。

新体力テスト

とてもよいお天気のもと、残念ながら昨年は実施できなかった「新体力テスト」を実施しました。50m走・ソフトボール投げ・立ち幅跳び・長座体前屈・上体起こしの5種目を行うことができました。

今年度は、宇都宮大学の先生と学生さん4名がテストの補助として参加してくださいました。また、1年生には6年生が、2年生には5年生がつき、移動や実施の補助として、低学年の面倒をよくみてくれました。感染症対策や熱中症対策をしながらの実施でしたが、途中でリタイヤする子は1人もなく、全員が無事に終えることができました。

委員会活動

委員会活動は、およそ月に1回、火曜日の6時間目に行います。今日は、今年度3回目の活動でした。各委員会が計画したことを実践にうつしています。どの子も一生懸命に取り組んでいました。

 

給食配膳ボランティアさん ありがとうございます。

今年度は、給食配膳ボランティアに手を挙げてくださった方が5名いらっしゃいます。給食センターから届いた食缶や食器かごなどが入っているコンテナからそれを取り出し、牛乳やごはんケースなどと一緒に、台車12台にクラスごとに分ける仕事をしてくださっています。

ボランティアさんがいらっしゃらない日は、本校の職員だけで4時間目にあたる時間に行っています。できましたら、4時間目の授業にあたる時間帯に、本校の職員が児童と向き合う時間を確保するためにも、たくさんの方にご協力いただけるとありがたいです。お忙しいこととは存じますが、どうぞよろしくお願いいたします。

読み聞かせ

6月8日(火)朝の活動の時間にKLVさんによる読み聞かせが行われました。お話に引き込まれ、絵本を食い入るように見つめる子がたくさん見られました。KLVの皆様、お忙しい中、子どもたちのために時間をつくってくださいまして本当にありがとうございます。毎回、子どもたちは楽しみにしています。これからも子どもたちのためにどうぞよろしくお願いいたします。

先日、学校支援ボランティアの募集をさせていただきましたところ、9名の方からのご応募がありました。ありがとうございました。可能な限り、お声掛けさせていただきます。また、いつでも受け付けておりますので、お気軽に学校にご連絡ください。どうぞよろしくお願いいたします。

つばめちゃん お帰り!

6月7日(月)昼休み、遂に、つばめちゃんが巣の中でじっとしているのを目撃しました。

実は、5月20日(木)に体育館の軒下に巣づくりをしていたのを発見し、証拠写真も撮っておきました。しかしそれ以降、残念ながら皆様にお伝えする機会がなく、今日になってしまいましたが、遂に今日、巣の中でじっとしているつばめちゃんを確認しました。

<5月20日(木)の様子>

<6月7日(月)の様子> 巣の中でじっとしている写真なので、動きはありませんが。

 この先、ハプニングなどないことを祈っています。

昼休み

6月7日(月)昼休み、青空のもと、元気に過ごす子どもたちの様子をお伝えいたします。

雨の日の業間

6月4日(金)は朝から雨。子どもたちは休み時間どのように過ごしているのかと思い、校舎内を歩いてみました。体育館では6年生が思いっきり暴れていましたが、校舎内で暴れている子は1人もいませんでした。本当にお利口な子どもたちです。1年生教室から回ったのですが、残念ながら時間切れとなってしまい5年生教室には辿り着けませんでした。すみません。

 

サイクルパトロールありがとうございました。

6月3日(木)はサイクルパトロールの日でした。お忙しいところをご協力くださった6年生の保護者の皆様、本当にありがとうございました。

おかげをもちまして、子どもたちがより安全に帰宅できました。

5年生の臨海自然教室も無事に終了しました 1

6月2日(木)16:00頃、5年生が無事に帰校しました。返事よし、挨拶よし、早めの行動よし…言うことなしの活動ぶりであったそうです。

全員が無事に帰校できたこと、全員が「楽しかった」と手を挙げたことが、本当に嬉しかったです。保護者の皆様、ご理解とご協力を賜りまして、本当にありがとうございました。楽しかった様子を写真でお伝えします。

<到着から砂浜活動まで>

 

ミストシャワー登場!

6月3日(木)蒸し暑い中、子どもたちは頑張って登校してきました。昨日までにミストシャワーの準備をしてもらったので(もちろん、昨日までにしばらく水を出しておくなどの試行はしてあります。)、今朝、さっそく始動しました。

中には、50分程度かけて登校してくる子どもたちもいます。そんな疲れた体と心にやさしいミストが「癒し」となって染み込んでいくことでしょう。・・・熱中症対策も行っていきます。

4年生の自然生活体験学習は無事に終わりました

6月1日(火)は4年1組が、6月2日(水)は4年2組が、1泊2日の自然生活体験学習を終え、無事に帰校しました。保護者の皆様には、ご理解とご協力を賜りまして、本当にありがとうございました。

ここでは、子どもたちの楽しかった様子を写真でお伝えいたします。4年1組、4年2組ともに、2日目の午前中の「製作活動」の様子です。

 

1時間目の様子

6月2日(水)1時間目の様子です。5年生2クラスとと4年2組が宿泊学習に出掛けています。

学校で過ごしている子どもたちは、どの子も一生懸命に学習していました。4年1組の子どもたちも、昨日までの宿泊学習の疲れなど見せずに熱心に取り組んでいました。

 

午後は「ウォークラリー」でした

午後の4年2組の様子を見てきました。子どもたちは「ウォークラリー」に取り組んでいました。コマ図(地図のこと)をグループ全員で確認しながらルートを決め、問題をグループ全員で考えました。「知恵」「コミュニケーション」「協力」を3つのキーワードとして活動していました。

ゴール直後は、「疲れた~。」などと口にしていた子どもたちですが、時間になると、次の活動場所に勢いよく向かって行きました。ニコニコしながらみんなで和気あいあいに取り組めて、元気いっぱいの子どもたちの姿が、とても光っていました。

※ここでクイズです。この看板にある施設の正式名称はなんでしょう?・・・なんと答えますか? 

4年2組が出発!

6月1日(火)、今日は、4年2組の児童が晴れやかに出発しました。4年2組のみなさんは、学校とは違う場所で、どんな経験をしてくれるのでしょうか。楽しいことばかりだといいのですが、そうはいかない場合があるかもしれません。そこは、友達とどのように折り合いをつけるか、そんなところも注目ポイントの1つです。

さぁ、楽しんできてください。(敢えて、4年1組と同じような文章にしています。)

5年生が出発!

