学校ニュース

日誌

今日の業間&今日の昼休み

業間には、まだまだ「虫さがし」に夢中な1年生の姿がたくさん見られました。子どもたちは、汗びっしょりになりながら、校庭を走り回っていました。

<業間>

<昼休み>

今日の清掃 5年生

9月27日(月)清掃の時間の様子です。緊急事態宣言が発令されてから、異学年の交流を少しでも削減するために、1年生から6年生が同じ班で活動する「縦割り班清掃」ではなく、学年での清掃としています。今日は、こっそりと5年生の様子を見てみることにしました。どの子も一生懸命に取り組んでいる姿が印象的でした。

月曜日の朝の活動

9月27日(月)朝の活動の様子です。月曜日は読書です。短い時間ですが、子どもたちは落ち着いた雰囲気で本の世界に浸っていました。9月も今週が最終週です。静かな雰囲気のまま、無事に終わってくれることを心から願っています。

今日の業間&今日の昼休み

9月24日(金)、今日の業間と昼休みの子どもたちの様子をお伝えします。「やっぱり、休み時間はいいよねぇ」そんな声が聞こえてきそうです。

<業間>

「かたつむりのおうちを作っているんです。」と答えた子、「ありのおうちをつくっているんです。」と答えた子、友達に絆創膏を貼ってあげようとしている子などなど・・・。いろいろなシーンに出会うことができました。

<昼休み> 4年1組がみんなで遊んでいました。

今日の1時間目は

9月24日(金)1時間目、2年2組は図工でした。「いろいろもよう」という単元でした。ここでもタブレットが用いられていました。前の時間に途中まで描いた絵を写真に撮り、乾くまでの時間を利用してタブレット上で完成作品をイメージして絵を描いておいたということでした。子どもたちは、その絵を見ながら、もちろん今日変えてもいいという約束のもと、一生懸命に取り組んでいました。

こんな使い方もできるのかと感心しました。それを使いこなしている子どもたちにさらに感心しました。

今日の1時間目は

9月24日(金)1時間目の様子です。落ち着いた雰囲気の中、子どもたちは一生懸命に取り組んでいました。

職員研修

9月22日(水)放課後は職員研修の時間でした。今年度、菊沢東小学校が鹿沼市教育委員会より「授業力向上事業(体力向上)」の研究校に指定されたことにつきましては以前ご紹介させていただきましたが、体育の授業の中でどれだけ遊べるか。これまでの固定概念を捨て、新しいことを取り入れて授業の変革を図る。そんな勇気が必要な取組に向けて本格的に動き出しました。今後、どのように授業が変わるのか。どのように子どもたちの意識が変わるのか。楽しみでなりません。

今日の業間&今日の昼休み

9月22日(水)業間と昼休みの子どもたちの様子をお伝えします。

<業間の様子>5年1組と6年1組はクラス全員で遊んでいました。

<昼休みの様子>

 

 

 

今日の業間は

9月22日(水)業間、まず目を引いたのは、昇降口前でじょうろに水を汲んで、正門付近の花壇まで水をあげに行く女子の姿でした。その子は、正門付近の花壇への水やりを終えると、昇降口付近で友達と合流し、その後、校舎南側の花壇にも水をあげていました。責任感あふれるすばらしい行動でした。

今日の1時間目は

1年1組は図工でした。「ふわふわゴー」という単元で、「うちわで仰いで動くもの」を作るという時間でした。子どもたちは、思い思いの材料を持ち寄って、生き生きした表情で取り組んでいました。

今日の1時間目は

9月22日(水)1時間目、5年2組は体育でした。水筒の水を飲むなど熱中症対策をしながら、ゲームに取り組んでいました。ラケットでボールを遠くに飛ばすにはどうしたらいいか、よく考え、これまでにたくさんの練習を積んできたものと思われました。ボールを捕らえる際、ラケットの角度が的確な子がたくさんいたので驚きました。

 

 

今日の1時間目は

9月22日(水)1時間目、1年2組では「時計の読み方」の学習をしていました。算数セットに入っている「時計」を操作して、教科書にある時刻に合わせていました。時刻の読み方を覚えました。

 

6年2組は図工でした。みんな楽しそうに取り組んでいました。今日から始まる単元とのことで、これからすばらしい作品ができていくということでした。楽しみです。

 

 

 

今日の昼休み

昼休みも、とっても気持ちのよい青空が広がっていました。心地よい風もありましたが、日差しが強い昼休みでした。熱中症指数は25℃程度でした。子どもたちの様子をご覧ください。

今日の業間

とっても気持ちのよい青空が広がっていました。風も心地よく、日差しは強いけど、清々しい時間でした。子どもたちは、伸び伸びと活動していました。

 

<手袋をして鬼ごっこをしていました>

<先生方が砂場と戦っていました>

たくさんの先生方が校庭に出て、子どもたちと接していました。

火曜日の朝の活動

火曜日の朝の活動は計画されています。今日は、1・2年生が算数(ステップアップ)、3・4年生は国語(書く・言語)、5・6年生は国語(聞く・話す)を行いました。先生方は、計画に沿って、子どもたちの基礎的学力を高めるために、一生懸命に取り組んでいます。算数のステップアップの時間には、教室に複数の先生が入って子どもたちに指導しています。子どもたちの表情も真剣そのもの。課題が終わった子は読書していました。落ち着いた雰囲気で、1週間のスタートを切ることができました。

