学校ニュース

日誌

お魚ちゃんの赤ちゃんたち

あれから、ずいぶんと大きくなりました。また、赤ちゃんの数が増えました。

水槽を見つめていく子どもたちの数も増えました。

このビーカーに入っているのは、めだかの赤ちゃんです。

給食配膳ボランティアさん ありがとうございます。

6月11日(金)、今日も給食配膳ボランティアの方が来てくださいました。ご都合がつかないときにはお休みいただくことになりますが、予定表によると、水曜日以外は1~2名の方のお名前が入っています。

その時間帯だけのために来て、配膳し、終わったらお帰りいただくということをボランティアでやってくださっています。本当にありがたいです。頭が下がります。ボランティアの皆様、今後とも、どうぞよろしくお願いいたします。

 

 

眼科検診

6月11日(金)に下学年の児童の眼科検診が行われました。どこの子もきちんとした態度で検診を受けることができました。上学年の児童は5月21日に実施しました。特に、異常が認められた児童はいないとのことで、とても安心しました。

6月14日(月)からは水泳学習が始まります。保護者の皆様、準備等をよろしくお願いいたします。

 

掃除の時間に

6月10日(木)掃除の時間、廊下を歩いていると、「ああ、また拭き直しだ」という声が聞こえてきました。その場に行くと、班のみんなが雑巾を手にして床を拭き始めました。察するに、掃除し終わった床に、班の誰かがバケツに汲んでおいた水をこぼしてしまったところのようでした。

私はなにが起きたのか、詳しく聞くことはしませんでした。でも、こぼしてしまったと思われる子には、「そういうときは、ありがとうって言うんだよ」と言いました。他のみんなには、「みんなで拭いてくれてありがとう」「こぼした人を責める人がいなかったことが何より素晴らしかった」と言って、その場を後にしました。

 

 

 

作物の実が

作物の実がこんなに大きくなりました。もうすぐ収穫できそうです。楽しみですね。

児童のみなさん、これからもたくさん面倒を見てあげてくださいね。