6月1日(火)7:10頃、5年生が臨海自然教室に満面の笑みで出発しました。出発式では、あいさつも返事もよくできました。昨年度は、4年生の宿泊学習が実施できず日帰りでした。今年度は、念願の宿泊です。嬉しくないはずがありません。保護者の皆様、ご協力ありがとうございます。

5年生は、学校とは違う場所で、どんな経験をしてくれるのでしょうか。楽しいことばかりだといいのですが。どのようにして楽しくするかは自分次第、自分たち次第といったところでしょうか。

自分のよいところをたくさん発揮してきてください。そして、自分たちの力で楽しい2日間にしてきてください!

子どもたちは一生懸命でした。

午前中、板荷の自然体験交流センターに行ってきました。子どもたちは、「仲間づくりゲーム」に取り組んでいました。「知恵」「コミュニケーション」「協力」を3つのキーワードとして活動していました。「パイプライン」も「バケツに玉入れ」も楽しそうでした。

活動後の振り返りに時間には、子どもたちは学んだことを1人ずつ話しました。担任の先生がリードしながら、子どもたちは1つのキーワードを選択して、それについての感想・考えなどを述べていました。有意義な時間になったと思いました。

4年1組が出発!

5月31日(月)、晴天の下、4年1組の児童が爽やかに出発しました。学校とは違う場所で、どんな経験をしてくれるのでしょうか。楽しいことばかりだといいのですが、そうはいかない場合があるかもしれません。そこは、友達とどのように折り合いをつけるか、そんなところも注目ポイントの1つです。

さぁ、楽しんできてください。

時代は大きく変わりました

それにしても、時代は大きく変わりました。従来のように、黒板、チョーク、教科書、ノートだけで授業を行うなど、もはや時代遅れとなっています。

これまでに教室を見て回った際にも、たくさんの先生方が、タブレット、大型モニター、電子顕微鏡などを活用して、効果的な授業を展開していました。とはいっても、毎時間ICT活用をしているということではありません。

ご存知のように、今年度、タブレットが1人1台、大型モニターが各教室に1台ずつ整備されました。それまでは紙に頼らざるを得なかったことをデジタルで行えるようになりました。「どんなことができるのか」を知っているのと知らないのとでは大違いです。「知っている」のと「できる」のはまた違うので、そこがなんとも難しいところですが。

  

ICTの活用は、手段・ツール・文房具であって、授業の目的(ねらい)ではありません。しかしながら、1人1台の端末を活用することを通して、授業の目的に迫ること、授業改善に生かすことなどが、私たちには求められています。

 

通学路の危険箇所についての話合い

5月28日(金)業間の時間を少しだけ長く確保して「通学班の危険箇所話合い」を行いました。安全に対する意識を高めることをねらいとしました。通学班ごとに集まり、自分たちの通学路で危険な場所について再確認し、その場所の写真を地図に貼るという活動でした。今年度の通学班は44あります。みんな真剣な表情で話し合っていました。

自分の身は自分で守ることが大切です。登下校中には、班長・副班長を頼りにし過ぎることなく、自分がしっかりするんだという意識を高めていきたいと思っています。

2年生の遠足は無事に

5月27日(木)の2年生の遠足は無事に終わりました。保護者の皆様のご協力に感謝いたします。

楽しかった様子を写真でお伝えします。どの子もいい表情をしています。外で降っている雨なんか、まったく関係なかったと言わんばかりです。本当によかったです。2年生のみなさんは、おうちでどんなお話をしたのでしょうか。

 

サイクルパトロールありがとうございました。

5月27日(木)は、令和3年度サイクルパトロールの第1回目でした。あいにくの雨の中となってしまいましたが、ご協力くださった6年生の保護者の皆様、本当にありがとうございました。

1・2年生の保護者の方の身になれば、大人の人が1人でも付いていてくだされば心強いものです。ちなみに、令和2年度は、ご協力くださった方の割合は約72%でした(PTA総会資料参照)。お忙しいこととは存じますが、1年に1回のことですので、なにとぞよろしくお願いいたします。

遠足に出発!

5月27日(木)、2年生が遠足に出発しました。少し雨がちらついている中、子どもたちは笑顔いっぱいで出掛けて行きました。目的地は子ども総合科学館。館内にいれば外がどんな天気だろうと関係ありません。外遊びができないことが残念でなりませんが、館内を穴が開くほど見学して、楽しんできてほしいと願っています。友達と一緒に過ごせる時間はきっと楽しいに違いありません。

通学路の危険箇所を点検しました

5月26日(水)一斉下校の際に、通学路の危険箇所を点検しました。子どもたちと先生方で一緒に歩き、「交通事故対応」「不審者対応」「地震対応」の3つの視点でチェックしました。

実際に歩いてみないと分からないことがたくさんありました。できるだけ改善していきたいと考えています。また、途中で、たくさんの見守りの方やお迎えの方に出会いました。ご挨拶することはできませんでしたが、本当にありがとうございます。子どもたちが安全に登下校できるのは皆様のおかげです。この場をお借りしてお礼申し上げます。今後とも、よろしくお願いいたします。

委員会活動

5月26日(水)業間に、飼育・園芸委員会の児童がチューリップの球根を掘り出す作業をしていました。一生懸命に取り組んでいる姿がとても立派でした。委員会のみなさん、ありがとうございました。

この球根は、来年の春、きっときれいな花を咲かせてくれます。

プールのまわりの草が

5月25日(火)プールのまわりの草が刈られていることに気付きました。本校職員ではないらしいのです。保護者の方あるいは地域の方がやってくださったとしか考えられません。本当にありがとうございます。お礼がしたいです。

今後とも、どうぞよろしくお願いいたします。

 

清掃場所確認

5月25日(火)清掃の時間に、清掃場所確認を行いました。いわゆる「縦割り班」で集まって、班長・副班長、役割分担、清掃の手順等を確認するためのものです。どの班も真剣な表情で臨んでいました。

いよいよ6年生のリーダーシップの見せどころです。どんなリーダーシップが相応しいか、どんな指示の仕方が効果的なのか、みんなが一生懸命に取り組んでくれるにはどうしたらいいのか等を考えながら、毎日取り組んでほしいです。