 

交通安全運動

9月21日(火)の朝、仁神堂町交差点で交通安全運動が行われました。地域の皆様が大勢参加してくださいました。お忙しいところ本当にありがとうございます。毎回思うことなのですが、ここに立ってみると、改めて、その交通量の多さに驚かされます。これまで、子どもたちが事故なく無事に登校できましたのも、ここを通行する皆様のおかげです。ここを通行するドライバーのみなさん、くれぐれも交通安全でお願いいたします。

 

今日の昼休み

9月17日(金)昼休みも、子どもたちは気持ちよく遊んでいました。そして私は、またもや写真を撮ってホームページに載せてしまうのでした。

 

今日の業間は

9月17日(金)業間、子どもたちは気持ちよく遊んでいました。

「きれいな石を集めているんです」と話す女子たち、先生と一緒にサッカーをして大笑いしている子どもたち、先生にボールを当てようとしている子どもたち、ブランコや鉄棒、雲梯(うんてい)と仲良くなろうとしている子どもたち、泥団子づくりにはまっている子どもたち・・・。子どもたちの様子がとっても楽しそうで。

ついつい写真を撮り、ホームページに載せてしまうのです。

 

チャイムが鳴ると、一目散に教室へと向かう子どもたち。本当にすばらしいです。

朝の会

9月17日(金)は朝の活動がないので、8:05から朝の会が始まります。みんなとてもよい姿勢で先生の話を聞くことができていました。スピーチをしているクラスもありました。テーマに沿った話をした後に「質問コーナー」もあります。発言している友達に体を向けて聞くこともできていました。「聞く態度」がとてもすばらしい子どもたちでした。

清掃の時間 6年生

9月16日(木)清掃の時間の様子です。緊急事態宣言が発令されてから、異学年の交流を少しでも削減するために、1年生から6年生が同じ班で活動する「縦割り班清掃」ではなく、クラスごとに場所を分担して清掃しています。今日は6年生の様子を見てみることにしました。

先生がその場にいなくても、さぼることなく、自分の役割をきちんと果たそうとしている姿が美しく映りました。

サイクルパトロール ありがとうございました。

9月16日(木)は2学期3回目のサイクルパトロールの日でした。今日は7名の保護者の皆様にご協力をいただきました。お忙しいところ、本当にありがとうございました。学校としましては本当に助かります。有難いと思っています。今後とも、ご協力くださいますよう、よろしくお願いいたします。

休み時間は

9月16日(木)業間、子どもたちは外に出たのですが、すぐに雨が降ってきてしまったので、室内で過ごすことになってしまいました。昼休みは、外で気持ちよく遊べました。

デジタルMIM

9月16日(木)1時間目に1年1組でデジタルMIMが行われました。以前にも紹介させていただきましたが、MIMとは「児童の読みの流暢性」を高めるための取組です。

子どもたちはタブレットを活用して、次々に問題を解いていきました。一定の時間が経つと「タイムアップ」の表示が出てしまうので、少しでもたくさんの問題を解こうと子どもたちは真剣な表情で取り組んでいました。

業間は

9月15日(水)業間、青空の下、子どもたちは楽しそうに過ごしていました。虫探しをしている子、竹馬や一輪車に乗ろうとしている子、お花に水をあげている子、走り回っている子、下級生が作った「泥団子」を見ている上級生、とても穏やかな、素敵な時間でした。

農園のへちまもひょうたんもこんなに大きくなりました。

1時間目

9月15日(水)1時間目、2年生ではオクリンクを活用した授業が行われていました。自分がタブレット上でカードに書いた回答を先生のタブレットの「提出BOX」に提出し、それをモニターに表示しながら説明をする。そんな授業でした。2年生もきちんと使いこなしていて、すばらしいと思いました。

オンライン朝の会

9月15日(水)朝、5年2組教室で「オンライン朝の会」が行われました。

今後、コロナウイルス感染症対策として、休校等、学校での学習が難しい場合に、タブレット端末を活用したオンライン学習などにより、子どもたちの学びを保障する必要性が高まっています。有事の際に、タブレット端末を活用して子どもたちが安心して学習が行えるように、普段から教職員・子どもたちが積極的に活用するよう取組を推進しているところです。(鹿沼市教育委員会からの文書「鹿沼市における学校でのタブレット端末活用の取り組みについて」より引用)

家庭でもこのような画面が見られることになります。今日初めて行う操作で接続の仕方の練習だということでしたが、子どもたちは先生の指示どおりに的確に操作することができました。友達同士が教え合う姿がたくさん見られ、すばらしく思えました。「ちょっと難しかった」という声もありましたが「慣れれば大丈夫」との声もありました。本当に理解が早い子どもたちが羨ましく思えました。

4時間目

9月14日(火)4時間目に6年2組で外国語の研究授業がありました。担任の先生の研修の一環で、今日実践した授業の資料を次回の研修会に持ち寄って検討し合うというものです。

