学校ニュース

日誌

お魚ちゃんの赤ちゃん

数日前にお魚ちゃんが赤ちゃんを産みました。担当の先生が、水槽の左上にある個室に移し替えてくれました。小さくて、はっきり見えないし、ピントは合わないし、名前もないので、どのお魚ちゃんの赤ちゃんなのか分かりません。

もうすこし大きくなったら分かるようになるのでしょうか?

大人のお魚ちゃんにならないと分からないのでしょうか?

みなさんは、どのお魚ちゃんの赤ちゃんだと思いますか?

今後の成長をしっかり見守りましょう。

 

業間は

5月20日(木)の業間は、校庭が閑散としていました。1年生と3年生は遠足に出掛けていたし、5年生は体育館で過ごしていたのでした。子どもたちは、いつもより広い校庭を思いっきり走り回っていました。

「こんにちは、校長先生。」「やさしい校長先生~っ。」などと声を掛けられたりもしました。本当に可愛い子どもたちです。

 秘密基地も今日はひっそりとしていました。

農園の作物はすくすく育っていました。

  

遠足に出発!

5月20日(木)、3年生と1年生が遠足に出発しました。

雨はなく、日差しもなく、ちょうどいい日焼けしないお天気となりました。日頃の行いのよさだと思われます。

子どもたちは登校中から、ご機嫌でした。いつもより早く学校に着いた班がいくつも見られました。「いつもより早く歩いちゃいました。」「いつもより軽いので早く歩けました。」そんな声が聞こえてきました。

欠席した児童は1人もなく、全員そろって目的地に出掛けました。何事もなく無事に帰ってきてくださいね。

飛沫防止ガードの消毒作業

5月19日(水)の3時間目、スクールサポートスタッフ(略してSSS)の深井さんが2年1組の飛沫防止ガードを消毒してくださいました。

4月下旬に取り入れて毎日使っているうちに汚れが目立つようになり、週に1回は消毒することになりました。1・2年生の分は、そのクラスが体育の時間に、深井さんが作業にあたってくださることになりました。本当にありがとうございます。3年生以上は自分でやります。

きれいになったでしょ。これで、前も横もよく見えるようになりましたね。

 

クラブ活動

5月18日(火)の6時間目にクラブ活動の時間があります。前回の計画づくりに続いて、今日は2時間目。

自分の興味・関心が高い活動を思いっきり楽しむ時間となりました。

<クラブ活動の目標>

学習指導要領第6章の第2〔クラブ活動〕の1「目標」で,次のとおり示されている。

異年齢の児童同士で協力し,共通の興味・関心を追求する集団活動の計画を立てて運営することに自主的,実践的に取り組むことを通して, 個性の伸長を図りながら,第1の目標に掲げる資質・能力を育成することを目指す。

 

児童会総会

5月18日(火)の業間に「児童会総会」を行いました。本来なら、体育館に一堂に会して行うものなのですが、密を避け、放送で行うことにしました。委員長さんが、それぞれの委員会の活動内容やお願いなどについて話しました。どの子も上手に発表できました。

その間、教室の様子を見て回ったのですが、どのクラスもきちんと聞いていました。低学年の子どもたちには難しい内容だったかもしれませんが、担任の先生が解説したり実物を見せたりしてくださっていました。

少しでも、子どもたちが自発的・自治的に活動し、学校全体の生活を楽しく豊かにしていってくれたらと願っています。児童会は1年生から6年生まで全員がメンバーです。

<児童会活動の目標>

学習指導要領第6章の第2〔児童会活動〕の1「目標」で,次のとおり示している。

異年齢の児童同士で協力し,学校生活の充実と向上を図るための諸問題の解決に向けて,計画を立て役割を分担し,協力して運営することに自主的,実践的に取り組むことを通して,第1の目標に掲げる資質・能力を育成することを目指す。

デジタルMIM(ミム)

朝の活動の時間に、2年1組でデジタルMIM「よみめいじんになろう」に取り組んでいました。

先日も紹介したとおり、MIMとは「児童の読みの流暢性」を高めるための取組です。子どもたちが取り組んでいたのは、タブレットから聞こえる音声のとおりに書かれたワードを選んでタップし、正解すると「花丸」が付くというものでした。今朝は、Wi-Fiのご機嫌もよろしく、さくさく繋がってくれたので、子どもたちはたっぷりと楽しむことができたようです。

KLV(カリブー)さんの活動

5月18日(火)はKLVさんの活動日でした。

朝の活動の時間に、前回できなかった2年2組で読み聞かせしてくださいました。

その後、10時頃から12時頃まで、図書室の環境整備をしてくださいました。もうすぐ6月ということで、梅雨の時期らしい素敵な掲示物もつくってくださいました。梅雨はじめじめしていて気が滅入る季節ですが、このような明るくて可愛らしい掲示物を見れば心が晴れそうな気がします。

 

さつまいも苗植え

5月18日(火)1時間目に1年生がさつまいもの苗植えを行いました。昨年度までは、柴田さんの農園をお借りして実施していましたが、諸般の事情により、今年度から学校の農園で行うことにしました。

始める前に、担当の職員が、「さつまいもの苗を植えたことがある人?」と聞くと、およそ4分の3の子が手を挙げました。幼稚園・保育園で行っているということなんですね。小学校で「初めて」ではないんですね。それが分かっただけでも収穫でした。

さて、子どもたちは説明を聞くと、さすがに「初めてではない手つき」で植えていました。これから自分たちの手で何度も世話をして、たくさん収穫しましょうね。

みなさん安全に登校してくださいね。

それにしても、登校中、子どもたちはきちんと歩くことができています。

班長さんは、何度も何度も後ろを振り返り、1年生や低学年の子の様子を見ながら歩いてくれています。また、歩道は自転車も通るため、2列以上に横に広がるわけにはいきません。子どもたちも分かっていて、前の班を追い抜くことなどせず一列で歩いています。狭い歩道を2つの班が並んで歩くなどということは全くありません。それが菊東小ルールです。

自転車に乗ってやってくる鹿沼東高校の生徒たちも、子どもたちの隣を走り抜けるときには、スピードを落とすなどして、事故などがないように気を配ってくれています。本当にありがとうございます。

このまま無事故で毎日が過ごせますように。