給食時の風景

この写真は昨日のものなのですが、どのクラスも真剣な表情で配膳をしています。食事中は、もちろん黙って食べています。飛沫防止ガードは給食中もひそかに活躍しています。

ICT活用アドバイザー訪問

5月24日(月)は、ICT活用アドバイザーさんが学校を訪問してくださいました。2時間目の3年2組の授業を参観させていただきました。子どもたちは、インターネット検索や写真撮影の方法などを教えていただきました。興味津々で取り組んでいる子どもたちの表情はとても生き生きとしていました。

 今日は1時間目から5時間目までフルで授業支援に入っていただいた後に、放課後は職員向けの研修までお願いしてしまいました。

引き出しは多いに越したことはない。今日はどの引き出しを開けようかな、なんて考えられたら素晴らしいことです。でもその前に、まずは引き出しに入れるものをたくさん手に入れないと。

 

きょうだい学級顔合わせ

今年度も、「みんなが仲良しになる」「自分たちで考えて挑戦し、心と体を鍛える」「楽しく豊かな学校生活を送る」ことなどをめあてとして、きょうだい学級を行います。

5月24日(月)業間に第1回目顔合わせをしました。自己紹介・写真撮影、一緒に遊ぶ計画づくり等を行いました。6年生が司会となって話合いをまとめました。どの子も一生懸命に考えて意見を発表していました。

1年生から6年生まで、班のみんなが楽しいと感じられるような時間にしてください。

今朝はいいお天気

5月21日(金)は昼頃まで強めの雨が降っていました。20日(木)の日中、絶好の遠足日和だったことが嘘のようでした。そんな中、雨水がたまった校庭で子どもたちが学習していました。「雨水の行方と地面の様子」の学習で、タブレットを用いて動画を撮っているところでした。子どもたちは、雨の中、1人は傘を差し1人は撮影するというチームワークを発揮しながら、熱心に取り組んでいました。

 

1年生と3年生の遠足は無事に

5月20日(木)の1年生と3年生の遠足は無事に終わりました。保護者の皆様のご協力に感謝申し上げます。

続いて3年生の様子です。3年生のみなさんは、おうちでどんなお話をしたのでしょうか。

1年生と3年生の遠足は無事に

5月20日(木)の1年生と3年生の遠足は無事に終わりました。保護者の皆様のご協力に感謝申し上げます。

楽しかった様子を写真でお伝えいたします。まずは1年生から。

小学校に入学してから初めての遠足。おうちでは、どんなお話をしたのでしょうか。

お魚ちゃんの赤ちゃん

数日前にお魚ちゃんが赤ちゃんを産みました。担当の先生が、水槽の左上にある個室に移し替えてくれました。小さくて、はっきり見えないし、ピントは合わないし、名前もないので、どのお魚ちゃんの赤ちゃんなのか分かりません。

もうすこし大きくなったら分かるようになるのでしょうか?

大人のお魚ちゃんにならないと分からないのでしょうか?

みなさんは、どのお魚ちゃんの赤ちゃんだと思いますか?

今後の成長をしっかり見守りましょう。

 

業間は

5月20日(木)の業間は、校庭が閑散としていました。1年生と3年生は遠足に出掛けていたし、5年生は体育館で過ごしていたのでした。子どもたちは、いつもより広い校庭を思いっきり走り回っていました。

「こんにちは、校長先生。」「やさしい校長先生~っ。」などと声を掛けられたりもしました。本当に可愛い子どもたちです。

 秘密基地も今日はひっそりとしていました。

農園の作物はすくすく育っていました。

  

遠足に出発!

5月20日(木)、3年生と1年生が遠足に出発しました。

雨はなく、日差しもなく、ちょうどいい日焼けしないお天気となりました。日頃の行いのよさだと思われます。

子どもたちは登校中から、ご機嫌でした。いつもより早く学校に着いた班がいくつも見られました。「いつもより早く歩いちゃいました。」「いつもより軽いので早く歩けました。」そんな声が聞こえてきました。

欠席した児童は1人もなく、全員そろって目的地に出掛けました。何事もなく無事に帰ってきてくださいね。

飛沫防止ガードの消毒作業

5月19日(水)の3時間目、スクールサポートスタッフ(略してSSS)の深井さんが2年1組の飛沫防止ガードを消毒してくださいました。

4月下旬に取り入れて毎日使っているうちに汚れが目立つようになり、週に1回は消毒することになりました。1・2年生の分は、そのクラスが体育の時間に、深井さんが作業にあたってくださることになりました。本当にありがとうございます。3年生以上は自分でやります。

きれいになったでしょ。これで、前も横もよく見えるようになりましたね。

 

クラブ活動

5月18日(火)の6時間目にクラブ活動の時間があります。前回の計画づくりに続いて、今日は2時間目。

自分の興味・関心が高い活動を思いっきり楽しむ時間となりました。

<クラブ活動の目標>

学習指導要領第6章の第2〔クラブ活動〕の1「目標」で,次のとおり示されている。

異年齢の児童同士で協力し,共通の興味・関心を追求する集団活動の計画を立てて運営することに自主的,実践的に取り組むことを通して, 個性の伸長を図りながら,第1の目標に掲げる資質・能力を育成することを目指す。

 

児童会総会

5月18日(火)の業間に「児童会総会」を行いました。本来なら、体育館に一堂に会して行うものなのですが、密を避け、放送で行うことにしました。委員長さんが、それぞれの委員会の活動内容やお願いなどについて話しました。どの子も上手に発表できました。

その間、教室の様子を見て回ったのですが、どのクラスもきちんと聞いていました。低学年の子どもたちには難しい内容だったかもしれませんが、担任の先生が解説したり実物を見せたりしてくださっていました。

少しでも、子どもたちが自発的・自治的に活動し、学校全体の生活を楽しく豊かにしていってくれたらと願っています。児童会は1年生から6年生まで全員がメンバーです。

<児童会活動の目標>

学習指導要領第6章の第2〔児童会活動〕の1「目標」で,次のとおり示している。

異年齢の児童同士で協力し,学校生活の充実と向上を図るための諸問題の解決に向けて,計画を立て役割を分担し,協力して運営することに自主的,実践的に取り組むことを通して,第1の目標に掲げる資質・能力を育成することを目指す。

デジタルMIM(ミム)

朝の活動の時間に、2年1組でデジタルMIM「よみめいじんになろう」に取り組んでいました。

先日も紹介したとおり、MIMとは「児童の読みの流暢性」を高めるための取組です。子どもたちが取り組んでいたのは、タブレットから聞こえる音声のとおりに書かれたワードを選んでタップし、正解すると「花丸」が付くというものでした。今朝は、Wi-Fiのご機嫌もよろしく、さくさく繋がってくれたので、子どもたちはたっぷりと楽しむことができたようです。