「自分の休みについて、相手に分かりやすく伝えよう」というめあてでした。子どもたちは、自分がこれまでの(出掛けることができた)夏休みなどにしたことについて、英語で一生懸命に発表していました。聞き手側は、発表者に配慮しながら真剣に聞くことができていました。

 

業間は

9月14日(火)業間は、曇りながらもまだまだ9月。むし暑い休み時間でした。子どもたちは、汗びっしょりになって遊んでいました。一輪車で遊んでいる子がたくさんいました。虫を探している子もいました。虫を見せに来てくれた子もいました。みんな楽しそうな表情でした。

 

朝の活動

9月14日(火)朝の活動の様子です。火曜日の朝の活動は計画されています。今日は、1・2年生は国語(書く・言語)、3・4年生は国語(聞く・話す)、5・6年生は算数(ステップアップ)を行いました。

先生方は、計画に沿って、子どもたちの基礎的学力を高めるために一生懸命に取り組んでいます。子どもたちの表情も真剣そのものでした。

残念ながら、今日は4年生の教室にたどり着く前に、4・5・6年生の計画された活動は終わってしまいました。終了後の子どもたちは読書や別な活動をしていました。

昼休み

9月13日(月)昼休みの様子です。子どもたちが本当に楽しそうに遊んでいました。

給食の様子

9月13日(月)緊急事態宣言下、3週目に入りました。栃木県においても、少しずつ新規感染者の数は減ってきています。このまま、静かに乗り越えることができたらと心より願っているところです。

給食中の様子です。全員が前を向いて食べたり、飛沫防止ガードを活用したり、おしゃべりしないで食べたりするなどして、感染症対策をしています。

お魚ちゃんの赤ちゃん

2学期を迎え、お魚ちゃんの赤ちゃんはずいぶん大きくなりました。もう赤ちゃんではなくなりました。体も大きくなり、どのお魚ちゃんが親なのかが分かるようになりました。気持ちも成長してきていることと思います。

 

業間は

9月10日(金)業間は、とても気持ちのよい青空でした。子どもたちは元気いっぱい、友達と一緒に楽しい時間を過ごしました。

登校の様子

9月10日(金)は朝から爽やかな青空が広がりました。雨の日は車で送ってもらう子どもたちも、今朝はさすがに歩いて登校しました。久しぶりに子どもたちが班で歩く様子を見て新鮮に映りました。

サイクルパトロール ありがとうございました。

9月9日(木)は、2学期2回目のサイクルパトロールの日でした。今日は、6名の保護者の皆様にご協力をいただきました。お忙しいところ、ご協力くださいまして本当にありがとうございました。今後とも、1・2年生の安全のために、どうぞよろしくお願いいたします。

 

昼休みは雨が上がり

9月9日(木)昼休みは、久しぶりに外で遊べました。子どもたちは水たまりなんかなんのその。水と触れ合っている子も見られました。だんだんと水色の空が広がってきました。

4時間目

9月9日(木)4時間目、5年1組の授業を参観させていただきました。国語「本は友達 作家で広げるわたしたちの読書」という単元で、この時間は「紹介文を読み合い、感想を伝え合おう」というめあてで授業が行われました。子どもたちは自作のカードをモニターに提示して、おすすめの作家と作品の紹介をしました。後半は、自分の感想をカードに書いて提出しました。子どもたちは、なんの抵抗なくタブレットを操作し、自分の発表をすることができていました。タブレットを活用したとてもすばらしい授業でした。

 

5年2組では、この授業のための準備をしているところでした。

朝の活動

9月9日(木)の朝の活動の様子です。木曜日は、各クラスが内容を決めて実施することになっています。読書・テスト直し・プリント・MIMなどが行われていました。どのクラスも落ち着いて取り組んでいる様子が見られました。

現職教育

9月8日(水)放課後には、職員研修を行いました。今日のテーマは「法規と危機」についてでした。教頭先生が講師となって「教職員の服務」と「本校の危機管理」について学習しました。

 「本校の危機」にどう対処するか、話し合いました。「危機」を未然に防止する方策がたくさん出されました。

4時間目

9月8日(水)4時間目、1年2組では図工の時間でした。初めての絵具でした。みんな思い思いの色で思い思いの形を描いていました。色の組み合わせや線の太さ、どこに何を描くか、どのように描くか、個性が表れるものです。

 

業間は

9月8日(水)の業間は、雨がちらついていたので、子どもたちは教室で過ごすことになりました。外で暴れたい子はうずうずしてたまらなかったと思いますが、そこは我慢。我慢するしかありません。密を回避しながら教室で過ごすしかありません。まだまだしばらくは、そんな日々が続くことになりそうです。

 1年1組では、生活科の時間に見つけた虫を観察する子どもたちの姿がたくさん見られました。

5年生の教室脇では、廊下を掃除する2人の女子に出会いました。係の仕事を進んで行っていました。

1時間目

9月8日(水)1時間目、6年2組では「プログラミング学習」が行われていました。この前の時間には「レゴの組み立て」を中心に行い、この時間は「プログラムすること」を中心に学習していました。子どもたちは、すっかりお手のもの。なにを、どう操作すれば、プログラムできるのかを理解した上で、タブレットを自在に操作していました。

 他のクラスでも、タブレットを活用して学習に取り組んでいました。

 

朝の会

9月8日(水)の朝は、高学年の朝の会を参観しました。さすがは5・6年生のみなさん。先生の話は、背筋を伸ばして、ひと言も聞き漏らさないような真剣な態度で聞くことができていました。朝の会では「スピーチ」を行うのですが、5年生ではタブレットを活用していました。事前に提出しておいた「スピーチ用の掲示物?写真?挿絵?イラスト?」をモニターで提示しながらの発表でした。目でも耳でも楽しめる取組でした。

アルクンジャー登場!

