学校ニュース

日誌

業間のできごと 1

9月2日(木)業間の時間、小雨が降っていましたが、子どもたちは校庭でストレスを発散していました。ふと見ると、昇降口前で、1年生の人だかりがありました。近くに行ってみると、「角があるから毒があるぞ」「気をつけろ」などと言いながら、その場を離れようとしない子どもたち。人だかりの中心にいたのは「毛虫」でした(たぶん)。子どもたちにとっては見たことのない「未知の生物」だったのでしょう。「先生が処分するから遊んできな」と言って、人だかりを解散させました。

 

現職教育

9月1日(水)放課後は、教職員全員で、7月に行った「児童アンケート」ならびに「教職員の自己評価」の結果を分析した後、3つの部会に分かれてそれぞれに改善策を講じました。3つの部会から提案された改善策の主なものは次のとおりです。

「やさしい子」部会からは、「自分の得意なことを知る機会を意図的につくる」「友達のよさを見付け合う活動を継続して行う」「言葉づかいの指導をする」「子どもたちのよいところをその場で具体的に褒める」など

「たくましい子」部会からは、「文科省の『情報モラル』のYou tubeを活用する」「運動に対して積極的になるように授業力向上に努める」「遊びの幅を広げる」など

「かんがえる子」部会からは、「話合いのマニュアルをつくる」「図書室を積極的に活用する」「家庭学習でのすばらしい取組を紹介する」など

主なものだけですが、先生方からはすばらしい改善策がたくさん出されました。先生方から「やってみよう」と出されたアイデアについては、学校全体で積極的に取り組んでいこうと考えています。

業間は

9月1日(水)業間の時間は、雨が降っていたので教室で過ごすようにしました。業間直前には、放送で「友達との距離をきちんと保って過ごすように」と確認しました。教室での子どもたちは、ソーシャルディスタンスを保って、感染症対策を行いながら過ごすことができていました。

 

朝の活動の様子

9月1日(水)は、午後に5年生の小児生活習慣病検診の予定が入っているため普通日課としました。いつもなら水曜日は「朝の活動」なしで「朝の会」からスタートするのですが、今日は予定にはない「朝の活動」を行いました。タブレットで計算練習をしたり、読書をしたり、これまでの学習の補充をしたり、いろいろな活動が行われていましたが、みんな一生懸命に取り組んでいました。本当にすばらしい態度でした。

委員会活動

8月31日(火)の委員会の時間は、通常通りの活動は行いませんでした。今日は、「新しい取組についてのアイデアを出し合おう」というようなコンセプトで取り組みました。自分の飛沫防止ガードをそれぞれの活動場所に持参し、前を向いたままでの話合い活動を中心に行いました。委員長(児童)を中心に、児童同士で、学級会で培った力を発揮して、話合い活動を行いました。「自分たちの力で学校をよくしていこう」そんな気持ちが大きくなる時間になってくれたら、この上なく嬉しいです。

業間は

8月31日(火)業間の様子です。昨日に比べると少し涼しい気もしますが、やっぱり暑い。まだまだ暑い。それでも、子どもたちは思いっきり暴れ回っていました。

きらきらタイム

8月31日(火)朝の活動は「きらきらタイム」でした。今日は「上手な聴き方」を学習しました。「聴く」と「聞く」の違いを考えさせ、「上手な聴き方」の4つのポイント「1 今していることをやめる」「2 相手を見る」「3 反応する(うなずく、相づちをうつ)」「4 最後まで聞く(高学年は関係のあるコメントを返す)」に導きました。学校ではこのような取組をしています。ご家庭でも、お忙しいこととは存じますが、できる範囲で取り入れていただけると有難いです。

昼休みの様子

8月30日(月)昼休みの外遊びが禁止になってしまった子どもたちは、教室の自分の席で、友達との距離を保って過ごしていました。以下は昼休みの様子です。決して授業中ではありません。子どもたちも一生懸命に我慢してくれていると感じています。

 

業間の様子

8月30日(月)子どもたちの大好きな休み時間の様子です。27日(金)に「友達との距離をきちんと保って過ごすように」と話しました。校庭で遊んでいるときにも、そのことを念頭に置いて遊んでくれているように私には見えました。

 10:40には休み時間終わりのチャイムが鳴りました。その後、熱中症指数を計測してみると、数値が「危険域」に達していたので、それ以降の「体育」と「昼休みの外遊び」は「禁止」とさせていただきました。業間が始まる前は、まだそこまでの数値ではなかったのですが。

 

1時間目の様子

8月30日(月)子どもたちは元気に登校しました。感染症対策をきちんと行った上で、一生懸命に学習に取り組んでいます。保護者の皆様には、子どもたちの健康管理をよろしくお願いいたします。

 

 子どもたち自身はもちろんのこと、同居の家族にかぜ症状が見られる場合にも、登校させないようお願いいたします。