KLV(カリブー)さんの活動

5月18日(火)はKLVさんの活動日でした。

朝の活動の時間に、前回できなかった2年2組で読み聞かせしてくださいました。

その後、10時頃から12時頃まで、図書室の環境整備をしてくださいました。もうすぐ6月ということで、梅雨の時期らしい素敵な掲示物もつくってくださいました。梅雨はじめじめしていて気が滅入る季節ですが、このような明るくて可愛らしい掲示物を見れば心が晴れそうな気がします。

 

さつまいも苗植え

5月18日(火)1時間目に1年生がさつまいもの苗植えを行いました。昨年度までは、柴田さんの農園をお借りして実施していましたが、諸般の事情により、今年度から学校の農園で行うことにしました。

始める前に、担当の職員が、「さつまいもの苗を植えたことがある人?」と聞くと、およそ4分の3の子が手を挙げました。幼稚園・保育園で行っているということなんですね。小学校で「初めて」ではないんですね。それが分かっただけでも収穫でした。

さて、子どもたちは説明を聞くと、さすがに「初めてではない手つき」で植えていました。これから自分たちの手で何度も世話をして、たくさん収穫しましょうね。

みなさん安全に登校してくださいね。

それにしても、登校中、子どもたちはきちんと歩くことができています。

班長さんは、何度も何度も後ろを振り返り、1年生や低学年の子の様子を見ながら歩いてくれています。また、歩道は自転車も通るため、2列以上に横に広がるわけにはいきません。子どもたちも分かっていて、前の班を追い抜くことなどせず一列で歩いています。狭い歩道を2つの班が並んで歩くなどということは全くありません。それが菊東小ルールです。

自転車に乗ってやってくる鹿沼東高校の生徒たちも、子どもたちの隣を走り抜けるときには、スピードを落とすなどして、事故などがないように気を配ってくれています。本当にありがとうございます。

このまま無事故で毎日が過ごせますように。

美しいもの

これまでに撮りためておいた「美しいもの(他にもたくさんありますが)」を紹介します。

そろっているって美しいなと思います。トイレのパンダも泣いて喜んでいます。

 

避難訓練

5月14日(金)2時間目に竜巻を想定した避難訓練を行いました。事前に指導したかいあって、特に「机を廊下側に寄せ、窓ガラスから離れる。」「机の下にもぐって机の脚を握り、身を守る。」などの避難行動がよくできていました。「頭と首を守ることが大切」であることを理解できたと思います。

また、今日は期せずして、8:58頃に福島県沖を震源地とする地震があり、子どもたちは「地震の避難訓練」の成果を発揮することになりました。

ご家庭でも、災害時の避難方法について話し合ってみてください。

1・2年生だけの下校風景

5月13日(木)15:05頃、1・2年生だけの下校がありました。今日も、数名の保護者の皆様が付き添ってくださいました。1・2年生だけの下校には、どうしても不安があります。ご協力くださる保護者の皆様、本当にありがとうございます。

5月27日(木)からは、サイクルパトロールが6年生の保護者の皆様から始まります。お忙しいこととは存じますが、1年に1回ですので、どうかご協力ください。

残念なお知らせ

5月13日(木)2時間目、校舎内を歩いているときに、ふと見てみたら・・・

  

私はもうがっくり。力が抜けてしまいました。

巣がこうなってしまってからも、2羽のつばめは何度も何度も周りを旋回していました。

その姿を見ていたら、なんだか余計に悲しくなってしまいました。

デジタルMIM(ミム)

5月12日(火)、2年生がICT支援員さんと一緒にデジタルMIMに取り組みました。MIMは鹿沼市が推進している「児童の読みの流暢性」を高めるための取組です。昨年までは、紙でトレーニングをしたりテストをしたりしていましたが、今年度から、それがタブレットでできるようになりました。

今日は、子どもたちに「やり方」を指導しました。私は3時間目の2年2組の授業を見せていただきました。子どもたちはノリノリ。「早くやりたい」とウズウズしていたのですが、タブレットが思うように言うことを聞いてくれず、たっぷりと楽しむわけにはいきませんでした。

でも、子どもたちはすぐに操作方法を覚えたようです。若いって素晴らしいですね。

菊沢東小学校が鹿沼市教育委員会より「授業力向上事業」の研究校に

今年度、菊沢東小学校は、鹿沼市教育委員会より「授業力向上事業(体力向上)」の研究校に指定されました。

目的は「1児童の体力の向上を図ること」「2『体を動かすことが楽しい』『体育の授業が好き』と感じてもらえるような取組を通して、児童の運動に関する意識を高揚させること」です。

そのことを目指して、4月14日と5月10日に研修会を行いました。その中で「体育の授業でどれだけ遊べるか」という提案がありました。これまでの固定概念を捨て、新しいことを取り入れて授業の変革を図る。そんな勇気が必要な取組が少しずつ始められようとしているのです。

さっそく今日5月12日(水)は、6年1組が「ネット型ゲーム」の授業を公開してくれました。体育専門の担任の指導のもと、子どもたちはとても生き生きと活動していました。このような授業をどの先生でも行うことができるようにすることがこの事業の目的でもあります。みんなで指導技術の引き出しを増やして、その成果もみんなで共有する。子どもも楽しい。先生も楽しい。なんて素敵な姿なんでしょう。

これから、菊沢東小学校の授業は、少しずつですがよい方向に変革していくはずです。私も楽しみにしています。

田島農園様より野菜の苗が

5月11日(火)の8時過ぎに、田島農園様が野菜の苗を届けてくださいました。

毎年、5月の農園活動に合わせて、千渡の田島農園様のご厚意で野菜の苗をいただいています。今年も、なす、ししとう、ピーマン、オクラ、ミニトマト、きゅうり、甘長とうがらし等、約100本以上の苗をいただきました。

これらの苗は、学校の農園で、それぞれの学年の子どもたちが大切に育てていきます。今後、野菜の世話をしながら、その生長の様子に大喜びする子どもたちの姿がたくさん見られることと思います。

田島農園様には、貴重な苗を寄付していただきまして、ありがとうございます。心より感謝申し上げます。

 

既に、いくつかの学年が苗植えを完了しました。

 