9月6日(月)廊下に、吊るしのポスターが登場しました。学校では、「廊下は右側を静かに歩くこと」について指導しているのですが、ときどき「違う行動」をしている子の姿を見かけることがあるので、「アルクンジャー」に子どもたちのことを見張ってもらおうという試みです。

コンテナ当番

1学期からずっと行われていることなのですが(今年度、初特集)、給食後にはコンテナ当番の児童が活躍します。各教室から運ばれてくるワゴンの上にある食器や食缶などを大きなコンテナに戻す作業を行ってくれています。隣の部屋では、教室から運ばれてきたワゴンの食べかすや汚れを取り除いた後、念入りに消毒してくれています。子どもたちの活躍がとても光っています。

 

 

業間は

9月7日(火)業間、子どもたちは生き生きとした表情で思いっきり遊んでいました。友達と過ごす時間は、気持ちがいいですよね。

朝の活動

9月7日(火)の朝の活動は、本校では、低学年は国語(聞く・話す)、中学年は算数、高学年は国語(書く・言語)と計画されています。先生方は、計画に沿って、子どもたちの基礎的学力を少しでも高められるように一生懸命に取り組んでいます。子どもたちの表情も真剣そのものでした。

  

残念ながら、3階教室にたどり着く前にチャイムが鳴ってしまいました。5年生は終了寸前、6年生は終了後、朝の会の写真です。

下校時には

9月6日(月)下校時には久しぶりの晴れ間が見られました。空はやっぱり水色の方が気持ちがいいです。明日は久しぶりの晴れ予報。気温はあまり上がらないようなので安心です。

以下は、4時頃の空の様子です。

4時間目

9月6日(月)4時間目は、しとしとと雨が降っていました。子どもたちは校舎の中でしっとりと学習に取り組んでいました。

<2年1組 図工 模様づくり>

<4年2組 社会科 鹿沼市の水道>

<5年1・2組 図工 版画の下絵>

3時間目

9月6日(月)3時間目、校庭では1年生と4年生が活動していました。1年生は生活科、4年生は体育でした。活動の様子を見ていると、1年生が近づいてきて、「校長先生、だんご虫がいました」「バッタを捕まえました」などと言いながら、虫かごの中の虫を見せてくれました。1年生は満足そうな表情で、教室に戻っていきました。

業間は

9月6日(月)業間は水たまりのない状態で遊ぶことができました。とても楽しそうな表情で友達との時間を過ごす子どもたちの姿がありました。

月曜日の朝は

9月6日(月)緊急事態宣言下、2週目に入りました。栃木県においても、少しずつ新規感染者の数は減ってきていますが、警戒度レベルを判断する7指標のうちの5指標が依然「ステージ4」となっているようです。

子どもたちは元気に登校しました。月曜日の朝は「読書」からスタートしました。このまま、静かに、今週を乗り越えることができたらと心より願っているところです。

昼休みは雨が上がり

9月3日(金)昼休みには雨が上がりました。校庭の真ん中には水たまりがたくさんありましたが、子どもたちは外で遊ぶことができました。子どもたちは、今日は、比較的、水たまりを避けて遊んでいました。

 

今日も雨です

9月3日(金)の業間も雨でした。子どもたちは外で遊べず、教室で過ごしました。折り紙や読書をしたり、タブレットで2時間目の学習の続きをしたり、工夫して過ごす姿が見られました。

9月に入ってからというもの、急に気温が低くなり、雨ばかり降り続く日が続いています。急激な気温変化により、体調を崩してしまうことがないように気を付けましょう。

業間のできごと 3

9月2日(木)業間の時間には、一輪車の先生が登場しました。以前は、竹馬をご指導されていたのですが、今日は一輪車でした。子どもたちは楽しそうに練習を繰り返していました。

業間のできごと 2

9月2日(木)業間の時間、体育館の前には、なにかを探している1年生たちの姿がありました。見ていると、なわとびジャンピングボードを移動し始めました。次の瞬間、「いた、いたーっ」「カエルだーっ」この子たちが探していたのは茶色いカエルでした。

カエルを袋に入れて満足した次の瞬間、その中の1人の子が「じゃ、板を戻さなくちゃ」と言うと、もう1人の子が板の反対側を持って、2人で元の位置に戻し始めたのです。そのまま、「わーっ」とか言いながら、違うところに行ってしまっても不思議ではないところなのですが。

