学校ニュース

日誌

給食の様子

9月13日(月)緊急事態宣言下、3週目に入りました。栃木県においても、少しずつ新規感染者の数は減ってきています。このまま、静かに乗り越えることができたらと心より願っているところです。

給食中の様子です。全員が前を向いて食べたり、飛沫防止ガードを活用したり、おしゃべりしないで食べたりするなどして、感染症対策をしています。

お魚ちゃんの赤ちゃん

2学期を迎え、お魚ちゃんの赤ちゃんはずいぶん大きくなりました。もう赤ちゃんではなくなりました。体も大きくなり、どのお魚ちゃんが親なのかが分かるようになりました。気持ちも成長してきていることと思います。

 

業間は

9月10日(金)業間は、とても気持ちのよい青空でした。子どもたちは元気いっぱい、友達と一緒に楽しい時間を過ごしました。

登校の様子

9月10日(金)は朝から爽やかな青空が広がりました。雨の日は車で送ってもらう子どもたちも、今朝はさすがに歩いて登校しました。久しぶりに子どもたちが班で歩く様子を見て新鮮に映りました。

サイクルパトロール ありがとうございました。

9月9日(木)は、2学期2回目のサイクルパトロールの日でした。今日は、6名の保護者の皆様にご協力をいただきました。お忙しいところ、ご協力くださいまして本当にありがとうございました。今後とも、1・2年生の安全のために、どうぞよろしくお願いいたします。

 

昼休みは雨が上がり

9月9日(木)昼休みは、久しぶりに外で遊べました。子どもたちは水たまりなんかなんのその。水と触れ合っている子も見られました。だんだんと水色の空が広がってきました。

4時間目

9月9日(木)4時間目、5年1組の授業を参観させていただきました。国語「本は友達 作家で広げるわたしたちの読書」という単元で、この時間は「紹介文を読み合い、感想を伝え合おう」というめあてで授業が行われました。子どもたちは自作のカードをモニターに提示して、おすすめの作家と作品の紹介をしました。後半は、自分の感想をカードに書いて提出しました。子どもたちは、なんの抵抗なくタブレットを操作し、自分の発表をすることができていました。タブレットを活用したとてもすばらしい授業でした。

 

5年2組では、この授業のための準備をしているところでした。

朝の活動

9月9日(木)の朝の活動の様子です。木曜日は、各クラスが内容を決めて実施することになっています。読書・テスト直し・プリント・MIMなどが行われていました。どのクラスも落ち着いて取り組んでいる様子が見られました。

現職教育

9月8日(水)放課後には、職員研修を行いました。今日のテーマは「法規と危機」についてでした。教頭先生が講師となって「教職員の服務」と「本校の危機管理」について学習しました。

 「本校の危機」にどう対処するか、話し合いました。「危機」を未然に防止する方策がたくさん出されました。

4時間目

9月8日(水)4時間目、1年2組では図工の時間でした。初めての絵具でした。みんな思い思いの色で思い思いの形を描いていました。色の組み合わせや線の太さ、どこに何を描くか、どのように描くか、個性が表れるものです。