KLVによる読み聞かせ

5月11日(火)朝の活動の時間に、今年度初めてのKLVの皆様による読み聞かせが行われました。8時05分からの15分間、子どもたちはお話の世界に浸りました。

目を輝かせて聞き入る子、背筋を伸ばして本を見つめる子、ニコニコしながら話の内容を楽しむ子などなど、子どもたちは様々な表情を見せてくれました。

KLVの皆様、お忙しい中、子どもたちのために時間をつくってくださいまして本当にありがとうございます。毎回、子どもたちは楽しみにしています。これからも子どもたちのためにどうぞよろしくお願いいたします。

児童会総会のリハーサル

今年度の児童会総会は5月18日(火)に予定されていますが、全校生が体育館に集合することは避け、放送で行うことにしました。

リハーサルが順調に終わり、その後、少しだけ私が話す時間をいただきました。

「自分から立候補して委員長になった人?」と聞くと、全員が手を挙げました。

自分から委員長を引き受けようとする姿勢、委員長になった後、意欲的に取り組もうとする姿勢、一生懸命にリハーサルに取り組もうとする姿勢がとても光っていました。

「児童会総会の閉会の言葉にあったように、この学校を盛り上げていってください。」

委員会の委員長さんだけでなく、みんなで盛り上げていきましょう。

みなさん、期待していますよ。

つばめさんが帰ってきました

4月26日(月)以降1週間、つばめさんのお姿を見掛けなくなっていました。せっかく作りかけた巣がなんだかボロボロになっていました。

つばめは、空き家の軒下などには巣を作らず、人が出入りしている軒下をわざわざ選んで巣作りするそうです。なのに、どうして…。この場所ではだめだったのか。諦めてしまったのか。この先、楽しみにしていたのに…。

などと思っていたら…。5月6日(木)には、せっせと巣作りするつばめさんのお姿を確認できました。なぜか帰ってきたのです。以前にも増して、2羽の見事な連係プレイを見せてくれました。

まだ巣作り中。早く、ひなを見たいです。

よーく手を洗ってね

業間に校庭に出ると、はじめに、カナヘビを探している女の子に出会いました。この時点では、残念ながら捕まえることはできていませんでした。

次に、軽快に一輪車を乗りこなす女子たちに出会いました。よいこの像の周辺で、くるくるくるくる回っていました。「すごいね。」と褒めたら回転するスピードが増しました。練習すれば、できるようになるんですね。初めはできなかったことも。

さらに歩を進めると、何やらビニル袋を持って地面を凝視しながら歩いている子どもたちに出会いました。各自、自分の好きなものを探しているところでした。クローバーで作った花輪を見せてくれた女の子、「野イチゴ拾いました」と言って見せてくれた女の子、「青い梅を拾いました」と言って見せてくれた女の子、「四つ葉のクローバーを見付けました」と見せてくれた男の子、花を摘んで見せてくれた女の子、たくさんの子どもたちと触れ合いました。メルヘンチックな気持ちになりました。

みなさん、よーく手を洗ってくださいね!

1年生歓迎集会のかわりに

「1年生歓迎集会」は4月27日(火)に予定されていました。本来なら、全校生が一堂に会して1年生を歓迎するゲーム等を行う行事なのですが、密を避けることにしました。

今回は、6年生が書いてくれたメッセージを児童会中央委員会の5年生のみなさんが1年生に贈呈しました。1年生は嬉しそうな表情をたくさん見せてくれました。

6年生のみなさん、メッセージありがとう。小さい文字でたくさん書いてくれましたね。たくさん書こうとする素晴らしい姿勢が伝わってきました。

 

5月になりました。

5月になりました。大型連休がほぼ終わりました。

おかげをもちまして、子どもたちは、連休中、大きな事故や怪我もなく無事に過ごすことができました。保護者の皆様、地域の皆様、ありがとうございました。

また、今朝、校庭を歩いてみましたが、ゴミ1つありませんでした。学校施設を美しい状態で保っていただきまして本当にありがとうございます。

とても気持ちよく5月のスタートを切ることができました。今後とも、どうぞよろしくお願いいたします。

今日で4月が終わります

保護者の皆様、地域の皆様のおかげをもちまして、4月が終わろうとしています。

この1か月、子どもたちはとても明るく楽しそうな表情で過ごしてくれました。大きな事故や怪我、トラブル等もなく、穏やかに過ごしてくれました。このような素敵な日々が、これからも続きますことを心より願っております。

このGW期間中は、新型コロナウイルス感染症拡大防止に最大限の配慮をしながら、お過ごしただければと思っております。どうぞよろしくお願いいたします。

児童のみなさん、連休が終わったら、また明るい笑顔を見せてくださいね。

4月28日(水)昼休み

昼休み、給食を食べたばかりなのに、たくさんの子が思いっきり遊んでいました。胃もたれなどしないのですね。

今日は、6年生と1年生が一緒に遊ぶ姿を見ることができました。1年生を相手に、思いやりの気持ちをもって、手加減しながら、やさしい態度で、遊ぼうとしている6年生の姿が美しく映りました。

また、休み時間が終わると、子どもたちは走って昇降口へと向かうのでした。本当にすばらしいと思いました。

そして、休み時間終了後に、委員会の役割が発生する子がいました。「当番は、本当は2人なんだけど、もう1人は体調が悪いんで。」と、一人で黙々と竹馬を並べていました。この姿が最上級生としての「自覚」です。とてもすばらしい瞬間を目にすることができました。

 

地域の皆様、ありがとうございます

4月28日(水)の朝、「293号線交通安全運動」が行われました。鹿沼警察署交通課の方、菊沢地区の交通安全協会の皆様による交通安全運動でした。毎月29日に行われる運動だということです。

それにしても、とんでもない交通量です。信号機や横断歩道は設置されているとは言え、子どもたちは、こんな過酷な状況の中を登校しています。毎日、事故がないことがどれだけ有難いことか。この交差点を通行されるドライバーの皆様、どうか安全運転でよろしくお願いいたします。

鹿沼警察署の皆様、地域の皆様、本当にありがとうございます。できることなら、毎日お願いしたいのですが…。

ちなみに、写真の配置は時間の経過どおりです。

鹿沼東高校の女子生徒が

4月27日(火)の登校中の出来事です。(残念ながら映像はありません。ご了承ください。)