自分から板をきちんと元の場所に戻したその行為が、私にはとてもとてもすばらしく映りました。

業間のできごと 1

9月2日(木)業間の時間、小雨が降っていましたが、子どもたちは校庭でストレスを発散していました。ふと見ると、昇降口前で、1年生の人だかりがありました。近くに行ってみると、「角があるから毒があるぞ」「気をつけろ」などと言いながら、その場を離れようとしない子どもたち。人だかりの中心にいたのは「毛虫」でした(たぶん)。子どもたちにとっては見たことのない「未知の生物」だったのでしょう。「先生が処分するから遊んできな」と言って、人だかりを解散させました。

 

現職教育

9月1日(水)放課後は、教職員全員で、7月に行った「児童アンケート」ならびに「教職員の自己評価」の結果を分析した後、3つの部会に分かれてそれぞれに改善策を講じました。3つの部会から提案された改善策の主なものは次のとおりです。

「やさしい子」部会からは、「自分の得意なことを知る機会を意図的につくる」「友達のよさを見付け合う活動を継続して行う」「言葉づかいの指導をする」「子どもたちのよいところをその場で具体的に褒める」など

「たくましい子」部会からは、「文科省の『情報モラル』のYou tubeを活用する」「運動に対して積極的になるように授業力向上に努める」「遊びの幅を広げる」など

「かんがえる子」部会からは、「話合いのマニュアルをつくる」「図書室を積極的に活用する」「家庭学習でのすばらしい取組を紹介する」など

主なものだけですが、先生方からはすばらしい改善策がたくさん出されました。先生方から「やってみよう」と出されたアイデアについては、学校全体で積極的に取り組んでいこうと考えています。

業間は

9月1日(水)業間の時間は、雨が降っていたので教室で過ごすようにしました。業間直前には、放送で「友達との距離をきちんと保って過ごすように」と確認しました。教室での子どもたちは、ソーシャルディスタンスを保って、感染症対策を行いながら過ごすことができていました。

 

朝の活動の様子

9月1日(水)は、午後に5年生の小児生活習慣病検診の予定が入っているため普通日課としました。いつもなら水曜日は「朝の活動」なしで「朝の会」からスタートするのですが、今日は予定にはない「朝の活動」を行いました。タブレットで計算練習をしたり、読書をしたり、これまでの学習の補充をしたり、いろいろな活動が行われていましたが、みんな一生懸命に取り組んでいました。本当にすばらしい態度でした。

委員会活動

8月31日(火)の委員会の時間は、通常通りの活動は行いませんでした。今日は、「新しい取組についてのアイデアを出し合おう」というようなコンセプトで取り組みました。自分の飛沫防止ガードをそれぞれの活動場所に持参し、前を向いたままでの話合い活動を中心に行いました。委員長(児童)を中心に、児童同士で、学級会で培った力を発揮して、話合い活動を行いました。「自分たちの力で学校をよくしていこう」そんな気持ちが大きくなる時間になってくれたら、この上なく嬉しいです。

業間は

8月31日(火)業間の様子です。昨日に比べると少し涼しい気もしますが、やっぱり暑い。まだまだ暑い。それでも、子どもたちは思いっきり暴れ回っていました。

きらきらタイム

8月31日(火)朝の活動は「きらきらタイム」でした。今日は「上手な聴き方」を学習しました。「聴く」と「聞く」の違いを考えさせ、「上手な聴き方」の4つのポイント「1 今していることをやめる」「2 相手を見る」「3 反応する(うなずく、相づちをうつ)」「4 最後まで聞く(高学年は関係のあるコメントを返す)」に導きました。学校ではこのような取組をしています。ご家庭でも、お忙しいこととは存じますが、できる範囲で取り入れていただけると有難いです。

昼休みの様子

8月30日(月)昼休みの外遊びが禁止になってしまった子どもたちは、教室の自分の席で、友達との距離を保って過ごしていました。以下は昼休みの様子です。決して授業中ではありません。子どもたちも一生懸命に我慢してくれていると感じています。

 

業間の様子

8月30日(月)子どもたちの大好きな休み時間の様子です。27日(金)に「友達との距離をきちんと保って過ごすように」と話しました。校庭で遊んでいるときにも、そのことを念頭に置いて遊んでくれているように私には見えました。

 10:40には休み時間終わりのチャイムが鳴りました。その後、熱中症指数を計測してみると、数値が「危険域」に達していたので、それ以降の「体育」と「昼休みの外遊び」は「禁止」とさせていただきました。業間が始まる前は、まだそこまでの数値ではなかったのですが。

 

1時間目の様子

8月30日(月)子どもたちは元気に登校しました。感染症対策をきちんと行った上で、一生懸命に学習に取り組んでいます。保護者の皆様には、子どもたちの健康管理をよろしくお願いいたします。

 

 子どもたち自身はもちろんのこと、同居の家族にかぜ症状が見られる場合にも、登校させないようお願いいたします。

通学路の危険箇所を点検しました

8月27日(金)一斉下校時に通学路の危険箇所を点検しました。子どもたちと先生方が一緒に歩き、5月の点検時同様、「交通事故対応」「不審者対応」「地震対応」の3つの視点でチェックしました。今後、できるだけ改善していければと考えています。