学校の南にある横断歩道から仁神堂町交差点の方を見ると、ガソリンスタンド前の横断歩道を渡り切った西側の場所で、登校中の子どもたちと鹿沼東高校の女子生徒が、しばらく立ち止まって何やら話していました。「何があったんだろう。」と思っていると、次の瞬間、女子生徒が自分の自転車をその場に置いたまま、児童に付き添って歩いてくるではありませんか。私は「接触事故か。」と思い、急いで道路を渡って交差点の方に駆け寄りました。私が近づくと、女子生徒は笑って、「この子が転んじゃったんです。」と話しました。「そうだったんですか。」「ありがとうございました。」と私が言うと女子生徒は足早に戻っていきました。

その後、班の子たちと学校まで歩いたのですが、その途中、その班のある子は「やさしい人だったなぁ。」「きれいな人だったなぁ。」と感嘆の声を漏らしていました。その女子生徒のやさしさが、その子の目にはそう映ったのだと思いました。

 

                   ※もちろん、私はその場で女子生徒に名前と学年・クラスは聞きました。

                    その後、鹿沼東高校に連絡して、その出来事を伝えました。

飛沫防止ガード

すべてのクラスに飛沫防止ガードが設置されました。

6年生でも組み立てに30分程度かかったと聞いています。1・2年生では、組み立てるだけで1日が終わってしまうかもしれませんので、1・2年生分は、22日(木)の放課後に先生方が全員で組み立ててくださいました。素晴らしいチームワークです。

1・2年生の机上に置かれた物は、高学年の物よりも若干小さめです。子どもたちは、自分だけの「囲いの中」を楽しんでいるかのようでした。

音楽室でも設置された状態で授業が行われていました。特別教室には、自分の教室から持っていくことになっています。

キャベツを見つめる女の子が

4月26日(月)業間の時間に、校庭を歩いていると、なにやらキャベツをじっと見つめている女の子2人に出会いました。

「なにをしているんですか?」と尋ねると、「ここにタマゴがあるんです」ときちんとした言葉遣いでのお返事がありました。「なんのタマゴなんですか?」と尋ねると、「チョウのです」とのお返事が。ちなみに、私は一応分かっていて尋ねています。

熱心にキャベツの葉の裏側を見ている姿がとても光って見えました。また、敬語できちんと受け答えができたその言葉遣いもとても光っていました。

 

タマゴ見えましたか? 何色をしていましたか? 大きさはどのくらいでしたか?

なぜキャベツなのでしょうか? なぜ裏側なのでしょうか? 

タマゴの次はなにになるんでしょうか? どのように成長していくのでしょうか?

子どもたちとは、そんな内容を学習していきます。

つばめの巣を見付けました

昇降口の軒下につばめの巣を見付けました。

親鳥が交代で巣作りをしている最中でした。一度飛び立ったつばめは、2分くらい経つと巣の材料を口にくわえて戻ってきました。「ピヨピヨッ」と鳴くと交代の合図のようで、次のつばめが巣に入っていく見事な連係プレイを見せてくれました。かくいう私は、気配を消しながらカメラを構えて10分くらいその様子を見ていました。

これから、ここで、ひなが生まれ、育ち、巣立っていくんですね。

トイレのサンダル

トイレの写真です。

1時間目授業中のトイレの写真と業間後のトイレの写真を挙げました。

自分たちが使っているトイレの写真はどれでしょうか。

上が1時間目授業中の写真。下が業間後の写真です。

 

1年生の学校探検

4月21日(水)に1年1組が学校探検を行いました。

この日は、校舎の2階と3階を探検しました。

まずは、使い慣れていない「階段」を上がって上の階へ。

お兄さんお姉さんの教室を物珍しそうにのぞき込んでいました。

上の階から外を眺めたり、来たことのない場所の壁や室内をしげしげと見たり、

1年生にとっては、まさに「探検」であったに違いありません。

だれもいないのに

4月21日(水)給食の時間帯、電気がついていない、だれもいない図書室をのぞいてみました。

テーブルの上に、ぽつんと2冊の本がありました。

飛沫防止ガード

4月22日(木)4時間目に6年生の教室をのぞくと、飛沫防止ガードが設置されていました。高学年の児童にとっては、窮屈で不便かもしれませんが、感染症拡大防止対策に努めなければなりません。気を緩めることのないようにしていきましょう。

飛沫防止ガード

注文中だった飛沫防止ガードが届きました。今週中には、どのクラスにも設置される予定です。今日の1・2時間目の時点で、さっそく4年1組と5年1組が組み立てて設置してくれていました。当面の間は、「登校後に設置して下校前に片付ける」方向で考えています。

ちなみに、これに係る費用は国庫補助金を活用した「感染症対策等の学校教育活動継続支援事業」から捻出しています。

政府は20日、東京都、大阪府、兵庫県を対象に「緊急事態宣言」を発令する方針を決めました。週内にも決定するそうです。また、埼玉、千葉、神奈川の首都圏3県と愛知県では20日、重点措置が始まりました。

昨年度の今頃よりも、世の中の状況は間違いなく悪くなっているにも関わらず、人々の気持ちはかなり緩んでいるような気がしています。これからゴールデンウイークを迎えます。どのような状況になるか定かではありませんが、気を引き締めて生活しなければならないと思っています。

 

休み時間の風景

4月20日(火)は、暖かくて風も心地よいお天気でした。休み時間になって校庭に出ると、なにやら6年生が草むらをのぞいていました。そして捕まえて、見せてくれたのは「カナヘビ」でした。「尻尾なげえー」などと感心していました。

次に遭遇したのが、2・3年生女子による「尻尾おに」でした。ズボンにはさんだリボンを取られないように逃げるというものでした。子どもたちが風を切って走るとリボンも風になびいていました。

次に、噴水のところで1年生が金魚をながめていました。「くもの巣が水に入っちゃう」などと大騒ぎしていました。いつの間にか他の子も集まっていました。

ふと、後ろに目をやると、一輪車に果敢にチャレンジしている子たちが。棒に伝わりながら、練習をしていました。

そして、体育館側に目をやると、遠くに1人、なわとびジャンピングボードでなわとびをしている女の子の姿が。その子は一生懸命に前跳びの練習をしていました。一心不乱に練習する姿に感動を覚えました。

ジャングルジムには、低学年の子がたくさんいました。大人気スポットでした。

やがて、休み時間終了のチャイムが鳴ると、子どもたちは、あっという間に昇降口へと向かったのでした。何人かは「いつまでも遊んでいたいオーラ」を出しているものですが、1人もいないことが本当にすばらしく思えたのでした。

 

 

 

清掃時の風景

4月19日(月)は清掃時に校舎内を歩いてみました。

新型コロナウイルス感染症拡大防止対策として、異学年の接触はなるべく避けようとの考えのもと、現在は「縦割り班での清掃」は行っておりません。自分のクラスの友達と一緒に清掃を行っています。