始業式の様子

8月27日(金)始業式を行いました。一堂に会することは避け、放送で行いました。学校だより8月号でもお伝えさせていただきましたように、「思いやりのある人になってほしい。」「きちんとあいさつできる人になってほしい。」「自分の目標に向かって頑張れる人になってほしい。」と1学期の始業式で話したことと同じ内容を話しました。3学期の始業式にも同じことを話し、1年間、貫いてみたいと思います。その後、「特に休み時間には友達との距離をしっかり保って過ごすこと」について話しました。子どもたちは、とてもすばらしい見事な姿勢で放送を聞いてくれていました。子どもたちの2学期の大活躍がとても楽しみです。

朝の子どもたち

8月27日(金)朝の教室には子どもたちの笑顔が戻ってきました。保護者の皆様や地域の皆様には、夏休み中の子どもたちをあたたかく見守ってくださいまして本当にありがとうございました。今後とも、どうぞよろしくお願いいたします。

朝は、夏休みの作品を提出させたり、宿題を集めたり、いろいろと忙しいのですが、それでも、朝のうちに先生方から新型コロナウイルス感染症防止対策の話をしていただきました。内容は「特に休み時間には、友達との距離をしっかりと保って過ごす」ということです。授業中や給食の時間などはこれまでの対策をより徹底して行うことで対応していきたいと考えていますが、特に休み時間は、子どもたち自身に気を付けてもらわなければなりません。「感染症を防止するため、みなさんやみなさんの家族を守るための取組なので、一人一人がきちんと行動しましょう。」と始業式でも話しました。

今日から2学期が始まります

8月27日(金)、今日から2学期がスタートします。保護者の皆様、地域の皆様、どうぞよろしくお願いいたします。今朝、仁神堂交差点で交通安全運動が行われました。毎回思うことですが、この交通量の多さには本当に驚かされます。ここを通るドライバーの皆様、子どもたちが無事に登下校できますように、くれぐれも安全運転でお願いいたします。

校庭の草が

8月22日(日)に、PTA会長さんをはじめ、PTAの役員の皆様が奉仕作業を行ってくださいました。校庭の草は刈り取られ、見違えるようにきれいになりました。数名での作業ではかなり時間が掛ったことと思います。作業をしてくださった皆様、お忙しいところ本当にありがとうございました。今後とも、よろしくお願いいたします。

校庭の草が

児童のみなさんは有意義な夏休みを過ごしているでしょうか。今のところ、大きな事故やけがの連絡はないので安心しているところです。

8月22日(日)はPTA奉仕作業を予定させていただいておりましたが、栃木県にも緊急事態宣言が発令されたことなどを受け、後日に延期とさせていただきました。保護者の皆様には、ご迷惑をお掛けいたしますが、なにとぞご了承くださいますようお願いいたします。

8月19日(木)に学校に来てみると、校門と職員駐車場周辺の草が刈り取られていました。職員室の私の机上には、「18日の夕方、PTA会長さんが草刈りに来てくださいました。」とのメモがありました。

PTA会長さん、いつもありがとうございます。

 

鹿沼市体力向上指導者研修会

8月2日(月)鹿沼市体力向上指導者研修会が本校の体育館で行われました。鹿沼市教育委員会主催で、宇都宮大学の先生が講師となって開催されました。鹿沼市内の小中学校から約50名の参加がありました。本校からは16名の先生方が参加してくださいました。研修会では、体育の授業の在り方や子どもたちを楽しく動かす方法などについて、理論と実技指導の両面から教えていただきました。研修会に参加された先生方は、体を動かしながら楽しく学ぶことができました。今日学んだことは2学期以降の体育の授業に生かされます。

 

生き物たち

学校は夏休みに入りましたが、生き物たちは元気です。

個人懇談が始まりました。

7月26日(月)から個人懇談が始まりました。保護者の皆様には、お忙しいところお越しくださいましてありがとうございます。子どもたちのために力を合わせていけたらと考えおりますので、よろしくお願いいたします。

校舎内を歩いて様子を確認させていただいた際には、あちこちの教室から笑い声が聞こえてきました。6月の授業参観以来で、担任とはほとんど初対面の状態だと思われますが、保護者の皆様のご協力やお気遣いにより、懇談が和やかに行われている雰囲気が感じられ、ほっと胸をなで下ろしました。

職員研修

7月26日(月)の午前中は職員研修を行いました。職員研修は「プログラミング教育」についてでした。2名の講師の方に来ていただいて、「MESH」と「レゴ」というキットをどのように稼働させるかをプログラミングしました。今日の研修内容も、もちろん2学期以降に生かしていきます。

楽しくて、ついつい夢中になってしまいました。指示通りに稼働したときには、「おおおっ」「動いた~っ」「できた~っ」などの声が聞こえてきました。職員は今日も研鑽を積んでおります。

職員作業

7月21日(水)は職員研修と職員作業を行いました。午後の職員作業では、主に室内の整理整頓を行いました。それまでとは見違えるようにきれいになりました。

児童のみなさん、どこの教室か分かりますか?

職員研修

7月21日(水)の午前中は職員研修を行いました。「学級経営についての研修」と「インクルーシブ教育についての研修」でした。今日の研修内容は2学期以降に生かしていきます。

職員も、日夜、研鑽を積んでおります。

 

1学期たいへんお世話になりました。

1学期中、子どもたちは本当によく頑張りました。大きな事故やけがもなく過ごすことができました。明るく元気に過ごすことができました。学習に運動に真剣に取り組むことができました。思いやりの心を大きくすることができました。掃除や当番活動、係活動などに一生懸命に取り組むことができました。あいさつ運動に積極的に参加することができました。菊沢東小学校を少しでもよくしようと考え、活動することができました。子どもたちの成長をとっても嬉しく思っています。保護者の皆様、地域の皆様のご支援とご協力に心より感謝申し上げます。

明日から夏休みです。家庭や地域のあたたかい目を子どもたちに向けていただけると有難いです。みんなで見守っていただけると有難いです。どうぞよろしくお願いいたします。

終業式の日の5時間目

7月1日付の文書に「1学期の終業式当日、児童には、一人一人の1学期の頑張りを認めた上で、直接、担任からのメッセージをていねいに伝えることといたします。」と書きました。7月20日(火)終業式の日の5時間目は、ほとんどのクラスで、担任の先生から児童に通信票を手渡しながらメッセージを伝えていました。詳しいことにつきましては、個人懇談の際にお伝えいたします。また、保護者の皆様からも、お子さんに関する情報提供を積極的にしていただいて、双方向での懇談とさせていただきたいと思いますので、よろしくお願いいたします。

他のクラスは4時間目に完了していました。

終業式では

7月20日(火)終業式を行いました。学年代表スピーチでは、2・4・6年生の児童が1学期に頑張ったことや夏休み中に頑張りたいことについて話しました。どの子も「1学期中に自分ができるようになった」と実感していたことが、とても嬉しく感じました。今後のさらなる成長がとても楽しみです。

私からは、「夏休みには、1日1日を大切にしながら、これまでに学んだことを大いに発揮しながら、『規則正しい生活をする』『家の手伝いをする』『安全に過ごす』を実行し、充実した夏休みを自分でつくるように。」と話しました。2学期の始業式には、全員が無事に登校できますようご家庭でのご協力をお願いいたします。

終業式の後、各クラス1名の「あいさつ賞」の発表がありました。どの教室からも大きな拍手が聞こえてきました。

 

終業式の朝に

7月20日(火)終業式の朝、仁神堂町交差点で交通安全運動が行われました。久しぶりにそこに立ってみると、改めて、その交通量の多さに驚かされました。1学期中、子どもたちが事故もなく無事に登校できました。交通安全協会菊沢支部の皆様、警察署の皆様、ここを通行する皆様、本当にありがとうございました。何度も言うようですが、ここを通行するドライバーの皆様、くれぐれも交通安全でお願いいたします。

下校時には

7月19日(月)下校時には、涼しい風が感じられるようになり、少しだけ気温が下がった気がしました。たくさんの保護者の方がお迎えに来てくださっていました。熱中症が心配でのことと拝察いたします。お忙しいところ、本当にありがとうございました。子どもたちは無事に帰宅できたでしょうか。今日は歩いて下校するだけでも大変な状況だったと思われます。

急に暑くなって

7月19日(月)昼休み、業間よりも暑くなりました。日差しは朝よりも強く感じられ、校庭の砂は焼けるように熱くなりました。子どもたちは室内で涼しく快適に過ごせました。

4年生から6年生までの昼休みの様子です。

急に暑くなって

先週の金曜日頃から急に暑くなりました。朝から暑かった今朝は、登校中からすでに子どもたちは汗びっしょりでした。今日は、最高気温35℃を超える予報も出ており、栃木県など21の都府県に「熱中症警戒アラート」が発表されました。

そんな中、熱中症対策として、19日(月)と20日(火)の体育は校庭・体育館ともに中止、休み時間は業間・昼休みとも外遊び禁止としました。今日一日、そして明日も、子どもたちには室内で涼しく過ごしてもらうことにします。なにかあってからでは遅いので予防に努めます。

1年生から3年生までの業間の教室の様子をお伝えします。

お魚ちゃんの赤ちゃんも、ずいぶん大きくなりました。どのお魚の赤ちゃんかが、なんとなく分かるようになってきました。

感染症拡大防止対策

7月16日(金)に、鹿沼木工団地協同組合様よりの寄贈の品が届きました。足でペダルを踏むと、消毒液が噴射される機械を木材で作ったものでした。ありがとうございました。職員室および教室には、透明の飛沫防止ガードを購入・設置しました。ちなみに、これに係る費用は国庫補助金を活用した「感染症対策等の学校教育活動継続支援事業」から捻出しました。

 7月15日(木)には東京の感染者が1300人を超える事態となってしまいました。栃木県の感染者数は13人でした。この数字を多いと見るか少ないと見るかは見解が分かれるところだと思われますが。いずれにしても、まだまだ予断を許さない状況であるという認識は強くもって生活しなければなりません。

下野新聞の取材「交通安全うちわ」

7月16日(金)昼休みに、下野新聞の記者が取材に訪れました。交通安全協会菊沢支部の「交通安全うちわ」に対するものでした。本校から4・5・6年生全員が交通安全標語を応募させていただいたので、本校児童がうちわを持っているところを撮影したいというものでした。本校を代表して、6年生全員に写真に入ってもらいました。