6年生は各クラス3か所ずつの場所を担ってくれています。どの子も一生懸命に取り組んでいる姿がとても素晴らしく映りました。最高学年としての自覚がひしひしと伝わってきました。

授業中の風景

4月16日(金)も3時間目に校舎内を歩いてみました。
道徳の授業をしているクラスがたくさんありました。
音楽でリズム遊びをしているクラスも。
タブレットを活用してメダカについて調べているクラスも。
どのクラスも、子どもたちは一生懸命に取り組んでいました。

 

授業中の風景

4月15日(木)の3時間目、校舎内を歩いてみました。
4年2組では外国語活動の授業が行われていました。
「キュー」が自己紹介をしているところでした。
出身国であるニュージーランドの映像などを交えての自己紹介に、子どもたちの体はだんだん前のめりになっていました。
3年1組は国語の時間でした。音読の仕方について、先生と一緒に考えていました。
3年2組は書写の時間でした。書写の時間の心構えについての説明を聞いているところでした。
どのクラスも、子どもたちは落ち着いた態度で臨んでいました。
校庭では、タブレットで「春」の写真を撮っているクラスや「春」を観察しているクラス、体育で思いっきり走り回っているクラスなどがありました。
とても気持ちのよい青空でした。
半袖で活動している子どもたちの姿を見て、清々しい気持ちになりました。

 

避難訓練の風景

9:35から避難訓練を行いました。今回は、地震発生があり、校庭中央に避難するというものでした。本来ならば、全校生が校庭に集合し、避難にかかった時間を計測し、それに基づいて校長が講評するという流れなのですが、今回は、全校生が一同に校庭に集まることを回避しました。
今回の避難訓練の目的は「避難経路と避難場所の確認」としました。「どこをどのように通って校庭まで避難するのか」そのことが分かれば今回は目的達成としました。校庭に到着した後は、学年主任の先生の話を聞いて教室に戻ることとしました。
子どもたちは真剣な表情で臨んでいました。とても素晴らしい態度でした。
ご家庭でも、大きな地震が起きたら、どこに、どのように避難するのかを話し合ってみてはいかがでしょうか。

休み時間の風景

今日はとても清々しい青空でした。
休み時間のひととき、子どもたちは気持ちよさそうに遊んでいました。
どの子もニコニコしていてとても楽しそうでした。
チャイムが鳴ると、すぐに昇降口に向かって行きました。
チャイムが鳴っても外で遊んでいる子がいないことは当たり前なのかもしれませんが、チャイムの合図を守る姿が素晴らしいと思いました。

 

1年生の下校風景です

4月13日(火)13:30頃の1年生の下校風景です。
毎回、7名程度の保護者の方が、児童の下校に付き添ってくださることになっています。
保護者の皆様、お忙しいところ、ありがとうございます。どうぞよろしくお願いいたします。
1年生のみなさんは、自分の家まで、きちんとお利口さんに歩いてくださいね。

1年生が登校しました

4月12日・13日と鹿沼市内の学校のインターネットに不具合が生じたため、学校の様子をお伝えすることができませんでした。申し訳ありませんでした。ご了承ください。

13日・14日ともに、小雨交じりの朝でした。私は学校南側の横断歩道に立ちました。
入学式の翌日に、子どもたちが登校班で登校する姿を見ることができました。
どの班も1列で歩いていました。とても素晴らしく思いました。
歩道はあるものの、東高校生とすれ違うことが多く、歩道一杯に広がって歩くわけにはいかない状況です。子どもたちも東高校の生徒たちも、お互いにぶつからないように気を付けながら歩くことができていて、お互いに立派だなと思いました。
黄色いランドセルカバーを付けた1年生は、班のお兄さんやお姉さんと一緒に、小さな歩幅で一生懸命に歩いていました。
班長さんは、ときどき後ろを振り返り、1年生の様子を気配りしていました。1年生の後ろにいるお兄さんやお姉さんが、1年生の歩き方や横断歩道での並び方などを教える姿も見ることができました。
とても心あたたまる瞬間でした。

※肖像権の確認をしている最中ですので、写真は小さめに、個人が特定されないように配慮して掲載しています。

 

 

令和3年度のALTは

今日、鹿沼市教育委員会の指導主事と一緒にALTがあいさつに来てくださいました。
「名前は、ホープ クイントン。『キュー』と呼んでください。」と自己紹介していました。
それ以上の詳しいことはキュー本人から聞きましょう。
ALTが本校で指導してくださるのは、火曜日と木曜日です。
さっそく明日から外国語活動がスタートする予定です。楽しみですね。

 

すてきな入学式でした

新型コロナウイルス感染症拡大防止対策として、規模を縮小して行われた入学式でしたが、55名の新入生にとっては喜びいっぱいの入学式でした。どの子もニコニコしていました。入退場もしっかり歩いていました。名前を呼ばれたときの返事も大きな声でできていました。お話を聞くときもほとんど動かず、よい姿勢で聞くことができていました。とても優秀な子どもたちだと感じました。
式が終了し、写真撮影をするときには、子どもたちはほっとした表情を見せていました。
また、従来、教室で実施していた学級懇談を体育館で実施しました。大きな体育館を有効に活用し、密を避けるための配慮をしました。
1年生のみなさん、明日から元気に登校してくれることを楽しみにしています。
保護者の皆様、ご協力のほど、どうぞよろしくお願いいたします。

入学式の準備が終わりました

4月12日(月)の入学式に向けて、6年生が会場等の準備を行いました。今回が最上級生として初めての大仕事になります。卒業式準備の経験を生かして、どの子も指示された仕事に真面目に取り組み、「次は何をしますか?」と積極的に作業を進めていきました。これからの6年生の活躍が本当に楽しみです。12日には55名の1年生が入学してきます。学校生活に希望をもてるようにお迎えしたいと思います。

4月8日始業式後の教室の様子

教室を回りました。子どもたちは、担任の先生と顔合わせをしていました。楽しそうな笑い声があちこちから聞こえてきました。今日のこの出会いと熱い気持ちをいつまでも忘れないようにしてほしいと思っています。
その後、下校時に、子どもたちと一緒に職員が歩き、通学路の危険箇所を点検しました。
今日一日が無事に終わりましたことに感謝申し上げます。
保護者の皆様には、4/8付で、新型コロナウイルス感染症拡大防止対策に関する文書を配付させていただきましたので、目を通していただき、ご協力のほど、よろしくお願いいたします。