もうすぐ夏休み、交通安全に努め、自分の命を大切にしてほしいです。

 

 

とても暑いですが

7月16日(金)業間、とても気持ちのよい青空が広がっていました。熱中症対策は不可欠ですが、あまりにも青空がきれいだったので写真に収めました。

新規採用教職員の指導訪問

7月15日(木)は、上都賀教育事務所による新規採用教職員の指導訪問がありました。お2人の先生が来校してくださり、授業を見ていただいた後、ご指導を頂戴しました。

子どもたちは、本当に、一生懸命、学習に取り組んでいました。とてもとても素晴らしい態度でした。

 

サイクルパトロール ありがとうございました。

7月15日(木)はサイクルパトロールの日でした。下校直前に大雨が降ってきてしまい、雷が鳴ってきたらどうしようと思ったのですが、下校時刻には雨も上がり気持ちよく下校できました。今日は5名の保護者の皆様にご協力をいただきました。本当にありがとうございました。

今日も暑いですが

7月15日(木)、今日もじめじめした暑い1日になりそうです。そんな中でも、子どもたちは、外で、思いっきり体を動かしていました。

こうして見ると、まるで森か林のようです。セミの抜け殻を集めていました。

何日か前には乗れなかった子が、乗れるようになっていました。

きゅうりもなすも、たくさん採れました。

体育で行った活動を遊びながら練習している児童が増えました。すばらしいことです。

 

 

 

木を揺すったら

7月14日(水)業間に校庭を歩いていると、「先生、ボールが木に引っかかってしまいました。」と言いながら、6年生が木を揺すっていました。遊んでいたボールが木に乗ってしまったらしいのです。次の瞬間、その子たちから「クワガタだ~っ」という叫び声が。揺すった木から2匹のクワガタが落ちてきたのです。ボールよりも先に。

なんともラッキーなお話でした。

花が咲いたよ

7月14日(水)、登校指導を終えて昇降口に向かうと、あさがおの世話をしているたくさんの1年生の姿が目に入りました。「先生、ぼくの花が咲いたよ」「私はつぼみができたよ」「明日、咲くかなぁ」1年生の嬉しそうな声が耳に入ってきました。みんな、よかったですね。世話をしたかいがありましたね。

 

KLVさんの活動がありました。

7月13日(火)、KLVさんが図書室の環境整備を行ってくださいました。「これから夏休み」というこの時期にピッタリの掲示物を作ってくださいました。また、新刊本の受入れをしてくださいました。お忙しいところ、子どもたちのために時間をつくってくださいまして、本当にありがとうございます。今後とも、よろしくお願いいたします。

 

 

業間はこんなに天気がよかったのに

業間の子どもたちの様子です。こんなに外で気持ちよく過ごせたのに。13:10には鹿沼市に「大雨警報」が発令されました。あっという間に校庭は水浸しになりました。

業間終了後、1年生が使っていた一輪車を片付けてあげる3年生の姿がありました。また、委員会の仕事として竹馬を整とんする姿や、委員会の仕事ではないのに友達の仕事を手伝う姿が見られ、とても嬉しく思いました。

生命の神秘

7月13日(火)業間に校庭を歩いていると、6年生のある男の子が、「先生、あそこでセミが生まれています。」と教えてくれました。案内してもらって見てみると、まさに「羽化」の最中でした。その子も虫が好きで、1時間目の理科で「葉の観察」をしていたときに、たまたま見つけて、業間にはタブレットを持ってきて、既に動画と静止画を撮影し終わったとのことでした。今は、サイトを検索すれば、いくらでも動画が見つかるご時世ですが、私にとっては、「生」で見られたことがとても嬉しく感じました。まだまだ私も少年のような心を持ち合わせているようです。

とんぼちゃん

7月12日(月)に、この場所から、とんぼちゃんが旅立ったという情報が入りました。よく見ると、水槽の画面左上のところに、とんぼちゃんが巣立った跡がありました。そして、その左下にはヤゴの姿が。今まさに、羽化を始めそうな状態です。旅立つ瞬間に立ち会えるかどうか分かりませんが、よく見ていこうと思います。

大掃除週間最終日

7月12日(月)は大掃除週間の最終日でした。7月1日から「大掃除週間」と称して、校舎内外をきれいにしようと取り組んできました。最終日ということもあってか、どの子も熱心に取り組んでいて、とても素晴らしく思えました。今日は、特に、一生懸命に掃除をしている児童の写真を撮りました。

業間と昼休み

今日は、久しぶりに、業間・昼休みと長い休み時間を外で過ごすことができました。気持ちのよい青空の下、子どもたちは、思いっきり、汗びっしょりになって遊んでいました。

<業間>

<昼休み>

朝の活動

月曜日の朝の活動は「読書」です。約15分間ですが、本の世界に没頭してほしい時間です。「読むこと」はすべての学習の基本となります。なにが書いてあるのか、筆者はなにが言いたいのか、この修飾語はどこに掛かるのか、この言葉はなにを指すのか、きちんと読むことによって、たくさん読むことによって、「読み取る力」がついてくるはずです。学校だけでなく、できれば家庭でも本を読む時間を確保していただきたいと、私は思っています。