久しぶりに子どもたちに再会できて

とても素敵な青空でした。少なくとも私にはそう映りました。
新任式・始業式では、たくさんの子どもたちに再会できました。
「今日、再会できた」ことがとてもとても嬉しくて、始業式の話の冒頭では目頭が熱くなってしまいました。保護者の皆様のご理解とご協力に深くお礼申し上げます。

新任式では、9名の先生方をお迎えしました。昨年度同様、校庭に両手間隔で広がって並びました。子どもたちは「おはようございます」「よろしくお願いします」と、とてもすばらしい挨拶ができました。児童代表のお迎えの言葉も上手にでき、拍手が起こりました。

始業式では、「思いやりのある優しい人になってほしい」「きちんとあいさつできる人になってほしい」「自分の目標に向かって頑張れる人になってほしい」と話しました。
始業式終了後には、放送にて、教室にいる子どもたちに新型コロナウイルス感染症についての話をしました。「誰でも感染する可能性がある。検査を受けた人や感染した人、その家族が傷付くような言動は絶対に許さない。いじめは絶対に許さない。」という話をしました。

令和3年度 第1学期始業式を迎えるにあたって

 この度は、児童をはじめ保護者の皆様に多大なるご心配をお掛けしてしまいましたことを深くお詫び申し上げます。
 4月8日より新年度を迎えるにあたり、より安全な学習環境を提供するために、鹿沼市教育委員会や県西健康福祉センター、学校医、学校薬剤師の指導・助言のもと、新型コロナウイルス感染症感染拡大防止対策の点検・見直しを行いました。職員室には教育委員会よりビニルシートが設置されました。児童には机の上に置く飛沫防止ガードを購入して(手配中です)飛沫対策を行うなど、環境面からの整備も進めております。始業式当日には、人権に配慮する指導を行います。
 8日までには全教室の消毒を行い、体制を整えた上で、始業式に児童を迎え入れたいと考えております。お子様にもお伝えいただき、元気に登校するよう背中を押していただけるとありがたく存じます。どうぞよろしくお願いいたします。

校長室はなんていうの

 外国語活動の時間に4年生が校舎内の部屋の看板を作りました。職員室や校長室・保健室の入り口にカードを貼りました。「scool principal's office」「teacher’s office」などです。校長室のカードを見た子が「校長室はなんていうのかな。」と話し合っていました。「調べて分かった教えてください。」と声を掛けました。明日までに分かるかな。

 

  

 

 

にこちゃんマーク

「県内の大空に、飛行機からのスモークでニコちゃんマーク(スマイルマーク)を描く『Fry for ALL 大空を見上げよう』という催しが行われるそうです。」保護者の方からの情報をいただきました。見えるかどうか半信半疑でしたが、その時間になり、校庭を見ていた職員が「ニコちゃんマークが見えます。」と報告してくれました。校庭で待ち構えていた子どもたちも「見えた。」と満足そう。ご覧になった方は多いかと思います。素敵な企画をありがとうございました。

 

お魚が増えました

 玄関の水槽はことのほか好評で、子どもたちはもちろん職員も前を通るたびに眺めています。担当の先生が「メダカもおきましょう。」「魚も種類を増やしましょう。」ということで、魚の数も水槽の数も増えました。関心をもってくれることはもちろん、前を通る人の癒やし(?)になっているようで、うれしいです。

 

 

そして卒業式

 卒業生の前途を祝福するかのような晴空のもと、令和2年度の卒業式が行われました。今年度も残念ながら来賓の皆様をお招きすることはできませんでしたが、PTA本部役員様、保護者様の臨席をいただき、あたたかな式となりました。卒業生全員、厳かな中にもしっかりとした態度で臨み、小学校生活最後の日を有終の美で飾りました。

  

  

  

  

  

  

  

  

 

明日はいい卒業式になるといいですね

 お昼の放送で6年生の合唱曲が流れ、放送委員会の児童が「明日はいい卒業式になるといいですね。」とコメントしました。そのコメントがとても心に刺さり、そのあとは気持ちが高揚していました。他の学年が下校した中、5年生の児童が黙々と式場作りに取り組みました。無駄口をきかず、仕事を探して取り組む姿に頼もしさを感じました。会場はすっかり整い明日の本番を待つばかりとなりました。明日はいい卒業式になるといいですね。

 

 

 

 

 

 

 

スピーチ発表会

 5年生の今日の外国語の授業は英語のスピーチでの発表会でした。各自で用意したイラストを見せながら、自分の名前や好きなものを英語で紹介します。ぜひ見に来てくださいとお誘いがあったので、授業を参観しました。「ハロー!エブリワン。」で始まり、イラストについての紹介をし、最後は「サンキュー。」で終わりました。堂々としていて立派なスピーチでした。

 

 

サプライズ

 「先生たちへの感謝の気持ちを表したいので、少しだけ時間をもらっていいですか。担任の先生方にはサプライズで。」2月の終わり頃に6年生が5人ほど校長室を訪れ、真剣な表情でお願いに来ました。「他の学年に迷惑がかからないこと」「自分たちでできる範囲で」を条件に申し入れを受け入れました。

 そして今日。2時間目が少し始まった後に、6年生が教室から移動を開始。担任は子どもの後について校庭に。校庭で担任を囲んで感謝の言葉を延べ、お礼の花束を渡しました。何も知らなかった担任はとても驚いていました。卒業まであと3日。思い出がまた一つ増えました。

 

 

 

 

 

もうすぐ卒業

 今日は1・2校時に卒業式の練習を行いました。今年度の卒業式は昨年度と同様に卒業生のみの参加になります。6年生と関係の職員のみで行いました。

 そのあと、6年生の授業の様子を見て回ると、各自が特技を披露し合うお別れ会を行っていたりタブレットを使って環境についてまとめを行ったりしていました。何をやるにも真剣に一生懸命取り組む6年生は、卒業に向けても全力で走り続けていました。

 

 

 

 

 

 

 

 

今日のICT支援員さん

 先日6年1組で行ったレゴを使ったプログラミング教育の授業を6年2組で行いました。タブレットを使ってレゴで作った扇風機に様々な指令を送っていました。

 

 

 

フォニックス

 外国語の学習で行っているフォニックスに子どもたちが常に触れられるようにと外国語指導の瀬﨑先生と6年生が階段のステップにカードを貼ってくださいました。